抱っこ紐おすすめ17選!新生児はいつから抱っこ紐が必要?

新生児や赤ちゃんの抱っこ紐はいつから必要なのでしょうか。必要になる前で、良いものを購入しておきたいですよね。新生児や赤ちゃんにぴったりの、抱っこ紐のおすすめを厳選してご紹介させていただきます。ブランドごとにおすすめの抱っこ紐があるので参考にしてみてください。

抱っこ紐おすすめ17選!新生児はいつから抱っこ紐が必要?のイメージ

目次

  1. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐は必要?
  2. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐はいつから必要?
  3. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ①ベビービョルン
  4. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ②エルゴベビー
  5. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ③ボバ
  6. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ④マンジュカ
  7. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑤BABY&Me
  8. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑥コンビ
  9. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑦グレコ
  10. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑧アップリカ
  11. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑨ナップナップ
  12. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑩キューズベリー
  13. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑪エアリコ
  14. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑫ベッタ
  15. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑬ハギーハギー
  16. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑭フェリシモ
  17. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑮sun&beach
  18. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑯アンシャンテベビー
  19. 新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑰ファムベリー
  20. 抱っこ紐おすすめ17選!まとめ

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐は必要?

赤ちゃんができたら、必ず必要だと言われる抱っこ紐。
西松屋やアカチャン本舗などでは、ベビーカーと一緒に人気の商品のようです。
でも本当に必要なのでしょうか、なんて愚問ですね。
子育ての期間には必要な道具です。
もちろん抱っこ紐は必要なものです。
ずっと新生児や赤ちゃんに付きっ切りで、新生児や赤ちゃんのお世話だけをしていればいいのかもしれませんが、家事もしなくてはいけません。
洗濯をしたり掃除をしたり、買い物に行ったり。
家事以外にも、お散歩に行くときにも使いますよね。
ベビーカーでも構いませんが、ぐずってしまうと大変です。
ぐずっている新生児や赤ちゃんをずっと抱いているのは大変でしょう。
そんな時には抱っこ紐があると便利ですよね。

子育てにおすすめの抱っこ紐には色々な種類があるのをご存知でしょうか。
大きくは3つのタイプの抱っこ紐があります。
横抱きの抱っこ紐、縦抱きの抱っこ紐、スリングタイプの抱っこ紐です。
それぞれどんなものかを、簡単に紹介させていただきます。

横抱きの抱っこ紐

新生児や赤ちゃんを横にした状態で抱っこできる抱っこ紐です。
水平に新生児や赤ちゃんを抱っこしているので、新生児や赤ちゃんの首の負担を気にせずに使えるという点でおすすめです。
子育てで困るのは、新生児や赤ちゃんが抱っこ紐の中で寝てしまった時ですよね。
せっかく寝ているのでそっとしておきたい。
そんな時も横抱きの抱っこ紐であれば、そのままベッドに新生児や赤ちゃんをおろすことができます。

しかし横抱きの抱っこ紐にはおすすめできないポイントもあります。
それは使用期間が短いことです。
横抱きの抱っこ紐は、首が座るまでの新生児の期間、約3ヶ月ほどしか必要がありません。
それ以降も使用することは可能ですが、横抱きの抱っこ紐は、常に片手で新生児や赤ちゃんを抑えておかなくてはいけない、という不便さがあるのです。
家事などをするための抱っこ紐であるなら、ちょっと使いにくいですよね、
また新生児や赤ちゃんを横向きにしているので、何かの時に頭をどこかにぶつけてしまわないか、という心配もあります。

縦抱きの抱っこ紐

新生児や赤ちゃんを縦にした状態で抱っこできる抱っこ紐です。
縦抱きはいつからできるかというと、首が座ってからになります。
最近の縦抱きの抱っこ紐は、おんぶもできるものも販売されているようです。
新生児や赤ちゃんを、カンガルーのように守ることができるので便利でおすすめです。
首が座るまでの新生児には使えないのでは?という疑問もわきますね。
首が座るまでは、インサートという首をガードするものをオプションで使うと大丈夫なのだそうです。

スリングタイプの抱っこ紐

スリングとは新生児や赤ちゃんを布にすっぽりと入れるタイプで、新生児や赤ちゃんはハンモックで寝ているような感じになります。
スリングタイプは赤ちゃんがよく寝てくれることでも人気の抱っこ紐です。
母親と新生児や赤ちゃんの密着度が高いことと、新生児や赤ちゃんの手足が自由に動くので、新生児や赤ちゃんが喜ぶというところがおすすめのポイントです。
ただしスリングは注意が必要なポイントがあります。
手足が自由に動くということは、それだけ落下の危険性もあります。

■参考記事:新生児の縦抱きは大丈夫?コチラも参照!

新生児の縦抱きは安全?縦抱きのメリット・デメリットは?

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐はいつから必要?

抱っこ紐には横抱き・縦抱き・スリングとイロイロなものがあることがわかりましたが、抱っこ紐はいつから使うものなのでしょうか。
最近はベビーカーも進化しているので、首が座っていない新生児からでもベビーカーを使う人もいるようですよね。
ベビーカーもいつから使うか知りたいところです。
抱っこ紐をいつから使うか知っておけば、西松屋などにあらかじめ商品を見に行くこともできますね。
実は抱っこ紐は、新生児や赤ちゃんに兄弟姉妹がいるかいないかによっても、いつから使い始めるか、時期が違うようなのです。

新生児や赤ちゃんが外出するのは、1ヶ月検診以降という人が多いそうです。
そのタイミングで、抱っこ紐を使い始める、という人が多いのです。
しかし、兄弟姉妹がいると、1ヶ月お出かけをしない、なんてことが難しくなります。
幼稚園や保育園のお迎えや、公園に遊びに連れていくときなど、兄弟姉妹がいれば、1ヶ月より前には外に出かけなくてはいけない場面がでてきます。
新生児や赤ちゃんに兄弟姉妹がいる場合は、いつから使うかが変わってきます。
兄弟姉妹のお世話をしなくてはいけないタイミングから、抱っこ紐を使う人が多いようです。

それでは、実際にどんな抱っこ紐が新生児や赤ちゃんにおすすめなのかをみていきましょう。
抱っこ紐は西松屋などの店頭や、オンラインショップでも購入することができそうです。
できれば実際に触ってみて、良いか悪いかを選んで欲しいですが、どうしてもお店にいけないという人は、オンラインショップでの購入も検討してみてください。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ①ベビービョルン

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはベビービョルンがあります。
ベビービョルンのベビーキャリアONE+は、新生児から3歳児までの赤ちゃんに使うことができます。
ベビービョルンでも人気のタイプのコットンタイプで、新生児や赤ちゃんのお肌にも優しい素材ですね。

またベビービョルンのベビーキャリアオリジナルもおすすめの抱っこ紐です。
ベビービョルンの発売当時からある、ベビーキャリアのオリジナルです。
イロイロな抱っこ紐があるベビービョルンの中でもシンプルな形で、対面や前向き抱っこに使うことができます。
こちらは新生児から14カ月までの赤ちゃんで使うことができます。

ベビービョルンはオリジナルの人気が高いような気がしました。
いつからというより、生まれる前に購入する人が多いような気もします。
上のツイートでは、スリングの装着が難しかったようですね。

ベビービョルンは男性にも人気の抱っこ紐のようです。
縦抱きもしやすいようです。
一度、西松屋で探してみるのもいいかもしれませんね。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ②エルゴベビー

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはエルゴベビーがあります。
エルゴベビーも抱っこ紐で有名なブランドですね。
エルゴベビーのADAPTは、新生児から48カ月までの赤ちゃんに使うことができます。
エルゴノミックポジション・シートが新生児や赤ちゃんの成長にあわせて調節ができるので、長い期間使えるというのがエルゴの人気のようです。

エルゴベビーのOMNIもおすすめの抱っこ紐です。
新生児から36カ月の赤ちゃんに使うことができます。
エルゴのベビーウエストベルトが付いているタイプになります。
エルゴノミックシートが新生児から赤ちゃんまで使うことができるのだそうです。
日本限定のエルゴベビー・ベビーキャリアもチェックしてみてください。

エルゴベビーには、「便利」という声が多く寄せられていたように思います。
購入するのをいつからにしようか迷うところですが、早めに購入しても良さそうですね。
エルゴベビーのエルゴがわからない、という旦那様のツイートもありました。
子育ての中では、イロイロなブランドがでてきますよね。
ブランドはわからない、という人は西松屋などでとりあえず見てみるのもいいかもしれません。

コンビかエルゴかというくらい、ブランドでは有名ですね。
身近な人に、エルゴベビーをもらえると安心して使うことができますね。
首が座っていない時には専用のパットが入った抱っこ紐を使うと良さそうです。
縦抱きの時には、特に注意をすることが必要なようです。


■参考記事:コストコでもエルゴベビーが手に入る?

コストコのエルゴベビーは本物?偽物?抱っこ紐にしては安すぎ!

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ③ボバ

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはボバがあります。
ボバのキャリア4Gプラスは新生児の赤ちゃんから使うことができます。
どんな体型の人でもぴったりフィットするのが特徴のようです。

ボバのラップの抱っこ紐もおすすめです。
付属品なしで新生児から使うことができるそうです。
巻くだけというシンプルなデザインです。
コットン素材で、赤ちゃんの肌にも優しいのが特徴です。
カラーやデザインが豊富なのも嬉しいですね。

ボバはその可愛さから購入する人も多いようです。
上のツイートの人は、スリングと併用して使っているようですね。
ボバのキャリア4Gも人気のようです。

上のツイートの方も、スリングと一緒に使っているようです。
1日中の抱っこは大変そうですね。
子育てって、本当に大変なのだと感じました。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ④マンジュカ

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはマンジュカがあります。
ドイツのメーカーのもので、オーガニック素材を使用しています。
日本では、ヤトミというところが代理店になっているようです。
マンジュカのベビーキャリアは、新生児から4歳の赤ちゃんまで使えるそうです。

カラーバリエーションが豊富なのが嬉しいですね。
ベビーキャリアは、赤ちゃんの体重を肩と腰の2箇所に分散して支えてくれます。
体への負担も少なくて済みそうですね。
ベビーキャリア以外にも、新生児や赤ちゃんのベッドなどの取り扱いもあるようです。

マンジュカの抱っこ紐は軽いようですね。
いつから抱っこ紐をつけるかわかりませんが、ほぼ1日付けることになるので、軽いに越したことはありません。
西松屋などのベビーショップで探してみるのも良さそうです。

暑い時期でも使えるのは、子育てママさんには嬉しい抱っこ紐ではないでしょうか。
赤ちゃんはあったかいですからね。
縦抱きもしやすそうな抱っこ紐です。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑤BABY&Me

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはBABY&Meがあります。
BABY&MeのONEシリーズのカラーバリエーションは12色です。
新生児から36カ月の赤ちゃんまで使うことができます。
横向き、縦向き、おんぶなどイロイロな使い方ができるのが良さそうです。

BABY&MeのONEには、LIGHTシリーズやSGシリーズなどもあります。
SGシリーズは、その名のとおりSGマークのついた抱っこ紐です。
SGマークは、製品安全協会が定めるSG基準に適合するものとして認証された製品に表示される安全・安心を保証するマークです。

9キロの子供を抱っこしていても疲れないというのが本当ならスゴイですね。
ぜひ西松屋などで探してみてください。
子育ての強い味方になってくれるかもしれません。

いつから購入をするのか悩むところですが、早めに抱っこ紐は購入しておきたいですね。
子育ての必需品になると思います。
baby&meを実際に使用している人は少ないようでしたが、人気は高いようです。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑥コンビ

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはコンビがあります。
コンビもベビー用品の有名なブランドですね。
コンビのジョインは4カ月から36カ月の赤ちゃんに使うことができます。
コンビニはメッシュタイプのものも、数量限定であるようです。

コンビのセオッテON-Eは、西松屋での限定モデルのコンビの抱っこ紐ようです。
首が座った新生児から36カ月の赤ちゃんまで使うことができます。
コンビのセオッテON-Eはブラックとボーダーグレーの2種類があるようです。

コンビの抱っこ紐は少数派だというツイートもありましたが、多くの人がコンビを使っているようです。
新生児のころから縦抱きの赤ちゃんもいるのですね。
子育ても十人十色なのかもしれません。

コンビの抱っこ紐はデザインが可愛いという声も多くありました。
確かにコンビの抱っこ紐は可愛いですよね。
おしゃれな抱っこ紐としてコンビを選ぶ人もいるようです。
首が座ったらコンビ、という人もいたようです。
ぜひ西松屋などにコンビを探しに行ってみてください。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑦グレコ

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはグレコがあります。
グレコのルーポップゼロは新生児から36カ月の赤ちゃんに使うことができます。
赤ちゃんをベビーカーなどから抱っこ紐に乗せ換える時にもラクラクなのだそうです。

グレコのルーポップもおすすめです。
イオン限定のデザインモデルもあるようです。
疲れにくい超軽量タイプなのだそうです。
新生児から3歳の赤ちゃんまで使うことができます。

新生児から縦抱きにしたいと思っている人は多いのかもしれませんね。
首が座っていないと縦抱きは心配ですが、グレコにはパットが付いていたようです。
イロイロな情報交換をしながら子育てを楽しみたいですね。

子育てに必要なのは、抱っこ紐だけでなくベビーカーですね。
抱っこ紐と、機能がセットになっているものもあるようです。
いつから買うのかは後で考えるとして、西松屋などで、イロイロなものを見ておくのも良さそうです。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑧アップリカ

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはアップリカがあります。
アップリカのコランは横抱っこタイプのコランハグと乗せかえができるコランCTSがあります。
どちらも新生児から36カ月までの赤ちゃんに使えます。

アカチャンホンポ限定モデルのコランビッテもあります。
こちらも新生児から36カ月までの赤ちゃんに使えます。
横抱っこ、縦抱っこ、前向き抱っこ、おんぶの4通りの使い方ができるそうです。

アップリカの抱っこ紐を使っている人は、2個使いをしている人が多いようでした。
いつから使うのかを考えて購入すると良さそうですね。
男性のスリング姿は、確かにかっこよく見えますね。

上のツイートも、2つを使っているようです。
抱っこ紐にもそれぞれの使い方があるようです。
西松屋などのお店では、試着もできるので一度試してみるのもいいと思います。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑨ナップナップ

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはナップナップがあります。
持ち運びが便利な抱っこ紐です。
新生児には、新生児パットを購入することで使うことができるようです。
新生児パットを使った場合、新生児から48カ月までの赤ちゃんに使えます。

ナップナップのUKIUKIシリーズもおすすめです。
よだれカバー付きで、ギフトにも人気のようです。
抱っこでの使用は新生児から24カ月までの赤ちゃんに使えます。
おんぶであれば新生児から36カ月までの赤ちゃんに使えるようです。

抱っこ紐は、赤ちゃんとの相性もあるのかもしれませんね。
抱っこ紐で抱っこすることで良く寝る子もいるそうです。
子育てには、赤ちゃんが寝てくれることも大切ですよね。

ナップナップの抱っこ紐は軽いようですね。
赤ちゃんが大きくなってくると、抱っこ紐の重さだけでも苦痛になりますよね。
イロイロな抱っこ紐を試すためにも、西松屋などで探してみるのもよさそうです。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑩キューズベリー

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはキューズベリーがあります。
前開きのファスナーが便利なようです。
新生児の赤ちゃんからつかえるようです。
デニム生地など、おしゃれな抱っこ紐で人気のようです。

キューズベリーのクロス抱っこ紐もおすすめです。
簡単に装着できるのが子育てに人気のようです。
新生児から3歳くらいの赤ちゃんまで使うことができます。

キューズベリーの抱っこ紐は、やっぱりファスナーが魅力のようですね。
縦抱きにも利用できるようです。
子育てをする上では、便利ということも大切ですよね。

上のツイートでも、やっぱりファスナーが便利だとのことですね。
赤ちゃんが寝てしまった後、横抱きであればそのまま寝かせられますが、縦抱きでは難しいようです。
でもファスナーがあることで、寝てしまってもそのまま寝かせることができるようです。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑪エアリコ

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはエアリコがあります。
エアリコのプレミアムは、新生児から3歳の赤ちゃんまで使うことができます。
上質なコットンを使用しているので、赤ちゃんの肌にも優しいです。

エアリコにはその他にも、タンガリーやオーガニックなど、優しい素材を使った抱っこ紐がたくさんあるようです。
優しい色合いのものが多いのも人気の1つのようです。

エアリコの抱っこ紐は室内向き、という意見ですね。
赤ちゃんが寝てしまった後、どうするかというところが楽だと子育てでは嬉しいはずです。
縦抱きもしやすそうですね。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑫ベッタ

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはベッタがあります。
ベッタのキャリーミー!プラスはコンパクトなのにがっしりタイプの抱っこ紐として人気のようです。
どちらかというとスリングタイプの抱っこ紐になります。

新生児から使うことができます。
首が座っていない時には、横抱っこの抱っこ紐として使うことができます。
首が座ったら、縦抱っこの抱っこ紐として使うこともできるようです。

抱っこ紐があうか合わないかがあるようなので、イロイロな抱っこ紐を試着してみると良さそうです。
アカチャン本舗や西松屋などで、気軽に試着ができるので試してみてくださいね。
子育てにぴったりの抱っこ紐が見つかるといいですね。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑬ハギーハギー

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはハギーハギーがあります。
カラーや柄のバリエーションが多彩です。
新生児から36カ月使うことができます。
ホームページからレンタルの申し込みもできるので、一度チェックしてみてくださいね。

柄などは、セミオーダーやフルオーダーをすることもできます。
自分だけの抱っこ紐を作りたい、という人やオリジナルの抱っこ紐をプレゼントしたい人にはおすすめです。

子育てをする時にもファッションを楽しめると、さらに子育てが楽しくなりますよね。
そんな人にはハギーハギーの抱っこ紐もおすすめのようです。
子育てのモチベーションがあがりますよ。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑭フェリシモ

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはフェリシモがあります。
フェリシモのナチュラルママからのおくりものは、大き目のサイズで男性でも抱っこをすることができるそうです。
首の座った赤ちゃんから使用することができます。

カラーや柄のバリエーションも豊富で、値段もお手頃なのでコーディネートを楽しむこともできるかもしれません。
出産の記念にプレゼントするのにもおすすめです。

コンパクトサイズに折りたためるので、何かあった時の抱っこ紐にも使えるのがフェリシモの抱っこ紐のようです。
装着が簡単だというのも、子育て中は嬉しいですね。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑮sun&beach

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはsun&beachがあります。
新生児インサートパッドと一緒につかえば、新生児から3歳までの赤ちゃんに使用することができます。
コンパクトサイズに折りたたんで持ち運べるのが便利なようです。

抱っこ紐の他にも、防寒&レインケープなども充実しています。
sun&beachの抱っこ紐に対応しているものなので、ここで抱っこ紐を購入するのであれば、一度チェックしてみてもいいかもしれません。

可愛い抱っこ紐は、子育ての味方ですね。
縦抱きも楽そうです。
イロイロなデザインやカラーの抱っこ紐があるので、西松屋などで探してみてください。
子育てのテンションがあがるものが見つかるといいですね。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑯アンシャンテベビー

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはアンシャンテベビーがあります。
アンシャンテベビーのカンガルーは、新生児から24カ月の赤ちゃんまで使用できます。
おんぶなら36カ月まで使用できるそうです。

アンシャンテベビーのオリジナルスリングもおすすめです。
柔らかい素材のデニムを使った抱っこ紐です。
新生児から24カ月の赤ちゃんまで使用できます。

新生児や赤ちゃんに◎抱っこ紐おすすめ⑰ファムベリー

新生児や赤ちゃんにおすすめの抱っこ紐にはファムベリーがあります。
ファムベリーの和シリーズは、和柄のスリングです。
新生児から2歳頃の赤ちゃんまで使用できるそうです。
落ち着いた和柄で、和柄が好きな人にはおすすめです。

ファムベリーのベーシックシリーズは、定番のカラーでどんな服にでも合わせやすいアイテムです。
夏用のスリングなどもあるので、チェックしてみてください。
リングのないタイプのスリングもあります。

上のツイートの方はファムベリーとエルゴを併用しているようです。
抱っこ紐を2種類使っている方は多いように思いました。
イロイロな抱っこ紐を探して、西松屋などのお店を巡ってみるのもいいかもしれませんね。

抱っこ紐おすすめ17選!まとめ

今回は、抱っこ紐のおすすめを厳選して紹介させていただきました。
横抱きタイプや縦抱きタイプ、スリングタイプなど、抱っこ紐にもタイプがあることがわかりました。
エルゴやコンビなどの有名なブランドもあるのですね。
いつから抱っこ紐を使うのか、いつから縦抱きにするのかなど、子育てには知っておかなくてはいけないことが沢山あります。
そんな大変な子育てが、少しでも楽しくなるように、テンションのあがる抱っこ紐がみつかったら嬉しいです。
西松屋や アカチャンホンポなど、イロイロなところに抱っこ紐が置いてあります。
気になる抱っこ紐はどんどん試着して、ぴったりくるものを選んでください。

赤ちゃんグッズと子育てについてもっと情報を知りたいアナタに!

ベビー肌着のおすすめ15選!赤ちゃん・新生児の肌着はこれで決まり!
ユニクロのベビー肌着・服が人気!パジャマなどおすすめ13選紹介!
赤ちゃんと添い寝はいつから?新生児と一緒に安全に寝る方法解説!
新生児・赤ちゃんの沐浴はいつまで?やり方や温度・洗い方も解説

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ