産休・出産前祝いプレゼントおすすめ21選!もらって嬉しい!

出産祝いならそこまで頭を悩ませることもないけれど、産休・出産前祝いに何かプレゼントをあげたいときって結構迷うもの。ベビー用品がいいのか、それともママ用品が良いのか?そこで産休&出産前祝いにピッタリのおすすめプレゼントを紹介します。ぜひご参考に。

産休・出産前祝いプレゼントおすすめ21選!もらって嬉しい!のイメージ

目次

  1. 産休・出産前祝いプレゼント、喜ばれる物は?
  2. 【産休プレゼント】おすすめの産休&出産前祝いを一挙紹介
  3. 赤ちゃんにもママにも、もらって嬉しいものを!

産休・出産前祝いプレゼント、喜ばれる物は?

職場の同僚が産休に入ると、出産後の育休も含めて復帰まで約1年ほどかかります。

仲が良いなら出産祝いをもって赤ちゃんに会いに行くでしょうが、職場の全員がそうするわけではありませんよね。

そこで、産休を取るときに「出産前祝い」のプレゼントをあげる人が増えています。出産前祝いの予算は一般的に1000円~3000円ほど。

お返しがいらないくらいの額をプレゼントするのがマナーです。職場のみんなで一人1000円ほど出し合って前祝いをプレゼントしてもいいですね。

出産前祝いを贈る時に頭を悩ますのは、「何を贈るか」です。出産祝いならベビー用品をプレゼントすれば良いのですが、出産前祝いはまだ赤ちゃんが生まれていないから、ベビー用品で良いのか、何か違う方が良いのか...?

人によっては出産ギリギリまで仕事をしますから、もうベビー用品をプレゼントしても問題はないとは思うのですが、出産は不測の事態が起こることも全くないとは言えません。

出産前祝いは、そのことを考慮するとフライングでベビー用品をプレゼントするより、出産前祝いらしく「ママが使える・楽しめる」ものを贈るのがマナー。

今回は、産休に入る職場の人に贈る出産前祝いにおすすめのプレゼントを21個ピックアップ。ぜひ産休前祝いの参考にしてください。

出産祝いはベビーの物を、出産前祝いはママの事を考えて

出産前祝いはママの事を考えてプレゼントを選ぶのがマナー。

だからママがホッと一息つけるオーガニックのお菓子やコーヒーセット、リラックスアイテムや、実用的なタオルやタオルorガーゼのハンカチなど、今から産後まで活用出来るものをあげると大変喜ばれます。

また、高額な商品の場合は、お返しが必要ない事をマナーとしてしっかりと伝えることも大切です。

「無事に出産して、育児休暇が終わって帰ってくるのをみんなで待ってるからね」とプレゼントをもらう際に、復職する場所がある事を伝えてもらえるのも嬉しかったりします。

ギフトを贈る時には喜ばれる物、ふさわしい物、そして贈るマナーがあります。お互い負担にならないようマナーと節度を守ってプレゼントを贈りたいですね。

【産休プレゼント】おすすめの産休&出産前祝いを一挙紹介

それでは、ママも赤ちゃんも喜ぶプレゼントを見ていきましょう。同僚の方とも相談して、あったかい気持ちが伝わる品をセレクトしてくださいね♪

①ガーゼのハンカチ

出産前祝いはささやかなプレゼントを贈るのがマナー。

あまり高額なものになると、出産前祝いを受け取る人も「内祝い」を返さないといけないので、これでは気の使いあいになってしまいお互いに負担です。

内祝いがいらないくらいの額のプレゼントが出産前祝いのマナー。そこでお勧めしたいのが「ガーゼのハンカチ」。

ママが出産前から使えて、ベビーが生まれた後も何かと重宝するのがガーゼハンカチ。ガーゼはベビーの肌にも優しいので、汗を拭く、よだれを拭く、授乳の際に使う...と何枚洗い替えがあっても便利なアイテムです。

②質の良いタオル

ガーゼのハンカチはささやかな出産前祝いとしてとってもおすすめです。ハンカチ以外にも出産前から使えて、出産後も重宝するプレゼントに「タオル」があります。

ベビーが生まれたら沐浴でバスタオルは大活躍。もちろんタオルなら、出産前からママが使うことだってできますよね。

バスタオルは消耗品だから、いくらあっても迷惑にはなりません。出産前祝いですから、生地の品質にこだわった上質なバスタオルをプレゼントすると、ベビーの肌にも優しく、喜ばれます。

職場の人とお金を出し合って、高級な今治タオルのセットもおすすめ。

③ルームソックス

妊婦は体温が高いので暑さを感じやすいので、妊婦の夏は大変...とよく言われます。妊婦は本当に暑がりだけど、手足は冷えていることが多いのはご存知ですか?

エアコンが効いている部屋は夏でも冷える...と冷え性の人は夏でもカーディガンや靴下を活用していますよね?これは妊婦になってからも同じ。

いやむしろ、お腹が大きくなると血流が悪くなり、しかも浮腫みが出ると冷えやすくなります。

そこで、冷え予防のルームソックスのセットもおすすめです。モコモコのルームソックスや、レギンス。レッグウォーマーなど。

脚の冷え対策グッズは結構嬉しかったりするものです。ママの体もいたわってあげたいですもんね。

④湯たんぽ

靴下と冷え性つながりでもう一つ紹介したい出産前祝いおすすめプレゼントは「湯たんぽ」。湯たんぽって今再注目されている熱いアイテム。

寒い季節に雑貨屋さんやセレクトショップに行くと湯たんぽコーナーがあったりと人気があることがうかがえます。

充電式のものもあれば、昔ながらのお湯を入れて使うタイプもあって、今は本当にバラエティ豊かです。湯たんぽカバーも可愛いもの、カッコいいもの。

洗濯しやすいタオル地のものも良いですよね。そしてぬいぐるみタイプのものまで、個人の好みに合わせたセレクションが揃っています。

ぬいぐるみタイプの湯たんぽなら、ベビーが生まれた後、ベビー用として使えるし、ママが持っていても可愛くてプレゼントらしい出産前祝いになりますよ。

ベビーが使っても低温火傷の心配がないところがまた、湯たんぽの良いところです。

⑤パジャマ

パジャマのプレゼントは出産前祝いに限らず、誕生日や入院のお見舞いなど「嬉しかった!」ととても喜ばれるギフト。

出産時にパジャマが汚れることも結構ありますから、出産前から、出産後まで使えるパジャマはとても重宝されます。

妊婦用のパジャマって安くないので、プレゼントされたらとっても嬉しかったりするのですよね。

そしてマタニティ兼授乳用パジャマだと、ウエストのゴム調整で出産後も着用可能、しかも授乳にもぴったりというとっても機能的なパジャマが出産前祝いにはおすすめです。

入院中は御見舞い客も多いし、いろんな人が写真を撮りまくるので、かわいいデザインで肌をきれいに見せてくれる色のパジャマが意外と重宝します。

職場のみんなと一人500円、もしくは1000円出し合って「職場のみんなから」と渡すと喜ばれますよ。

⑥ヘアバンド/ターバン

靴下やガーゼハンカチ、タオルハンカチのようなプチギフトにおすすめなのはヘアアクセ類。出産内祝いに?と不思議に思われるでしょうが、意外とターバンやヘアバンド系は重宝されます。

...というのも髪が短い人も、長い人も出産後、授乳やベビーの世話をしながら家事をこなしていくのに、髪の毛が邪魔になることがよくあります。

結ぶ・ショートにするという選択肢もありますが、ターバンやヘアバンドだとサッとつけられて、しかもおしゃれに見えるという超すぐれアイテムなのです。

ママになってもおしゃれなかわいい女性でいてねという素敵なメッセージも込めて、出産内祝いに何個かセットで贈ると喜ばれます。

⑦オーガニックソープ

妊娠中に肌が敏感になるのはよくあることです。いつものスキンケアが合わなくなったり、肌が乾燥したり。そこで、出産前祝いには「オーガニックソープ」を贈られるとなかなか嬉しかったりします。

オーガニックソープは高いものもありますから、ベビーを迎えるママは自分のためにあまりお金は使えません。

妊娠後期になると体も疲れてくるので、肌に優しくてリラックス効果のあるオーガニックソープは喜ばれるはず。

もちろん、オーガニックソープならベビーが生まれた後も、ベビーの体にも安心して使えますから、すごくお勧めです。

妊婦、もしくはベビー用のものを贈る時、なるべく無添加のものを選ぶこともマナーの一つです。

香りを変えた詰め合わせ、クオリティにこだわった詰め合わせなど、値段も1人の場合と職場のみんなからの場合とでいろいろ考えられるところがいいですよね。

⑧オーガニックシャンプー

肌だけではなく、妊娠中にもらって嬉しかったりするのはシャンプーなどのヘアケア商品。自分の体を手入れするときって癒されますよね。

お腹が大きいと疲れますから、癒しのバスグッズはもらってなかなか嬉しいものです。そして妊娠中は肌が敏感になるのと一緒で、髪の毛も傷みやすい時。だからヘアケア商品はとってもありがたいのです。

そして、ベビーが生まれると、ベビー中心になって人からもらうプレゼントもベビー用だったりと、嬉しいのですが自分は置いてけぼり。

自分用に使えるものをもらうってこの時期とても嬉しい事なのです。髪の毛の手触りが良くなるだけで、女性って幸せになれますよね。疲れた体に癒しは大切です。


■関連記事:人気・おすすめのオーガニックシャンプーは?

オーガニックシャンプー人気おすすめランキングTOP13!

⑨女性用育毛剤

さて、妊娠中は女性ホルモンが増えるため髪の毛が豊かになる人と、つわりがひどく栄養不足が原因で抜け毛がひどくなる人がいます。

また出産後は抜け毛が一時的にひどくなる人も多いようです。人によっては、その人の体質で出産後、子育てでのストレスや授乳で栄養がとられるために髪の毛が薄くなる人もいます。

そのため、出産前祝いや、出産祝いでママのために女性用育毛剤をプレゼントするととても喜ばれるようです。子育て中は特に自分の事は後回しになってしまいますから、ケア商品はテッパンで喜ばれます。

抜け毛がひどくない人でも育毛剤は頭皮の栄養剤ですから、髪の毛がつやつやになる効果があり、美しい髪の毛を手に入れることができるので、どなたでもおすすめです。

⑩保湿クリーム

妊婦に保湿クリームは必需品。乾燥肌になりがちだから...という理由もありますが、それよりもお腹が大きくなってくると目立ってくるのが「妊娠線」。

この妊娠線予防に保湿クリームが大活躍するのです。しっかりと保湿クリームをお腹に塗っていれば、妊娠線ができにくく、産後きれいなお腹に戻ることができますよ。

妊娠線予防の保湿クリームはほとんどの妊婦さんが使っていますから喜ばれること間違いなし。ちょっとプレゼント用に自分では買わないような質の良い保湿クリームを出産前祝いに贈られると嬉しかったりします!

お腹には赤ちゃんがいますから、なるべく無添加で保湿効果の高いものを選ぶと良いでしょう。


■関連記事:妊娠線予防クリームのおすすめランキングはこちら!

妊娠線予防クリームおすすめランキングTOP11!【人気抜群】

⑪ブランケット

ママの冷え予防に、冬の寒い日の一枚に「ブランケット」はとてもおすすめです。

肌触りの良いオーガニックコットンや、ウールなどの天然素材を使った生地のブランケットは暖かく、妊娠中の敏感な肌を刺激しません。

なにより、ベビーが生まれた後は「おくるみ」としても大活躍です。ブランケットも洗い替えで数枚あっても全く問題ないですしね。

静電気が起きやすい化学繊維のものは避けてベビーでも使えるような派手すぎないブランケットを選ぶと◎

ベビーが使うという前提なら、汗をよくかくベビーのためにタオル地のブランケットもいいですね。タオル地だと洗いやすいので、手入れも簡単。

職場の人とお金を出し合うのなら、ブランケットとルームソックスなど、セットにして贈ってもいいですよね。妊娠中から産後、ベビー用にとずっと使えて重宝するはずです。

⑫母子手帳ケース

妊娠すると妊娠6-10週の間に母子手帳を交付してもらいます。この母子手帳はベビーが生まれてからその子が大きくなるまで予防接種の記録など、かなり長い間お世話になるものです。

母子手帳は各自治体でデザインやサイズが違うので母子手帳ケースを買う時はサイズ確認が必要ですが、職場の先輩ママに聞けばその自治体の母子手帳サイズはすぐに分かると思うので大丈夫。

長い間お世話になる母子手帳はケースをかけないでずっと使っているとさすがにぼロボロになります。だから母子手帳ケースは嬉しかったりするのですよね。

しかも最近は、シンプルな母子手帳ケースもあれば、母子手帳ケースがバッグそのものになっているものなど、本当にたくさんの種類が出ています。ポケットの多いものもあるのでとっても便利ですよ。

⑬マザーズバッグ

出産前からマザーズバッグを用意しておくと便利です。マザーズバッグは大き目のバッグなので、大きいものだとボストンバッグくらいのものまで!

マザーズバッグの特徴はベビー用品を個別にしまえるようにたくさん大中小のポケットがついている事が多いですね。

出産前にマザーズバッグをもらっておくと、出産時の入院セットをマザーズバッグに入れて病院に行くこともできます。

マザーズバッグもいろいろなデザインのものがでているので、おしゃれでマザーズバッグに見えないバッグを選んでくれると嬉しかったりします。

素敵なマザーズバッグは高いので、職場でお金を集めて職場のみんなからと言って渡すと良いでしょう。

⑭オーガニックのお菓子

アイチョコ オーガニックチョコ・チョコクッキー 33270(80g) 4044889002737 【取寄商品】
949円
楽天で詳細を見る

妊娠中は食事に気をつけている妊婦さんが多い事と思います。産院の医師も太ったらダメとか、塩分控えめにとか口を酸っぱくして言ってきます。

そんな時でもホッと一息休憩タイムは欠かしたくないですよね。特に産休に入れば今までのように仕事に追われる忙しい日々はなくなります。

余計に食べたい、お茶したい衝動に駆られるかもしれません。そこで、オーガニックのお菓子の詰め合わせも、出産前祝いに人気です。

出産祝いと違って出産前祝いはベビー用というよりもママ用のものを贈るのがマナー。マナーに反してベビー用品を贈る人もいますが、マナーは大切です。

だから家事の合間に一息するときに、ちょっとしたおやつを食べてリラックスしてもらおうと、オーガニックのお菓子をプレゼントするのはいかがでしょう。

お菓子なら職場のみんなで贈る必要はありませんし、さらっと気負いなく渡せますね。

⑮ノンカフェイン紅茶

お菓子で一息...というのなら一緒に紅茶を忘れてはいけません。紅茶はカフェインが入っていますから、妊婦はNG。

それならカフェインフリーの紅茶をプレゼントしてあげるとどうでしょう?妊婦だって体重管理が厳しいので、お菓子ばかり食べていてはいけません。

でも時に食べるおやつのお菓子。お菓子を食べるときにはお菓子のお供、お茶が欠かせませんよね。

カフェインフリーのお茶セット。紅茶だけでなくハーブティなんかもセットにすると嬉しかったりするのでは?

⑯ノンカフェインコーヒー

お菓子のお供といえば、コーヒー。妊婦だってたまには美味しいお菓子とコーヒーでホッと一息つきたいですよね。でも妊娠中のカフェインはやっぱり心配。

そこで、お菓子タイムにはカフェインフリーコーヒーを。

デカフェとカフェインフリーは表記がややこしいので、間違いやすいのですが、デカフェは少量のカフェインが入っているのに対し、カフェインフリー(ノンカフェイン)はゼロ。

妊婦さんにプレゼントするなら断然カフェインフリーのコーヒーをおすすめします。今はいろいろなメーカーのカフェインフリーコーヒーが楽しめるので、ギフト選びにも苦労しなくていいですよね。

お菓子とコーヒーセットもおススメです。

⑰音楽CD

音楽CDを出産前祝いにプレゼントというアイデアもあります。最近は電子化でCDプレイヤーを持っていない人もいるので、そこは確認が必要ですが、持っている人ならぜひおすすめしたいCDがありますよ。

それはお腹の中の赤ちゃんの為のCD。産休に入る頃なら、お腹のベビーはもう耳の形成は終了していて、外の音に興味津々な時期。ママの声もきっかり判別できていると聞きます。

この頃はたくさんお腹に話しかけてと言われるほど、外界からの音の刺激はベビーの成長に役立つうえ、ママとの絆形成にもなります。

そこで、胎教CDをプレゼントにするのはどうでしょう?ゆったりとしたα波の出る音楽でママもベビーもリラックス。

ママがリラックスすると、ベビーにもストレスがかからず両方にとても良い効果があらわれるそうですよ。

⑱絵本

胎教CDはベビーとママにリラックス効果を与えてくれてとても良いと言われますが、絆を深めるなら絵本のプレゼントも喜ばれます。

お腹の中にいる時から、ベビーに絵本の読み聞かせをする事は、ベビーとの絆を深めるという意味でも、ベビーの成長を促す意味でもとても良いとききます。

そこで絵本のプレゼントはいかがでしょう?絵本は出産前はもちろん、ベビーが生まれてからもずっと読み聞かせを続ける事ができるので、良いですよね。

胎児用の絵本…というものは特にありません。生まれてからも読んであげたい本、あなたが大好きよと伝えられる本。

大好きな一冊は、その後の人生を支えてくれる存在にもなります。ステキな絵本を選んであげると絶対に喜ばれますよ。

⑲カタログギフト

出産前祝い…お菓子にしようか、実用的にタオルや、タオルハンカチにしようか…それとも…と選択肢が多いだけに迷ってしまいますよね。

そんな時はカタログギフトがおすすめ。特にベビー用品のカタログギフトは「もらって嬉しかった!」「こんな便利グッズもあるんだと発見できて嬉しかった」などとても喜ばれるギフトです。

ベビーの誕生を心待ちにしながら、カタログをめくっていろいろな商品を眺めるのも楽しいものです。

カタログギフトは安いものから高いものまでありますから、個人でするか職場のみんなと一緒にするか選択肢も広がります。職場のみんなとなら、ママも選べるギフトの幅が広がるので喜ばれますよ。

⑳お掃除ギフトカード

出産前ギフトとして嬉しかった!と喜ばれるギフトがこれ。お掃除ギフトカード。

ちょっとお値段が高めなので職場の人と話し合って、職場のみんなから…という形にする必要はありますが大変喜ばれます。

ベビーを迎えるにあたって家はしっかりきれいに清潔に整えておきたいもの。また、出産後、育児で大変な時にどうしてもお掃除が疎かになることも珍しくありません。

「欲しいとは思っても、自分では絶対買わないから嬉しかった!」と声があがるほどお掃除ギフトカードは嬉しかったギフト上位に入るプレゼント。

こちらも個人的に…というよりは高いので職場のみんなから…という形になりますが、人数の多い職場ならそんなに負担もないのではないでしょうか?

送る相手に高額だと分かるので、職場全員からだから、お返しはいらないよと一言添えるのもマナーです。

㉑ギフトカード

お菓子にタオル、もう何がいいのか分からなかったらこれ。最後のお助けアイテム、ギフトカード。

ちょっと味気ないかな?と思いつつも、1番実用的で嬉しかったりするプレゼントです。何より好きなものを自分で選んで買える所がいいですよね。

ベビー用品は月齢に合わせて必要なものが次々と出てきますから、ギフトカードはとても喜ばれます。こちらも内祝いの必要はない事をマナーとして伝えた上で贈りましょう。

出産祝いではないので、いちいちお返しを考えていたらママの負担になってしまいます。きちんと受け取る側の事を考えてあげるのもマナーですよね。

赤ちゃんにもママにも、もらって嬉しいものを!

意外にもいろいろな品物がプレゼントとしてピックアップしてあり、どれにしようか迷ってしまうことかと思います。渡したい方の性格や好きなものを参考に選んでみてくださいね。

出産というおめでたい節目ですが、ママにとっては苦労も多い時期。ぜひエールとともにお祝いのプレゼントを。喜ばれること間違いなしです!

もっとマナーについて知りたいあなたへ!

結婚式の服装(親族)マナー解説!【兄弟・両親・親戚】
神社参拝の作法:願い事を叶えるお参り方法とマナー
内定者懇親会の服装は私服でもいい?マナーを男女別に解説!
同棲の時挨拶すべき?相手の親に好印象な服装は?【マナーまとめ】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ