人のせいにする人の心理・特徴9選!対処法も教えます

職場などで必ずひとりは「人のせいにする人」いますよね。 いなくなれば良いのにと思っても、こういう「人のせいにする人」は自覚さえしてくれない…ストレスもマックスになってきます。そんな人の特徴と対処法を紹介します。少しでも楽になって貰えれば幸いです。

人のせいにする人の心理・特徴9選!対処法も教えますのイメージ

目次

  1. 人のせいにする人って嫌…!
  2. 【人のせいにする人の心理・特徴】①何となくだらしない
  3. 【人のせいにする人の心理・特徴】②自己愛が強い
  4. 【人のせいにする人の心理・特徴】③価値観を押し付ける
  5. 【人のせいにする人の心理・特徴】④嘘つき
  6. 【人のせいにする人の心理・特徴】⑤意外と凹みやすい
  7. 【人のせいにする人の心理・特徴】⑥承認欲求が強い
  8. 【人のせいにする人の心理・特徴】⑦片付けが苦手
  9. 【人のせいにする人の心理・特徴】⑧人を小馬鹿にする
  10. 【人のせいにする人の心理・特徴】⑨マイナス思考から
  11. 人のせいにする人の対処法・付き合い方
  12. 人のせいにする人・まとめ

人のせいにする人って嫌…!

何でも人のせいにする人っていますよね。職場でもプライベートでも、自分の否を認めたくなくて、あれやこれやと責任転嫁をします。言い訳に呆れてしまうくらいならまだかわいいものですが、ミスをなすりつけられたらたまったものではありませんよね。

どうして人のせいにするのでしょうか?人のせいにする人の心理や特徴、対処法を見ていきます。

【人のせいにする人の心理・特徴】①何となくだらしない

人のせいにする人かどうか、付き合ってみないと分からないと思うかもしれませんが、実は見た目で少しだけ分かります。

人のせいにする人の見た目として特徴的なのが、
服装や身に付けている物、持ち物などは決してプチプラなどではありません。そこそこ良いものを身に付けていたりします。
なのに、どこかだらしなく見えてしまう…

着ている物の値段を聞くと、
そんなに高価だったの?
と、びっくりしてしまうことも。

なのに、どこかだらしなく見えます。

髪型も姿勢も、服装の組み合わせなども、どことなくだらしないという印象を受けます。

第一印象ではその人がどんな人なのか分かりませんが、だらしない印象を何となく感じるようであれば、その人が人のせいにする人かもしれないので、警戒することもできます。



■関連記事:だらしない人について詳しく知りたい方はこちらもチェックしてみてください。

だらしない人の性格特徴と心理7選!こんな人には気を付けて!

【人のせいにする人の心理・特徴】②自己愛が強い

人のせいにする人の特徴として、自己愛が強いことが挙げられます。

自慢というレベル以上です。

例えば、いつの話をしてるの?時代錯誤じゃない?
と、こちらが思っていてもお構いなし。

「私はこんなに凄いのよ」
「私はこんなに人と違うのよ」

など、自分可愛いが止まりません。この類のことを話し出したら、本当に止まらなくなります。
この人病気?と思ってしまうことも。



自己愛の強い人の対処法・付き合い方

職場にこんな人がいたら、正直困ります。
仕事中だとなお一層困りますし、仕事になりません。

では、このような人とどのように付き合っていけば良いか、
話題を変えましょう。

その人の着ている服やメイクや持ち物やネイル、何でも良いのでひとつ褒めてあげましょう。
そしたら、気持ち良くなって、話が止まることも。

【人のせいにする人の心理・特徴】③価値観を押し付ける

人のせいにする人の特徴として、自分の価値観を押し付けるところがあります。

相手が自分の価値観と違うことを言う・する

自分の思い通りにならない

思い通りにならないのはその相手のせい

というプロセスになってしまうのです。

これも度が過ぎては他人から病気?と思われてしまいます。


価値観を押し付ける人の対処法・付き合い方

もうこれは、病気なんだと思ってください!

誰に何と言われようともその価値観を曲げることはありません。
特に仕事上このような人がいた場合、直接対決をしても絶対に解決しないので、ストレスが溜まれば他の人に愚痴を吐き、ため込まないようにしてくださいね。

価値観は人によって違うということを分かっていないのですから、対処のしようがありません。

【人のせいにする人の心理・特徴】④嘘つき

人のせいにする人の特徴として、"自分の非を認めない"ところがあります。
結果、それは嘘つきということになります。

例えば、どう考えてもその人に非があるのに、人のせいにする人は
「私はそんなことやっていない」
の一点張りです。

本当にやっていないのかどうか裏を取れば、今度は
「そんなこと(やっていないと言ったこと)言ってない」
となります。

周りから見て、明らかに嘘をついていると分かります。
見ているこちらが、だんだん恥ずかしくなってくるような感覚です。

こんな人と付き合いたくないですよね。
例えば、こんな人が職場にいるとどうでしょうか?
もしくは、こんな人が仕事上の上司だったら…

嘘つきの人の対処法・付き合い方

とにかく、自分も嘘つきにされないように気を付けてください。
こういった人は、その相手が嘘をついていると仕立てあげることがあります。

余計に反発を買うかもしれませんが、こちらが正しい情報や知識を蓄えておくことです。
もし、何らかのトラブルになった際、正しい情報があった方が有利です。

こういった人とは、仕事上のみではビジネスライクで何とか付き合うことができても、それ以上の関係としてはまず付き合うことができません。

【人のせいにする人の心理・特徴】⑤意外と凹みやすい

価値観を押し付け、自分の非を認めないという割と攻撃性の高い性質のある"人のせいにする人"ですが、意外と凹みやすいという特徴があります。

その人の価値観の中で、どうしても言われたくないワードがきっといくつかあるのでしょう。
そのワードを言われたりすると、びっくりするぐらいに凹みます。

それは誰が見ても分かるくらいの凹みようです。

こんな人との対処法・付き合い方

もはや病気と思ってしまいますよね。

人のせいにする人が、ことごとく凹んでいるときは、何も口添えをしなくても良いと思います。
凹ませてあげましょう。

こういった人とは、やはり仕事の関係以外では付き合わなくても良いと思います。

【人のせいにする人の心理・特徴】⑥承認欲求が強い

承認欲求とは、人から認められたいと思う欲求のことです。

人のせいにする人は、この承認欲求が過剰に強い人が多いです。
ですので、職種によっては、もの凄い成績を残すこともあります。


きっとこういった人は、育ってきた環境にもよると思いますが、周りの人からみればそんなこと関係ありませんよね。

ひとたび、承認欲求が全く満たされない環境になってしまうと、人が変わったかのように意気消沈してしまいます。
ただ、仕事など周りに人がいる環境にある限り承認欲求は強いままです。

承認欲求が過剰に強い人の対処法・付き合い方

思っていなくとも、"承認"してあげてください。
うわべだけでも良いです。

付き合い方としては、小出し小出しに褒めてあげると、トラブルにならなくて済むでしょう。

【人のせいにする人の心理・特徴】⑦片付けが苦手

実は人のせいにする人の特徴として、片付けが苦手というところがあります。
片付けが苦手だけでなく、それに加え、捨てるということができないところもあります。

片付けが苦手=頭の整理ができない
という図式になります。

とりわけ、人のせいにする人とはそこまで深い付き合い方をすることはないと思いますが、もし、何かの機会に部屋を見ることがあったりすると、納得です。

職場のデスク周りや書類の片付け方なども、見てみると良いかもしれません。

■関連記事:部屋が汚いとこういうことに!?参考にしてみてください

部屋が汚い女子の特徴!そんな女子からは恋愛が遠ざかる?

【人のせいにする人の心理・特徴】⑧人を小馬鹿にする

人のせいにする人は、人を小馬鹿にする傾向があります。

他の人より常に優越感を感じていたいのでしょうか。
特に、ことばの節々に小馬鹿にしていると感じさせるフレーズが盛り込まれるのが特徴です。

例えば、
「〇〇知ってる?」
というのも、「〇〇知らないでしょ?」
と、自分は知っているけど、あなたは知らないよね?というニュアンスで聞いてくることも。

こんな言い方をすることもあります。
「あなたは〇〇のことなんて気にしてないかもしれないけど、××××」
と、言わなくても良いことをわざわざ盛り込んだりもします。
これは、私は〇〇のことを気にしているけど、あなたは気にしてないでしょ、と決めつけています。

イラッとしてしまいますよね。

人を小馬鹿にする人の対処法・付き合い方

その場では我慢してください。

こういったことが積もりに積もれば、さすがにストレスが溜まりますよね。
仲の良い人に愚痴を吐いて、解消させましょう!

たかがことば、されどことばですが、ストレスが溜まればこっちが病気になってしまいます。

こういった人とは、やはり仕事上以外では付き合いきれません。

【人のせいにする人の心理・特徴】⑨マイナス思考から

実は、自分に自信がないというマイナス思考から、人のせいにするという特徴が出てきたりします。

これも育った環境や、友達が殆どいないという人にこういう性質が出てきます。

本当は人よりも劣等感を感じているのを、自分自身分かっています。
それを素直に認めることができず、知らず知らずの内に人のせいにすることを覚え、そうすることが自分の身を守ると、良くも悪くも学習してしまうのでしょうか。

人のせいにする人は、趣味をあまり持っていない人がいるのも特徴です。

人と関わるのが実は苦手で、新しい出会いなどに自信が持てなかったりします。
だからといって、周りの人たちが手を差し伸べてあげる必要があるかというと、そうでもありません。

人のせいにする人は、それが原因で何か大きなトラブルに巻き込まれない限り、気付くことはありません。
ヘタに手を差し伸べると、攻撃される対象になるかもしれないので、現状維持でいるようにしてください。

人のせいにする人の対処法・付き合い方

この人はこういった人なんだと、こちらが悟るようにしましょう!

どうしてもストレスが溜まるようであれば、
この人は病気なんだ、病気なんだ…
と、何度も心の中で言うと良いでしょう。

また、どうしてもこういった人と付き合っていかなければならないときは
何を言われても、右から左に流すことができるように心がけてください。

真正面から受け止めると、トラブルの元になります。

但し、人のせいにする人は本当に気を付けないと、トラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

④のように、自分の非を認めず、嘘をつかれたりすると、言った言わないというトラブルになりかねません。
そんなトラブルで、あなたが悪くないのに悪者にされたら困りますよね。

トラブルになりそうな予感があれば、会話を録音しておくのが良いと思います。
最近ではスマホなどで録音機能のアプリを入れることもできるので、活用すると良いと思います。

人のせいにする人・まとめ

いかがでしたでしょうか?

だいたいが職場で、このような人が必ずひとりはいたりしませんか?
人のせいにする人は、99%治りません!!病気なんだと思うしかないのです。

ストレスも溜まるかと思いますが、時々思いっきり愚痴を吐いて、気分転換をするようにしてくださいね。

今回は主に同性と考えて9つ挙げましたが、異性でも当てはまる場合があります。
もし、これから付き合っていく男性がこういったタイプだったら大変です。
ただの亭主関白だと思っていたら、人のせいにする人だったなんてことのないように、今のうちから観察しておきましょう。

付き合う男性が人のせいにする人かどうか!?こちらも参考にしてみてください

重い男の特徴7選!思い男と上手に付き合う方法とは?
彼氏にイライラする原因と11の対処法!イライラと付き合う方法!
ずるい男の特徴7つ!恋愛心理も解説!
女性に嫌われる男性の特徴・理由21選

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ