子供っぽい人の心理・特徴5選!精神年齢が低い大人の行動・仕草!

職場でもどこでも、年齢に対して子供っぽい大人の人っていますよね。 そういう人たちはどうして子供っぽい行動や仕草を取ってしまうのでしょうか。 今回は、子供っぽい行動や仕草を取る大人の心理や特徴について詳しく紹介していきます。

子供っぽい人の心理・特徴5選!精神年齢が低い大人の行動・仕草!のイメージ

目次

  1. 子供っぽい大人が急上昇中?!特徴は?
  2. 子供っぽい大人の行動・仕草の特徴①思い通りにならないと怒る
  3. 子供っぽい大人の行動・仕草の特徴②場の空気が読めない
  4. 子供っぽい大人の行動・仕草の特徴③感情の起伏が激しい
  5. 子供っぽい大人の行動・仕草の特徴④仕草に落ち着きがない
  6. 子供っぽい大人の行動・仕草の特徴⑤自分の事が自分でできない
  7. 子供っぽい人はどうしてそんな態度や仕草を取るの?
  8. 子供っぽい人の心理・原因①そうやって育ってきた
  9. 子供っぽい人の心理・原因②先天性の病気
  10. 子供っぽい人の心理・原因③後天的な精神の病気
  11. 子供っぽい人とは原因を探ってかかわるようにしよう!

子供っぽい大人が急上昇中?!特徴は?

最近では、子供っぽい性格の大人の行動や仕草と言うのがかなり注目されています。
大人であるのに、子供っぽい行動をしたり、子供っぽい性格を持っている、と言うのは多少であればだれもが持っているものだと思います。
でも、あまりにも度が過ぎる行動や仕草を取っていたり、服装に全く気を遣っていないなど、精神年齢がかなり低いように見える人は、職場などで一緒になるとかかわり方に困ってしまうこともあるのではないでしょうか。

では、具体的に子供っぽい性格の大人の人はどうしてそのような行動や仕草を取るのでしょうか。
今回は、大人なのに精神年齢が低く、子供っぽい性格を持った人の行動や仕草の特徴から、その心理となる原因まで詳しく紹介していきます。

子供っぽい大人の行動・仕草の特徴①思い通りにならないと怒る

子供っぽい大人の行動の特徴として、「思い通りにならないと怒る」ということが挙げられます。
仕事でも何でも、自分の意見を貫きたいという気持ちが強く、それができなかったときに急に「もうやりたくない」とか、「なんでわかってくれないの!」「なんでいうとおりにしてくれないの?」と怒り出してしまうパターンです。

職場などで見ていると、女性に多いのがこのタイプだと言われがちですが、実は女性に限らず男性もこういったタイプの人は沢山います。
女性が多いといわれるのは、女性のこのタイプの人は、家の外でも思い通りにならないと怒るという行動をするからです。
そんな女性に対して男性は、思い通りにならないと怒る対象は妻であったり、母親など限りなく近い存在相手にしかその行動はしません。
だから、世間的によく言われるのが女性に多いということなのです。
職場などで全体に「あのひと子供っぽいところがあるよね」と言われる女性に対して、男性は特定の気を許した人にしかその姿を見せませんから、その男性を相手している妻などの女性は、周りの理解がなく、かわりに苦労していることも多くあります。

子供っぽい大人の行動・仕草の特徴②場の空気が読めない

大人であれば、その場の空気を読んだり、周りの人の気持ちを考えて行動することは基本的なことですよね。
周りの状況や置かれた立場から考えて、自分はどう行動するべきか、自分はどう発言するべきかと言うのを、人間関係の中で自然と無意識にやってきています。
職場での働き方だけでなく、友人との飲み会などでもそれは同じこと。
意識的にするものだけでなく、培ってきた人格の中で無意識的に行うことが多いのが一般的に年齢相応に精神年齢も重ねてきた人です。

子供っぽい大人の人は、そういった無意識的に行うことも意識的に行うことも含めて、場の空気から最善の方法を読み取ることが出来ず、空気が読めない発言をしてしまうことが多くあります。
また、常識にあまり詳しくなかったり、周りはいつもどうしているかということにも疎いため、その場にふさわしくない服装などをしてしまうことも。
パーティや冠婚葬祭の時の服装などもトラブルになりがちですよね。

子供っぽい大人の行動・仕草の特徴③感情の起伏が激しい

子供っぽい人は、自分の思い通りに物事を進めたい、自分はこれをやりたいと思ったらやりたい!と言う性格の人が多く、感情の起伏が激しいというのも特徴です。
好きなものを見つけるととっても喜んで飛びつきますが、嫌な時にはあからさまに嫌な顔をしたり、ちょっと上司に怒られただけですごく怒ったり。

感情をあらわに出すことは、必ずしもいけないことではありませんが、時と場合がありますよね。
仕事中や来客中などに自分の感情を殺して、ある程度お付き合いをしなければならないときも大人になればあります。
でも、それにうまく対応できないのが子供っぽい大人の特徴なんですよね。

子供っぽい大人の行動・仕草の特徴④仕草に落ち着きがない

子供って初めての場所や人が多い場所などに行くと、いろんなものに興味津々で落ち着きがなくなりますよね。
それは子供の好奇心からくるもので、決して悪いことではありませんが、子供っぽい大人は、仕事中など落ち着きを必要とされる場面でも落ち着きがないということが挙げられます。

普段からバタバタと慌てていたり、落ち着きのない行動ばかりしていると、仕事でもミスをしてしまう可能性は非常に高くなってしまいます。
そもそも子供っぽい大人の人は、TPOに応じて落ち着いて行動するべきであるという意識が身についていないことが多いため、周りに迷惑が掛かっているということにも気が付いてないケースもあります。

子供っぽい大人の行動・仕草の特徴⑤自分の事が自分でできない

子供っぽい大人の特徴として、自分のことが自分でできないということも挙げられます。
子供っぽい大人を見てみると、服装がだらしなかったり、シャツにシワが寄っているなど、服装に清潔感を感じられないということはありませんか?
もしくは、しょっちゅう同じ服装をしている、など。

子供っぽい大人の人は、自分のことが自分でできないという特徴もあるため、自分の服装に関しても年齢相応に気を付けることが出来ず、その特徴が服装にまで出てしまうのです。
結婚して旦那さんが子供っぽい!と怒っている主婦の方も、よく「自分のスーツくらい、自分でクローゼットから出して着てほしい」と愚痴を言っていますよね。
世の中には、子供っぽい、自分の服装すら決められなかったり、自分の分の家事すらできない人が多くいるのです。

子供っぽい人はどうしてそんな態度や仕草を取るの?

いかがでしたか?
もしご自身が「自分って子供っぽい性格なのかもしれない…」と感じるのであれば、上記のことにどれくらい当てはまったか考えてみるのもいいですね。
前述の特徴は、典型的な精神年齢の低い子供っぽい性格の大人が取る行動を紹介しています。
これに当てはまる人は、周りからも「この人は子供っぽい行動をする人だな」と思われている可能性が非常に高くあるため、まずは自覚することから始める必要があるでしょう。

次に、精神年齢が低く、子供っぽい性格の人は何故こんな態度や仕草を取るのでしょうか。
そんな子供っぽい性格になってしまうのにも、何かしら原因があるはずですよね。
ここからは、具体的な子供っぽい性格の人の心理について紹介していきます。
中には、病気のこともありますので一概に相手を責めることも出来ないというのがまた難しいところですね。

子供っぽい人の心理・原因①そうやって育ってきた

子供っぽい性格の人の心理として、今までそうやって甘やかされて育ってきたから、ということが挙げられます。
親が甘やかしている、今まで出会った友人たちは、あまり間違いを指摘してくれなかった、ケンカをしたりせずほとんど自分の思い通りに物事を進めてきた、など、幼少期からそのように育ってきた人は、大人になっても変わらず、そういった生き方をしてしまう傾向があります。

特に、幼少期~小学校くらいの「自分以外の人と合わせること」を学ぶべき時に親が過保護だったり、周りに恵まれなかったりで、協調性を学べなかったというパターンは非常に多くなっています。

子供っぽい人の心理・原因②先天性の病気

「この人子供っぽいな」と感じる人の中には、先天性の病気や障がいを患っているケースもあります。
中でも有名なのが、アスペルガー症候群やADHDと言った多動性障がいです。
簡単に言うと、人の気持ちを理解することが難しかったり、思いついた瞬間に行動してしまう、というような病気です。

先天性の病気や障がいと言えど、心身の発達に関するものは特に発見されずにそのまま生きづらさを感じながら大人になっているケースも多くあります。
自分が発達障害や病気だと思わずに、生活しているという隠れアスペルガーなどと言われる人々が最近社会問題にもなってきているのが事実です。

子供っぽい人の心理・原因③後天的な精神の病気

子供っぽい人の原因として、後天的な精神の病気と言うのも挙げられます。
有名なところで言うと、統合失調症などが挙げられます。
統合失調症は重症化すると妄想が激しくなって思い込みで怒り出したり、治ったと思ったのにまた症状が出てきたりするので、周りの理解も非常に大切です。

こういった後天的な精神の病気にかかってしまった人は、自分で自分の気持ちを抑えることが出来ずに本人も苦しんでいるケースが非常に多いです。
また、心療内科に通うことに抵抗があって、自分の心の不調に気づきながらも適切な処置を受けず、悪化させてしまう人がいるというのも、知っておいてあげてくださいね。

■関連記事:その他の病気について気になる方はこちらもチェック!

平気で嘘をつく病気がある?大人の虚言癖の心理・原因と対処法!
妄想癖は病気?治し方は?原因・症状・心理など徹底解説!

子供っぽい人とは原因を探ってかかわるようにしよう!

いかがでしたか?
一言に、性格が子供っぽい、精神年齢の低い大人だと思っても、実は様々な心理や原因が隠れていることが分ります。
中には、病気が原因で精神年齢が低く、子供っぽいと周りから疎まれてしまう人もいるため、子供っぽい人とのかかわり方にはちょっと注意が必要なんですよね。

かといって、仕事なのに急に自分の感情で怒り出したり、気分で動いたりと精神年齢の低い行動をされてしまうと、付き合うこっちはかなり疲れてしまいます。
精神年齢の低い子供っぽい人とは出来るだけかかわりを避けることも一つですし、どうしてその人が精神年齢が低く、子供っぽい性格なのかを探ってみるのも有効的です。
避けられない関係にいる人はかなり気疲れしてしまうと思いますが、ある程度割り切ってうまく接していきましょう。

困った人の特徴や対処法についてもっと知りたいあなたへ!

腹黒いとは?性格の特徴11選や見分け方・対処法解説!
偉そうな人の心理・特徴9選!対処法も解説!嫌い!
友達がうざい時の対処法13選!うざい友達の特徴って?
人のせいにする人の心理・特徴9選!対処法も教えます

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ