「好きかわからない...」恋に迷った時に確認すべき7つのこと!

恋愛では「好きかわからない...」という状態になってしまうこともあります。好きかわからないときはどうすれば良いのでしょうか?好きなのかわからないときは、どのように確認すれば良いのでしょうか?また、好きなのかわからないと言われたときはどう対処すべきでしょうか?

「好きかわからない...」恋に迷った時に確認すべき7つのこと!のイメージ

目次

  1. 「好きかわからない...」恋に迷ったとき
  2. 「好きかわからない」ときに確認すること (1)恋愛感情
  3. 「好きかわからない」ときに確認すること (2)嫉妬心
  4. 「好きかわからない」ときに確認すること (3)分析
  5. 「好きかわからない」ときに確認すること (4)必要性
  6. 「好きかわからない」ときに確認すること (5)相談
  7. 「好きかわからない」ときに確認すること (6)慣れ
  8. 「好きかわからない」ときに確認すること (7)距離
  9. 「好きなのかわからない」と別れる
  10. 「好きなのかわからない」からの復縁 (1)謝罪
  11. 「好きなのかわからない」からの復縁 (2)待つ
  12. 片思い直前の「好きなのかわからない」
  13. 「好きなのかわからない」判断の仕方 (1)緊張
  14. 「好きなのかわからない」判断の仕方 (2)憧れ
  15. 「好きなのかわからない」判断の仕方 (3)相手を知る
  16. 「好きなのかわからない」判断の仕方 (4)相談する
  17. 「好きなのかわからない」判断の仕方 (5)冷静になる
  18. 「好きなのかわからない」判断の仕方 (6)時間
  19. 「好きなのかわからない」判断の仕方 (7)意識
  20. 「好きかわからない」人からの告白
  21. 「好きかわからない」人と付き合う (1)長続きしない
  22. 「好きかわからない」人と付き合う (2)好きになる
  23. 結婚相手が「好きなのかわからない」
  24. 結婚直前に「好きかわからない」と言い出す
  25. 結婚後に「好きかわからない」と思う
  26. 「好きかわからない」と言われたとき
  27. 「好きかわからない」と言われたときの対処 (1)理由を聞く
  28. 「好きかわからない」と言われたときの対処 (2)マンネリ化
  29. 【まとめ】直感を信じる

「好きかわからない...」恋に迷ったとき

恋愛をすると楽しいことばかりではありません。不安なこともたくさん出てきます。その中には、「本当に彼氏のことが好きかわからない」、または彼氏が「本当に自分のことが好きなのかわからない」などの恋愛感情の有無で不安になるということもあります。

付き合ったばかりのときは、好きだったけど、付き合っていくうちに自分の感情や、相手の感情がわからなくなって、本当に好きかわからない状態に陥ってしまうこともあります。単に、不安に思うだけで、実際はちゃんと好きであることもあります。ですが、その気持ちを確認できないと安心することはできません。

「彼氏のことが好きかわからなくなった」、「彼氏が自分を好きなのかわからなくなった」、このようなとき、どのようにして気持ちを確かめれば良いのでしょうか?

「好きかわからない」ときに確認すること (1)恋愛感情

人の感情は不安定なときもあるので、彼氏のことが好きかわからなくなってしまうときもあります。そのような状態になってしまったときは、自分の気持ちを確認する必要があります。

まずは、簡単に彼氏から急に別ると言われたときのことを想像してみましょう。ポイントは自分からではなく、彼氏から別ると言われたというところです。自分から別れると言っている姿を想像すると、自分が彼氏に対して好きではなくなったという場面を想像していることになってしまいます。

今は彼氏が好きかわからない、という自分の気持ちを確認したいので、彼氏から別れると言われた場合を想像します。もしも、彼氏に対して好きな感情があるのであれば、別れることを嫌に思ったり、悲しくなったり、別れたくないなどの感情が強くなるはずです。これらの感情が薄いようであれば、彼氏に対しての好きという感情も薄れてきているのかもしれません。

大雑把な確認方法なので、正確性はあまりありませんが、どこでもすぐ簡単にできるので、とりあえず試してみるべき方法です。

「好きかわからない」ときに確認すること (2)嫉妬心

上記では彼氏と別れる場面を想像して、恋愛感情の薄れを確認しました。次は彼氏に対してヤキモチを焼くことがあるか確認します。彼氏が二股をしている場面を想像してみましょう。ヤキモチを通りこして、怒りの感情などが湧いてくるようであれば、まだ彼氏に対する恋愛感情は強いと言えます。

ただ、これもあくまでも想像なので、実際に起こったときの反応とは違うかもしれません。しかし、とりあえず、彼氏のことが好きかわからないようになってしまったらやってみるべき確認方法です。

「好きかわからない」ときに確認すること (3)分析

彼氏のことが好きかわからないようになったら、どうしてそのようになったのか自分なりに分析してみましょう。彼氏のどのような言葉や行動が原因で好きかわからない状態になってしまったのか、冷静に判断してみます。「付き合い始めたときと、今では彼氏のこの部分が変わった」、「彼氏のあのときの言動が恋愛感情を薄れさせた」など、原因を考えてみましょう。もし、考えても見当たらないのであれば、しばらく彼氏の言動などを意識しておくと良いでしょう。

彼氏のことを考えても、言動を注意してみても、原因がわからないときもあります。原因がないということは、彼氏に悪いところがないということです。彼氏に悪いところがないにも関わらず、好きかわからない状態になっているのであれば、彼氏に対する恋愛感情がなくなってしまったのかもしれません。

彼氏に対して好きという感情があれば、悪い部分がなければ素直に好きという感情がわかるはずです。悪い部分があっても、好きであれば、悪い部分を受け入れようとしたり、これからも一緒にいるために直して欲しいと思うはずです。

「好きかわからない」ときに確認すること (4)必要性

彼氏が好きなのかわからないと思ったら、恋愛感情が薄れている可能性があります。そのようなときは、恋愛感情が薄れた彼氏と付き合う必要性があるか考えてみましょう。別れるための準備のようで気が引けるかもしれませんが、これからの2人の関係性を考えるということは重要なことです。それに、考えた結果、別れるという結論になるとも限りません。

また、恋愛感情がないにも関わらず、付き合っていても長続きしません。相手のためにもならないでしょう。これは慎重な判断が必要なので、ゆっくりと時間をかけて考えるようにしましょう。

「好きかわからない」ときに確認すること (5)相談

ゆっくり時間をかけて、彼氏のことが好きなのかわからない、と1人で悩んでいても解決に至らないときもあります。そのようなときは、周囲の友人などに相談しても良いでしょう。自分が見ている彼氏と、他人が見ている彼氏は印象が違うかもしれません。自分が知らない彼氏のことを知ることで、答えが見つかるかもしれません。

また、シンプルに相談した相手から良いヒントがもらえる可能性もあります。もしも、解決の糸口が見つからなかったとしても、誰かに悩みごとを話したというだけで気持ちが楽になることもあります。

「好きかわからない」ときに確認すること (6)慣れ

彼氏のことが好きなのかわからない状態に陥ってしまったからといって、彼氏への恋愛感情が薄れてきているとは限りません。人は環境に慣れます。長く彼氏と付き合うことによって、彼氏と一緒にいることが日常になります。彼氏と一緒にいることが日常となれば、恋愛に対する感情が薄れたと錯覚してしまいます。

このような場合は、自分の気持ちを確認すれば、彼氏のことがちゃんと好きであると確認できることが多いです。また、このような場合は恋人生活がマンネリ化している可能性があります。なので、マンネリ解消の対策を試してみると良いでしょう。マンネリも放っておくと、別れる原因になることもあるので注意が必要なことは変わりありません。

「好きかわからない」ときに確認すること (7)距離

彼氏のことが好きなのかわからないようになってしまって、時間をかけて悩んだ結果、それでも答えが見つからないこともあります。そのようなときは彼氏と距離を取ることを考えても良いでしょう。彼氏が近くにいては考えることに集中できなくなることもあります。まだ別れると決めたわけではないので、ちゃんと彼氏に事情を説明して納得してもらいましょう。

また、ゆっくり考えることも大事ですが、彼氏と距離を取ってからあまり時間をかけすぎると、待っている彼氏の心が疲れてしまいます。慎重な判断は必要ですが、なるべく早く答えを出すようにしましょう。

「好きなのかわからない」と別れる

残念ながら距離を取って考えた結果、別れるという結論に至る場合もあります。しっかり考えて出した結論なので仕方ありません。しっかり考えたので、別れる理由を持っているはずです。相手が納得できるように内容を伝えましょう。

あくまでも、別れる原因となったのは、自分が相手のことを好きなのかわからなくなってしまった、という身勝手な感情から始まっています。また、相手に伝えるときには失礼のないように注意しましょう。

「好きなのかわからない」からの復縁 (1)謝罪

しっかり考えて別れると決断したとしても、考えているときと、実際に別れたときでは感覚は違います。実際に別れてから、自分にとって必要な人であったと気づくことは多いです。そんなときは、相手に復縁をお願いするしかありません。復縁をお願いするときはなるべく早く話を切り出した方が良いでしょう。

しかし、別れの原因も、別れを切り出したのも自分で、さらに復縁までお願いするということは、
あまりにも身勝手な行為です。相手からどのような怒りの感情を向けられ、何を言われたとしても文句は言えません。復縁をお願いするのであれば、相応の誠意と覚悟を持って臨みましょう。

「好きなのかわからない」からの復縁 (2)待つ

もしも、謝罪しても復縁を許してもらえなかった場合は、相手の感情が落ち着くまで待つしかありません。しかし、相手の感情はいつ落ち着くかわかりません。1か月で落ち着くかもしれませんし、数年かかるかもしれません。もしかすると、一生かかっても落ち着かないかもしれません。

相手が落ち着くことを待っている間に復縁の成功確率を上げるために、自分磨きをしておきましょう。復縁してもらうためには、以前の自分よりも成長しておく必要があります。成長していないと、復縁しても同じことを繰り返すかもしれないと、相手から復縁を断られる可能性もあります。

相手の気持ちが落ち着くことを待っている間に、相手に新しい恋人ができるかもしれません。このときは自業自得なので、復縁を素直に諦めるか、次の機会を待ちましょう。相手の気持ちが落ち着くまでは、自分にはアプローチする権利がないので仕方ありません。

片思い直前の「好きなのかわからない」

相手のことを好きなのかわからないという状況になるとき、その相手が彼氏とは限りません。まだ付き合う前の男性に対して思うときもあります。「もしかしたら、あの男性のことが好きになったのかもしれない。」、「でも、本当に好きなのかわからない。」という片思い直前の状態です。ここで相手のことを好きと判断すれば、片思いという恋愛の始まりになります。

「好きなのかわからない」判断の仕方 (1)緊張

相手のことが好きなのかわからない。けど、相手のことが気になるというのは片思いという恋愛が始まる直前の状態です。しかし、まだ相手のことが本当に好きなのかわからない状態なので、判断する必要があります。

まずは恋愛の定番といえば、相手を前にするとドキドキするかどうかがあります。相手を前にしてドキドキするので、その人が好きなのかわからないと思うこともあるかもしれません。しかし、関係性の浅い人を前にすると、緊張してドキドキすることもあります。このような場合は、相手としばらくいることで、環境に慣れてドキドキが治ることもあります。

「好きなのかわからない」判断の仕方 (2)憧れ

恋愛ドラマや少女漫画などが好きな人も中には、燃えるような恋愛に憧れる人もいます。このような人は、たまたま出会った人を少し気に入ると、運命の出会いと思い込んでしまいます。しかし、これは単なる憧れから起こる感情なので、しばらくすると現実の意識に戻ります。

稀に、この錯覚を起こしたままアプローチを開始して、告白にまで踏み切る人もいます。このような場合は、片思いしていることを楽しみ、告白して付き合うことがゴールなので、恋人関係自体はあまり長続きしないこともあります。

「好きなのかわからない」判断の仕方 (3)相手を知る

好きなのかわからないと思うのは、好きと判断できるだけの材料が揃っていないからです。つまり、相手のことをもう少し知らないと好きなのか判断することができないということです。その相手と会話したり、一緒に行動するなどして、相手のことを知りましょう。判断材料が揃い、好きと判断できれば片思いに発展します。

「好きなのかわからない」判断の仕方 (4)相談する

好きかどうかの判断材料を集めるために、周囲の友人などから情報を集めることも有効です。自分が相手に持った印象と、他の人が持っている印象は違います。相手のいろいろな面を知ることで好きかどうか判断することができます。ただ、友人たちの情報は良いものばかりとは限らないので、好きかもしれないという感情が薄れてしまい、片思いに発展しない場合もあります。

「好きなのかわからない」判断の仕方 (5)冷静になる

相手が好きなのかわからないという状態は自分でも戸惑ってしまう状態です。なので、冷静に片思いをしている状態なのかどうか、判断できなくなっています。気持ちを落ちつかせて、冷静にゆっくりと考えましょう。冷静になることで、熱が覚めて、片思いが始まっていなかった、と気がつく場合もあれば、改めて、片思いが始まっていると認識できる場合もあります。

「好きなのかわからない」判断の仕方 (6)時間

もしも片思いが始まっていたら、相手のことを考える時間が増えているはずです。また、相手に会えるまでの時間を待ち遠しく感じたり、会ったときに時間の流れが早く感じたりなどします。片思いが始まっていると、相手に関する時間がいろいろと自分の感情に影響を与えてきます。

「好きなのかわからない」判断の仕方 (7)意識

片思いが始まっていれば、相手のことを意識した行動を取るようになっているはずです。気がついたら、相手のことを目で追っていたり、相手の好みに合わせるようになったりなどします。なんとも思わない人であれば、わざわざこのように相手を意識したような行動を取ったりはしません。

「好きかわからない」人からの告白

片思いをするのは自分からとは限りません。自分が誰かから片思いされることもあります。自分が片思いされる側で、その相手から告白されれば、付き合うか、付き合わないかの判断をしなくてはいけません。自分も告白してきた相手のことが好きであれば何も問題はありません。しかし、告白してきた相手が好きかわからない状態で判断に困ってしまうときもあります。

「好きかわからない」人と付き合う (1)長続きしない

好きかわからない人から告白されて、その告白してきた相手に特に悪い印象がなければ、付き合ってから判断するという人もいます。しかし、人を好きになるという感情は、そう簡単には生まれません。

なので、付き合ってしばらくすると、別れたいという気持ちが出てきます。もともと、告白してきた人のことが好きかどうかわからなかったので、「やっぱり好きではなかった」とあっさり別れようとします。

「好きかわからない」人と付き合う (2)好きになる

好きかわからない人から告白されて付き合うと、その告白してきた相手のことが好きになることもあります。告白してきた相手は片思いを実らせたので、恋人を大事にしてくれます。その大事にされている態度を受けているうちに、相手のことを好きになります。

結婚相手が「好きなのかわからない」

恋愛からさらに進んで、これから結婚というタイミングで、本当に婚約者のことが好きなのかわからなくなる人がいます。結婚の直前になって、この感情を持つ人は意外と多いです。特にこの感情を持つのは女性の方です。

結婚直前に「好きかわからない」と言い出す

この感情を持つにはいくつか理由があります。まず、若い人がこの感情を持ったのであれば、もう少し独身で気軽でいたいという心理が働いている可能性があります。プロポーズを受けたときは、嬉しくてその場の流れで結婚を承諾します。しかし、結婚の準備が進むと、結婚に対して現実味を感じてきます。そのとき、もうしばらく気楽でいたいと思ってしまいます。

ですが、そのような理由で結婚の話を白紙にすることはできません。なので、何かと理由をつけて結婚の話をなかったことにしようとします。そして、このときによく使われる理由が「相手のことが本当に好きなのかわからなくなった」です。

急にこのようなことを言い出すので、言われた結婚相手も意味がわからなくなります。さらに、本人も遊びたいという情けない本音を自分で認めたくないという心理が強く働き、「相手のことが本当に好きなのかわからなくなった」という嘘の理由を、まるで自己催眠にでもかかったかのように、自分でも本当の理由と思い込んでいます。

結婚後に「好きかわからない」と思う

めでたく結婚をして、夫と新婚生活を始めたときは幸せを感じるでしょう。しかし、しばらくして生活も落ち着き始めると、夫のことが好きかわからなくなってしまうことがあります。これは、結婚という1つのゴールを迎えてしまったために、次の目標がなくなってしまったことにあります。

特に結婚は人生において大きなイベントです。なので、大きなイベントも終わり、一段落すると心が燃え尽きてしまいます。しかし、それは結婚して日常がスタートしたというだけのことです。日常を過ごしていれば、また別の大きなイベントがこれから起こります。そのための準備期間なので、ゆっくりと休んでおきましょう。

「好きかわからない」と言われたとき

自分が好きかわらなくなった、と言われるときもあります。このようなときは何か対処をしないと、距離を取られて、別れの決断を下されるかもしれません。そのようなことにならないように、好きかわからないと言われたときの対処方法を持っておく必要があります。

「好きかわからない」と言われたときの対処 (1)理由を聞く

好きかわからないと言われたときは、相手から距離を取りたいと言い出される前に話し合いをしましょう。相手がなぜ、そのように思ったのか?という理由がわかれば、その理由に対して改善策を立てることで解決に向かうことができます。

「好きかわからない」と言われたときの対処 (2)マンネリ化

相手に好きかわからないと言われたとき、話し合いをして理由を聞くと「理由はわからない」、「何も悪いところはない」など、原因が不明のときがあります。このようなときは恋人関係がマンネリ化している可能性があります。

特にお互い悪いところがあるわけでもないけど、長く付き合っていることで恋愛に対して刺激がなくなってしまったと感じているのかもしれません。マンネリ化は放っておくと、相手から別れたいと言われてしまうこともあるので、対処する必要があります。

■関連記事:マンネリ化について知りたい方はこちらもチェック!

マンネリの解消法13選!愛する彼氏と付き合い続ける秘訣とは!
マンネリ化したカップルの傾向9選!マンネリ化の原因は?

【まとめ】直感を信じる

相手のことが好きかわからなくなるときもあります。その答えは、自分にしか出せません。答えを出すための判断材料を集めることはできますが、感情は目に見えないもので、最終的には直感を信じるしかありません。もし、間違った答えを出してしまったときは、自らの失敗を認めて、次にどのような行動を取るべきか考えてみましょう。これは相手から好きかどうかわからないと言われたときも同様です。

もっと恋愛の悩みについて気になるあなたへ!

振られるのと振るのはどっちが辛い?男から振られたい女の心理!
好きすぎて辛い・苦しい時の対処法11選!
恋愛が辛い瞬間・理由11選!辛い恋の抜け出し方は?
彼氏を信じられない!不安で辛い状況で女性がすべき対処方法5選!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ