女性が自分の働き方に悩んだときに考えるべき7つのこと

女性が自分の働き方に悩んだときに考えるべき7つのこと

日々の仕事を行うなかで、『漠然とモヤモヤする』『最近ワクワクしていない…』など、思うことはありませんか?特にコロナ禍になり、これからの働き方を考え直したいと思われている女性もいるかもしれませんね。今回は働き方に悩んだときに考えるべき7つのことをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.女性は働く環境に不満を持っている?
  2. 2.女性が満足感を得られる環境・働き方とは
  3. 3.女性が働き方に悩んだら実践したいことをご紹介
  4. 4.①人生がどうありたいか整理してみる
  5. 5.②理想のワークライフを考えてみる
  6. 6.③今できる範囲で行動してみる
  7. 7.④目の前のことに集中する
  8. 8.⑤自分を知る
  9. 9.⑥過去を振り返ってみる
  10. 10.⑦仕事になる方法を考えてみる
  11. 11.女性の働き方も多様化している
  12. 12.悩んでいるときこそ働き方を見直そう

先述したとおり、近年は女性の働き方は多様化しています。

また、結婚、出産や育児と、女性のライフステージが変わるにつれ、働き方も変わっていくことが多いようです。

自分のライフステージに合わせた、その人らしい働き方を見つけることが、満足感のある働き方にも繋がるのではないでしょうか。

個人の考え方だけではなく企業が変化する努力も必要

今では、正社員にかぎらず、パートのような非正規雇用で働くなど、雇用形態の形も様々。

しかし、どんなに女性が自由な働き方を望んでいても、会社によっては女性が働きづらいと感じることがあります。

そのため、女性個人の力だけでなく、企業側が変化する努力も必要です。これからの時代は、女性が働きやすい社会を企業と個人が一丸になって作り上げていくことが大切ですよね。

働き方に悩んだら相談することも大切

働き方に悩んだら自分で見つめ直すことはもちろん大切なことです。しかし、1人で考えているだけでは、視野が狭くなってしまい、なかなか悩みのループから抜け出せないことも。

時には、他者を頼ることも大切です。自分の家族やパートナー、会社とも悩んだときは相談しながら、これからの働き方について考えるときなのかもしれません。

自分では思いつかなかったような新しい道が見えてくるはずです。

悩んでいるときこそ働き方を見直そう

もしこれを今読んでいるあなたは、もしかしたら壁にぶち当たっている最中かもしれません。

私もこれまで、人生が思い通りに進まない時などに落ち込むことも多くありました。

しかし、人が成長を感じるときは、苦しいときや失敗したときだと考えています。

だからこそ今働き方について悩んでいる女性の方は実はチャンス。悩みに向き合い、そして動いてみることで新たな扉が開けてくるでしょう!

Lovely編集部
ライター

Lovely編集部

編集部レポや最新情報など皆さんの「知りたい」をお届け!よろしくお願いします♡

Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely