選民意識が強い人の心理と特徴まとめ!彼らとの付き合い方とは!

選民意識が強い人って会社にいませんか?東大などの学歴が高いのに、なぜか仕事ができない人に多いと言われている選民意識が強い人が最近増えていると言われています。この記事では選民意識が強い人の心理的特徴と、選民意識が強い人との付き合い方についてお伝えします。

選民意識が強い人の心理と特徴まとめ!彼らとの付き合い方とは!のイメージ

目次

  1. 選民意識が強い人が増えています!!
  2. 選民意識の意味とは?
  3. 【選民意識が強い人の心理的特徴①】自分の意見が絶対!
  4. 【選民意識が強い人の心理的特徴②】ネガティブ思考
  5. 【選民意識が強い人の心理的特徴③】頑固
  6. 【選民意識が強い人の心理的特徴④】妙な使命感
  7. 【選民意識が強い人の心理的特徴⑤】プライドは学歴
  8. 選民意識が強い人は変われるの?
  9. 選民意識が強い人との付き合い方は?
  10. 選民意識が強い人とは距離を置きましょう!!

選民意識が強い人が増えています!!

最近、選民意識が強い人が多くなっていると言われています。

東大などの学歴が高いエリートに多くみられるようですが、職場などでは協調性を乱すなど、選民意識が強い人というのは厄介な存在として認識されているようです。

一体、選民意識というのはどういう意味がある言葉で、選民意識が強い人というのはどんな心理的な特徴を持っているものなのでしょうか?!

また、付き合い方はどうしたらいいのでしょうか?!

この記事では選民意識が強い人についてまとめてみました。

選民意識の意味とは?

まず気になるのは、「選民意識」という言葉の意味です。

「選民」つまり「選ばれた民」という言葉は、世界史を勉強したことがある人なら聞いたことがありますよね。

世界には自分たちは神に選ばれた特別な存在だと信じている民族や、そのように教える宗教があります。

選民意識というのは、そういった民族や宗教の人達が自分たちは選ばれた特別な存在であると考えていることを意味しています。

自分たちが特別な存在になるということは、当然、他の存在を下に見て、排除しようという意味が含まれてきます。

最近、日本社会で問題になっている選民意識の意味というのは、この世界史や宗教で使う意味から転じて、高学歴のエリートたちが、自分たちは特別な存在なのだと思い込んで、職場などで威張り散らして、協調性を乱すことを意味しています。

もともとエリートの意味というのは、世のため人のために働いてくれる能力の高い人のことを表していましたが、選民思想をこじらせている人が考えているエリートの意味はちょっと違うようです。

それでは次から現代日本に見られる選民意識をこじらせてる人の心理的特徴についてみていきたいと思います。

【選民意識が強い人の心理的特徴①】自分の意見が絶対!

選民意識をこじらせている人の心理的特徴の1つ目は、自分の意見が絶対に正しいと思い込んでいるということです。

選民意識が高い人はほとんどが高学歴だったり、冒険や辛い経験を乗り越えてきたなど、何か普通の人がやってこなかった経験をしてきています。

そのために、高学歴な人なら受検勉強を頑張って勝ち抜いて、レベルの高い大学で勉強してきたということが、人がやってこなかったことを経験してきている人は、その経験してきたことに対して、他の人には絶対に負けない知識と経験を持っているという、変なエリート意識を持っているのです。

そして、その分野に関しては自分以上にわかっている人はいないと思い込んでいるために、自分の意見が絶対に正しいと思い込み、周りの人の意見には聞く耳を持とうとしません。


◆関連記事:高学歴でも低学歴でも持つ可能性がある学歴コンプレックス

学歴コンプレックスを持つ人の特徴と克服方法!

【選民意識が強い人の心理的特徴②】ネガティブ思考

選民意識をこじらせている人の心理的特徴の2つ目は、ネガティブ思考の人がとても多い、ということです。

これは勉強していると、世の中のいろいろな負の側面が見えてきてしまうことが関係しているようです。

専門分野についての勉強を深めていくと、ニュースなどでは報じられることはない、裏のドロドロとした現実や、きな臭い陰謀論があることなどを知ることがあります。


高学歴エリートでも普通に仕事ができる人の多くは、そういったネガティブな観方も世の中の観方の1つなのだと受け流すことができるものです。

しかし選民意識をこじらせる人の多くが、自分が辛い受験勉強を頑張ってきたという思いや、他の人が経験してこなかった辛い経験をしていることもあって、ネガティブな考え方にとらわれてしまうことが多くあります。

ネガティブ思考は周りの空気を悪くして、仕事の効率も下げ、チームの士気も低下させるので、こういった選民意識の塊の人は煙たがられらてしまうのです。

【選民意識が強い人の心理的特徴③】頑固

選民意識をこじらせている人の心理的特徴の3つ目は、頑固で頭が固いところがあるということです。

東大卒の学歴エリートの人でも、普通に仕事ができる人というのは、入社した時には多少、高学歴特有の思考の偏りを持っていたとしても、会社に入っていろいろな人と接する中で、自分の考え方の偏りに気が付いて、自分で修正して普通に仕事ができるようになっていくものです。

ところが選民思考をこじらせてしまう人の多くが、頑固で頭が固すぎて、自分の考え方の偏りを認められずに、他の人の意見を取り入れることができません。

そのために、いつまでも入社した時のままの思考から成長することができずに、気が付けば自分で謙虚な姿勢で学び続けている2流大学3流大学、下手をしたらFラン大卒の同期に大きな差を付けられてしまっているのです。

【選民意識が強い人の心理的特徴④】妙な使命感

選民意識をこじらせている人の心理的特徴の4つ目は、妙な使命感を持っている人が多い、ということです。

これは高学歴エリートをこじらせた人にも多いのですが、普通の人は経験しないような辛い経験を乗り越えたような人にも多くみられる現象です。

またボランティア活動などに目覚めてしまって、のめり込み過ぎた人にも多くみられます。

自分は、この問題を解決するためにこの世に生まれてきたのだ、というような妙な使命感にとらわれて普段から生きていて、周りの人にも自分の価値観を押し付けようとします。

活動へしつこく誘ってきたり、何かモノを売りつけようとしてくることもあり、周囲の人から煙たがられるのですが、空気を読めない人も多いので、本人は全く動じていないものです。


◆関連記事:この原因も選民意識のせいかも?

高学歴女子は結婚できない?恋愛傾向は?モテない理由も解説

【選民意識が強い人の心理的特徴⑤】プライドは学歴

選民意識をこじらせている人の心理的特徴の5つ目は、プライドは学歴だけ、という人も多くいます。

学歴というのは確かにその人の能力を測る1つの指標となります。

それなりに偏差値が高い大学を出ているということは、その大学には入ることができなかった人よりも学校の勉強では秀でていた、ということになります。

しかし社会に出たら、学歴だけでは生きていけません。

自分が社会人として会社の仕事を通して世の中にどのように貢献してきたのか、ということがプライドとなっていくものです。

ところが学歴エリートをこじらせた選民意識の強い人というのは、就職した後は、はっきり言って仕事ができない人になることが多くあります。

仕事はできないくせに学歴だけを振り回してご託を並べるばかりで、周りの人達からはヒソヒソされるような厄介な存在となることが多いのです。

選民意識が強い人は変われるの?

エリート意識をこじらせた選民意識が強い人の特徴はわかっていただけたでしょうか。

なかなか付き合い方にも気を使いそうで、職場でも厄介な存在として、本人が気が付かないところで、お払い箱にされることも多く、あちらこちらの部署にたらいまわしにされてしまうようことが多いものです。

この選民意識が強い人というのは、果たして変わることができるのでしょうか?!

入社した時には選民意識が強い人でも、先輩とかにガツンと指導されることで簡単に変わることができる人もいます。

また仕事がうまくいかないことに悩んで、いろいろと考えた末に、自分の謙虚さが全くない選民意識が原因だったことに気が付いて自分から変わろうと、謙虚な姿勢をもとうとう、努力を始める人もいます。

しかし、そういった変われる人はごく一部です。

多くの選民意識が強い人は、変わることができないものです。

そして自分がどうして世の中から受け入れられないのか、世間のせいにしながら、年齢を重ねていくのです。


◆関連記事:プライドが高い人の特徴はこちら

プライドが高い人の特徴11選と心理!

選民意識が強い人との付き合い方は?

そこで気になるのが、選民意識が強い人との付き合い方はどうしたらいいのか、ということです。

自分では関わりを持ちたくないと思っていても、こういった選民意識が強いだけで、仕事が全くできない人というのは、会社のお荷物として社内のあちらこちらの部署をたらいまわしにされることが多いのが現状です。

いずれあなたの部署へもやってくるかもしれません。

ちゃんと仕事はしないくせに、高いエリート意識であれこれうるさいことを言ってくるので、頭に来る人もいますが、これは社内の誰もがその人に対して感じていることなのです。

選民意識が強い人との付き合い方に悩んでいる人は、あなただけではありません。

こういった選民意識が強い人の多くが、人の気持ちを平気で傷つけるモラハラ気質も持っているものです。

真に受けると精神的にダメージを喰らうこともあるので、付き合い方は受け流して言われたことは忘れるように努めましょう。

そして1日も早く他の部署へ異動してくれることを願うばかりです。

モラハラな言動が酷い時には、音声などを録音して、パワハラ対策部署へ通報するのも良いかもしれません。

選民意識が強い人とは距離を置きましょう!!

付き合い方にもストレスを溜めそうで、気を使うのが選民意識をこじらせてしまっている人ですよね。

こういった人のそばにいると、とにかくストレスを感じて、心理的なエネルギーを吸い取られていってしまうものです。

しっかりと距離を置いて、自分の心をしっかりと守るようにガードを固めましょう。

良い性格になりたいアナタはこちらもチェック

思いやりのある人の特徴9つ!思いやりの心を持つには?
本当に優しい人の7つの特徴!本当に優しいのはこんな人!
優しい女性の特徴は?優しい女性がモテる理由も解説します

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ