100均のワイヤーネット&活用法12選!収納グッズの作り方も紹介!

100均のワイヤーネットを使うことで、デッドスペースの有効活用ができることはもちろん、見せる収納を作ることもできます。中でもおすすめのワイヤーネットは?今回は、100均各社のワイヤーネットの特徴とその便利な活用アイデアについてご紹介していきます。

100均のワイヤーネット&活用法12選!収納グッズの作り方も紹介!のイメージ

目次

  1. ワイヤーネットとは?
  2. 【ダイソー 】のワイヤーネットの特徴3選!
  3. 【セリア 】のワイヤーネットの特徴3選!
  4. 【キャンドゥ 】のワイヤーネットの特徴3選!
  5. 100均のワイヤーネットの活用法3選!【リビング編】
  6. 100均のワイヤーネットの活用法3選!【キッチン編】
  7. 100均のワイヤーネットの活用法3選!【バスルーム編】
  8. 100均のワイヤーネットの活用法3選!【プライベートルーム編】
  9. ワイヤーネットで作れる簡単収納グッズの作り方
  10. ワイヤーネットとあわせて買いたい100均アイテムは?
  11. 100均のワイヤーネットを使って、快適な生活を送ろう!

ワイヤーネットとは?

ワイヤーネットとは、細くて丈夫なワイヤーを格子状に組み合わせてネット上にしたもので、サイズもデザインも様々。思い切り力を加えることで湾曲させられるのもその大きな特徴で、様々なアレンジを施すことができます。

特に自分好みの収納を作る上で、ワイヤーネットは非常に役立ちます。また、収納以外にも、仕切りや台を作るなど、そのバリエーションは様々。今回は、ワイヤーネットの使い方と、100均のワイヤーネットの魅力とその活用法についてご紹介していきます。

扱い方が簡単

まず、ワイヤーネットの魅力と言えば、扱いが非常に簡単なところにあります。様々な使い方ができる上、ワイヤーネット単体ではなく、それを活用するのに役立つ様々なアイテムを組み合わせることによって、無限の活用方法が現れます。

さらに、その扱い方は様々で様々な組み合わせができます。収納としてはもちろん、仕切りを作ったりと、活用方法は様々で多くの方に使用されています。

コスパがいい

特に100均のワイヤーネットは非常にコスパが良く、100円から、大きなものなら300円程度で購入することができます。すっきりとしたデザインのものが多く、用途に合わせて様々な使い方ができるので、場合によっては1000円以内で必要な収納スペースを作ることができます。

【ダイソー 】のワイヤーネットの特徴3選!

ダイソーのワイヤーネットはまさに定番です。サイズも種類も非常に豊富ですが、その特徴についてそれぞれご紹介していきます。また、ダイソーの大きな特徴は、ワイヤーネットと組み合わせやすいのがその特徴で、多くの方に愛用されています。

①種類やサイズは?

ダイソーのワイヤーネットのサイズは様々ありますが、まずは現在販売されているダイソーのワイヤーネットのサイズについてご覧ください。

29.5×29.5cm
33×26cm
33×33cm
35.5×35.5cm
40×40cm
40.5×26cm
44×29.5cm
47.5×22cm
50.5×26.5cm
51×26cm
51×33cm
51×40cm
54.5×19cm
54.5×33cm
54.5×40cm
60×29.5cm
62×19cm
62×29.5cm
62×33cm
62×40cm
80×29.5cm

以上のように、様々なサイズがありますが、その種類はほとんどが金属製。シリーズも統一されており、様々なサイズのワイヤーネットを組み合わせやすいのも、ダイソーのワイヤーネットシリーズの良いところです。

②カラーバリエーションは?

そのほとんどが白色です。色が統一されていた方が、他のサイズのものと組み合わせた際の仕上がりも綺麗ですよね。ですが、一部のサイズについては黒色、さらにピンクや緑、ブルーなどのバリエーションもあります。

さらに、塗装がなくシルバーのものなどもあり、好みのデザインや壁紙の色に合わせて、ワイヤーネットのカラーについても注目して探してみてください。

③耐荷重は?

ダイソーのワイヤーネットの耐荷重量は、サイズ、カラー問わず3.0kgと共通しています。あまり重量の大きすぎるものについては乗せない方が良いでしょう。飾り棚として使うなど、あまり大きすぎるもの、重いものは避けて、重さについて気をつけながら活用しましょう。

【セリア 】のワイヤーネットの特徴3選!

セリアのワイヤーネットは3種類のカラーが展開されているのが最大の特徴で、ワイヤーネットのサイズ、小物類との組み合わせ方法は自由自在です。壁面にすっきりと収納を作るのにも、セリアのワイヤーネットはぴったりです。

①種類やサイズは?

まずは、セリアのワイヤーネットのサイズ展開についてご覧ください。

29.5×29.5cm
40.5×26cm
51×19.5cm
51.5×40.5cm
52×41cm
58.5×15.5cm
59×30.5cm

セリアでは以上のようなサイズ展開があり、様々な用途で使うことができます。現在もセリアではワイヤーラックとして様々な新商品が展開されているので、ぜひ合わせて新商品、新サイズについてもチェックしてみてくださいね。

②カラーバリエーションは?

カラーバリエーションについては、基本的には白、黒、ブラウンの3色が展開されています。定番の白はもちろん、黒やブラウンは室内だけでなく屋外、ガーデニングなどにも使いやすいのが良いところです。ぜひ珍しいブラウン系カラーについても活用してみてください。

これらのカラーバリエーションについては、ワイヤーラックに取り付けるための飾り棚などでも展開されています。壁面用の飾り棚として、カラーバリエーションは様々用意されているので、ぜひそれらについても活用して、綺麗な収納スペースを完成させましょう。

③耐荷重は?

セリアのワイヤーラックの耐荷重は、そのサイズによっても異なり、基本的には4〜10kgの間で展開されています。それぞれのサイズの耐荷重は、商品パッケージ裏面に明記されているので、それを目安に、重量に気をつけてセリアのワイヤーラックを活用してみてください。

【キャンドゥ 】のワイヤーネットの特徴3選!

キャンドゥのワイヤーネットについても気になるところです。ここで、キャンドゥのワイヤーネットの活用術やその活用方法についても合わせてご覧ください。ここで、キャンドゥのワイヤーネットのサイズやその種類、カラーバリエーションについてまとめていきます。

①種類やサイズは?

まずは、キャンドゥのワイヤーネットのサイズについてご覧ください。

26×33cm
26×51cm
26×54.5cm
29.5×29.5cm
33×33cm
33×51cm

以上のように、キャンドゥでも様々なサイズが展開されていますが、比較的小さめのサイズのものが多く、また正方形タイプのものが多く展開されているのも、キャンドゥのワイヤーラックの大きな特徴だといえます。

②カラーバリエーションは?

基本的にキャンドゥのワイヤーラックについては白と黒の2つのバリエーションに加え、塗装のないシルバーカラーのものも展開されています。シルバーカラーのものは水回りにも使いやすく、洗練された清潔感のある印象の収納スペースになります。

シルバーカラーが気になる方は、ぜひキャンドゥのワイヤーラックシリーズについてもチェックしてみてください。また、キャンドゥではおしゃれで可愛いアイテムの展開も豊富で、今後新色が登場する可能性についても十分にあります。

③耐荷重は?

キャンドゥのワイヤーラックの耐荷重は基本的にはそのサイズによっても異なりますが、基本的には2〜5kg程度とされています。購入の際には、ぜひパッケージ裏面の対荷重の記載についてチェックしてから選びましょう。

耐荷重が大きいとは言えないので、重さに気をつけてものを収納するよう意識することも大切です。

100均のワイヤーネットの活用法3選!【リビング編】

以上のように、ワイヤーネットは各100均メーカーで様々なものが販売されていますが、これらをどのように活用することによって、日々の生活をより豊かにできるのでしょうか?ここで、100均のワイヤーネットの活用方法について、部屋別にご紹介していきます。

まずは、リビングでの100均のワイヤーネットの活用方法についてご覧ください。

曲げてテーブル下収納に

大きめのワイヤーネットを使って、ダイニングテーブル下に収納を作ることもできます。ワイヤーネットの良いところは、力を加えることで簡単に曲げることができるところにもあります。

「U」の字型に曲げて、突っ張り棒を使ってダイニングテーブルの下に這わせれば、デッドスペースとなりがちなダイニングテーブル下を収納スペースとして有効活用することができます。ダイニングテーブル周辺にたまりがちな新聞や雑誌類をすっきり収納できます。

並べてペット用の柵に

ペットを飼っているご家庭では、ペットがキッチンや水回り、玄関先などに行かないように柵をつけている方も多いです。その策をすっきりと設置するためにも、ワイヤーネットは活躍します。大型のワイヤーネットを並べることでしっかりと柵を設置させられます。

突っ張り棒を使えば、簡単に設置と撤去ができるのも良いところですね。さらに、猫などを飼っている場合はジャンプするので、さらに高く柵を設置する必要があるので、ワイヤーネットで簡単に設置できるのは非常に手軽で、さらにリーズナブルです。

小物類を見せる収納に

リビングに収納したい小物類やお菓子、雑誌類をワイヤーネットを使ってラックのように収納するのもおすすめです。ワイヤーネットを使っておしゃれにラックを作ることができます。

生活感が出やすいものはもちろん、おしゃれに飾りたいものをおしゃれに並べて飾ることができるので、ぜひ活用してみてください。

100均のワイヤーネットの活用法3選!【キッチン編】

キッチンはどうしてもものが増えてごちゃごちゃしやすいところ。さらに、調理器具はすぐに取り出せるところに設置した方が活用しやすいので、キッチン収納はワイヤーネットで有効活用しましょう。ここで、キッチンのワイヤーネット活用法をご覧ください。

カウンターの仕切り用に

カウンターキッチンはリビングが見渡せるのは良いですが、壁面収納が欲しい、リビングから生活感が出るのが気になるという場合も。その場合は、カウンター部分にワイヤーネットを張っておしゃれな収納・ディスプレイにするのもおすすめです。

黒やブラウンでカラーを統一して、グリーンを這わせることでナチュラルでおしゃれな雰囲気になります。飾り棚などを設置するのも良いですね。

よく使うキッチン用品を収納

キッチンでのワイヤーネット活用法としておすすめなのが、キッチンでの壁面収納です。大型のワイヤーネットを突っ張り棒で設置して、そこにフックなどを這わせることで、綺麗に整頓することができます。

飾り棚を活用して可愛い小物類やフックでかけられない調理器具類を設置するなど、その活用方法は様々。収納方法は自由自在なので、自分の使いやすいように収納スペースを作ることができるのが良いところです。

収納扉裏も有効活用

壁面収納はもちろん、デッドスペースの有効活用としておすすめなのがキッチン下収納の扉裏収納です。扉の裏側にワイヤーネットを設置して、スペースを有効活用して綺麗に収納することができます。

特にキッチンスペースが狭くてごちゃごちゃしてしまいやすい方必見の収納方法です。近年では扉裏にワイヤーネットを貼るためのグッズについても100均で販売されているので、合わせてチェックしてみてください。

100均のワイヤーネットの活用法3選!【バスルーム編】

お風呂場は収納スペースが少なく、その収納に困ってしまう方も多いです。お風呂の床に置くとどうしてもカビの温床になってしまいやすいので、吊るして収納したい…そんな方におすすめなのがワイヤーネットを使ったバスルーム収納です。

ここで、ワイヤーネットを使ったバスルームの収納・活用術についてご紹介していきます。

お風呂用テーブルに

お風呂でスマホやタブレット端末を使って長風呂や半身浴を楽しむ方も多いですが、いくら防水と言えど水没が怖いところ。そこで、ワイヤーネットを使ってバスタブ用のテーブルを作ることで、すっきりとタブレット端末を使うことができます。

手で持つ必要がなく、動画などを楽しむことができるのが良いところで、すっきりと活用することができます。特に滑り止め用マットやタブレット用のスタンドがあると、さらにタブレットの活用が便利になります。

お風呂用アイテムをすっきり壁に収納

壁面収納を作る場合は、突っ張り棒などを活用するのもおすすめです。防水性能のある突っ張り棒・ワイヤーネットを活用することで、シャンプーや洗顔、ボディソープなどをすっきりと収納できます。

S字フックを活用してタオルやネット類を吊り下げたりと、必要に応じて様々な活用方法ができます。

干したいバスマットをすっきり

タオル類やバスマットは乾燥させないと、ジメジメとしたにおいやカビが出てしまいます。洗濯はもちろん、普段から干すことも大切で、このようにワイヤーネットとスタンドを使って簡単なバスマットの干すスペースを作るのもおすすめです。

こうするだけでも、バスマットを綺麗に干すことができる上、あまりスペースも取らないので、空間を有効活用することができます。

100均のワイヤーネットの活用法3選!【プライベートルーム編】

自室のワイヤーネット活用術についても必見です。収納を作るのはもちろん、飾り棚を作ったりとその活用方法は様々。自室のちょっとした不便は100均のワイヤーネットで解消することができます。ここで、プライベートルームのワイヤーネット活用法をご覧ください。

クローゼット内の小物収納

ワイヤーネットをクローゼット内に設置することで、クローゼット収納をさらに有効活用することができます。特に、腕時計やネックレス、サングラスなどの小物類の収納はかさばりがちですが、ワイヤーネットですっきり壁に掛けられます。

フックを使って壁によく活用するアクセサリーを壁に並べることで、どれがどこにあるのかをすっきりと見せることができるのも良いところです。

コード類をすっきりまとめて

コード類をまとめるのにもワイヤーネットは役立ちます。特にPCの裏面はコード類がごちゃごちゃとしがちですが、ワイヤーネットを使うことでコードを突っ切りとまとめられます。必要ないコードや延長コード類は結束バンドを活用することで固定できます。

組み立てて本棚に

本類はどうしてもかさばりがちですが、ワイヤーネットを使ったワイヤーラックと突っ張り棒を使うことで、必要なラックぴったりのサイズで本を収納することができます。立てて並べたりと様々な収納方法があり、活用次第で大容量の本棚を使うことができます。

さらに、本だけでなくDVDやCD類などもすっきりと収納できるのが良いところです。

ワイヤーネットで作れる簡単収納グッズの作り方

以上のように、ワイヤーネットは様々な活用することができますが、ワイヤーネットを活用することで、様々な収納グッズを作ることもできます。ここで、ワイヤーネットを活用した簡単収納グッズ制作アイデアについてご覧ください。

①利便性大なゴミ箱

ワイヤーネットを四角く組み合わせることで、すっきりとしたデザインの収納スペースを作ることができます。分別方法に合わせて直方体以外の形を作ることができる上、ワイヤーは白色なのですっきりとした洗練されたデザインで作ることもできます。

②おしゃれなラック

ワイヤーラックを曲げて、小型のワイヤーネットを取り付けることでおしゃれなラックを作ることもできます。簡単に作ることができる上、冊子やCD類を綺麗に並べることができます。横向きに使うことはもちろん、立てて使うこともできます。

ワイヤーネットとあわせて買いたい100均アイテムは?

以上のように、ワイヤーネットを活用するには様々なアイデアがありますが、そのアイデアを活用するためにはワイヤーネットだけでなく、他の様々なアイテムを組み合わせることが大切です。ここで、ワイヤーネットと合わせて買いたいアイテムについてご紹介します。

結束バンド

結束バンドはワイヤーネットを突っ張り棒に固定したり、他のワイヤーネットと組み合わせるために使ったりの他に、飾り棚の固定やコード類の固定にも使うことができます。綺麗に結束バンドを活用することで、綺麗にまとまります。

ジョイント

近年ではワイヤーネットを活用するのに必要なワイヤーネット専用ジョイントも販売されています。ワイヤーネットを使って大型の収納スペースを作ったり、パーテーションを作ったりと様々な活用法ができます。色も統一することで、綺麗に仕上げることができます。

フック

フック類を使うのもおすすめです。調理器具やアクセサリーなどを吊り下げて活用するのはもちろん、飾り棚を作ることもできます。このように模造刀を飾るのはもちろん、お気に入りの缶バッジやストラップなどを綺麗に並べるのにもおすすめです。

100均のワイヤーネットを使って、快適な生活を送ろう!

今回は100均のワイヤーネットの活用術についてご紹介してきました。快適な生活を送るために、100均のワイヤーネットは大きく役立ちます。ぜひあなたの目的にぴったりなワイヤーネットの活用術を見つけてみてくださいね。

100均のアイテムをさらにチェック!

100均のカラーボックス・引き出し収納グッズ11選|収納テクも!
100均のゴム板&ゴムシートおすすめ10選!活用法もご紹介
100均のすのこおすすめ16選!サイズ別、簡単DIY実例もご紹介
100均・ニトリの耐震マット・耐震ジェル20選!使い方もご紹介

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ