女性が広告代理店に就職する方法を現役広告代理店OLが徹底的に教えます!

女性が広告代理店に就職する方法を現役広告代理店OLが徹底的に教えます!

広告代理店といえば華やかな業界をイメージしますよね。一方で残業も飲み会も多い、ハードな業界とも思われがち。​​​​​​​今回は、総合広告代理店に5年勤務している現役OLの私が、女性が広告代理店で働くことについてや、就職のポイントについて徹底解説します!

記事の目次

  1. 1.広告代理店ってどんな仕事?女性にも向いてる?
  2. 2.女性が広告代理店に就職するには?私が就職するために実際にやったことを紹介!
  3. 3.女性が働く広告代理店を選ぶときのポイント
  4. 4.女性が広告代理店に就職したときの年収・給料は?
  5. 5.広告代理店で働く際にあると良いスキルや経験
  6. 6.広告代理店に就職するときのおすすめ就職サイト3選
  7. 7.まとめ

広告代理店では、高いコミュニケーション能力を求められます。コミュニケーション能力の高い女性は、広告代理店の仕事で活躍できることが多いです。

クライアントの要望をよく理解するためにも、コミュニケーションスキルが欠かせません。また、広告代理店では、社内外に問わず、様々な関係者と打ち合わせや、調整等を行うことも多く、事あるごとにコミュニケーション能力が問われる仕事であることが多いです。

前職に接客や営業の経験のある女性は、就活や転職でのアピールポイントになります。

数字を扱うことが得意

広告代理店では、データや数字を扱う仕事を多く任されます。広告成果の分析結果をクライアントに説明することもあります。

数字を扱うスキルは、勉強すれば比較的誰でも身に着けることが可能なスキルの1つです。入社後にスキルを身に付けても問題はないかもしれませんが、できれば就活や転職の前に磨いておきたいですね。

数字を扱うこと自体にアレルギーがあるという女性は、今から克服しておかないと、広告代理店の仕事で苦労することも多いでしょう。

広告代理店に就職するときのおすすめ就職サイト3選

就職サイトがたくさんある中で、私が参考にしたサイトを3つおすすめします!

あまり多くに手を広げすぎると取捨選択が難しく、逆に絞り込みすぎると視野が狭くなってしまいます。自分に合ったサイトを自分がチェックできる範囲で登録してみてください。

リクナビ

出典: https://girlwork.tokyo/wp-content/uploads/2020/09/rikunavi.png

掲載企業数1位というだけあり、企業数が豊富です。また、オープンESの作成もできるのでESの作成時間の削減や他社への転用もできます。私は就職活動ではリクナビを一番活用しました。

リクナビ 公式サイト

マイナビ

出典: https://girlwork.tokyo/wp-content/uploads/2020/09/mynavi.png

就職活動の入り口になる自己分析のツールが複数そろっているマイナビは、就活初心者にも優しいです。リクナビに負けない数の企業数も掲載されています。

マイナビ 公式サイト

WANTEDLY

出典: https://girlwork.tokyo/wp-content/uploads/2020/09/wantedly.png

やりがいや環境で求人者と求職者をマッチする就職サイトです。

企業ごとにFEED記事も上がっており、社風や企業理念を身近に感じられます。収入や福利厚生だけではない企業の魅力を発見できるイチオシのサイトです。

WANTEDLY 公式サイト

まとめ

広告代理店への就職は、やる気がありやりがいが感じられれば男女関係のない業界です。

私の会社でも、男性よりも女性の方がイキイキと活躍している社員もたくさんいます。私ももちろん広告代理店で活躍できる輝かしい社員になりたいと前向きに働いています。

この記事を通して、少しでも広告代理店への就職に関心を持ってくれた女性がいれば嬉しいです。

​​​​​​​全国にも多くの広告代理店が存在するので、ぜひ各企業サイトもチェックして自分に合う広告代理店を探してみてくださいね!

Lovely編集部
ライター

Lovely編集部

編集部レポや最新情報など皆さんの「知りたい」をお届け!よろしくお願いします♡

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely