ムードメーカーな人の性格・特徴!ムードメーカーになるには?

ムードメーカーな人って、職場に一人は存在しますよね。その人が居るだけで、ついギクシャクしがちな職場でも、場を明るく和ませてくれる必要な存在!そういう人の日頃の言動や仕事っぷりは、どんな感じなのでしょう?また、ムードメーカーな人になるには?

ムードメーカーな人の性格・特徴!ムードメーカーになるには?のイメージ

目次

  1. ムードメーカーとは?
  2. ムードメーカーな人の性格・特徴①安心感
  3. ムードメーカーな人の性格・特徴②空気作り
  4. ムードメーカーな人の性格・特徴③明るく温厚
  5. ムードメーカーな人の性格・特徴④気配り
  6. ムードメーカーな人の性格・特徴⑤おとぼけ?
  7. ムードメーカーになるには?
  8. ムードメーカーになるには?①悪口は禁物
  9. ムードメーカーになるには?②こだわらない
  10. ムードメーカーになるには?③笑顔
  11. ムードメーカーになるには?④職場での振る舞い
  12. ムードメーカーになるには?⑤自己PR文
  13. ムードメーカー?トラブルメーカー?
  14. あなたのムードメーカー度はどのくらい?
  15. ちょっとした心がけがいい空気につながる!

ムードメーカーとは?

職場など人の集まる場所で、誰かしら一人は「ムードメーカー」的な人が存在しませんか。

このよくいわれる「ムードメーカー」って、どういう意味なのでしょう?
改めて調べてみると、これは和製英語のようです。

「ムード」は雰囲気や気分を意味するのはわかります。
メーカーとは、「何かを作り出す人」と言う意味があるみたいですね。

なるほど、周りとの調和を重んじる私たち日本人ならではの特徴が、よく表されてます。

確かに職場では、周りをホッとさせるような人が一人居るだけで、
全然雰囲気は変わるものです。

そんな人に対して「ムードメーカー」という使い方をすることが多いですね。

また、「ムードメーカー」と言われる人は、単に人を笑わすお笑い人役か?
と思われがちですが、どうなのでしょう。
基本的に、どんな性格や特徴があるのか、探ってみますね。

ムードメーカーな人の性格・特徴①安心感

ムードメーカーと言われる人は、その人が存在しているだけで、
人に安心感を与えてしまうような、雰囲気美人な特徴がありませんか?

職場で色々な人がやり取りしている中で、ギクシャクとしてしまいそうな所を、
このムードメーカーさんが居合わせたりすると、気持ちがホッとしてしまうのです。

また、何かの事情で、ムードメーカーさんがお休みだったりすると、
何となく寂しい雰囲気に…。

きっと、自然に周りの空気を変えてしまうようなムードメーカーの人は、
心の中が落ち着いていて、人を敵視したり、
無駄な争い事を好まない性格なのかもしれません。

いい意味で、冷静沈着な性格とも言えるでしょう。

かといって、仕事はしっかりとこなし、
「大人しくてもちゃんと存在感はある人」というのも特徴的です。

こういう人の事を、「嫌い」という人はあまりいないかもしれませんね。

ムードメーカーな人の性格・特徴②空気作り

特に職場では、周りの空気読みをすることが、公然のお決まり?な感じではありますね。

けれども、あまりに行き過ぎてしまうと、
逆にシーンとした無機質な雰囲気にもなりがちです。

ムードメーカーな人は、そこを適度な明るさで、場の空気を和ませてしまいます。

だからといって、突拍子もない無意味な自己PR発言で、
周りを困惑させるわけでもなく、調和させることがうまいのです。

空気作りが上手い人の性格・特徴とは?

・自分から明るく挨拶ができる
・健康的で元気な印象を与える
・人の悪口やマイナスな話を好んでしない
・いろんな人に対して分け隔てなく接する
・人を「楽しい!やる気が湧く!」という気分にする

ムードメーカーな人は、空気読みというよりも、
自らいい空気を作り上げてしまうような人!という感じがしますね。

ムードメーカーな人の性格・特徴③明るく温厚

ムードメーカーな人は、基本的に「明るく穏やかな雰囲気」を持っていることが、
最大の特徴です。

けっして、人に対して、威圧感や不快感を与えるような人ではありませんよね。
また、笑顔が太陽のように明るい!

そんなムードメーカーさんの笑顔は、たとえ忙しく仕事をしていても、
何よりも人の緊張感を和らげ、気分を上げてくれます。

ある意味での「あげまん体質」ともいえるでしょう。

このムードメーカーという性格には、アイドルやスターにも当てはまりませんか。

なぜかその人の明るい笑顔を見ただけで、
心が晴れ晴れとするような魔法を感じさせるのです。
そこがやっぱり、人気アイドルなんだな…と思ってしまいますね。

こんなムードメーカーさんが職場に居ると、会社の評判にも繋がってきそうです。

ムードメーカーな人の性格・特徴④気配り

ムードメーカーな人は、職場で一緒に仕事をしている時に、
「周りへの気配りを欠かさない」というのも特徴的です。

とは言っても…あからさまな「頑張ってます」自己PR?で、
押し付けがましいのとも違いますよ。

純粋に人に対して、思いやる気持ちを持って接しているのです。

ムードメーカーな人の気配り上手な性格・特徴

・基本的に気持ちが優しい
・言葉の使い方が丁寧で好感が持てる
・めんどくさい!と人が避けてしまいがちなものを、進んで引き受ける
・相手のことを考えた行動ができる
・臨機応変に仕事の対応ができる

やはり、ムードメーカーさんは、言動がとてもスマートな印象を受けます。

その性格を見抜いて、職場でも「この人に仕事を頼みたい」
という評判を受ける人が多いかもしれません。

ムードメーカーな人の性格・特徴⑤おとぼけ?

ムードメーカーな人は、時に人を笑わせたり、
人を楽しませるのが得意なのも、特徴のうちの一つではないでしょうか。

もし職場の誰かが、仕事で失敗をして、シーンと重たい空気だったとします。
そこに関わっていたムードメーカーさんなら、
いつまでもそんな暗い話で引きずることはしません。

楽しい話で周りをドッと笑いに変えて、重い空気を跳ね飛ばしてしまいます。

ある意味、能天気?な性格とも言えそうですが、
やはり気持ちが前向きで、楽しいことが好きなのでしょう。

特に大掛かりな仕事をしていると、真剣さが故に深刻なムードにもなりがちです。

そんな時、誰かが「おとぼけ」をかますくらいの、
気を緩ます空気も必要ですよね。

ムードメーカーさんは、適度に真面目、適度にいい加減なくらいの、
バランスの取れた性格が、いい潤滑油役になってくれます。

ムードメーカーになるには?

「ムードメーカー」と言われる人、またはその使い方には、性格や特徴として、
・人に安心感を与えてくれる
・場の空気を明るく楽しい雰囲気にしてくれる
・周りへの気配りが上手

主にこれらの意味が挙げられましたね。
基本的に、人から好かれ信頼される人とも言えそうです。

では、そんなムードメーカーになるには、どうすればいいでしょう?

これは根本的な性格や、心の状態のあり方でもあるので、
なりたいと思ってなれるというものではないかもしれません。

無理な自己PRをして、「ムードメーカーになる」ことに躍起になっていては、
むしろ逆効果というものです。

とはいえ、その人のいい面を見習ってみたり、
日頃の言動をちょっと見直してみることで、
ムードメーカー的な性格に変えられる可能性はあるでしょう。

そこで、「ムードメーカーになる」方法をあげていきますね。

ムードメーカーになるには?①悪口は禁物

ムードメーカーになるには、人の悪口を言ったり、
いつも愚痴話ばかり言っているようではいけませんよね。

やはり「悪口・愚痴を言う人」と「ムードメーカー」は、セットになりません。

職場でも、誰かの悪口を言っている場合…
内緒にしていても、コワイことに、どこかしらで漏れたり、
気づかないうちに、自分の顔や雰囲気に出てしまっているものです。

こんなんじゃ、人間関係を悪くし、
ムードメーカーどころか、険悪な雰囲気になるだけですね。

そういう人を指して、誰も「ムードメーカー」という使い方はしないでしょう。

本当に「人から好かれ、信頼されるムードメーカーになる」には、
そういう悪口・愚痴は避けましょう。

前向きで建設的な話や、明るい話題や笑い話を中心に、
楽しく人と会話をするように心がけたいものですね。

ムードメーカーになるには?②こだわらない

人に安心感をもたらすムードメーカーになるには、
物事に深く細かくこだわるのを、やめてみましょう。

そう、ムードメーカーな人というのは、性格的に大らかな特徴があります。

いつもキチキチと、物事に事細かく言っていると、
息が詰まってしまいますよね。

大らかなムードメーカーになるには?

・どうでもいいような、細かい事を言わない
・今更言ってもどうしようもないような終わった話や、過去の話をしない
・人の仕事のミスには寛大に…
・何か問題が起こっても、いつまでも引きずらない
・人の好き嫌いはやはり損?人のいい所を見るようにする

これらを心がけていくと、わざわざムードメーカー自己PRをしなくても、
自然に人はあなたと居るだけで、安心感を持つようになるかもしれません。

ムードメーカーになるには?③笑顔

人を和ますようなムードメーカーになるには、
「いつも明るい笑顔を絶やさないこと」です。

笑顔は大切!とはよく言うものの…意外とこれが、忘れてしまいがち。

特に、仕事で大変な思いをしていたり、職場で何か問題が起こったり、
悩み事を抱えている場合だと…笑うどころではないですよね。

ムードメーカーになるための笑顔を忘れない方法は?

・がんじがらめにならず、適度に休憩や気分転換をする
・外の空気を吸いにいく
・楽しいことを思い出す
・たまには、お笑い系のテレビなどを見てみる
・好きなことをしたり、好きな音楽を聴いたりする
・まさに「ムードメーカーな人」と接する

本来のムードメーカーの意味として
「場を明るくしたり、いい空気作り」がありますよね。

何よりも、自分の気分を上げることが、
自然な笑顔=いい雰囲気に繋がるのでしょう。

■関連記事:笑顔が素敵な人になるために!こちらもチェック!

笑顔が可愛い女性がモテる理由って?素敵な笑顔の作り方解説!
可愛い笑い方とモテない笑い方!笑顔で男性の心を鷲掴みしちゃえ!

ムードメーカーになるには?④職場での振る舞い

職場でのムードメーカーになるには、
自分の立ち居振る舞いが大切になってくるでしょう。

もちろん、どんなに明るい雰囲気を作り上げたとしても、
仕事はきちんとこなしてなければ、
周りは「ムードメーカーな人なんだけど…?」と言う見方になってしまいます。

仕事ができるムードメーカーになるには?

・気持ちよく仕事するために、挨拶は爽やかにする
・やるべきことは、きちんとやる
・聞き上手になる(何かが起こっても、まず相手の話を聞く)
・相手のことを考えた行動をとる(時間や約束事など)
・もし問題を起こしてしまったら…素直にお詫びする
・職場で困っている人がいたら、フォローをする

最低限の仕事ができる人であれば、周りも「ムードメーカーな人」という使い方を、
ためらいなくできるでしょう。

ムードメーカーになるには?⑤自己PR文

もし、履歴書などの自己PR文に「ムードメーカー」という内容を書きたい場合、
その言葉の使い方をよく理解して、適切な文で表現してみるのも一案かもしれません。

なぜなら「ムードメーカー」は、他人から見た「褒め言葉」の意味が込めているからです。

ご参考までに、自己PR文の一例をあげてみますね。

・自己PR~ムードメーカーの使い方(1)
 私は、周りを明るくすることが大好きです

・自己PR~ムードメーカーの使い方(2)
 私は、たとえ問題が起きたとしても、適切に対処しながら笑って跳ね返します

・自己PR~ムードメーカーの使い方(3)
 私の特技は、人を楽しくさせることです 

・自己PR~ムードメーカーの使い方(4)
 私の取り柄は、大変でも笑顔で乗り切ることです

・自己PR~ムードメーカーの使い方(5)
 私は、笑顔で接客することを心がけています。

など、こんな言葉の使い方で自己PR文にすると、好感を持たれやすいかも?

ムードメーカー?トラブルメーカー?

ムードメーカーの特徴として、「明るい・楽しい」というものがありますが、
この意味を履き違えてしまうと…周りを困惑させる厄介者となってしまう恐れもあります。

例えば、残念ながらこんな人が…

・明るいのはいいけれど、話し声が耳障り!
・いつも笑わせてくれるけど、仕事をちゃんとやらない…
・話は面白いのに、言葉の使い方が無神経!

こんなんじゃ、「ムードメーカー」という言葉の使い方としては、間違ってますよね。
むしろ、人間関係にヒビが入ったりして、トラブルメーカーになりかねないものです。

せっかくなら、本来の意味で「ムードメーカー」と言われるような人になりましょう。

あなたのムードメーカー度はどのくらい?

ムードメーカーの意味には、人を和ませたりする特徴がありますよね。

もしかしたら、時にあなたも、ムードメーカー的な存在にもなりうる
性格・素質があるかも?

あなたのムードメーカー度をチェック!

1. 基本的に明るい性格な方
2. 人の好き嫌いはこだわらずに、話しかける方
3. 悪口を言うグループに入りたくない
4. 職場の人から敵視されることはあまりない
5. よく人から「いつも楽しそうだね」と言われる
6. 人と争い事は好まない
7. 人を笑わすことが好き
8. 適度な冗談で会話することができる
9. 人から「話しやすい」と言われたことがある
10. 日頃の仕事は黙々…でも息抜きタイムは笑い飛ばして話す

全ては当てはまらなくても、あなたのちょっとした言動が、
その場の空気を明るくすることもあるかもしれませんよ。

ちょっとした心がけがいい空気につながる!

ムードメーカーな人の性格・特徴や、ムードメーカーになる方法まで
紹介してみましたが、いかがでしょうか。

特に、職場というのは、状況によっては雰囲気がピリピリすることもありますよね。

そんな中で、空気を読みながら、
場を和ます空気を作ることができたら、確かに理想的です。

また、リーダー的な存在の人が明るく振る舞うと、
周りもギクシャクせずに、楽しく仕事できるようになるかも?

あるいは、リーダーではなくても、最低限の明るい挨拶や言葉の使い方など、
ちょっとしたことを心がけるだけでも、雰囲気は違ってくるものです。

無理にムードメーカーになることをしなくても、
こんな人への気遣いを持つことが、次第にいい空気に繋がっていくのかもしれません。

もっと素敵なあなたになるために!こちらもチェック!

素直な女性の特徴7選とモテる理由!何が魅力なの?
一緒にいて落ち着く人の特徴!思わず一緒にいたくなってしまう!
奥ゆかしい女性の特徴9選!男性はどんな奥ゆかしさを女性に求めてる?
温厚な人の性格・特徴11選!共通点はコレです!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ