彼女は実家暮らし。魅力ってあるの?付き合ったり結婚するのは大変?

ちょっと良いなと思った女性が実家暮らし。最初はそこまで気に留めないにしても、実は実家暮らしと一人暮らしの女性では大きな違いが。今回はそんな実家暮らしの彼女のメリットやデメリット、そして結婚についても合わせてご紹介いたします!

彼女は実家暮らし。魅力ってあるの?付き合ったり結婚するのは大変?のイメージ

目次

  1. 実家暮らしの彼女との今後に不安。やっぱり苦労する?
  2. 【お付き合い編】実家暮らしの彼女に多い6つのメリット
  3. 【お付き合い編】実家暮らしの彼女に多い6つのデメリット
  4. 【結婚編】実家暮らしの彼女に多い6つのメリット
  5. 【結婚編】実家暮らしの彼女に多い6つのデメリット
  6. 結婚できません!実家暮らしの彼女の仰天エピソード
  7. 実家暮らしでも自立している女性は安心!かも

実家暮らしの彼女との今後に不安。やっぱり苦労する?

社会人になると、それを機に一人暮らしをする人とそのまま実家に住んでいる人の二択に別れます。実家暮らしを選ぶ人も多く、実家の居心地の良さや家族と一緒にいられることに安心感を持っている人も多いです。

ですが一方で男性から見ると実家暮らしの彼女はやっぱり将来を考えると不安を感じている人も多いです。今回はそんな実家暮らしの彼女のメリット・デメリットをご紹介いたします。

実家暮らしの彼女に不安の声続出!

実は実家暮らしの女性に不安を感じている男性は多く、その本音として「金銭感覚がずれていそう」「生活力がなさそう」など、実家にいることで家事をしない女性かもしれないことを案じています。

一方で「地雷そう」つまり、人に甘えてばかりで精神的に子供っぽい、自立しておらず親に頼りきりなところにたいして将来の不安を抱いている男性の本音が挙げられます。

【お付き合い編】実家暮らしの彼女に多い6つのメリット

ですが、実際の男性の本音を見てきたところで実家暮らしの女性は全員が全員悪いわけではありません。実家暮らしの女性にもメリットがあります!

今実家暮らしの女性と付き合っている、実家暮らしの女性を好きになったという男性はこのメリットからチェックしてみてください。

①親や兄弟を大切にし、家族仲が良い

実家に暮らしているという女性の中には、高齢になった親やまだ小さな弟妹を案じて一緒に暮らしているという人もいます。

そうした家族を大切にしているところ、家族仲が良いことは、家族に対する優しさの表れです。なので結婚後の生活でも幸せな生活を築けるかもしれないという安心感を持たされます。

②規則正しい生活をしている

親と一緒に暮らしている分、しっかりと規則的な生活を送っていることも挙げられます。親と一緒に暮らしていることにより自主的に起きているか、親に起こされているかはその人次第。

ですが一人暮らしの場合休日は昼までだらだら眠ってしまうという人も多い中、実家暮らしの女性は規則正しく早寝早起きをして、毎日の生活を送っている人が多いです。

③貯金できる量が多くなる

実家に暮らしている分、一人暮らしの女性と比べると生活費の出費は段違いです。もちろん正しい金銭感覚を持っていることが前提条件にはなりますが、その分将来のために貯金できる額も増えていきます。

なのでしっかりと貯金ができることも実家暮らしの彼女と付き合うメリットだと言えます。とはいえ実家にちゃんと生活費としてお金を入れていない、となると自立できない可能性もあるので注意が必要ですが・・・

▼関連記事:結婚資金っていくら貯めれば良いの?その目安をご紹介

結婚資金は平均でいくら準備すべき?貯金はどれくらいいる?

④お泊まりの特別感が楽しい

普段家族と一緒に過ごしている分、お泊まりの特別感が楽しく感じられることも実家暮らしの彼女と付き合うメリットです。

普段家族と一緒に暮らしており、さらに多くの場合、実家暮らしの女性は子供時代からずっと同じ部屋で寝起きをしているということになります。なのでお泊まりは非日常感があり、一人暮らしをしている彼女よりもずっと楽しそうにしてくれることが挙げられます。

また両親との兼ね合いもある分、そう頻繁にお泊りデートができないことにも繋がりますが、だからこそ貴重なお泊りデートは彼氏にとっても特別感があり、とても楽しく感じられます。

⑤私生活がだらしなくなりにくい

規則正しい生活を送っていることと合わせて、私生活がだらしなくなりにくいこともそのメリットのひとつ。実家暮らしの女性は休日をだらだらと過ごさずに、自分のための時間や家族の手伝いなどに充てている人が多いです。

もちろん一人暮らしの女性全員が私生活がだらしなくなりやすいというわけではありません。ですが実家暮らしの女性のその割合として、休日も有意義に、活動的に生活を送っている人が多いです。

⑥結婚を考えていれば円滑に進む

実家暮らしの場合、彼氏の存在は親にもよく伝わります。そこでよほど厳しい家庭でなければ、付き合っている段階から親と仲良くなる機会も多いです。

一人暮らしの場合結婚の許可取りの挨拶が初対面になる可能性も。ですが実家暮らしの場合結婚を考えて付き合う場合、結婚までの足取りも短く、スムーズに話を進められることもメリットのひとつです。

【お付き合い編】実家暮らしの彼女に多い6つのデメリット

一方で、多くの男性が実家暮らしの女性に対して不安を抱いているとおり、実家暮らしの女性と付き合うことにはデメリットも存在します。こちらではそんな実家暮らしの女性と付き合うデメリットを見ていきましょう。

もちろんすべての実家暮らしの女性に当てはまることではありませんが、あなたの彼女がこれらの項目に当てはまっていないかチェックするとともに、実家暮らしの女性と付き合う上で気をつけなければいけない点も見ておきましょう。

①両親のことを何かと意識することが多い

彼女の生活の軸に両親も関わっていることから、どうしても付き合っている当初から両親のことを意識することが多いです。

彼女自身に非がある訳ではなく、家族を大切にしていることはとても大切なことではありますが、両親がいるからお家デートやお泊まりデートができないというデメリットがやはり大きいです。

②門限を決められている場合もある

また厳しい家庭の場合、一人暮らしはおろか大人になって社会人として働いていても門限を厳しく決められていて、夜遅くまでのデートや遠出は許されない場合もあります。

一人暮らしの場合仕事を省けば人に行動を制限される場合も少なく、お泊まりや夜遅くのデートも自由に行くことができますが、実家暮らしだとそうもいきませんよね。

③お家デートは結婚を考えないとできない

彼女の家に行くということは彼女の両親に会うことにも繋がります。彼女の部屋にいきたいと思っても、まだ結婚を考えていない付き合いたての段階では行きづらく感じられます。

また家に遊びに行ったとしても、彼女の両親の存在を気にして存分に彼女の家でのお家デートを楽しむことができなくなってしまうこともそのデメリットのひとつです。

▼関連記事:彼女の家に呼ばれたらどうすれば良い?気をつけたいポイント!

彼女の家に呼ばれたら?注意したい行動とチェックしたいポイント!

④デートの予定を立てにくくなる

一人暮らしの彼女なら、休日の予定はその彼女の都合のみで、比較的デートの予定も立てやすいですが、実家暮らしだと彼女の都合はもちろん両親との兼ね合いも考えなくてはいけません。

特に彼女が両親の買い物に付き合ったり、車でどこかに連れて行くなど家族付き合いも大切にしているところは良い点でもありますが、デートの機会が減ることにも直結します。

⑤約束事はしっかり守らなくてはいけない

例えばデートの約束をしつつ、直前になって都合が悪くなった場合、彼女の機嫌を損ねることはもちろん彼女の両親にまでその話が伝われば「ドタキャンする男」というレッテルを貼られかねません。

特に実家暮らしの場合娘の動向が親にも知られやすく、ドタキャンなども伝わりやすいです。さらに彼女の門限がある場合も、それを守らなくては彼女の親に悪い印象を与えかねないこともデメリットとして挙げられます。

⑥お金遣いが荒い可能性も

もちろん実家暮らしの女性全員に当てはまる訳ではありませんがお金遣いが荒い人が増えやすいことも実家暮らしの彼女のデメリットで、生活費が浮く分自由に使えるお金が増えます。

それをちゃんと貯金していればまだしも、その月に稼いだお金はすべてその月に使ってしまうなど、実家暮らしによってお金遣いが荒くなってしまう恐れもあるので注意が必要です。

▼関連記事:金銭感覚ずれてない?金銭感覚がおかしい人の特徴とは?

金銭感覚がおかしい人5選!金銭感覚を身につける方法は?

【結婚編】実家暮らしの彼女に多い6つのメリット

ここまで付き合うことに関する実家暮らしの彼女のメリット・デメリットについて見てきましたが、結婚後に関しても実家暮らしかそうでないかによってメリット・デメリットが生じやすいです。

こちらではそんな実家暮らしの彼女と結婚することに関するメリットからポイント別にご紹介していきます。

①家族を大切にし、円満な家庭を築ける

実家暮らしの女性は家族を気にかける機会が多い分、両親や兄弟など家族を大切にしている傾向が強く、家族愛に満ち溢れた人が多いです。

なので「ひとつの家で誰かと一緒に暮らすこと」「家族を思いやること」に関しては非常に長けていると言えます。なので円満な家庭を築くことができることは実家暮らしの彼女と結婚する大きなメリットです。

②結婚資金などをちゃんと貯めている

もちろん金銭感覚が正常でちゃんと月々貯金していることが前提ではありますが、同じ収入で考えた場合、一人暮らしの女性よりも貯金できる金額よりも実家暮らしの女性の方が貯金額が多いことが挙げられます。

多くの場合、結婚資金やその後の生活費、養育費のために貯金をしている場合が多く、付き合って結婚を決めてから貯金を始めるよりもスタート地点が高く、結婚費用を比較的早く貯めることができます。

③家庭料理のレパートリーが多い

母親の料理を手伝って、家庭の味をマスターしていることが多いことも実家暮らしの女性と付き合うことのメリットだと言えます。

母親がそばにいるということは、それだけ母親の味に慣れ親しみ、その料理の仕方もお手伝いをしながら学んでいる場合が多いです。いわゆる「お袋の味」というものをマスターして夫や子供に振舞うことができます。

④きれいな環境を整えるのが得意

一人暮らしの場合、自分の部屋を片付けるのは他でもない自分です。ですが仕事が忙しいとどうしても掃除をサボってしまうことも。ですが実家暮らしの場合自分、もしくは親が掃除を分担して行います。

なので綺麗な家で過ごすことが当たり前になっており、裏を返せば汚い部屋で過ごすことに人一倍違和感や居心地の悪さを感じ、常に綺麗な家を保つことができることも実家暮らしの女性のメリットです。

⑤親が育児や結婚生活を手助けしてくれる

どうしても結婚や子育てに関しては自分たちではわからないことが多いです。そんな時、実家暮らしの彼女の場合結婚後も親と密接にコンタクトをとる場合が多く、手助けを得やすいです。

結婚生活や子育てに関して、親はその大先輩にあたります。だからこそそのコツややり方について詳細に聞くことができることも、実家暮らしの女性と結婚するメリットのひとつです。

⑥しっかりと子供を育てる環境を作れる

家を綺麗に保つ・規則正しい生活を送る・家庭料理をマスターしているなど、今までご紹介したメリットを総合して、しっかりと子育てができる環境づくりができることに繋がります。

子供に健康的な食事や環境を与えられる力が身についていることに繋がり、夫としても父親としても、妻や子育てに対して安心感をもつことができます。

【結婚編】実家暮らしの彼女に多い6つのデメリット

一方で、結婚に関してもデメリットもあります。結婚に関して、自分の結婚観や将来のことを考えると彼女が実家暮らしであることを煩わしく感じてしまう男性も多いです。

ですが、もちろんすべての実家暮らしの女性に当てはまることではないものも多いので、自分の彼女がその傾向に当てはまるかは冷静に判断することが必要です。

①家賃や光熱費の金銭感覚が身についていない

今は一人暮らしをしている男性の皆さんでも、実家暮らしをしていた頃は実家の家賃がいくらか、光熱費がいくらか知らなかった方も多いのではないでしょうか?

それは女性も同じことで、実家暮らしの女性は家賃や水道光熱費など、生活する上で必要となる様々な公共料金の相場がわかっていない可能性も高く、結婚する時にようやくその金銭感覚を身につけることになります。

②家事を身につけるのはこれからの場合も

実家暮らしでも料理や掃除の手伝いをしていたらまだしも、家事や料理は親に任せきりになっている女性の場合は要注意で、料理の仕方、家事の仕方も結婚してから身につけることになる場合もあります。

一人暮らしの場合、家事や料理をしてくれる人はいませんので、必然的に自分で身につけていくことになりますが、実家暮らしの場合、結婚後がそのスタートになる可能性もあります。

③金銭感覚がずれている可能性もある

今まで貯金していなかったり、実家に生活費を入れていなかった女性の場合は特に、金銭感覚がずれており結婚後子育て資金の貯金もそっちのけで独身時代と同じ金銭感覚で生活する可能性もあります。

そして今までの人生でそうしてきた分、夫にそのことを指摘されても改善しようとしなかったり、無理に我慢してストレスを溜めてしまう原因にもなります。なので金銭感覚がずれているということは非常に厄介なデメリットです。

④結婚生活に親が介入してくる可能性大

一方で、今まで実家で暮らしてきて家族と密接に生活してきた分、彼女の両親が結婚後の生活にどんどん介入してくる可能性も高まります。

例えば彼女の実家や実家の近くに住むように言いつけられたり、結婚生活や子供に関して彼女の両親にいらぬお節介を焼かれたりと、そのことをありがたく思う一方で介入しないで欲しいと思う人も多いです。

⑤わからないことは他人頼り

実家暮らしの女性の場合、生活で何かわからないことがあればすぐに両親に聞くことができました。その癖が結婚後も染み付いており、何かわからないことがあれば自分で調べたり質問して自分で解決しない傾向があります。

自分で解決せず、親に頼ってやってもらったり、夫や身近な人物に任せてしまうことで物事を解決しようとすることが挙げられ、親も頼られることに慣れきって④のように生活に介入してくることが挙げられます。

⑥親がいなければ何もできないことも

そして究極的に言うと、家事もできない・子育てや結婚生活も親の言いつけ通りと、親がいなければ何もできない女性になってしまうということが、実家暮らしの女性と結婚するデメリットだと言えます。

今まで家事などは親に任せきりになっており、自分の生活や仕事しかできず、いざ結婚すると家のことは何もできない。そんな女性と結婚したいと思う男性はいませんよね。

結婚できません!実家暮らしの彼女の仰天エピソード

さて、ここまで付き合うことや結婚に関する実家暮らしの女性のメリット・デメリットについてご紹介してきましたが、実家暮らしの女性はデメリットとして家のことは親に任せきりで何もできないことについて触れました。

こちらではそんな実家暮らしの彼女のデメリットの部分をピックアップして、その女性の仰天エピソードについてご紹介いたします!結婚後に後悔することがないように、気をつけましょう・・・

この人と結婚は無理!実家暮らし彼女が自立してなさすぎる…

「自分で稼いだお金は全部自分のお小遣い。とにかく金銭感覚が荒すぎてついていけなくてすぐ別れました。」(30代男性/会社員)

付き合う前に気づけたことが幸い。実家暮らしだと自分で自由に使えるお金が比較的多いからこそ、金銭感覚が荒くなりがちですよね。そんな金銭感覚のずれは結婚後の生活にも大きく影響が出ますので、実家暮らしかそうでないか以前に、金銭感覚が狂っていないかはチェックする必要がありますね。

実家暮らし彼女と結婚!こんなに大変だとは思わなかった…

「洗濯機の使い方すらわからないことにはさすがにドン引きした。やっぱり同棲してから結婚を決めた方がよかったのかなと結婚してから後悔してます・・・」(30代男性/営業)

簡単なはずの洗濯機の使い方すらわからないということは、今まで洗濯は親まかせだったという証拠。実家暮らしを否定するつもりはありませんが、せめて家事は一通りできるようになっておかないといけませんよね。

実家暮らしでも自立している女性は安心!かも

このように、実家暮らしの女性の場合家事ができなさそう・金銭感覚が狂っていそう・何かと親が介入してきそうと、交際や結婚に関して様々な不安を感じている男性が多いです。

ですが、それはあくまで悪い例。中にはちゃんと自立していて、家事も一通り親から学んでおり、親との適切な関係性を築くことができている女性もいます。

一人暮らしか実家暮らしかを見極めるのではなく、そうした自立しているかいないかを見極める方が大切なこと。自立している女性か見極めて、今後の交際や将来について真剣に考えましょう。

▼関連記事:自立した女性はモテる!その特徴をチェックしよう♪

自立した女性の特徴7選!男性からモテる理由とは?

関連するまとめ

hinacco
hinacco
恋も趣味もおしゃれも、全部充実させたい欲張り女子。おしゃれになりたい人、恋を実らせたい人の為に、有用な情報をお届けします♪

新着一覧

最近公開されたまとめ