アラブ人の名前の特徴や人気の名前10選!自分の名前が3つある?

あなたはアラブ人の名前に興味を持ったことはありますか?実はそこには日本人にはあまり馴染みのない、とても変わったルールがあって、アラブの国々の興味深い国民性が表れているんです。そこで今回はアラブ人の名前について簡単にご紹介してみましょう。

アラブ人の名前の特徴や人気の名前10選!自分の名前が3つある?	のイメージ

目次

  1. アラブ人の名前の特徴!自分の名前が3つある!?
  2. アラブ人の男性に人気の名前5選!
  3. アラブ人の女性に人気の名前5選!
  4. アラブ人は何より家族が大事!

アラブ人の名前の特徴!自分の名前が3つある!?

突然ですが、みなさん自分の名前はいくつ持っていますか?

もちろん日本人の方は一つに決まっていますよね。日本人にとっては当たり前の常識でも、海の向こうには名前について全く違った文化を持つ国があって、その一つがアラブ人です。

日本人の方は驚くかもしれませんが、アラブ人は人生で3つ、自分の名前を持つことで知られています。今回は、そんな日本人にとってはあまり馴染みのない、アラブ人の名前についての常識やルールについてご紹介します。

とても面白いルールなので、知っておくときっとどこかで話のタネになったり、物知りな人だと思われるはず!それではご覧ください。

①自分の本名

まずはじめにアラブ人が持つのは、両親に与えられるファースト・ネームです。これは日本人でも同じですよね。もちろん自分だけのオリジナルの名前が付けられます。

実はアラブの世界の常識として、自らのファースト・ネームを名乗ることはほとんどありません。ではどうするかというと、「私は〇〇の息子(娘)です」と、親の名前を使って自己紹介をするんです。日本では、日常的にはあまりないことですよね。

なぜかというとアラブの国々では、家族の繋がりが非常に重んじられているからです。家族の名前を合わせて紹介することによって、相手に安心感を与えることができます。

そのため、相手の身分を尋ねるときも「あなたは誰ですか?」という聞き方ではなく、「あなたはどの家庭の方ですか?」ということを一番に尋ねます。

②〇〇の子供を表す名前

先述したように、アラブでは自分のファースト・ネームは日常的にはあまり意味を持たず、自分の名前に父親か母親の名前を加えるのが一般的。

例えば「ハサン・イブン・アーメド」という男性の名前だった場合、「ハサン」が本名、「イブン」が「〇〇の息子」という意味、「アーメド」が父親の名前を指しています。

これが女性の名前だった場合には「イブン」の代わりに娘を意味する 「ベント」を付けます。日本とは全く違った名前の付け方ですよね!

③〇〇の親であることを表す名前

そしてさらに、アラブの人たちは子供が産まれると名前が変わるんです。

母親になる人には「オムー+子供の名前」が、父親になる人には「アブー+子供の名前」がそれぞれ与えられます。

コロコロと名前が変わって、覚えづらいような気もしますが、とにかく家族の絆を大切にして生きるアラブ人たちは、名前というものに対して日本人は持っていない感覚を持っていることがお分かりいただけたでしょうか。

◆関連記事:フィリピン人の名前についても調べてみましょう!

フィリピン人の名前30選!意味・由来・有名人の名前をチェック!

アラブ人の男性に人気の名前5選!

それではアラブ人の名前を具体的に見ていきましょう。

まずは男性に人気の名前から、どうぞ!

①ムハンマド

まず一番人気と言っていいのが「ムハンマド」です。アラビア語では「مُحَمَّد」と記載します。「称賛された」や「讃えられる」、「称賛に値する」という意味を持った名前です。

アラブ人が登場する映画などでも用いられるので、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?アラブ人の名前といったらこれ!という、代表的な名前です。

②ユーセフ

次にご紹介するのは「ユーセフ」という名前です。アラビア語では「يُوسُف」と記載し、発音は「Yuusuf」または「Yusuf」となります。

意味は、ヤコブの息子であり、イスラームの預言者であるユーセフの名前からきています。父の溺愛を受けたことをを妬んだ彼の兄弟たちの手によって、井戸に投げ捨てられたという生い立ちを持つ人物です。

やがて引き上げられた彼はエジプトへと売り飛ばされますが、その後にエジプト王国で要人となった彼の功績にあやかろうという願いの込められた名前です。

③サイード

次にご紹介するのは「サイード」という名前です。アラビア語では「سَعِيد」と記載され、発音は「Saiid」、「Said」、「Saeed」となっています。

この名前には「幸せな、幸福な」という意味があって、幸運に恵まれた人生を送って欲しいという願いが込められています。

④ラシード

次にご紹介するのは「ラシード」という名前です。アラビア語では「رَشِيد」と記載し、発音は「Rashiid」、「Rashid」、「Rasheed」となっています。

この名前には、理性や分別のある人になって欲しい、正しい道に導かれた人生を全うして欲しいという願いが込められています。

⑤ハサン

最後にご紹介する名前は「ハサン」です。アラビア語では 「حَسَن」と記載し、発音は「Hasan」となっています。

この名前には、美しい人であって欲しい、良心を持った人物に成長して欲しいという願いが込められています。

アラブ人の女性に人気の名前5選!

それでは続いて女性に人気の名前をご紹介しましょう。

①サハル

まず最初にご紹介するのは「サハル」という名前です。発音は「Sahar」と読みます。

日本語に訳すと「曙の子」や「夜明けの子」という意味があります。この名前もよく映画などにも登場するので、日本でも多少は馴染みのある名前かもしれません。

②ガミラ

次にご紹介する名前は「ガミラ」です。アラビア語では「كَمِيلَة」と記載し、発音は「Gamila」、「Gamilah」となっています。

この言葉には「完璧な」という意味があって、心に汚れのない美しい娘であるようにという願いが込められています。

③ファティマ

次にご紹介する名前は「ファティマ」です。アラビア語では「فَاطِمَة」と記載し、発音は「Fatima」、「Fatimah」となっています。

この名前は、乳離れが無事に済み立派な大人になることを願ってつけられたもので、預言者・ムハンマドの娘、アリーの息子達の母だったファティマの名前にあやかって命名されることが多い名前です。

④マリカ

次にご紹介する名前は「マリカ」です。アラビア語では「ملكة」と記載します。

この言葉はアラビア語で「女王」を意味します。

⑤ナディア

最後にご紹介する名前は「ナディア」です。アラビア語では「نَادِيَة」と記載し、発音は「Nadia」、「Nadiah」となっています。

この言葉には、雨や露が降った後の湿気という意味があり、名前に使われる場合は寛大な心を持った人になって欲しいという願いが込められます。

アラブ人は何より家族が大事!

今回はアラブ人の名前についてご紹介しました。

アラブ人の名前の付け方は独特なので、最初は驚いてしまいますが、そこには家族との繋がりを大切にする、民族性が表れていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

そして名前には親の子に対する切なる願いが込められているという点は世界共通です。いろんな国の文化を知って、それを尊重できれば、いつか世界平和も実現するかもしれません。

あなたもあらゆる国の名前について興味を持って、調べてみて下さい!

名前についての記事をチェック!

タイ人の名前が知りたい!かっこいい・かわいい名前男女別20選!
スペイン人の名前の構成と特徴!有名人を男女別に10人ご紹介♡
「冬」のつく女の子の名前51選|名前の由来や意味も徹底解説!
前から読んでも後ろから読んでも同じ名前15選!回文の詳しい説明も!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ