【おりものの変化】妊娠超初期・着床後はおりものがどう変わる?

【おりものの変化】妊娠超初期・着床後はおりものがどう変わる?

妊娠超初期にみられる身体の変化、気になりますよね。今回は、通常の生理周期にみるおりものの変化や妊娠した場合のおりものの変化、着床後や妊娠中にはおりものはどんな変化を見せるのかをまとめていきます。女性の身体の神秘を知りたい方は、要チェックですよ♪

記事の目次

  1. 1.妊娠のサイン!?「おりもの」に注意してみて
  2. 2.変化を知るために、通常のおりものの状態を把握しておこう
  3. 3.通常のおりものの変化
  4. 4.【おりものの変化】生理期
  5. 5.【おりものの変化】生理後~卵胞期
  6. 6.【おりものの変化】排卵期
  7. 7.【おりものの変化】黄体期(前期)
  8. 8.【おりものの変化】黄体期(後期)
  9. 9.妊娠するとおりものはどう変化する?
  10. 10.【おりものの変化】妊娠超初期
  11. 11.【おりものの変化】妊娠継続中
  12. 12.妊娠超初期にみられるおりもの以外の身体の変化はある?
  13. 13.生理前の症状と妊娠超初期の症状は似ている⁈
  14. 14.【まとめ】妊娠がわかるのは生理予定日から一週間後♡

妊娠のサイン!?「おりもの」に注意してみて

普段、おりものの変化なんて気にもしていないし、なんなら不快な思いばかりするおりものなんて、無かったらいいのに…とか、思ったりもしますよね。

でも、「妊娠」を気にしだしたら、「おりもの」がとても大切な役割を果たしてくれているのを、改めて知ることになるでしょう。

女性の身体は常に生まれ変わっている⁈

女性の身体は、一定の周期によって常に生まれ変わっていると言っても過言ではありません。

月に一度の妊娠できるチャンスに向けて、女性の身体は準備を怠りません。もちろん、普段のおりものにも周期があります。

妊娠の兆候をいち早く知りたい人はおりものを要チェック!

生理後と排卵期では、おりものの量や状態に違いがあるんです。なんとなく気付いている人も多いと思いますが、妊娠したい人なら、自分のおりものの周期を把握しておいた方が絶対に良いですね。

そして、受精後のおりものや、着床後のおりものにも変化がみられる場合もあるんです。少しでも妊娠の兆候を早く知りたい人は、おりものの状態の変化に敏感になりましょう。

変化を知るために、通常のおりものの状態を把握しておこう

妊娠していない時の正常なおりものとは、

(1)無色透明か白色、またはクリーム色をしている
(2)多少生臭さがあり、酸味のある匂いをしている
(3)生理周期に合わせて、おりものの量や状態が変化する

などの特徴があります。

もちろん個人差がありますので、おりものの色や匂いは、上記に当てはまらない場合もあるでしょう。

通常のおりものの確認方法とは

自分のおりものの状態を知りたい場合は、排卵期のおりものの量が多い頃を基準にしてみるとわかりやすいでしょう。

下着について乾いたおりものは黄色く変化しますし、長く外陰部に付着したままのおりものは、細菌が増えて不快な匂いになることもありますよ。

▼関連記事:おりもののことを詳しく知りたい人はコチラもチェック!

おりものとは?おりものが体の変化のサインってほんと? | Lovely[ラブリー]のイメージ
おりものとは?おりものが体の変化のサインってほんと? | Lovely[ラブリー]
おりものの量や色がいつもと違う…もしかして妊娠?それとも病気?おりものとは何なのか上手く理解できなかったり、生理が遅れていたり、女性の体の変化って不安に思うものがとても多いですよね。今回はおりものとは、そしてその変化は何を意味するのかを説明していきます!
おりものが毎日多く出るのは普通?おかしい?原因は? | Lovely[ラブリー]のイメージ
おりものが毎日多く出るのは普通?おかしい?原因は? | Lovely[ラブリー]
女性にとって「おりもの」は生理の次に億劫なものではないでしょうか?量は人それぞれですが、ほぼ毎日分泌されているおりもの。匂いや量、色など気になることがたくさんありますよね。なかなか人と比べることができない毎日のおりものの量についてまとめてみました。

通常のおりものの変化

それでは妊娠をしていない時の、通常のおりものの変化を詳しくみていきましょう。おりものの変化は、生理周期に伴い変わって行きます。

生理周期を作り出している卵胞ホルモンの分泌量とおりものの量は比例しており、おりものの状態も卵胞ホルモンや、黄体ホルモンの影響で変化していきます。

【おりものの変化】生理期

月経期とも言いますが、生理期とは生理中のことを指しますね。個人差はありますが短い人で3日から4日、長い人で1週間ほどだと言われています。平均では5日ほどになり、出血量は37~43mlほどが一般的なのだそうです。

そしておりものの状態ですが、基本的に生理中は血液や子宮内膜が交じっているのでわかりにくいですよね。

日数が経ち、血液の量が減ってくると、透明でサラサラのおりものに血が混じる感じになってきます。生理の終わり頃になると、ピンク色の薄い血が混じったおりものや、茶色いおりものに変化していくこともあります。

次のページ

【おりものの変化】生理後~卵胞期

関連記事

人気の記事