産後1ヵ月や1ヵ月半で生理再開は問題ない?

産後の生理再開って気になりますよね。個人差はあるものの、産後1ヶ月ほどで生理が再開する人もいます。あまりに早く生理再開すると不安に感じることもあると思います。産後1ヶ月で生理が再開する理由、何も問題はないのかなどご説明します。

産後1ヵ月や1ヵ月半で生理再開は問題ない?のイメージ

目次

  1. 産後の生理再開はいつから?
  2. 【産後1ヶ月で生理】早く再開する理由
  3. 【産後1ヶ月で生理】悪露と生理の違い
  4. 【産後1ヶ月で生理】出血量はどのくらい?
  5. 【産後1ヶ月で生理】帝王切開でも関係ない
  6. 【産後1ヶ月で生理】授乳中でも生理になるの?
  7. 【産後1ヶ月で生理】産後はホルモンバランスが不安定
  8. 【産後1ヶ月で生理】産後の生理は不順がち
  9. 【産後1ヶ月で生理】再開した生理が止まった
  10. 生理再開の兆候は?
  11. 生理再開で気を付けること
  12. 産後は無理をせず、身体を労わろう!

産後の生理再開はいつから?

産後の生理再開は、年齢や育児方法など人によって違ってきますが、一般的には粉ミルクのみの育児で2,3ヵ月、母乳とミルクの混合で3ヵ月~半年、完全母乳であれば半年から1年と言われています。

生理再開の時期が決まっているわけではないので、周りの人と比べて不安になることもあると思います。

ただ生理再開の時期に関わってくるのが「授乳」であることは確か。

生理再開の目安として頭に入れておくといいでしょう。



■関連記事:妊娠・出産についてこちらもおすすめ

子作りのコツ!正しい方法を知って妊娠確率をあげよう【女性必見】
妊娠初期のつわりはいつからいつまで?早い人だと?【気持ち悪い】

【産後1ヶ月で生理】早く再開する理由

生理が産後1ヵ月や1ヵ月半というかなり早く再開する人もいますが、早いからといって問題があるわけではありません。

生理再開は子宮が回復した合図です。

子宮の回復が早いということなので、助産師さんに「健康な証」と言われるほどです。

次の妊娠も可能になったということになります。

とはいえ、産後1ヵ月での妊娠は体にも負担がかかるので、すぐに妊娠することのないよう気を付けましょう。

【産後1ヶ月で生理】悪露と生理の違い

産後1ヵ月や1ヵ月半など早い時期に生理が再開すると、悪露なのか生理なのかわからなくなることもあります。

悪露は、子宮内に残っている胎盤などの分泌物です。
産後、子宮が収縮するときにこの分泌物が排出されます。

悪露の色は最初は鮮血なので生理の出血と似ています。

ただ、ずっと鮮血というわけではなく徐々に量も減り、色も鮮血から茶色や黄色っぽく変わっていきます。

産後1ヵ月、1ヵ月半にもなれば悪露も落ち着いてきますが、悪露の量も人それぞれ。

もし1週間ほど鮮血が続くようなら生理だと思っていいでしょう。

また、悪露は匂いにも変化があり徐々に鉄っぽい匂いもなくなっていきます。
生理の場合、匂いに変化はないので判断しやすいですよ。

【産後1ヶ月で生理】出血量はどのくらい?

産後の生理の出血量って気になりませんか?

出産をきっかけに生理の出血量が変わることはよくあるようで、出血量が増えた人減った人と様々。

まず、ホルモンバランスが変化し、子宮の大きさも変わります。
それによって出血量が変わることもあります。

産後、生理再開して出血量が多いなと感じても一過性であることも多く、時間と共に落ち着いてきます。

私が生理再開したときは、鮮血で量も多かったのでかなり驚きました。

このままだとどうしようと悩みましたが、翌月の生理時には妊娠前と変わらないくらいの出血量に戻っていました。

ずっと鮮血で出血量が多いままなら病気を疑ってもいいですが、大体は元に戻ります。

【産後1ヶ月で生理】帝王切開でも関係ない

たまに「帝王切開で出産したら生理再開が遅れる」という話を聞きますが、出産方法によって生理再開が違ってくるというわけではないようです。

帝王切開は、大げさではなく「手術」です。
当然、体が回復するのに時間がかかります。

でもだからといって生理再開時期が遅くなるわけではありません。

生理再開はその人のホルモンの分泌次第。

帝王切開でもホルモンの分泌が再開したら生理再開も早まります。
早い人で1ヶ月や1ヵ月半で生理が再開する人もいます。

産後の生理再開時期と出産方法は関係ないので、いつ生理再開してもいいように準備しておきましょう。

【産後1ヶ月で生理】授乳中でも生理になるの?

本来、授乳中は排卵が起こりにくくなっており生理もこないことが多いです。

ですが母乳をあげていたら絶対生理がこないというわけではなく、食生活や授乳間隔、ストレスなどで生理が再開することもあります。

例えば、赤ちゃんが飲む母乳のためにバランスのよい食生活をしていると体の回復も早まり、1ヶ月や1ヵ月半で生理が再開することもあるのです。

また、1日の授乳回数が5回以下で授乳時間が10分以下だったり、夜の授乳が減ると排卵が起こりやすくなるため生理再開も早まります。

完全母乳であまり早く生理再開したくない人は、授乳間隔など見直すといいでしょう。

ただ、神経質になるとストレスになり母乳への影響やホルモンバランスも乱れるので逆効果になってしまいます。

生理再開は体によって悪いことではないので、前向きに捉えることが大事ですね。

【産後1ヶ月で生理】産後はホルモンバランスが不安定

産後は、多くの女性がホルモンバランスの乱れによるトラブルに悩まされます。

出産してから体が元通りになるまでの期間を「産褥期(6~8週間)」といって、この期間はホルモンバランスの乱れによる影響が出やすいと言われています。

慣れない育児と産後のイライラなど、人によって様々ですが中には1年以上続く場合もあります。

その症状は色々あり、産後のイライラだけでなくむくみや生理不順、肌荒れや湿疹、抜け毛などあり、これらの症状がある場合はホルモンバランスの乱れによるものだと思っていいでしょう。

どれも長く続けばストレスに感じるものばかりですよね。

大体1年以内には落ち着いてくるので、あまり気にしないようにしましょう。

【産後1ヶ月で生理】産後の生理は不順がち

産後、生理がきたのはいいものの生理不順で不安になっていませんか?

産後の生理不順の原因は「ストレス」「血行不良」「授乳の影響」「子宮がまだ完全回復でない」など様々。

また、出産した直後に体型を早く戻そうと過度なダイエットをしていると生理不順になることもあります。

産後しばらくはイライラしやすくストレスと溜めないようにするのは難しいかもしれませんが、少しでもストレス発散をし、健康的な食生活を心掛け、しっかり睡眠をとるようにしましょう。

赤ちゃんがいるとゆっくり睡眠をとることは難しいですが、産後は疲れが溜まりやすいので赤ちゃんが寝ているときに一緒に寝るようにして体を休ませてあげましょう。

【産後1ヶ月で生理】再開した生理が止まった

産後1ヵ月、1ヵ月半で生理が再開しても途中で生理が止まると不安になりますよね。

産後はホルモンバランスが乱れ気味で生理不順にもなりやすいため、再開した生理が止まることもあります。

赤ちゃんが乳首を吸うことで排卵抑制ホルモンが分泌されて再び生理が止まってしまうことも考えられます。

断乳、または卒乳するまでは生理も不規則になりがちです。

あまりに不規則な場合は産婦人科で診てもらったほうがいいでしょう。

生理再開の兆候は?

妊娠してから産後しばらくはなかった生理も、しばらくすると始まります。

でも産後の生理ってどのように始まるのか気になりますよね。

中にはいきなり鮮血が出てる人もいれば、なんとなく来そうな感じがするという人もいます。

こちらも個人差がありますが、おりものの量が増えたり排卵痛のようなものを感じたり、身体がだるくなったりします。

生理がこないことに慣れていると、少しの身体の変化も敏感に感じ取ることができるため「もしかしたら生理がくるのかも」となんとなく思う人も多いようです。

生理再開で気を付けること

生理が再開するのは女性にとって億劫なものだけど、大事なことですよね。

特に産後の生理再開は、気を付けないといけないことがあります。

あとで後悔しないためにも、しっかり頭に入れておきましょう。

ひどくなった生理痛

妊娠前はひどかった生理痛も産後は楽になったという人もいますが、ひどくなる場合もあります。

その原因は、骨盤の歪みや冷え、ホルモンバランスの乱れが考えられますが、中には「子宮内膜症」が潜んでいることもあるため、注意が必要です。

子宮内膜症は、ひどい生理痛だけでなく不正出血や性交痛もあります。

産後、あまりに生理痛がひどくなったと感じる人は1度医師に相談してもいいかもしれませんね。

「生理がまだ=妊娠しない」ではない

産後、生理がまだきていないから妊娠しないと思っていませんか?

産後は排卵されにくくなっていますが、ホルモンバランスが乱れているためいつ排卵しているのかわからない状態でもあります。

なので妊娠する可能性もゼロではありません。

先に生まれた子供と同級生になることも十分あります。

また、母乳で育てている場合、母乳(授乳)をストップしないといけないこともあるため、生理が再開していないからと安心しないほうがいいでしょう。

特にあまり出産について詳しくない男性が勘違いしていることもあるため、しっかりと伝えることも大事ですね。

産後は無理をせず、身体を労わろう!

いかがでしたか?

産後1ヵ月、1ヵ月半で生理が再開してもなんら問題ないことがわかったのではないでしょうか。

早く来る生理は問題ありませんが、あまりに生理再開が遅い場合は病院に行ったほうがよいでしょう。

またいつまでもだらだらと鮮血が続いたり、痛みがひどい場合も放置せずに診てもらいましょう。

出産し、母になったのだから子供のお世話だけでなく自身の健康も大事。

少しでも変だな、心配だなと思うことがあればそのままにしておかず、医師に相談しましょう。

また、パートナーにも相談し理解してもらい身体を労わりつつ、育児を楽しみましょう!

こちらもおすすめ!妊娠中のトラブルについて

妊娠初期のめまい・立ちくらみの原因と対処法解説!
妊娠初期のむくみの原因と対策!足や体がむくむ?
妊娠初期のくしゃみの胎児への影響は?妊娠中くしゃみで腹痛を感じたら?
妊娠超初期の飲酒・アルコールの胎児への影響は?【要注意】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ