量産型女子の特徴23選!ファッションや髪型など!

同じような髪型に髪色、持っているブランドまで同じ…まさに量産型女子の典型的ファッションです。今、女子大学生を中心に、量産型女子が増えてきていると言います。そんな量産型女子の特徴を一挙23コお伝えします。もしかしたら、あなた自身がそうかも!?

量産型女子の特徴23選!ファッションや髪型など!のイメージ

目次

  1. 量産型女子とは?彼女たちにはどんな特徴がある?
  2. モテる女子?量産型女子の特徴
  3. 量産型女子の服装に注目!
  4. 量産型女子にならないための方法
  5. 量産型女子を脱出して、個性を出してみましょう!

量産型女子とは?彼女たちにはどんな特徴がある?

量産型女子とは、髪型や髪色がほぼ同じで、似たようなファッションに身を包み、まわりとあまり区別がつかない見た目をしている女子のこと。特に女子大学生がメインです。

他の女性と似ている、区別がつかないということは、個性がないということに通じます。

ファッション雑誌やSNSで魅力的な情報が発信されやすくなったのも、量産型女子を生むきっかけとなっているようです。

「自分はとことんオリジナリティを求める!」と思っていても、大量のメディア情報に触れるうちに、いつの間にか量産型女子になっている可能性もあります。

今回、量産型女子の特徴を23コ挙げていきます。自分が量産型女子の特徴に当てはまっていないか、不安な人はぜひチェックしてみましょう。

モテる女子?量産型女子の特徴

これからご紹介する23個の量産型女子の特徴は、きっと「あるある!」と共感を感じるものばかりです。

もし自分が量産型女子の特徴に当てはまっているなと感じた時は、個性を大切にすることを意識しなければいけませんね!

【流行りのファッションが大好き】

【流行りのファッションが大好き】

何種類ものファッション雑誌に代表されるように、女性は自分を美しく見せるためのファッションやブランド、髪型などを考えるのに余念がありません。

量産型女子は、とにかく流行りのファッションが大好きで、「モデルの●●ちゃんが着ていた服」「冬の暖か愛されコーデ」といった特集は絶対に見逃しません。

流行りを追い求めるのは決して悪いことではないですが、自分の考えなしにすべて取り入れてしまうのは、没個性もいいところ。

自分が似合うか似合わないか、好みのファッションであるかそうでないかというのは問題ではありません。量産型女子の彼女たちにとって、みんなと一緒でないことの方が問題なのです。

【友達といっしょだと安心する】

【友達といっしょだと安心する】

量産型女子が同じようなファッションやブランド、髪型で身を固めるのは、友達といっしょだと安心という心理があるからです。

子供なら理解できる心理ですが、女子大学生ともなるともう立派な大人です。仲間意識を持つのは結構ですが、何でも人の意見に共感するのは考え物です。

「まわりと違う」「自分だけ浮いている」といった状態は、量産型女子にとってはあってはならないことなんですね。

長年根付いてきた集団心理がそうさせるのでしょうが、それが「当然だから」と疑問を持たないことに問題があると言えるでしょう。

【髪色は茶色で、髪型はゆるふわ】

【髪色は茶色で、髪型はゆるふわ】

友達と似たようなファッションをして、同じブランドを持っている。量産型女子のファッションやブランドはいろいろ派閥がありますが、髪色と髪型は定番のものがあります。

髪色は茶色で、髪型はゆるふわ…女子大学生に多く見られ、かなり女子力の高いスタイルです。前髪の形や全体の長さが、若干違うくらいでしょうか?

女子大学生たちの間では、それなりのこだわりが話し合われているのでしょうが、男性陣からすると、「ぶっちゃけ誰が誰か区別がつかない」というのが本音のようです。

柔らかい茶色の髪色と、ゆるふわに巻いておけばとりあえず可愛いというのも、人気が高くなる理由ですね。

結果、「誰にでも似合う髪色・髪型」として、量産型女子を作り上げてしまうのは皮肉なところです。

【人のマネをする】

【人のマネをする】

自覚があるのかは不明ですが、量産型女子は人のマネをするのが得意です。

ファッション雑誌で「今の流行りはこれ!」とあれば、さっそく自分のものであるがごとく、そのブランドや髪型・髪色を取り入れます。

マネすることで、自分が「世の中の流行りに通じている」という感覚を味わいたいのでしょう。そのマネの細かさは、ある意味才能と言えます。

女子大学生はファッション雑誌に載っているような、ウン万円のブランドを持つことはできないにしても、プチプラアイテムで取り入れる才覚に長けています。

女子大学生を中心として、こうした才覚を持った量産型女子が、また次の量産型女子を生み出すスパイラルが出来上がるのです。

【SNSのチェック頻度が半端ない】

【SNSのチェック頻度が半端ない】

現代は本当に便利な世の中になり、インターネットを通して世界中で連絡が取れるようになりました。中でも、SNSの活躍ぶりは目を見張るものがあり、生活の中心になっている人も少なくないでしょう。

量産型女子はその典型です。SNSでいかに自分を見てもらうか、フォロワー数を増やすかということが最重要事項です。

と言うのも、友達である同じ量産型女子も、SNSを頻繁にチェックしているからです。

ネット上でコミュニティが出来上がっており、仲間外れにならないためにも、同じペースでチェックしなければならないのです。

スタンプを押し忘れたり、少しでもコメントの入力が遅れるともう大変。次の日に「私のSNS見てくれてないの?」という会話が待ちかねているのです。

■関連記事:SNSに関連する記事についてはこちらもチェック!

リア充アピールする心理とは?うざいSNSリア充投稿7選!
カップルがSNSに写真投稿する心理!イチャイチャ自慢したいの?

【一定の口癖がある】

【一定の口癖がある】

女子大学生グループにしろ、SNSグループにしろ、量産型女子が独自の社会で生き抜くには、相手に共感することが必須条件です。

自分の意見を言うことはさほど求められないので、彼女たちが口にする単語は一定数で決まってきます。代表的なのが「かわいい~」「すごーい!」です。

これらの単語を口癖のように言っておけば、差し障りなく会話を進めることができます。誰からもにらまれることがありません。

むしろ、「あの子はいつも共感してくれるし、今度この髪色と髪型やろって言ったら、またやってくれるはず」と、量産型女子としての期待値がグッと上がるのです。

男性としては奇妙に映るようですが…そこは量産型女子にとって問題ではないのです。

【マニュアル通りが得意】

【マニュアル通りが得意】

人のマネするのが得意で、人に合わせて共感することを何よりも重視する量産型女子にとって、マニュアル通りに動くことは安心材料です。

マニュアル通りに動いている限り、誰からも咎められることはありません。

女子大学生の中で人気のアルバイトは、接客マニュアルが充実している飲食店や、同じ文言を繰り返すテレアポや工場のライン作業です。

逆に、マニュアルに載っていないことや突発的に起きた物事に対しては、慌てふためいて、ただ騒ぐしかできないという特徴があります。

マニュアルはあくまで基本をまとめたものであって、それがすべてではないということを知っておくべきですが、まわりが同じ量産型女子だと、なかなかその考えに移行するのも難しいものです。

【常にグループ行動】

【常にグループ行動】

女性は年代を問わず、グループで群れる傾向がありますが、量産型女子の代表選手である女子大学生は特にそうです。

グループ行動が好きと言うよりは、自分の居場所を確保するためにグループに属しているのです。

表面的には、似たような髪色・髪型をして、同じようなファッションをしているため、とても仲良く見えます。

ですが、そのグループに居続けるには、「みんなといっしょであり続ける」という掟を遵守しなければなりません。

同じグループの人が「海外旅行に行きたい!」と言えば、たとえお金がなくても同意しなければなりません。彼女たちにとっては、お金を貯める努力を懸命にすればいいだけの話です。

「このブランドバッグ可愛いよね~」と言われれば、皆こぞって身の丈に合わないブランドバッグを買いそろえます。

グループの一員であり続けるには、それ相応の努力が必要なのです。

【自撮りがとにかく好き】

【自撮りがとにかく好き】

SNSで写真をアップするために、量産型女子はとにかくネタを探しています。最もアップしやすく、ネタを提供しやすいのは自分のこと。

そのため、彼女たちはひたすら自撮りをするのです。メイクし終わった後に、じっくりカメラ目線のポーズを研究し、それを何枚も撮ります。

流行りのポーズやお決まりのポーズが多くなるので、まわりは「あれ、このポーズ前も見た気がする」という感覚に陥ります。

ともあれ、自分を少しでも美しく見せるためのポーズ研究は欠かしません。その集中力を、別の面で活かせたらいいと思うのですが、好きでないと集中力が発揮できないというのはあるようです。

【自分に自信がない】

【自分に自信がない】

まわりと同じことをすることで安心感を得る心理は、自分に自信がないから生まれるものです。そもそも自分に自信があれば、まわりが何を言おうと意に介しません。

まわりと同じということは、もし「おかしい!」と指摘されたとしても、自分だけがおかしいわけではないと安心することができます。

みんなと同じであるということが、良くも悪くも自分自身への自信につながっているのです。

同じファッションやブランド、髪色・髪型は、言わば量産型女子にとって、仲間意識を高めるためのツールと言えます。

【スマホが手放せない】

【スマホが手放せない】

現代人にとって、スマホは情報を集めるためのツール。女子大学生が多数を占める量産型女子にとっても同じことです。むしろ、手放せないと言っても過言ではありません。

スマホを忘れたらもう大変。大学の授業や仕事をそっちのけにしてでも、スマホを取りに帰ります。と言うのも、スマホがなければ、SNSで更新された情報がチェックできないからです。

顔を合わせて会話する時でも、「あのSNSのことなんだけどさ…」といった会話が始まったら、何が何でもついていかないといけません。

それはグループから外されるかもしれない、という恐怖心から生まれる心理です。

ごはんを食べに行っても、ごはんの写真ばかり撮って、なかなか食べ始めない…ごはんを食べに行くという行動の意味が、根本から違ってきている気がします。

【何事も自分で決められない】

【何事も自分で決められない】

普段「かわい~」「すごーい!」を連発し、SNSやファッション雑誌で流行る言葉が世界のすべてである量産型女子。

そんな世界から、自分なりの考え方が生まれる余地はなしに等しいでしょう。物事の決め方はすべて、「友達と同じだから」「あの芸能人がいいと言っていたから」ということに尽きます。

同じ髪色・髪型からわかるように、何かを決断する時に、自分の言葉や考え方が出てくることはまずありません。

普段から物事を深く考えるクセがないので、どうしても他人基準の判断になってしまうんですね。

むしろ、「この流行りを誰よりも早く取り入れてます」と主張することが、一種のステータスになっている面もあります。

本当に自分がしたいことなのかは、甚だ疑問ではありますが…。

【自分の意見がない】

【自分の意見がない】

自分で何事も決められないのであれば、自分の意見を持つこともほぼありません。最初から「みんなと一緒でいいのかな?」という感覚があれば、量産型女子にはなっていないはずです。

自分の意見や考えを主張して、変にまわりから浮いてしまうくらいなら、大人しく口をつぐんでいる方が生きやすいですしね。大学という狭い社会に生きる女子大学生は特にそうです。

本当の自分を見失ってでもグループに属する方が、よほど心地いいのです。

【プチプラコーデが多い】

【プチプラコーデが多い】

女子大学生が多数を占める量産型女子は、いくらブランド物がいいと言われても、金銭的に追いつかない人が多いです。

その影響もあってか、プチプラコスメやファストファッションが非常に猛威を奮ってきています。安いのに安く見えないというのもポイントです。

また、プチプラやファストファッションの移り変わりスピードはとてつもなく早く、常にファッションについて話している量産型女子にとって、常に話題のネタになり得ます。

反対に高いブランド物などを持つと、「そんな高いの、どうやってゲットしたの?」など、嫉妬の目を向けられやすくなります。

それはグループ行動を重視する量産型女子としては望まないものですね。

【まわりから浮きたくない】

【まわりから浮きたくない】

量産型女子にとって、まわりと同じファッションブランドに身を包み、似たような髪色・髪型をして、一緒に行動して経験を共にすることこそが、仲間としての絆を生むことにつながります。

その世界にいない人にとっては、「それって、そんなに大切なこと?」と、感覚がわからないかもしれません。ですが量産型女子にとっては、それが世界のすべてなのです。

ヘタにまわりから浮いて、グループ内で孤独になるのはあってはならないことです。だからこそ、そう簡単にグループから抜け出せないのでしょうね。

【リア充であることをアピールする】

【リア充であることをアピールする】

たとえ同じ髪色・髪型、ファッションブランドだとしても、量産型女子にも温度差があります。いつまでも量産型女子でいることを疑問視している人もいるのです。

それでもグループ内を抜け出すのは簡単でないため、特に女子大学生でいるうちは、その世界で生きるしか道はありません。

そんな鬱屈した心理から、SNSを通してひたすらリア充であることをアピールします。リア充を認められることで、自分の存在価値を確認するのです。

それでも、グループ内で「みんなに愛されている」とアピールするのが目的である量産型女子の割合の方が、依然として多いのは事実です。

グループ内で負け組でないことがわかれば、悠然と生きていくことができますからね。

【まわりの雰囲気に合わせようとする】

【まわりの雰囲気に合わせようとする】

自分の意見や考えを言って、まわりから浮くのを何より恐れている量産型女子は、ひたすらまわりの空気を読んで、その雰囲気に合わせようとします。

グループがあると、必ずと言っていいほど上下関係が出来上がるものです。量産型女子同士で会話していても、みんなどこかボス格の女子の顔色を伺う傾向があります。

【彼氏より友達との約束を優先する】

【彼氏より友達との約束を優先する】

女子大学生ともなれば、彼氏ができる人も多いでしょう。通常の女同士の友情はどこか薄情で(笑)、彼氏ができると付き合いが薄くなることが多々あります。

でも、量産型女子は違います。たとえ彼氏と遊んでいても、グループ内の誰かが自分のうわさをしていないかと不安になってしまいます。

自分だけが取り残される状況に陥るくらいなら、最初から彼氏との約束より友達との約束を優先した方が、気分が楽なのです。

彼氏と楽しんだ後にグループと会って、「私たちより彼氏を優先するの!?」と糾弾されることもあるようです。

そこまでして離れられないグループも問題ですが…なかなか難しいですね。

【うわさ話が大好き】

【うわさ話が大好き】

他愛ない会話で絆を深める傾向のある量産型女子は、大体は悪いうわさ話や悪口で盛り上がっています。

女子大学生だと、「誰々と誰々が付き合ってる」「あの子が最近垢ぬけてる」など、妬みやひがみのオンパレードです。

基本的に悪いうわさ話は、その対象となる人のことが嫌いでするものですから、必然的に共感してくれる人は仲間になるのです。

お互い大声で言えない内容を共有していることも、仲間意識が高まる元でしょう。第三者からすると、不思議なことこの上ないのですが、そんな信頼関係もあるのです。

しかし、ふとした時に第三者の意見を聞いて、「あれ、それっておかしい?」と思い始めたとしたら、量産型女子を卒業する時期なのかもしれません。

【ファッション雑誌そのままのコーデ】

【ファッション雑誌そのままのコーデ】

量産型女子にとって、ファッション雑誌に載っているコーデ、ブランド、髪色・髪型は、自分たちが生きる上での絶対的な指標です。

そこに自分のアレンジファッションを挟み込む余地はありません。個性があるなしは、もはや愚問です。

いかにグループ内で浮かないようにするかがポイントなので、ファッション雑誌そのままのコーデをすることこそがこだわりなのです。

【写真をひたすら撮りたがる】

【写真をひたすら撮りたがる】

量産型女子は、基本的に同じ量産型女子と一緒に写真を撮りたがりますが、その中でもいかに自分がキレイに可愛く映っているかを重視します。

他の人がどう映ってようと問題ではありません。でも、ふと写真を見返した時に、まわりと同じように映ってることに気づくのも量産型女子の特徴です。

自分だけを気にしていたつもりなのに、結果同じように見えているとしたら、まさに量産型女子にどっぷり浸かっていると言えます。

【話は盛るのが当たり前】

【話は盛るのが当たり前】

量産型女子は、とにかくまわりに認めてもらうのに必死です。うわさ話が好き、リア充アピールが好きに通じますが、話の内容も大げさで、盛っている部分が多く見受けられます。

自分が過ごしている日常の話題だけでは、まわりにおもしろく伝わらないことがわかっているからです。

嘘をついているつもりはないにしても、話に尾ひれをつけて面白さを求めるのです。

【昔いじめられていた可能性大】

【昔いじめられていた可能性大】

いじめられた過去がある人は、量産型女子になりやすいと言えます。

と言うのも、日本では「出る杭は打たれる」ということわざがある通り、個性的だったゆえにいじめられていた可能性があるからです。

いじめられたトラウマで、「もう二度と個性的になろうなんて思うまい」と、心に誓ったのかもしれません。量産型女子になることでいじめられないのであれば、お安いものだと感じるのでしょう。

没個性になることで友達ができるのは、なんだか皮肉な話です。

量産型女子の服装に注目!

量産型女子は服装にも特徴が見られます。みんなと一緒がいい量産型女子はとにかく周りの女の子の着ているブランドに合わせて無難な服装を好みます。

ちょっと素敵だなと思うブランドがあっても、それが高級ブランドであれば周りから浮いてしまうことを警戒して我慢してしまいます。

可愛くいたい、だけど悪目立ちしたくないという気持ちからなんとなく周りと同じような服装になってしまうこともよくあります。

彼女たちが着ているブランドは?

周りに合わせることを第一に考える量産型女子は、カジュアルならGU、お嬢さまスタイルならレッセ・パッセ、スポーティーならユニクロ、フェミニンならレストローズなどのブランドが多くなります。

誰でも知っていて、それほど高価ではなく、流行もしっかり押さえたトレンドアイテムがあるこれらのブランドは、量産型女子にとっては非常に安心できるブランドです。

他にも仲良くしている女子グループの中で話題になったブランドはとりあえず試してみることも多いようですね!

量産型女子にならないための方法

量産型女子は決してすべてが悪いということはありませんが、やっぱり個性も大事にしていきたいですよね!

量産型女子にならないためにはどうすれば良いのか、そのポイントについてもチェックしていきましょう♪

他人の評価を気にしすぎない

量産型女子にならないためには、他人の評価を気にしすぎないのが一番です。

「悪く思われたらどうしよう」「笑われるかも」など、他人の目を気にしすぎていると自由に行動することができなくなってしまいます。

自分は自分、他人は他人としっかり区別して考えることは自立する上でとても大切なことですね。

意見をしっかり持つ

また量産型女子にならないためには、意見をしっかり持つことも重要です。

周りに流されてYESマンになっていれば確かにトラブルや争いごとがなく、とても平和に毎日過ごすことができますが、自分の意見を言うべき時は自己主張することも大切です。

周囲への配慮を忘れなければ決して悪い関係になることはないでしょう。

自分の好きなものを大切にする

量産型女子にならないためには、自分の好きなものを大切にすることも大きなポイントです。

ファンションなどに関して、本当は違うブランドが好きなのに周りの子に合わせて妥協していませんか?食べたいものがあるのに無理して話題のお店に行ってませんか?

量産型女子にならないためには、好きなものを好きと口に出す勇気も大切ですね!

量産型女子を脱出して、個性を出してみましょう!

誰しもいずれ女子大学生を終え、社会に巣立っていく日が来ます。社会に出れば、求められるのは均一な意見ではなく、個性を出した意見です。

今同じ髪色・髪型で、似たようなファッションブランドに身を包んでいるにしても、将来それがよき思い出として語れるよう、今から個性的な自分を意識してみましょう。

今までと違った世界が見えてくるはずですよ。

この言葉の意味は知ってる?気になるあなたへ!

意識高い系の意味とは?意識高い系男女の特徴と対処法解説!
喪女の意味とは?【要注意】
「寝落ち通話」の意味とは?やり方やハマる人の心理など解説!
ワンチャンの意味と使用例!使い方を解説します

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ