年越しそばの意味・由来は?いつ食べるの?タイミングは?

年越しそばを食べる意味って?由来は?いつ食べるの?食べるタイミングって決まってるの?など、毎年食べているものの疑問を持っているという方は少なくないのではないでしょうか。年越しそばの意味や由来、食べるタイミングについてまとめました。

年越しそばの意味・由来は?いつ食べるの?タイミングは?のイメージ

目次

  1. 年越しそばの意味・由来は?食べるタイミングは?
  2. 年越しそばの具
  3. 年越しそばの作り方
  4. 縁起のいい年越しそばでよい年越しを

年越しそばの意味・由来は?食べるタイミングは?

年越しそばは文化として根付いており、ライフスタイルが多様化した現代でも慣習として残っています。とあるアンケートによると、大晦日に年越しそばを食べると答えた人は約70%だったようで、多くの人が年越しそばを食べています。


>>年賀状も忘れずに!アプリ『しまうま年賀2020』で簡単に作ろう

いつから?

年越しそばがいつ誕生したかについては諸説ありますが、江戸時代には大晦日の風習として広く定着していたようです。

江戸時代とはライフスタイルは様変わりしていますが、自宅で家族と食べるだけでなく、年越し営業している店舗やイベントで振舞われたり、初詣客で賑わう神社の屋台で振る舞われたりと現代でも年越しそばは大晦日に欠かせないものですね。

由来は?

日本人は、昔から節目に縁起をかつぐことが多いのですが、年越しそばも「縁起物」のひとつです。諸説ありますが、細くて長い麺の形状から健康を願ってというものが由来としてよく語られています。

同じく細く長くにちなんで縁結びの意味もあるようですが、そばは麺類の中でも比較的切れやすいことから「今年の厄を断ち切って新しい年を迎える」という、縁結びとは真逆の縁切りの意味も一説として伝えられています。

そばは健康食

そばはたんぱく質とビタミンB群が豊富で、そして食生活には欠かせない必須アミノ酸も多く含まれています。加えて、ミネラルと食物繊維も多く、健康や美容にいいと言われている食べ物です。また、そばに含まれるルチンは糖尿病や認知症の予防にも効果があることで有名です。

江戸時代には科学的には分析されていませんでしたが、健康と長寿を願う大晦日に年越しそばを食べるというのは、栄養価の面から見ても理にかなっています。

食べるタイミングは?

年越しそばは大晦日に食べますが、では大晦日のどの時間帯に食べるのがよいのかという疑問もあるのではないでしょうか。

昔の日本では、日没が一日の終わりと考えられていましたので、日没後はすでに新しい一日が始まっているとされていました。神社やお寺で迎春行事が大晦日の夜から始まるのは、ここに由来しています。由来に従うと日没後から深夜にかけて食べるのが正しい時間と言えそうです。

しかし、現代では、大晦日の夕食として食べたり、大掃除が終わった後に食べたり、また、大晦日の昼にお蕎麦屋さんに行って食べたりしているようで、地域や家族によって様々なようです。

大晦日も夕方で営業を終了するお蕎麦屋さんが多いでしょうから、現代において日中に年越しそばを食べるというのは主流なのかもしれませんね。

「今年の厄落とし」という由来にこだわるなら、少なくとも年が明ける前までの時間に食べ終えるとよいでしょう。

◆関連記事:年越しそばではなく年越しうどん!?

年越しうどんの意味や由来は?そばとうどんどっちが適切?
年明けうどんとは?意味や由来を解説します!

年越しそばの具

普段食べる蕎麦には好みの具を合わせると思いますが、年越しそばとして大晦日に食べられる蕎麦の具には意味があります。

年越しそばの定番のトッピングとその意味・由来をご紹介します。

油揚げ

最もポピュラーな年越しそばの具は油揚げ。いわゆる「きつねそば」です。どこでも売っていますし、お安く手に入ることに加え、油揚げといえばお稲荷さん、お稲荷神社といえば商売繁盛の神様ですから、新年の仕事運や金運に効くというのが、縁起担ぎからみた理由のようです。

ニシン

ニシンそばは京都が発祥なだけに、京都の年越しそばの具は身欠きニシンが定番。山に囲まれた盆地の京都は、今ほど交通が整備されていなかった頃は新鮮な海の幸に恵まれず、魚の干物が重要なタンパク源だったことが「ニシンそば」誕生の理由と言われています。

年越しそばのニシンは”二親”とかけて、家内安全や子孫繁栄に由来しているようです。

玉子

その他の具だと、卵焼きや伊達巻、月見そばなどの玉子系。こちらは玉子の黄色が金運に通じているという理由があるようです。

海老

海老は加熱すると背が曲がるので「腰が曲がるまで長生きできますように」という縁起担ぎの意味があります。

殻付きえびだと鮮やかで目も楽しいですし、そばの具としては海老天やえびかき揚げが定番ですね。

ネギ

薬味に使われるネギは「労らう」あるいは「祢宜」の語呂合わせのようです。

縁起物でなければみょうがや、あるいは柚子胡椒などの香辛料と合わせてもおいしいです。

年越しそばの作り方

まずそばですが、大きめの鍋に十分な量の水を入れます。茹でるそばの分量にもよりますが、2リットル以上あるとよいです。沸騰したお湯で3~4分茹でたら、そばを取り出し、水洗いします。冷水で冷やしますが、氷水で締めるとよりよいです。

生麺の場合は沸騰したお湯に麺を入れて沸き立ったときに差し水をします。差し水をしてもう一度沸き立ったらそばを取り出します。茹で時間は1分程度です。

お気に入りのお蕎麦屋さんがある方は、大晦日に麺だけ持ち帰りさせてもらえるか尋ねてみてください。大晦日だけは麺のテイクアウトに対応してくれるお蕎麦屋さんもあります。テイクアウト対応であれば予約しておきましょう。

また、そばをつけ汁で食べる場合は市販のめんつゆでも充分ですが、「返し」からつゆを自作することもできます。

本返しの作り方としては、まずは本みりんを強火にかけ、アルコールが飛んだら弱火にして砂糖を入れます。鍋底に焦げ付かないようにかき混ぜながら砂糖を煮溶かし、溶けきったところで醤油を入れます。引き続き弱火で加熱し、10分ほど煮込んだら火を止めて粗熱を取ります。そして容器に移して冷蔵庫で2週間ほど寝かせたら完成です。

分量の目安しては、醤油:本みりん:砂糖=6:1:1程度で、使用する各材料やお好みによって変動しますので調整してみてください。

本返しの作り方をご紹介しましたが、生返しというのも存在します。生返しは本返しと違い加熱せずに作ります。本返しに、返し:出汁=1:7程度で出汁を加えればめんつゆが出来上がります。

縁起のいい年越しそばでよい年越しを

年越しそばの由来や慣習に合わせるのもよいですが、現代では多様化しており、慣習を理解しつつも個人のライフスタイルに合わせて食べる人もおおいです。

縁起のいいものを食べて、よい年越しを迎えてください。

年末年始についてもっと知りたいアナタはこちら

年末年始休み2017-2018の期間はいつからいつまで?
年越しディズニー2017-2018の応募・申込みの期間はいつ?
年末年始・大晦日の年越しの過ごし方!【カップル・友達・一人・独身】

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ