勤務時間もヘルシーに!現役OLが実践中の隠れ美容ルーティン

勤務時間もヘルシーに!現役OLが実践中の隠れ美容ルーティン

家と同じくらい長い時間を過ごすオフィス。気づくと背中が丸まっていたり、口角が下がっていたり、家では頑張れているのについ間食をしてしまったり…………。 ストレスが溜まりやすい場所だからこそ、自分を労ってあげましょう。ここでは身体の内側と外側の

記事の目次

  1. 1.内側をキレイに♡おやつを変えてみる!
  2. 2.外側をキレイに♡デスクワーク中に「ながら筋トレ!」
  3. 3.まとめ

チーズやヨーグルトはタンパク質に加えてカルシウムも豊富です。一口サイズのベビーチーズは小分け包装で食べやすいので、少しずつ食べるのにも向いていますね。ただし、食べない分は傷まないよう職場の冷蔵庫に入れておくなど、保管には注意です!

たまごは「完全栄養食」と呼ばれるほど栄養バランスに優れた食品。タンパク質、脂質、ミネラル、ビタミンをバランスよく含んでいます。小腹がすいたときはお菓子の代わりに、ぜひコンビニでゆで卵を選んでみてください。腹持ちも良く、パワーが出ますよ!

ちなみに、たまごが含んでいない栄養素は食物繊維とビタミンC。ぜひ他の食事で意識的に摂取しましょう!

ナッツ

食物繊維とミネラル、良質な油が含まれるナッツも美容の強い味方。固いナッツをしっかりと噛むことで脳が活性化し、仕事への集中力がアップするという副産物も。

ナッツの中でも特におすすめなのはアーモンド。抗酸化作用の強いビタミンEが豊富に含まれているため、細胞の酸化を防いでくれます。さらに皮の部分にはポリフェノールも含まれていますが、ポリフェノールもビタミンE同様に抗酸化作用が強い成分。つまり、アーモンドはアンチエイジングの効果が高いナッツなんです。

アーモンドの他にはくるみもおすすめ。くるみに多く含まれるオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)は、悪玉コレステロールや中性脂肪を下げ、血液をサラサラにする効果が!食物繊維も豊富なので、腸内環境を改善し、デトックス効果を高めてくれます。

ただし、ナッツはカロリーが高いので要注意。ナッツに限らず、どれほど身体に良くてもカロリーの摂り過ぎは本末転倒です。ひと粒ひと粒をゆっくりとよく噛んで、食べすぎないようにしましょう。

外側をキレイに♡デスクワーク中に「ながら筋トレ!」

出典: https://girlwork.tokyo/wp-content/uploads/2020/09/desk-1024x683.jpg

デスクワークをしていると、気づけば一日中座りっぱなし……なんて日もありますよね。

そんな日も、ぜひ座りながらできる軽い筋トレやストレッチをしてみましょう。筋肉に適度な負荷をかけて引き締めたり、逆に凝り固まった筋肉をほぐしたり、ほんの少し意識するだけで、勤務中も美容時間にできますよ!

ここでは簡単にできる筋トレとストレッチを3つご紹介します。どれも道具は不要で、コツも皆無。すぐできる簡単なものばかり!ぜひ試してみてくださいね。

膝ピタ座り

ボディラインの印象をがらりと変えるのはずばり脚のライン。引き締まった健康的な太腿をつくる鍵は、内腿の筋肉である内転筋です。この筋肉は主に足を閉じるような動作で使われていますが、日常生活では意識しないとなかなか使わない箇所でもあります。気がついた時に、短時間でも毎日少しずつ鍛えていきましょう。

まず、椅子に浅く腰掛けて背筋をまっすぐ伸ばします。腰は反らないように、腹筋に力を入れましょう。爪先を真正面にむけて、膝を閉じます。両足の内腿をぎゅうっとくっつけるように力を入れ、10秒間キープ!これを何回か繰り返しましょう。

慣れてきたら、太腿の間に丸めたタオルやペンケースなどを挟むとより強度が上がります。人の目が気になる時は、ブランケットなどで隠してしまえば見えません。

変顔!?トレーニング

鍛えられるのは身体だけではありません!マスクが欠かせない現状を逆手にとって、顔のトレーニングをしちゃいましょう。

鍛えるのは口輪筋と呼ばれる、唇の周りの筋肉。この筋肉は表情をつくる表情筋につながっていて、衰えると表情が乏しくなってしまいます。特に頬の筋肉を活発に動かしているので、口元が下がってほうれい線が目立つ原因にも!

次のページ

まとめ

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely