靴紐が長い時の結び方!靴紐が長すぎるときはどうすればいいの?

靴紐が長い時の結び方!靴紐が長すぎるときはどうすればいいの?

新しい靴を買って靴紐を結ぶ時は気持ちがワクワクするものですが、普通に結んだだけでは靴紐が長すぎる時がありますよね。そこで当記事では、靴紐が長い時に簡単に短くする結び方や、かわいく結ぶ方法を紹介します。オシャレ度は足元に出るといいますよね。靴紐で他の子と差をつけましょう♪

記事の目次

  1. 1.お困りの長い靴紐を解消!|簡単・かわいい結び方を紹介!
  2. 2.①長い靴紐の簡単な結び方6選
  3. 3.②長い靴紐のかわいい結び方5選|レベル別
  4. 4.長い靴紐を短く調整するその他の方法とは?
  5. 5.アイディア次第で鬱陶しい靴紐がおしゃれに♪


こちらは上級レベルですので少し苦労するかもしれませんが、完成したときには素晴らしい達成感が得られること間違いなしの結び方です。

長い靴紐を短く調整するその他の方法とは?

長い靴紐を短くする方法や結び方をご紹介しましたが、靴紐の結び方を変える以外に長い靴紐を短く調整する方法はないのでしょうか?

長い靴紐を短くする結び方は見た目がどうしても気に入らないという人や、難しすぎて自分には無理だなと感じてしまう人は一体どうすれば良いのでしょうか。


実は長い靴紐を短くする方法は、実は結び方を変える以外にもあります。

次は靴紐を結ぶ方法を変えるよりももっと簡単に長い靴紐を調整する方法についてご紹介していきます。今すぐにでも試せる方法がたくさんありますので、ぜひこちらの方にも一度目を通してみてくださいね♪

(1)靴紐を切る

長い靴紐を調整する方法の1つめは、靴紐を切ることです。かなり思いきった方法にはなりますが、長い靴紐を短くうるには切るのが一番手っ取り早い方法かもしれません。

ただし市販の靴紐は先が割れてこないように処理されているため使いやすく綺麗に見えますが、靴紐を自分で切ると少し不格好になってしまうというデメリットがあります。そこで靴紐を切る時は、先端を火であぶったり、透明のビニールテープなどで加工すると良いでしょう。

また当然ですが一度靴紐を切るともう修復することは不可能ですので、最初から大幅に靴紐を切るのではなく少しずつ長さを調整して切ることが大切です。

高級なスニーカーや限定物のブランドの靴などは靴紐を切るとその価値が損なわれてしまうこともあるため、十分注意が必要がですね。

(2)靴紐を交換する

長い靴紐を調整する方法の2つめは、靴紐を交換することです。

付属の靴紐が長すぎて使えない時は、別の靴紐に交換してしまうのも1つの方法です。靴を販売しているお店やインターネット通販などでは靴紐だけを別売り販売している所もたくさんあります。



最近では靴紐のように見えて結ばずに使えるとても便利な商品や、ゴム素材でできていて伸縮性のある靴紐なども販売されています。

また、見た目も鮮やかでカラフルな靴紐なども各メーカーから発売されていますので、それらを組み合わせて自分だけのオリジナルスニーカーを作り上げることも可能です。

自分に最も向いている靴紐の長さはどれぐらいなのかをチェックして、ちょうど良い靴紐を準備して付け替えてみましょう!

おすすめ商品


youtube動画では片方のスニーカーに2本の色違いの靴紐を使って結ぶ方法などが紹介されている動画も有ります。気になる方はぜひそちらの方もチェックしてみましょう。

コンバースのスニーカーなどを購入した時は、色々な靴紐を使ってオシャレを楽しんでみてくださいね♪

(3)2回蝶々結びをする

次のページ

アイディア次第で鬱陶しい靴紐がおしゃれに♪

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely