お姫様抱っこする男性の心理!体重がバレないようにするコツも!

乙女の永遠の憧れ、お姫様抱っこ。そしてつきることのない体重の悩み。 大好きな人にお姫様抱っこをされたい乙女な願いは実は体重差で決まる……? 今回はその簡単な解決策やなぜ男性がお姫様抱っこをしたがるのか、そして意外な体重差などについて解説していく。

お姫様抱っこする男性の心理!体重がバレないようにするコツも!のイメージ

目次

  1. 乙女の夢お姫様抱っこ
  2. お姫様抱っこ 体重「お姫様抱っこ」
  3. お姫様抱っこ 体重「乙女の悩み」
  4. お姫様抱っこ 体重「平均」
  5. お姫様抱っこ 体重「体重差」
  6. お姫様抱っこ 体重「実は」
  7. お姫様抱っこ 体重「体幹」
  8. お姫様抱っこ 体重「密着」
  9. お姫様抱っこ 体重「腕」
  10. お姫様抱っこ 体重「キス」
  11. お姫様抱っこ 体重「筋肉」
  12. お姫様抱っこ 体重「結婚式」
  13. お姫様抱っこ 体重「写真館」
  14. お姫様抱っこ 体重「男性心理」
  15. お姫様抱っこ 体重「筋肉自慢」
  16. お姫様抱っこ 体重「独占欲」
  17. お姫様抱っこ 体重「シチュエーション」
  18. お姫様抱っこ 体重「好きが溢れた時」
  19. お姫様抱っこ 体重「そういう気分」
  20. お姫様抱っこ 体重「気遣い」
  21. 夢はあきらめない

乙女の夢お姫様抱っこ

きらきらの金平糖と甘いキャラメルにすこしの蜂蜜でできている女の子なら、きっと一度くらいは甘い物語のように自分を抱き上げてくれる王子様に思いを馳せたことはあるだろう。幼いころの自由帳に描いたドレス姿の自分のような、ふわふわきらきらとした甘酸っぱい夢物語。

可愛さと甘さが詰め込まれたおもちゃのお城で甘いお菓子にかこまれ、外を眺める。いつか来る王子さまの、そのたくましい腕で抱き上げられる……世界に愛されるハッピーエンド。

いつになっても、女性の乙女思想はかわいいものである。

幼い日の夢が現実味を帯びながらも、憧れは募っていき、廃れることを知らない。だからこそ小さいころから女の子の絵本には綺麗なドレスに身を包んだお姫様がいるし、ラブロマンス映画は後を絶たない。恋が世界を平和にするとは言わないが、世界で一番優しい気持ちは「愛」だろう。



白馬の王子様とは言わない。それでも、柔らかい香りの車に乗せてドライブをしてほしい。

世界のうらやむ美貌とは言わない。それでも、笑顔が可愛い人がいい。

気障な言葉はいらない。それでも、たまには好きだと言葉にしてほしい。

キスで溶ける魔法がかかってなくてもいい。それでも、優しいキスがいい。


だんだんと知った外の世界に感化されて、憧れが現実になる。夢ばかり見ていられない、そんな女性たち。それでも、変わらない乙女の夢はある。されたいこと、その一つがまさに「お姫様抱っこ」だろう。

お姫様抱っこ 体重「お姫様抱っこ」

お姫様抱っこは、名前の通り王子様がお姫様を抱き上げるときの構図である。他にも横抱きなどと呼ばれているが、響きはお姫さま抱っこのほうがロマンチックだ。

やり方は簡単で首裏と膝裏に回された両腕のみで女性を抱き上げる。その姿はさまざまなシチュエーションとともに少女漫画でもよく目にする。


おんぶではだめなのかという野暮なことを、世の男性は思い、言うかもしれない。だが男のロマンという言葉がある通り、女性にも求めるロマンスがあるのだ。女性にはわからない男のロマンと、男性にはわからない女性のロマンス。それでも、理解しようと歩み寄ることはできる。

なぜ女性の多くがお姫様抱っこにそこまで思いを馳せるのか。

それはお姫様抱っこは互いの顔が一番近くなる抱き上げ方だからである。
そのため、好きでもない男性にされたところでまったくときめかない、もしくは恋の始まりのどちらかに分かれる。

女性からも彼の首に腕を回すことで密着が高まり、そのままキスや愛情の確認をされたいという願望も乙女のロマンス。そういった甘くてくすぐったい雰囲気にさせてくれる夢にあふれたものがお姫様抱っこであり、されたいという願望が大きいのだ。

お姫様抱っこ 体重「乙女の悩み」

でもそれに比例して、お姫様抱っこはつきない悩みが乙女にはある。


……重たすぎて持ち上がらなかったらどうしよう。
……彼に重いと思われたらどうしよう。
……落とされたらどうしよう。

そう、体重の悩みだ。これはもちろん、お姫様抱っこにかかわらず様々な面で悩みがあると思う。
なんていったって身長によりけりではあるが、女性の平均体重は55キロ前後である。米5キロとはわけが違う。
男性にお姫様抱っこをされたい夢のためにダイエットや体重キープしている女性は少なくない。

もちろん、うまいやり方を知らないと難しいが無理なわけではない。
ヒョロヒョロな、自分と大きく体重差がある場合は難しいかもしれないが、50キロ前後ならば持ち上げて歩くことができる男性が多いという。力関係の仕事をしている相手ならばさらに60、70キロも余裕で抱き上げてくれるかもしれない。

お姫様抱っこ 体重「平均」

そもそも、日本人の美的感覚は外国からブーイングが多い。雑誌などで見かける痩せすぎた女性に感化され、心理的に自分はデブだと考えてしまう女性は多い。美意識が高すぎるせいでやせ細っている姿は美しさよりも狂気や美に対する異常な執念を感じさせる。最近では無茶なダイエットのやり方も多く、情報社会の恐ろしさを感じているところだ。美しくありたいという欲は当たり前だろうと、もてはやされたいあまりに過度なダイエットをする女性たちは、今すぐやめるべきである。

最近ではぽっちゃりな女性が好きだと公言する男性も多い。それもそのはずで、もともと本能的に女性は体に脂肪を蓄え、生命の維持に使うのだ。あまりにもぽっちゃりとした女性に魅力は感じない心理も多いかもしれないが、抱き寄せたときに骨が当たるのではなく柔らかさが際立つほうが、世の男性は心理的に幸福を感じ喜ばしいという。
そもそも、男性は女性との体重差や数字などそこまで気にしていない。程よくついた肉と笑顔こそが女性の魅力である。


逆に、着飾った細身の美女が好きな男はその女性が好きなのではなく、その女性を連れている自分が好きなのだ。そんなくだらない男のために痩せる義理はない。

身長に合わせた、程よい体型、男性との体重差を維持すること。
乙女の夢の叶え方はそれでいい。長ったらしい魔法の呪文もなにもなくたって王子様が現れるときは現れてくれるものだ。

お姫様抱っこ 体重「体重差」

でも平均体重じゃ、相手がどう思ってるのかよくわからないことも多いだろう。

女性が気にするべきは、男性との体重差である。男は基本ある程度の力があれば自分より20キロほどの体重差があっても持ち上げることは可能だ。限度はあるが、自分一人の体重に左右されず体重差を見極めること。

お姫様抱っこされた後、鍛えていればそのままキープをすることもできるだろう。つまり、まずは相手の体重をよく知ること。彼との体重差によってもしかしたら楽々とお姫様抱っこをしてくれるかもしれない。

……そういえば、私の姉が自分と15キロほどの体重差がある弟をひょいっとお姫様抱っこしていたことをおもいだした。姉はムキムキなわけではない。筋肉と体重差、そしてコツさえ考慮すれば乙女の夢は意外と簡単にかなってしまうのかもしれない。

お姫様抱っこ 体重「実は」

そもそもお姫様抱っこをするにあたって大切なのは体重以外にもある。
腕を添えて抱き上げるだけがお姫様抱っこではない。やり方以外にも大切なことは多い。

リアルな体重差を感じさせないコツ、うまいやり方があるのだ。男性の筋肉と女性の体重以外に必要なもの。

そもそもお姫様抱っこは中世ヨーロッパのころ、様々な経緯を得て婚約の時に用いられるようになったものだ。

女性をお姫様抱っこすることで愛が約束された。その頃の女性は淑女のたしなみとして様々な舞踏を習っていた。もちろん、男性も筋肉がある時代ではあるが。
……わかるだろうか。女性らしさが生まれたこの時代は、ダンスのやり方も淑女のたしなみなのだ。

お姫様抱っこされたい思いをもって乙女が磨くべきは体型ではない。そう、それは自身の体幹とバランスをとるコツである。

お姫様抱っこ 体重「体幹」


最近話題となっている体幹という言葉。昔は、畑仕事などでしゃがんだり立ったりと腰を使うことが多く、自然と鍛えられていた体幹。だが環境が変わり始めるとともに人の体幹は衰えていった。

体幹が鍛えられていないと、お姫様抱っこのような不安定な体制を維持するコツをつかむことは難しい。つまるところ、お姫様抱っこは自分が淑女として相応しいか、それが試されているといっても過言ではない。

最近では体幹を簡単に鍛えられるトレーニングのやり方や、お姫様抱っこしてもらった時のバランスを取るコツもあるので、将来の夢に向けて寝る前の数分にでも試してみてほしい。

お姫様抱っこ 体重「密着」


お姫様抱っこされるときに大切なコツ。それは、相手に密着することだ。

恥ずかしいという気持ちからついつい身体を離してしまいがちになるお姫様抱っこだが、それはよくない。

よく考えてみてほしい。
重たい荷物を運ぶ時に、自分はどのようにしてそれを待つか。一番重さを感じないやり方は、少しのけぞり、体全体で重さを支えるやり方じゃないだろうか。
腕と胴体を離せば離すほど重たく、シビアに感じるリアルな重さ。それを感じさせないやり方。持ち方は違えど、原理は同じである。筋肉を使わせないためにもされるがままに相手に身を預ける。
同じ原理で、女性はもう自分からキスする思いで相手に身を預けてしまうことがコツだ。

お姫様抱っこ 体重「腕」


もう一つ、お姫様抱っこを成功させるコツは腕の位置だ。手持ちぶさたで腕をぷらつかせているとどれだけ密着していても不安定になりがちである。腕の位置は相手の首に巻き付ける。それがお姫様抱っこを成功させる二つ目のコツだ。さりげなく腕を回すやり方は、抱っこされてすぐ。少しぐらついているときに怖いと言わんばかりにぎゅっと抱き着いてしまおう。

そうすることで、密着するだけではなく、体重が三点に分散し、軽く感じることになる。
また、腕が首に回されていることで男性心理の独占欲があおられキスなどをするタイミングにもつながる。

お姫様抱っこ 体重「キス」

お姫様抱っこにあこがれる乙女たちがその夢にかさねて憧れ、思いはせるもの。
それは、きっとたった一つだろう。そこまで思い続ける昔からの夢は、おとぎ話では必ずと言っていいほど幸せの象徴として描かれる。

愛してる、なんていう思いの込めた言葉も欲しいが、それよりもひとつ。少女たちが思い描いた幸せ。
触れるだけでいい、優しくやわらかで、そして愛のこもったキスである。

支配欲に駆られるというなら、その思いが伝わるような、そんな激情にかられたキスを求めているのだ。

そもそも、私たち人間の愛情表現の一つであるキスは、女性にとって精神的な信頼と愛の深さがあらわされている。つまり、キスをするということは相手に心を許した印みたいなものである、ということだ。

さらにはキスをすることで幸せになるホルモンまで出るというのだから、これはもう人間のDNAに組み込まれた麻薬なのかもしれない。

そんな愛の形を体重差を気にした乙女に届けてほしい。キスひとつで全てが伝わるとは思っていないが、乙女が気にしてる体重差なんて、笑い飛ばすように優しいキスをして欲しいという思いは、それこそ可愛い我儘なんじゃないだろうか。

お姫様抱っこ 体重「筋肉」

彼氏がお姫様抱っこをしようと頑張ってくれているんだけどうまくいかないことももちろんある。

鍛えが足りない?
太りすぎ?
やり方、コツがつかめてない?

いや、そうじゃない。もしかしたら鍛える筋肉が違うのかもしれない。上手な筋肉トレーニングのやり方がわかっていないのかもしれない。大切な筋肉を育ててあげないと、安定したお姫様抱っこはできない。

腕立て伏せも大切だが、お姫様抱っこで大切なのは腰である。

重さあるものを持ち上げるとき一番つらいのは持ち上げる瞬間であり、キープすることができる腕の筋肉よりも持ち上げる力。
適した筋肉トレーニングのやり方、いうならスクワットだろう。
足から腰にかけてを重点的に鍛えてもらえば、夢がかなう日はそう遠くない。

お姫様抱っこ 体重「結婚式」


どうしてもお姫様抱っこをしてもらうタイミングがない時は、もう一つの乙女の夢に託すのも手だろう。小さな少女でも夢に見る、真っ白なウエディングドレス。生クリームたっぷりのケーキのような、フリルがあしらわれたドレスや、幼いころに涙した悲しい、それでいながら無償の絶対的愛を誓った人魚姫のようなマーメイドドレス。

最近では、そんな堅苦しくない式を挙げる人も多い。でも、どんな式にしてもお姫様抱っこをしてもらうタイミングは普段に比べれば増える。それは間違いない。
どうぢても相手が恥ずかしがる時成功させるコツは、前撮りの時にお願いすることだろうか。人の少ない時ならば、」とお姫様抱っこをしてくれる男性は多い。

■関連記事:結婚式について気になる方はこちらもチェック!

結婚式におすすめの曲・BGM!洋楽まとめ
結婚式がめんどくさい!その理由11選

お姫様抱っこ 体重「写真館」


また、式はあげないという乙女に朗報なのが「記念写真」である。

……そんな堅苦しい写真は……。
スタジオとかでとるのって緊張する。

と思い、嫌がる人も多いことだろう。

でも最近の記念写真は違う。最近多いのが「カメラマン」がカップルのデートについていく形式である。二人が海辺で話す姿を撮ってくれるサービスは意外と人気で、その中でお姫様抱っこをしてもらうことも多いらしい。さらに、自然な笑顔を撮ってくれるので、こういったさりげない記念写真は思い出つくりにも適している。成功させるコツは、カメラマンに話しかけることか。

お姫様抱っこをしてもらうタイミングは自分から作り、素敵な思い出を作ってほしい。

お姫様抱っこ 体重「男性心理」


それでも実は自分からお姫様抱っこをしたいと思う男性も多い。お姫さま抱っこに強いあこがれを抱いている女性は、そんな男性を探し出すのも成功への近道で夢をかなえるコツなのかもしれない。

だが、それは様々な男性心理が働いた結果なのだが、じゃあ一体どんな男性心理や男のロマンが関わっているというのだろうか。

お姫様抱っこ 体重「筋肉自慢」


ひとつが、筋肉に対する自慢である。自意識が高く褒められたいという自己顕示欲が多い男性に多い。

やはり、男性と女性では体のつくりが違うため、何もしてない男女にしても男の方が必然的に筋肉がつきやすい。
少しでも鍛えてたらなおさらだ。だからこそ、女性の全てを自分で持ち上げることができるということを伝え褒められたいのだろう。

向こうから頻繁にお姫様抱っこをしてくれる場合「すごいね」「筋肉あるんだね」「頼りになるね」と、優しく褒めてあげるといい。

お姫様抱っこ 体重「独占欲」


そして次にあるのが、独占欲である。実はこれが強い男性は多い。気を抜けばすぐキスできてしまう距離と、絶対に逃げられない体制。その支配感と信頼がないとできないシチュエーションにときめいているのだとか。

ロマンチックなだけじゃなくお互いの距離感、信頼が試されるお姫様抱っこである。

お姫様抱っこ 体重「シチュエーション」


また、お姫様抱っこをしてもらうタイミングにはそれぞれお気に入りや夢のシチュエーションがあることだろう。

初デート、プロポーズ、貧血……。色々な憧れはふとした瞬間にあふれる幼いころからの憧れの延長線上にある妄想。

その中でも男性心理と合わさり、本当に実現するタイミングがいくつか存在している。

お姫様抱っこ 体重「好きが溢れた時」

その一つが好きがあふれた瞬間である。心理的な高ぶりにより、思わず大胆な方法に出てしまうことは人間多い。映画でいうならアメリカンな映画などでよく目にするシチュエーションだろう。

お腹に子供がいるとわかった時や感極まった時。プロポーズが成功した時……エトセトラ

そういった様々な時に思わず愛しい人を抱きあげ、愛を確かめ合う。舞台などではさらにくるくると回るのもよく見かける。そういった大きな表現につながる、素敵な愛だと私は思っている。

お姫様抱っこ 体重「そういう気分」

彼のベッドへ連れていかれるときに、有無を言わさず抱きかかえられた。
床に押し倒され、背中が痛いと伝えたら抱き上げられた。

現実的に多いシチュエーションが、これであろう。

恋人同士でまったりとした時間に、ふと視線が絡む。


どちらともなく触れた後、ベッドまでの移動にさりげなく横抱きにしてくれる男性は多いという。ただ連れていくためではない。逃がさないという思いや、さりげない支配欲。そして移動中でも雰囲気を壊さずキスもできるこの体制は、そういった時にも役立つのだろう。


これはまさに、きっと乙女の求める理想の形にちかい。甘く溶けそうな扱いを受けてそれが嫌な女性はいても、それが嫌な乙女はいない。

このシチュエーションを成功させるコツは、甘いラブシーンのある映画で雰囲気つくりから始めることだ。

お姫様抱っこ 体重「気遣い」

少女漫画の王道のシチュエーション、と言ったらこれを思い浮かべる人は少なくないと思う。

例えば、体育の時間に貧血を起こしてしまって……。
例えば、転んでけがをしてしまって……。

そういった不運な時にさっそうと自分のことをお姫様抱っこしてどこか休める場所に連れて行ってくれる王子様。守ってほしいという女性心理が働いているのだと思う。

現実的に考えてしまうと、貧血の場合は身体に力が入っていないため、そうそう簡単にお姫様抱っこはできないのだが……それでも夢を見ることは自由である。



そして、経験談を周りに尋ねたところ一番多かったのが、寝ているときだ。

これは、男子心理的にも女性心理にもときめくものがあるらしい。
男性心理はその鍛えた筋肉と学んだやり方で意識のない彼女を抱き上げる特別な感覚と保護欲。
女性心理は、知らぬ間にお姫様扱いされていた高揚感と相手に大切にされている感動。

ソファなどでうたた寝して得しまった時。疲れて寝落ちしてしまった時。無理に起こすのではなく、優しく横抱きしてくれる。たまにその振動で起きてしまうらしいが、起きた瞬間に大好きな彼の腕の中というのは、なかなかにうれしいものではないだろうか。

乙女としては、いつかそんな日が来ることを夢見てしまう。

夢はあきらめない

どうだっただろうか。

キスや手をつなぐ、抱きしめられるなどと言った、いつかはチャンスのあるものとはまた違うお姫様抱っこ。日常性がないからこそ、されたい思い、憧れが強いのだろうか。

お姫様抱っこされたいという乙女の悩みが少しでも解決していたら幸いである。

大切なのは自分の体重ばかり気にするのではなく、相手との体重差や相手の鍛えられた筋肉部位、ちゃんとしたやり方、コツ……。
そしてお姫様抱っこをしたいと考える男性心理、そこに隠された独占欲や自己顕示欲、承認欲求。

甘いだけのお姫様でいることを許されていない私たち乙女は男性の心理を理解してこれからもかわいいおねだりのやり方やしてほしいことをされる努力をしなくてはいけない。幸せを維持するコツは相手に程よく甘えることで、されたいことを素直にねだるかわいさである。

いろいろうまくいいかないことも多いとは思うがそれでも、きっと運命の赤い糸はあるのだろう。

もっと男性心理について知りたいあなたへ!

顎クイする男性心理!キスがしたいの?
手の甲にキスする意味は?男性心理解説!
初対面でキスする男性心理11選と対処法まとめ
付き合う前に手をつなぐ男性心理とは?女性から繋ぐのはアリ?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ