人を愛せない人の心理・理由!自分を愛すことから始めよう

恋愛をしていないと生きていけないという人がいます。逆に人を愛せないことで苦しんでいる人もいます。このような人は、恋人ができなくて困るわけではなく、恋愛感情そのものが湧かないのです。どうして、そのような人を愛せない状態になってしまうのでしょうか?

人を愛せない人の心理・理由!自分を愛すことから始めようのイメージ

目次

  1. 人を愛せない人の心理・理由!
  2. 人を愛せない原因
  3. 虐待も人を愛せない原因になる
  4. 人が愛せないのは病気が原因かも
  5. 人が愛せないのは無性愛かも
  6. 人を愛せない絶食系男子
  7. 人を愛せないときの対処法
  8. 人を愛せないときはしたくないことはしない
  9. 人が愛せないときは環境を変えてみる
  10. 人が愛せないときは、まず自分を愛する
  11. 【おわりに】人が愛せないのなら周囲に理解を

人を愛せない人の心理・理由!

恋愛をしていないと生きていけないと言う人がいる一方で、人を愛することができない、人を愛する方法がわからないということで苦しんでいる人がいます。恋愛感情は誰もが持っていて当然と思っている人にはその心理を理解することが難しいかもしれません。

この人を愛せないというのは何らかの病気や障害が理由なのでしょうか?もしも、人を愛せないとなった場合は直す方法はあるのでしょうか?

人を愛せない原因

人を愛せないのには、いろいろな理由が考えられます。その中でも、人を愛せない多い理由は幼少期の経験からくるものだそうです。幼少期の経験は大人になったときの性格に影響を及ぼします。そんな性格を作る大事な時期に人を愛することに関する部分の教育に失敗してしまう親は多いようです。

人を愛することを最初に教えてくれるのは親です。その親が「悪いことをしたら愛さない」というような愛されるための条件を付けてしまうことがあります。他にも「片づけしない子は嫌い」、「言うこと聞かない子は嫌い」なども、この条件に当てはまります。

子供にとって、親から愛されなくなることは恐怖をも感じてしまいます。なので、子供は言うことを聞いてくれるようになります。しかし、これによって、子供は良い子でいないと自分は親に愛されないという、愛されるためには条件が付くということを学んでしまいます。

さらに、親がこのような言うことの聞かせ方をするときは子供にとっては自分が嫌なことを強制される場面が多いです。このとき、人に愛されるためには嫌な思いをしなければならないと学んでしまいます。成長の過程のどこかで、この間違った考えが正されると良いのですが、このまま大人になってしまうと、人を愛するためには嫌な思いをしないといけないと思っているので、そこまでして人に愛されなくて良いという心理が働くようになってしまいます。

人に愛されなくても良いという心理が働くということは、人に愛されるための行動が無くなるということなので、結果的に人を愛することができない理由となってしまうのです。

虐待も人を愛せない原因になる

幼少期に虐待を受けると人を愛せない原因になります。幼少期に虐待を受けると、人に対して恐怖心を持つようになります。人と接することで、自分が傷つけられると思ってしまうようになります。他人との接触ができなくなってしまうので人を愛することもできなくなってしまいます。


育児放棄も同様で、他人に対して恐怖を感じるようになってしまいます。人を愛するということはその人を信頼するということです。ですが、最も信頼すべき親から育児放棄という形で虐待を受けてしまうと、人を信頼して親密な関係になったとしても、いつかまた放棄されるかもしれないという心理が働いてしまうのです。

人が愛せないのは病気が原因かも

人が愛せない原因が病気の場合もあります。病気であれば、愛着障害の可能性が高いです。愛着障害とは親との間に愛着が形成されなければ、その子どもの情緒や対人関係に問題が生じる状態のことです。

愛着障害以外にもパニック障害や全般性不安障害も人を愛せない症状がある病気となっています。

人が愛せないのは無性愛かも

世界でもわずか1%ほどしか例がないのですが、人を愛せないのであれば無性愛の可能性もあります。無性愛は性欲自体がない無性欲や、性的行為や表現に強い嫌悪感を抱く性嫌悪症と違います。


また、無性愛は男性、女性の性別に関係なく、誰も愛せない、恋愛感情を一切持たないことなので、異性愛、同性愛、両性愛と、これらの性質と同列のものです。

人を愛せない絶食系男子

人を愛せないわけではありませんが、本気で人を好きになることができない絶食系男子が急増中だそうです。絶食系男子は上記で述べたような病気や、障害が原因ではありません。

絶食系男子の場合は恋人がいなくても生活は充実している、好きな人が現れないなど、何らかの理由で恋愛を必要としていません。しかし、恋愛をしなくてもよい男性には、どのような心理が働いているのでしょうか?

絶食系男子は自分を愛していないので人を愛せない

自分のことを愛せない人は、他人からも愛されない、という言葉はよく耳にします。この言葉は本当で、自分のことを愛せないということは、その人は自分自身に対してネガティブな感情を持っていることになります。ネガティブな感情を出していると、人が自分の周囲から離れていってしまいます。

人は自分の周囲からいなくなるということは、恋愛の機会もそれだけ減るということです。恋愛の機会が無いと人を愛することもできません。

絶食系男子は他人の欠点を探すので人を愛せない

絶食系男子は常にネガティブな感情になっています。ネガティブな感情を持っていると自分の欠点を見つけては、自己嫌悪に陥ります。また、自分の欠点だけではなく、他人の欠点までも目を向けてしまいます。

他人の欠点ばかり見ていると、その相手に対してマイナスの感情しか生まれません。悪い部分しか見なければ、良い部分を知ることができないので、他人を愛することができません。

絶食系男子は恋愛の機会が少ない

絶食系男子に関わらず、恋愛が苦手という人も、共通する点は女性と接する機会が圧倒的に少ないということです。多くの女性と関わることで、その中の女性から恋愛に発展することはよくあることです。

絶食系男子はそのような女性と関わることが少ないので、恋愛をする機会が減ってしまうことによって、恋愛に対する欲求がマヒしてしまうのです。

絶食系男子は理想が高すぎる

これは女性によくあるパターンなのですが、絶食系男子は運命の人を待ちすぎていることがあります。自分の理想の女性でないと付き合えないと思っていいます。

しかし、自分の理想の人と付き合えている人の方が世の中少ないです。女性の場合は複数の男性からアプローチを受けたり、恋愛関連のイベントに参加したりと、理想の人を探すために努力をしていますが、絶食系男子はそのような努力をしていない人も多いです。本当にただ、待っているだけで、そもそも出会いの方法がわかっていなかったりします。

■参考記事:絶食系男子・絶食系女子についてはコチラも参照!

絶食系男子とは?特徴11選!恋愛に興味がない男の実態を解説!
絶食系女子の特徴9選!攻略法は?恋愛に興味ないの?

人を愛せないときの対処法

無性愛や愛着障害のような病気などが原因に考えられる場合は病院やカウンセリングを利用してみましょう。何か治療方法を相談してくれます。

そうでない場合はいろいろな方法を試してみましょう。

人を愛せないときはしたくないことはしない

少し極端な方法ですが、したくないことはしないようにしましょう。本当にしたくないことをしないようにすると、何もできなくなってしまうので、自分の生活から余分なものをそぎ落としていく、という意味です。

特に人間関係を断捨離すると良いでしょう。人間関係がスッキリして自分にとって、誰が必要で、誰を頼りにしていて、誰が大事な人なのかハッキリしてきます。その中から、想像していなかった人から恋愛感情が湧くこともあるかもしれません。

人が愛せないときは環境を変えてみる

人は環境によってその心理が変化する生き物です。今、人を愛することができないのであれば、その環境のままでは、いつまでも人を愛することができないままです。

なので、思い切って環境を変化させてしまう方法もあります。恋愛に関するイベントやコミュニティに積極的に参加してみたりすることも効果的です。無理やり自分を恋愛の環境に置いてしまう少し荒療治的な方法です。

■参考記事:趣味を通して出会いを!コチラも参照

出会いの多い趣味17選!社会人の出会いにおすすめの習い事!

人が愛せないときは、まず自分を愛する

先に述べた通り、人が愛せないのは自分を愛していないことが原因としてあります。自分を愛せないことは自分に自信がないことが多くの理由です。


自分に自信がないと、どうしてもネガティブな心理に偏ってしまいます。これを回避するために、まずは他人からの自分の評価を無視しましょう。他人の評価はすぐに変わってしまうものです。なので、常に良い評価でいるとは限りません。そのような曖昧な評価に感情に振り回されていては自分で自分の評価が正確にできなくなります。

自分を愛するためには、ハッキリとした評価の基準を見つけることが大事です。まずはその基準を見つけて、自分で自分を愛せるまで自分の評価を上げましょう。そのためには他人の評価は邪魔になります。

【おわりに】人が愛せないのなら周囲に理解を

人が愛せないことで悩む人は、周囲に相談せずに一人でその問題を抱えている場合が多いです。一人で解決できない問題であれば、周囲にも相談してみましょう。お医者さんやカウンセラーに相談することも有効です。

また、愛着障害や無性愛などの病気が原因の場合は治療に時間がかかる場合が多いので、根気よく向き合っていきましょう。

人を愛せない悩み、もっと情報を知りたいアナタに!

好きな人ができない・いない女子の理由は?好きな人の作り方も解説!
恋愛がめんどくさいが彼氏は欲しい!そんな人にアドバイス8選!
恋愛はカウンセリングで相談しよう!恋愛成就するかも?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ