年越しうどんの意味や由来は?そばとうどんどっちが適切?

皆さんは大晦日にはそばとうどんどちらを食べますか?年越しそばが一般的ですが、同じ麺類ならうどんでも良いのでは?という疑問がありますよね。年越しにはそばとうどん、どちらが適切なのか、年越しにうどんを食べることにどんな意味があるのか、まとめてご紹介します。

年越しうどんの意味や由来は?そばとうどんどっちが適切?のイメージ

目次

  1. 年越しにはそば?それともうどん?
  2. 香川県では年越しうどんが一般的?
  3. 年越しうどんのおすすめレシピ・トッピング
  4. 年越しには縁起のいいものを

年越しにはそば?それともうどん?

日本には年越しそばといって大晦日にそばを食べる慣習がありますね。年越しそばは日本の大晦日の文化として根付いていますが、近年は大晦日にうどんを食べるという方もいるようです。

年越しうどんにはどういった意味や由来があり、大晦日に食べられているのでしょうk。年越しうどんに注目して、年越しうどんの意味や由来、また、年越しうどんにおすすめのレシピをご紹介します。


>>年賀状の準備はOK?アプリで簡単『しまうま年賀2020』

年越しそばの慣習

年越しそばの慣習は江戸時代に定着したと言われています。

年越しそばの由来は諸説ありますが、そばが細くて長い形状であることから、「健康長寿」「家運長命」を願って食べられているという一説があります。また、他の麺類よりも切れやすいことから「一年の苦労や災厄を断ち切って来年に持ち越さない」という意味も一説として挙げられます。

年越しそばには薬味としてねぎが使われますが、「労ぐ(ねぐ)」あるいは「祢宜」の語呂合わせではないかと言われています。

年越しうどんの意味は?

うどん自体の歴史は古く、大昔からあったため諸説ありますが、奈良時代に唐から伝わった「混飩」(こんとん)という餡が入ったお団子を由来とする説が有力だそうです。「混飩」が違う表記や同じ読みなどの繋がりで派生していき、「饂飩」(うどん)と書くようになったと言われています。

うどんは小麦粉から作られますので、米作の向かない地域ではどんどん普及していきました。小麦粉と塩、水で手軽に作られ、米の代わりにもなるうどんの歴史はそばの歴史より古いとされています。現在のうどんの形は江戸時代前期には完成され、日本の暮らしの中に定着していったそうです。

年越しそばの由来として健康や家の存続を願って細く長いものを食べるという一説がありますが、細く長いものというのはたいていの麺類に当てはまりますので、うどんも年越しに食べられるようになってきているのでしょう。

元々うどんには麺が太いことから長寿の象徴ともされていますので、年越しに縁起物に触れるという目的としてはそう外れてもいないのですね。

香川県では年越しうどんが一般的?

香川県ではうどんが日常的に楽しまれていますが、そういった香川でも、年越しにうどんよりそばを食べる人のほうが2倍ほど多いことが2010年の四国学院大学の学生の調査で判明しています。

また、2008年にさぬきうどん振興協議会が設立され、うどんの消費拡大を目的として「年明けうどん」を提唱しています。伝統というわけではありませんが商業イベントとして楽しまれています。

◆関連記事:年明けうどんについてはこちらもチェック!

年明けうどんとは?意味や由来を解説します!

年越しうどんのおすすめレシピ・トッピング

トッピングとしては年越しそばの薬味として使われるものを考えるとよいです。

ねぎや紅白かまぼこ、長寿の象徴と言われているえび、金運上昇の卵や油揚げ、役を落とすと言われている大根おろしなどが縁起物のトッピングとしてうどんに合うでしょう。

山椒、七味唐辛子、ゆず胡椒などの薬味もうどんに合いますね。

洋風のアレンジとして、クリームめんたいうどんも見た目が紅白で縁起のよさを感じます。明太子には子沢山の意味もありますのでぜひ試してみてください。

年越しには縁起のいいものを

年越しうどんや年越しそばのさまざまな意味や由来などを紹介しました。年越しうどんは年越しそば程慣習として根付いているものではありませんが、来る年が良い年になるように縁起のいい細く長いものを食べるという点は年越しそばと共通しています。

縁起のいいものに触れて1年の締めくくりと1年の始まりを迎えましょう。

もっと年末年始の情報を知りたいアナタへ!

おせち料理の簡単レシピ特集!手作りでお正月料理を作ろう!
年末年始・大晦日の年越しの過ごし方!【カップル・友達・一人・独身】
正月は着物で過ごしたい!初詣にも使えるおすすめの着物の種類は?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ