産後の体型戻しにおすすめの方法は?体型が戻らない原因は?

出産を終えてようやく一安心のお母さん。しかしお腹から赤ちゃんが出てしまったのに産後の体型が元に戻らない!と驚き悩んでいる方も多いのではないでしょうか?当記事では産後のお母さんの体型戻しにおすすめの方法と、体型が戻らない原因について詳しくご紹介致します!

産後の体型戻しにおすすめの方法は?体型が戻らない原因は?のイメージ

目次

  1. 産後に体型が戻らない!出産で経験する女性の悩みとは?
  2. 産後に体型が戻らず困ること(1)妊娠前の服が入らない
  3. 産後に体型が戻らず困ること(2)年より老けて見られる
  4. 産後に体型が戻らず困ること(3)姿勢が悪くなる
  5. 産後に体型が戻らず困ること(4)劣等感を感じる
  6. 産後に体型が戻らず困ること(5)夫婦関係に変化が訪れる
  7. 産後に体型が戻らないのはどうして?その原因とは?
  8. 産後に体型が戻らない原因(1)妊娠・出産による骨盤の歪み
  9. 産後に体型が戻らない原因(2)腹筋の低下
  10. 産後に体型が戻らない原因(3)運動不足
  11. 産後に体型が戻らない原因(4)基礎代謝の低下
  12. 産後に体型が戻らない原因(5)ホルモンバランスの変化
  13. 産後に体型が戻らない原因(6)食事の時間の変化
  14. 産後に体型が戻らない原因(7)睡眠不足
  15. 産後に体型を戻したい時はどうすれば良いの?
  16. 産後におすすめの体型戻しの方法(1)骨盤体操をする
  17. 産後におすすめの体型戻しの方法(2)軽い筋トレを行う
  18. 産後におすすめの体型戻しの方法(3)食べ過ぎを控える
  19. 産後におすすめの体型戻しの方法(4)なるべく母乳を与える
  20. 産後におすすめの体型戻しの方法(5)ガードルを着用する
  21. まとめ

産後に体型が戻らない!出産で経験する女性の悩みとは?

晴れて無事に出産が終わり、可愛い赤ちゃんと対面して幸せな時期を迎える産後。しかしそんな産後に多くの女性が悩まされるのが妊娠前や出産前のように体型が戻らないことではないでしょうか?

妊娠前や出産前は抜群のプロポーションを誇っていた女性も、産後はぽっちゃりした二の腕や存在感のあるお腹がなかなか元に戻らないと溜息をつきたくなることもあります。

特に出産が初めてだった女性は、赤ちゃんを産んでしまえば体型が元に戻ると思っていることも多く、次第に「いつから体型が変化するんだろう?」と不安を感じるようになり、厳しい現実にとまどってしまうこともよくあります。

産後は慣れない赤ちゃんのお世話と共に、女性はいつ戻るか分からない自分の体型にも気を配る必要があります。

まずは産後に体型が戻らなければ困ってしまうことを見ていきましょう!

■参考記事:産後に痩せない原因って?コチラも参照!

産後に痩せない原因は?ダイエットや母乳育児で痩せられるの?

産後に体型が戻らず困ること(1)妊娠前の服が入らない

出産後に体型が戻らず困ることの1つめは、妊娠前の服が入らないということです。

妊娠してお腹が大きくなってからはマタニティ専用の服を着る人がほとんどだと思いますが、マタニティ用の服はウェストがゴムになっていたりお腹周りがゆったりとしたデザインになっています。

産後しばらくの間はそのままマタニティ用の服で過ごすことが多く、自分の体型がどれほど変化してしまったのか気づかない人もいます。そのため出産後に体調が落ち着き、いざ妊娠前の服を取り出して着ようとした時に驚いてしまう人がたくさんいます。

産後に新しく洋服を買うといっても、全ての服を買い直すのは大変なお金がかかります。体型がいつ戻るか分からないと洋服を買う時のサイズ選びや枚数などにも悩んでしまうことになります。

産後に体型が戻らず困ること(2)年より老けて見られる

出産後に体型が戻らず困ることの2つめは、年より老けて見られてしまうという問題もあります。

スリムでスタイルの良い妊娠前と、ウェストやお尻にたっぷりとお肉がついてしまった出産後を比べてみると、明らかに見た目の年齢に違いが出てきます。

時には他人からかなり年上に見られてしまったり、とても大きな子供がいるベテラン主婦に見られてしまうこともあり、傷つく原因になってしまいます。

産後の体型の変化に周囲の人は敏感です。周囲の期待が集まれば集まるほど、産後の女性は「体型がいつ戻るのだろう?」と不安な日々を過ごすことになるでしょう。

産後に体型が戻らず困ること(3)姿勢が悪くなる

出産後に体型が戻らず困ることの3つめは、姿勢が悪くなってしまうということも考えられます。

これまでは美しい姿勢を保っていた女性でも、妊娠中は大きくなったお腹を支えるために無理な姿勢になることがよくあります。産後に体型が戻らないということは妊娠中のように思わぬところで体に無理な力が加わることになってしまいます。

産後に体型が戻らない時人は妊娠前なら格好よく履けていたヒールやパンプスが履けなくなってしまったり、肩がこったり腰が痛くなる人も出てきます。

姿勢の悪さは体の色々なところに影響を及ぼしてしまいます。

産後に体型が戻らず困ること(4)劣等感を感じる

出産後に体型が戻らず困ることの4つめは、劣等感を感じてしまうということです。

同じ時期に同じような年齢で出産をした女性が身近にいる場合、片方の人は産後にきっちりと体型を戻しているのに対し、もう片方の人はまるで妊娠中であるかのような体型をしていると、その女性は激しい劣等感を感じます。

「いつから産後のケアをしようかな?」「体型がいつ戻るか分からないけど、自然に任せよう。」などとのんびり構えている間に他の産後の女性に著しい差をつけられてしまうと、自己嫌悪で落ち込む原因にもなってしまいます。

産後に体型が戻らず困ること(5)夫婦関係に変化が訪れる

出産後に体型が戻らず困ることの5つめは、夫婦関係に変化が訪れるということです。

妻の妊娠というのは夫にとっても一大イベントです。しかし頑張る妻を支えて我が子の誕生を迎えた後は、現実が待っています。

「妻の体型はいつ戻るのだろう?」「いつからダイエットを始めるのだろう?」と思っている夫に対し、いつまでたっても女性の体型が元に戻らない場合、夫は妻に対して女としての魅力を感じなくなってしまうことがあります。

二人目の子供を欲しいと考えている時や大切な我が子をこれから育てていく夫婦にとっては、夫婦の仲が良好であることはとても大切なことです。

女性は夫に母親としてだけでなく女性としての魅力も感じて欲しいと思う時は、いつから産後の体型戻しを行わなければならないかしっかりと計画を立てなければなりません。

■参考記事:産後クライシスとその対処法は?コチラも参照!

産後クライシスとは?産後離婚の原因と解決方法解説!

産後に体型が戻らないのはどうして?その原因とは?

上記でご紹介しましたように、産後に体型が戻らないと困ることはたくさん出てきますが、それではいったいなぜ産後に体型が戻らないケースがあるのでしょうか?

産後に体型が戻らないのは、心のバランスと体のバランスが取れていないことが原因だと考えられます。赤ちゃんが産まれた後は自然といつからか元の体型に戻ると思い込むのはよくありません。

産後に体型が戻らない時はその原因をしっかりと把握し、問題を解決していくことが何よりも大切になります。

次は産後に体型が戻らない原因を7つご紹介致します。自分でも気づかないうちに妊娠中による大きな影響を受けている可能性があります。当てはまるものはないかじっくりとご覧ください。

産後に体型が戻らない原因(1)妊娠・出産による骨盤の歪み

産後に体型が戻らない原因の1つめは、妊娠や出産による骨盤の歪みが考えられます。

妊娠中は臨月になると赤ちゃんや羊水、胎盤などを含めた重さは約5キロを超えると言われています。その重さをお母さんの骨盤で支えているため、どうしても骨盤に歪みが出てきてしまうのです。

通常であれば骨盤の歪みは数か月かけて自然とゆっくり元の位置に戻っていくのですが、妊娠中の骨盤の歪みが大きいと完全には元に戻らなくなってしまうことがあります。

産後の体型が変化してしまう要因はこの骨盤の歪みによるものが大きいと言われており、産後に正しい体型戻しをするかどうかでその後のプロポーションが変わってきます。

産後の体型がいつ戻るのかと不安に感じている女性は、骨盤の歪みは自然に治らないこともあるということを覚えておきましょう。

産後に体型が戻らない原因(2)腹筋の低下

産後に体型が戻らない原因の2つめは、腹筋の低下です。

妊娠や出産というのは女性の体に大きな変化をもたらします。大きなお腹は体の皮膚や筋肉を引き伸ばし、産後は腹筋や骨盤底にある筋肉などが低下してしまうことがよくあります。

伸びきってしまった筋肉はお腹を引き締めるだけの力がない状態であり、これが産後のお腹のたるみが気になる原因になります。

一度伸びてしまった腹筋や骨盤底の筋肉などは自然には元に戻らないため、何もせずにいると体型が元に戻ることはありません。

産後に体型が戻らない原因(3)運動不足

産後に体型が戻らない原因の3つめは、運動不足も考えられます。

妊娠中はどうしても大きなお腹を抱えて動き回ることが難しく、産後は新生児の赤ちゃんのお世話があって、なかなか思うように自分の時間が取れないことが運動不足につながります。

普段運動をあまりしていないと感じる女性でも、家事や育児などで意外とたくさん動いているものですが、産後は産褥期間といって1ヵ月ほどは安静にしていなければならない期間もあり、それも難しくなります。

妊娠中や出産前後の安静期間が長ければ長いほど体力はどんどん落ちていき、少し動くと息が切れるという状態になってしまい、運動不足を解消するのはとても困難になります。

産後に体型が戻らない原因(4)基礎代謝の低下

産後に体型が戻らない原因の4つめは、基礎代謝の低下です。基礎代謝とは平常時に消費していくエネルギーの量のことをいいます。

人は何もしていなくても多少エネルギーを消費しているのですが、この基礎代謝が高ければ高いほどどんどんエネルギーを消費していくことになり、痩せやすい体になります。

女性の体は妊娠中に比べて産後は基礎代謝が大幅に低下してしまうのですが、これは上記でご紹介した妊娠中や出産前後の運動不足が原因とも考えられています。

妊娠中にお腹の赤ちゃんの栄養を考えて普段よりもたくさんのカロリーを摂取していた人は、産後も同じだけのカロリーを摂取していると明らかに太る原因となります。

産後に体型が戻らない原因(5)ホルモンバランスの変化

産後に体型が戻らない原因の5つめは、ホルモンバランスの変化です。

女性の体は妊娠に伴い女性ホルモンの分泌量が変化します。エストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンが体内で増加することで、お腹の赤ちゃんを守るために体の様々な構造を変化させていくのです。

この2つの女性ホルモンは出産を終えた後は徐々に減少していくのが一般的なのですが、産後は時々この女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことがあります。

2つの女性ホルモンのうちプロゲステロンというホルモンが過剰に分泌されてしまうと、産後であってもまるで妊娠中のように食欲が止まらなくなってしまったり、脂肪が体につきやすい状態となってしまうことが分かっています。

女性ホルモンのバランスが崩れてしまう原因はたくさんありますが、ストレスと睡眠不足が主な原因だと考えられます。

新生児の赤ちゃんのお世話でストレスをためやすく、なかなかゆっくり眠ることができない産後の女性は、女性ホルモンのバランスが崩れやすい状態であるといえます。

産後に体型が戻らない原因(6)食事の時間の変化

産後に体型が戻らない原因の6つめは、食事の時間の変化です。

産後はいつからゆっくりご飯が食べられるのかと思ってしまうほど、規則正しい生活ができないことがあります。昼夜関係なく泣く赤ちゃん、2時間おきの授乳、オムツ替えなど、一日の全ての時間を生まれたばかりの赤ちゃんに合わせることになってしまいます。

そのため赤ちゃんのお世話に追われるお母さんは決まった時間に食事をとることが難しくなり、不規則な食生活になってしまいがちです。

食事が片手間で食べれるものばかりになったり、食事の途中で席を立たなくてはならなかったり、または食事の時間が深夜になってしまうこともあり、やせるどころか太る原因になるケースがよくあります。

■参考記事:産後の食事の注意点って?コチラもチェック!

産後に食事の注意点!良い食べ物と食べてはいけないものは?

産後に体型が戻らない原因(7)睡眠不足

産後に体型が戻らない原因の7つめは、睡眠不足です。良質な睡眠というのは人間の体の健康には欠かせないとても重要なものです。

睡眠は体内のホルモンバランスを整え、疲労を回復し、日中に受けたストレスを軽減するなどとても大切な役割を担っているのですが、産後のお母さんは新生児のお世話のためにどうしても睡眠不足になることが多く、慢性的な睡眠不足の傾向にあります。

昔とは違い核家族の人が多い現代では、育児を手伝ってくれるのは仕事で忙しい夫だけという家庭がたくさんあります。育メンと呼ばれる男性が増えてきたとはいえ、深夜の授乳などはどうしても女性でなければ出来ないこともたくさんあり、まとまった睡眠時間を確保するのが難しい人も多いことでしょう。

しかし睡眠不足は体の免疫力を低下させ風邪を引きやすくなるだけでなく、基礎代謝を低下させたり育児に対する意欲を低下させる原因にもなります。

せめて赤ちゃんが眠っている間はお母さんも家事の手をとめて、一緒に少しでも睡眠を確保するように努める必要があります。

産後に体型を戻したい時はどうすれば良いの?

産後に体型が戻らない原因はたくさんありますが、本気で体型を戻したい時はいつからどのようにすれば良いのでしょうか?

産後の体型戻しをするためにはコツがあります。産後の体型戻しをする時は体型がいつ戻るのかということだけでなく、産後のデリケートな体に負担をかけることがないようにそのコツをきちんと知っておくことが大切になります。

次は産後の体型戻しのおすすめの方法や、上手なガードル等の使いかた、またいつから体型戻しをすれかば良いかという時期についてもまとめてご紹介致します。

体型がいつ戻るのかと悩んでいる方は、ぜひ気になる方法を実践してみてください!

産後におすすめの体型戻しの方法(1)骨盤体操をする

産後におすすめの体型戻しの方法の1つめは、骨盤体操をすることです。

産後に体型がいつ戻るか不安な人は骨盤の歪みが原因かもしれないとご紹介しましたが、骨盤体操とはその骨盤の歪みを矯正する体操になります。骨盤体操は産後の体型の変化に大きな効果をもたらすため、ぜひ毎日の生活に取り入れたいおすすめの体操になります。

骨盤体操は激しい運動ではありませんが、いつから始めるのが良いかというと、産後1ヵ月の産褥期間を過ぎてからになります。産褥期間に無理に体を動かしてしまうと、体の治りが遅くなったりいつまでも体調不良が続いたりするため注意が必要です。

骨盤体操をしても体型がいつ戻るかはとても個人差があります。焦らずじっくりと取り掛かりましょう。ここでは産後の骨盤矯正のストレッチの方法などをyoutubeの動画から3つご紹介致します!

産後の骨盤引き締めストレッチ

産後の骨盤を引き締める体に優しいストレッチの解説動画です。注意するポイントなどもおさえながら実際の体の動かし方を実践していますので、どなたに分かりやすくおすすめの動画です。

骨盤矯正エクササイズ

こちらも産後に歪んでしまった骨盤の矯正をするためのエクササイズの解説動画です。骨のプロともいえる専門家の先生の指導によるエクササイズで、産後の体型戻しに悩んでいる人は非常に為になる動画です。

簡単にできる骨盤ケア

こちらはとにかく簡単にできる産後の骨盤ケアの方法をまとめた動画です。ツライ姿勢をとる必要がなく、育児の空き時間にすぐに実践できる骨盤ケアの方法を学ぶことができます。

産後におすすめの体型戻しの方法(2)軽い筋トレを行う

産後におすすめの体型戻しの方法の2つめは、軽い筋トレを行うことです。筋トレもいつから始めると良いか悩む人もたくさんいますが、まずは自分の体と相談し、産後1ヵ月を目安に簡単な筋トレを開始すると良いでしょう。

筋トレは膝を立てて行う腹筋、壁に両手をついて行う斜め腕立て伏せ、立った状態で両足を軽く開いて腰を落とすスクワット運動などがおすすめです。

産後の筋トレは開始直後はおそらく体にあまり力が入らず体の変化もあまり分からないため焦る気持ちも出るかもしれませんが、筋トレは続けていくといつからか体が締まってくるものです。

体型が変化しないからといって無理な筋トレをしてしまうのは避けましょう。

産後におすすめの体型戻しの方法(3)食べ過ぎを控える

産後におすすめの体型戻しの方法の3つめは、食べ過ぎを控えることです。

産後に体型がいつ戻るのかと悩んでいる女性の多くが、妊娠前に比べてはるかに食べ過ぎている場合があるのをご存知でしょうか?

初めて赤ちゃんを授かったお母さんにとって、子供はかわいいと思うものの想像以上にストレスも感じているものです。夜泣き、頻繁に行う授乳、オムツ替えなどの慣れない作業にストレスを感じていたり、また自分の時間が無くなってしまったことに対して強い焦燥感を感じている場合もあるでしょう。

そのようなたくさんのストレスを解消するためについ食事の量が多くなってしまったり、甘い物を間食してしまうことはよくあります。食べるという行為はてっとり早くイライラした気持ちを落ち着けることができますが、やはり肥満の大きな原因になってしまいます。

産後の体型がいつから戻るのかは、過食や間食をどれだけ我慢できるのかに関わってくることをよく意識しておきましょう。

産後におすすめの体型戻しの方法(4)なるべく母乳を与える

産後におすすめの体型戻しの方法の4つめは、なるべく赤ちゃんに母乳を与えて育てることです。

母乳には赤ちゃんが成長するための栄養が豊富に含まれているだけでなく、乳首を咥えさせることによって赤ちゃんの情緒を安定させる効果もあると言われていますが、それだけではなく産後のお母さんの体型の変化にも効果があると考えられています。

赤ちゃんに母乳を与えるとお母さんはとてもお腹が空きますが、このことが産後のダイエットの代わりとなるのです。

赤ちゃんもお母さんに抱っこされておっぱいがもらえて気持ちが良く、お母さんもいつ戻るか分からない体型の改善に役立つというのは、母乳育児の魅力でもあります。

母乳で育児をしたい人は乳頭のマッサージなどを妊娠中から実践し、母乳の出をよくするために準備しておきましょう。

産後におすすめの体型戻しの方法(5)ガードルを着用する

産後におすすめの体型戻しの方法の5つめは、ガードルなどの矯正下着を着用することです。

ガードルというのは非常に伸縮性のある素材で作られている下着のことで、ガードルによって産後の骨盤の歪みを矯正したり、ぽっちゃりしてしまったお腹などを引き締める効果があります。

ガードルは有名な下着メーカーや通信販売でも購入することができます。最近のガードルはとてもオシャレなものがあったり、パンツスタイルの時もラインが出にくいガードルもありますので、普段使いにももってこいです。

「ガードルはきつくて動きづらい。」「ガードルは苦しい。」というイメージを持つ方もいますが、あまりにツライ時はワンサイズ上のガードルを選ぶという方法もあります。

いつからガードルをつけるのかという時期については、体が完全に回復したと感じる産後1ヵ月から2ヵ月頃からが妥当です。あまりに早い時期からガードルをつけてしまうといつまでも悪露が続いてしまったり、下腹部に違和感を感じたりする原因になってしまうため注意が必要です。

ガードルをつけてから体型がいつ戻るかは個人差があります。食事の見直しや産後のストレッチなどをきちんと行っている人でも、半年から1年ほどはガードルを着用して体型を元に戻しているケースもよくあります。

ガードルは産後の体型戻しには非常に大きな効果を発揮しますので、ぜひ使用を検討してみましょう。

まとめ

産後に体型が戻らない原因や体型戻しのおすすめの方法などをご紹介致しました。

体型がいつ戻るのかと悩んでいた人や、いつから体型戻しの体操などを行えば良いか分からなかった人は少し参考になりましたでしょうか?

産後の体型がいつ戻るのか、いつから体型戻しの体操などをするのかは、人によって様々です。産後1ヵ月頃から体型が戻る人もいれば、1年たってようやく体型に変化があらわれ始める人もいます。

体型がいつ戻るのか、いつから体型戻しを行うのかは自分の体の具合や産後の経過などをよく確認し、無理をしないことを心がけましょう!

産後のダイエットについてもっと情報を知りたいアナタに!

産後のダイエットを成功させる方法9選!効果的でおすすめ!
産後の体重の減り方の目安は?産後に体重が減らない原因と対処法は?
産後のお腹のたるみを引き締める!ぽっこりがへこまないのはなぜ?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ