カレーの具材おすすめ人気ランキング59選!定番から変わり種も♡

カレーを作るときにおすすめしたい具材をまとめました。普段のカレーにぴったりな具材から変わり種までご紹介するので、ぜひレシピに取り入れてみませんか?カレーの新しい美味しさを見つけられるかもしれません。いつもとは違うカレーを作って、美味しくいただいてみましょう。

カレーの具材おすすめ人気ランキング59選!定番から変わり種も♡のイメージ

目次

  1. おすすめのカレーの具材が知りたい!
  2. 定番のカレーの具材ランキング11選
  3. 肉のカレーの具材ランキング11選
  4. 野菜のカレーの具材ランキング11選
  5. 海鮮のカレーの具材ランキング11選
  6. 変わり種のカレーの具材ランキング8選
  7. 子供が喜ぶカレーの具材ランキング7選
  8. 好みのカレーの具材を楽しもう♡

おすすめのカレーの具材が知りたい!

カレーを作ろうと思ったときに大切になるのが入れる具材です。カレーは入れる具材によって風味が変わるので、好みの具材を取り入れてみましょう。しかし「どの具材をカレーに入れようかな」と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめしたいカレーの具材についてご紹介します。定番から変わり種まで、カレー作りに取り入れたい具材ばかりを集めたので、参考にしてみてください。自宅で美味しいカレーを作りましょう。

定番のカレーの具材ランキング11選

まずは、定番のカレーの具材ランキングをご紹介します。定番を押さえておけば、カレー作りも楽になるのではないでしょうか。冷蔵庫に定番の具材があれば、気軽にカレーを作ることができます。

定番の具材は番人うけが良いのも嬉しいポイント。誰もが食べて美味しいと思える具材を活用して、カレーを作ってみてください。

11位:レンコン

和風カレーを作るときに人気を集めているのがレンコンです。レンコンはじっくりと煮込むとホクホクとした食感になり、カレーとの相性バッチリ。厚切りにして入れることで、レンコンの存在感が際立つカレーにすることができます。

レンコンを素揚げにしてカレーにトッピングするのもおすすめ。カレーのアクセントになります。

10位:ピーマン

続いておすすめしたいのがピーマンです。ピーマンが苦手な子供もカレーに入れれば食べやすくなるのではないでしょうか。細かく刻んでカレーに入れておけば、苦味が和らいで美味しく食べることができます。

ピーマンの存在感を出したいときは大きめにカットするのもおすすめ。お好みの方法でカレーにピーマンを入れてみましょう。

9位:トマト

カレーと相性が良い具材として知られているのがトマトです。トマトの酸味と甘味がカレーとマッチして、ワンランク上のカレーに仕上げられます。生のトマトはもちろんのこと、ホールトマトを使っても美味しく作れます。

ホールトマトなら生のトマトのように皮を気にしなくても良いのが魅力。普段のカレーにトマトを取り入れてみてはいかがですか。

8位:マッシュルーム

マッシュルームもカレーに活用したい具材の1つです。薄切りにしても丸のまま入れてもカレーのアクセントとして活躍してくれます。マッシュルームにはクセがあまりないので、きのこ類を食べ慣れていない子供も食べやすいのではないでしょうか。

7位:牛肉

少し豪華なカレーにしたいときは牛肉を使ってみてはいかがですか。牛肉を入れることで濃厚な旨味のあるカレーに仕上がります。たっぷりと牛肉を入れれば、お肉好きにはたまらないカレーになるはず。他の具材とのバランスも考えて入れてみましょう。

6位:豚肉

豚肉もおすすめしたい定番の具材です。豚肉ならではの脂の旨味がカレーの味に深みを与えてくれます。豚肉は牛肉と比べてリーズナブルなのも嬉しいポイント。節約しつつ美味しいカレーを作りたいときは豚肉にしてみてはいかがですか。

5位:カボチャ

カボチャをカレーに入れると、甘味がアップします。辛い物が苦手な人もカボチャが入ったカレーなら美味しく食べられるのではないでしょうか。

カボチャは煮込みすぎると煮崩れてしまうので、その点には注意してください。煮込み時間を調整して入れましょう。

4位:鶏肉

「お肉をカレーに入れたいけど、こってり系のカレーは苦手」という方におすすめしたいのが鶏肉です。鶏肉なら豚肉や牛肉と比べてさっぱりとした仕上がりになります。淡白な味わいなので、さまざまな具材と合わせやすいのも魅力です。

3位:玉ねぎ

カレーの具材といえば、やはり玉ねぎは欠かせないのではないでしょうか。玉ねぎが入ることでカレーにコクと旨味が出ます。玉ねぎを入れる際にはじっくりと炒めるのがおすすめ。

炒めることで玉ねぎの美味しさが濃縮されます。時間がないときは電子レンジで加熱してから炒めると、早めに炒めあがります。

2位:人参

人参もカレーの定番食材として人気を集めています。そのまま入れるのはもちろんのこと、星形などにくり抜いて入れれば見た目が華やかなカレーになるのではないでしょうか。

カレーは全体的に茶色のイメージが強いので、人参でカレーに彩りを添えてみましょう。写真映えするカレーになるはずです。

1位:じゃがいも

じゃがいもをカレーに入れることで食べ応えのある仕上がりになります。ホクホクとしたじゃがいもは、カレーのアクセントになってくれるでしょう。メークインなど、煮崩れしにくい品種のじゃがいもがおすすめです。

肉のカレーの具材ランキング11選

ガッツリ系のカレーを食べたいときに肉は欠かせません。いろいろな種類の肉をカレーと合わせてみませんか?バリエーション豊かな肉の中から好みに合わせて選んでいきましょう。

11位:鶏ひき肉

ヘルシーなカレーにしたいときにぴったりなのが鶏ひき肉です。鶏ひき肉なら他の肉と比べてカロリーをカットできるので、ダイエット中にも良いのではないでしょうか。キーマカレーのようにするのもおすすめです。

10位:鶏もも肉

鶏もも肉もおすすめしたいカレーの具材です。大ぶりにカットして入れることで、食べ応えのあるカレーになります。カレーと一緒に煮込むのはもちろんのこと、ソテーしてから後乗せするのも美味しそうです。

9位:砂肝

カレーにちょっと変わった食感を取り入れたいときは砂肝を選んでみてはいかがですか。砂肝が入ることで、コリコリとした食感をプラスできます。普段とは違ったカレーを楽しみたいときにもぴったりな具材と言えるでしょう。

8位:レバー

レバーもおすすめしたい具材の1つ。臭みがカレーに移るといけないので、入れる前にはしっかりと臭み取りをしましょう。その上でカレーに入れれば、美味しくいただくことができます。

7位:鶏むね肉

カロリーダウンをしたいときには鶏むね肉がぴったり。鶏もも肉と比べて脂身が少ないので、ヘルシーにいただけます。カロリーをなるべく減らしたいときは、鶏むね肉の皮を取ってから入れるようにしましょう。

6位:手羽元

食べ応えのあるカレーにしたいときは手羽元を入れると良いでしょう。じっくりと煮込むことで手羽元から旨味が出て、深みのある味わいに仕上げられます。手羽元が崩れるくらいしっかり煮込んでみてはいかがですか。

5位:豚肩ロース

食べ応えのあるカレーなら豚肩ロースのかたまり肉がおすすめ。ゴロゴロと大ぶりにカットすることでボリューミーなカレーに仕上げることができます。ちょっと豪華なカレーにしたいときにも豚肩ロースを使ってみましょう。

4位:手羽先

手羽先は、良い出汁が出るのでカレーにぴったりな具材です。圧力鍋がある場合は、活用してみましょう。ホロホロと崩れるような柔らかさの手羽先に仕上がります。

3位:牛すじ

人気を集めているカレーの具材といえば、牛すじも欠かせません。牛すじは予め煮込んで、トロトロの状態にしましょう。ゼラチン質の食感がたまらない美味しさです。

2位:牛もも肉

カレーには牛もも肉を使うのもおすすめです。よく煮込むことで、柔らかく深い味わいに仕上げることができます。贅沢したいときにもぴったりな具材でしょう。

1位:豚こま肉

リーズナブルかつ美味しく食べられるカレーの具材として人気なのが豚こま肉。いろいろな具材と合わせやすく、カレーの美味しさをワンランクアップしてくれます。

野菜のカレーの具材ランキング11選

カレーには野菜をたっぷり入れるのもおすすめです。定番以外でおすすめしたい野菜の具材をチェックしていきましょう。

11位:キャベツ

ヘルシーなカレーにしたいときはキャベツを入れてみてはいかがですか?キャベツの甘味がカレーに移って、美味しく仕上げられます。

10位:サツマイモ

秋になったらサツマイモをカレーに入れるのがおすすめ。サツマイモのほっくりとした食感がカレーのアクセントになってくれます。

9位:カリフラワー

カリフラワーは、予め茹でておいて最後にトッピングするのがおすすめ。そうすることでカリフラワーならではの食感を楽しむことができます。

8位:セロリ

スパイスが効いたカレーにはセロリを入れてみましょう。セロリの風味がカレーとよく合います。セロリが苦手な人でも食べやすいはずです。

7位:ナス

ナスはカレーとの相性バッチリ。ナスは油との相性が良いので、事前に焼いたり揚げたりして入れるのがおすすめです。

6位:ゴーヤ

夏のカレーにはゴーヤを入れてみませんか?ゴーヤの苦味はカレーとよく合います。パンチが効いたカレーにしたいときにぴったりです。

5位:ブロッコリー

ビタミンやミネラルなど豊富な栄養を含んだブロッコリーもおすすめしたい野菜。じっくり煮込んで柔らかくするのも美味しいです。

4位:ズッキーニ

ズッキーニのカレーは、夏に取り入れるのにぴったりです。ズッキーニは事前に焼いてからカレーにトッピングすると良いでしょう。

3位:オクラ

カレーにオクラを入れることで独特の食感を楽しめます。素揚げにしたり、焼いたりしてからカレーにトッピングするのも人気の方法です。

2位:アスパラ

アスパラは予め茹でてからカレーにトッピングするのがおすすめ。アスパラの色味がカレーに彩りを添えてくれます。主張しすぎない味なので、カレーとの相性もバッチリ。

1位:大根

意外な具材かもしれませんが、実は大根はカレーとの相性が良いことで人気を集めています。じゃがいもの代わりに入れてみてはいかがですか?

海鮮のカレーの具材ランキング11選

風味豊かなカレーにしたいときは海鮮系の具材を入れるのがおすすめです。バリエーション豊かな海戦の中からお気に入りを見つけてみましょう。

11位:カニ

豪華なカレーにしたいときにはカニがおすすめ。カニから良い出汁が出るので、ワンランク上のカレーに仕上がります。

10位:サバ缶

気軽に海戦系の具材を取り入れたいときはサバ缶がぴったり。トマトとの相性が良いので、サバ缶でトマトカレーを作ってみませんか?

9位:牡蠣

牡蠣もカレーに合わせてみたい海戦系の具材です。濃厚な旨味がギュッと詰まった牡蠣を入れて、美味しくいただいてみましょう。

8位:ホタテ

ホタテを入れることで、風味豊かなカレーに仕上げられます。ちょっと豪華なカレーにしたいときにも取り入れてみてはいかがですか。

7位:カツオ

カツオは、ココナッツ系のカレーに合わせるのがおすすめです。ココナッツのまろやかな風味とカツオがよく合います。

6位:タラ

淡白な風味のタラは、カレーとの相性も良い具材として知られています。重たくなり過ぎないカレーに仕上げたいときにもぴったり。

5位:ハマグリ

ハマグリからは濃厚な出汁が出るので、海戦系のカレーを作りたいときにぴったり。ハマグリの出しを有効活用していきましょう。

4位:タコ

食感にアクセントを加えたいときは、タコを入れてみましょう。じっくり煮込んで柔らかな食感に仕上げるのがおすすめです。

3位:あさり

手軽に海戦系を入れたいときにはあさりもおすすめです。殻が気になるときは、ルーを入れる前に身だけを取っておきましょう。

2位:イカ

海戦系のカレーと言えばイカを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。火を入れ過ぎると硬くなるので、さっと煮込む程度で大丈夫です。

1位:エビ

海戦系のカレーにはエビが欠かせません。むきエビも良いですが、良い出汁が出るので有頭エビを使うのがおすすめです。

変わり種のカレーの具材ランキング8選

「普段とはちょっと違うカレーを食べたい」という場合には変わり種を入れてみましょう。チャレンジしてみたい変わり種をご紹介します。

8位:納豆

意外な組み合わせとして人気を集めているのが納豆。納豆とカレーの風味が絶妙にマッチするので、ぜひ試してみてください。

7位:ひよこ豆

ひよこ豆は、ほっくりとした食感をカレーに与えてくれます。缶詰を使えば気軽に活用できるのも嬉しいポイントです。

6位:豆腐

豆腐を入れるときはしっかりと水切りをしましょう。淡白な味わいがカレーとよく合い、ヘルシーにいただけます。

5位:おでん

おでんの具材をカレーに活用するのもおすすめの方法。余ったおでんにカレールーを入れてリメイクしてみてはいかがですか。

4位:こんにゃく

こんにゃくはダイエット中にもおすすめしたい変わり種です。下茹でしておくと独特の臭みがなくなり、美味しくいただけます。

3位:厚揚げ

ボリューム感を出したいときは厚揚げを入れてみませんか?油抜きをしておくのがおすすめ。カレーとよく合う具材として人気です。

2位:餃子

余った餃子や冷凍餃子をカレーにトッピングしてみましょう。揚げ餃子にすればボリューム感バッチリのカレーになります。

1位:コンビーフ

コンビーフを入れることで、深い味わいのカレーに仕上げられます。あまりない組み合わせですが、ぜひ取り入れてみてはいかがですか。

子供が喜ぶカレーの具材ランキング7選

子供が大好きな具材をカレーに入れれば、食べる量がグッと増えるはず。子供が喜んでくれるようなカレーを作りましょう。

7位:コロッケ

食べ応えのあるカレーにするならコロッケをトッピングするのがおすすめ。余ったコロッケや冷凍コロッケを使えば簡単です。

6位:唐揚げ

唐揚げも子供から人気の高い具材の1つ。唐揚げをトッピングすることでボリューム感が出るので、ぜひ活用してみましょう。

5位:チーズ

ちょっとアクセントを加えたいときはチーズを入れてみてはいかがですか?とろけるチーズは子供だけでなく大人からの人気も高いです。

4位:ベーコン

ベーコンをゴロゴロ入れたカレーは食べ応えバッチリ。冷蔵庫に余っているベーコンを消費したいときにもおすすめです。

3位:ウインナー

ウインナーも子供が食べるカレーに入れておきたい具材です。大きめのウインナーを入れれば、見た目も豪華になるのではないでしょうか。

2位:ミートボール

子供が大好きなミートボールをカレーに入れれば、食欲が倍増するはず。冷凍ミートボールを使えば簡単に作れるのも魅力です。

1位:コーン

甘くて食べやすいコーンは、子供用のカレーにぴったり。カレーに入れるのはもちろんのこと、コーンをご飯に混ぜるのもおすすめです。

◆関連記事:カレーのトッピングにもこだわってみよう!

カレーメシを美味しくするトッピング&アレンジ方法【超簡単・美味】

好みのカレーの具材を楽しもう♡

カレーはいろいろな具材をつけるのが魅力です。定番以外に変わり種も取り入れて、カレーの新しい味を追求してみませんか?

カレーの記事を他にもチェックしよう

本気で旨いレトルトカレー&ご当地カレー50選!【最新2020年版】
業務スーパーのカレー人気ランキング20選!アレンジレシピも♡
おすすめのカレー鍋ランキングTOP25!両手鍋から卓上鍋も紹介!
無印良品カレーおすすめランキング!全種類食べ比べました!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ