産後のおりものの量が多いしにおいも臭い!これって大丈夫?

出産後には体調がいろいろと変わるものですが、その中には妊娠前とおりものの様子が変わる、ということもあります。出産後に悪露が終わっても、おりものの量が多いし臭いも変な時にはどんな原因があるのでしょうか?病院へ行くべきおりものの状態も合わせてお伝えします。

産後のおりものの量が多いしにおいも臭い!これって大丈夫?のイメージ

目次

  1. 出産後におりものが増えた!臭いも気になる!これって何?!
  2. 出産後におりものが増える原因とは?
  3. 出産後に増えたおりもの 必要な対策は?
  4. 出産後に増えたおりもの やってはいけないこととは?
  5. 出産後に増えたおりもの 大量で粘りが強い!大丈夫?
  6. 出産後に増えたおりもの 問題ない状態とは?
  7. 出産後に増えたおりもの 体調のバロメーターにもなる!!
  8. 出産後に増えたおりもの 色や臭いの変化に要注意!
  9. 出産後に増えたおりもの 白っぽくても病気の場合も!
  10. 出産後におりものが増えることは当然!でも病気にも要注意!!

出産後におりものが増えた!臭いも気になる!これって何?!

出産後には妊娠前とは大きく体調や体質が変わる人が多いものです。

そんな出産後の女性の体質の変化の一つに、おりものが沢山増えるということがあります。

おりものというのは、子宮や膣の中の分泌物や壁がはがれ落ちたりした古い細胞がまざり合って出てくるものです。

通常は白くか無色透明でにおいもそれほどありません。月経前後や排卵期には量が増えたり、粘り気が増したり、においが出ることもあります。

婦人科系の器官に何らかのトラブルが起こると、量や色やにおいが変化するので、女性にとっては、特に婦人科系の健康のバロメーターともいえるものです。

出産後は、悪露の出血が約1ヶ月ほど続いた後は、通常のおりものに戻っていきますが、悪露が終わった後のおりものが、妊娠前とはちょっと違うことに悩む人が多くいます。

この記事では、出産後のおりものの変化についていろいろと見ていきたいと思います。

■参考記事:産後の出血はいつまで続く?コチラも参照!

産後の出血はいつまで?悪露で鮮血がでたら注意?量の変化は?

出産後におりものが増える原因とは?

もともと、妊娠前でもおりものというのは生理の周期によって量や臭いなどの状態が大きく変化するものです。

おりものの状態というのは、もともと女性ホルモンに大きく影響されるものなのです。

そんなおりものの量やにおいが出産後に大きく変化することがあるのですが、出産後のおりものの変化にはどのような原因があるのでしょうか。

出産後でおりものの量が大量になったり、臭いがきつくなるのは、出産したことで体の中のホルモンバランスが大きく変化したことが関係しています。


出産をすると妊娠中に大量に分泌されていた女性ホルモンが一気に減少し、授乳を促すためのプロラクチンなどのホルモンが大量に分泌されるようになります。

ホルモンバランスが急激に変化することで、ホルモンの影響を受けやすいおりものの状態が、妊娠前とは大きく変わっても、おかしくはありません。

出産したことによるホルモンバランスの乱れというのは、出産後だいたい1年ぐらいかけて妊娠前の状態に戻ってきます。

ですから、出産後1年くらいはおりものの状態が不安定になってもおかしくはありません。

出産後に増えたおりもの 必要な対策は?

出産後におりものが大量に出るようになった時には、どのような対策が必要になるでしょうか。

出産直後というのは、悪露の出血が続いているので、約1か月ほど生理用ナプキンを使いますよね。

悪露の出血も最後の方は量がとても少なくなるので、パンティーライナーやおりものシートを使う人も多い事かと思います。

おりものの状態がおかしいことに気が付くのは、悪露の出血が完全に終わった後でしょう。

おりものが大量で余りにも多い時には、引き続きおりものシートやパンティライナーを使うことをおすすめします。

また、その時には色や臭いに変化がないかチェックすることも体調を管理する上で大切です。

出産後に増えたおりもの やってはいけないこととは?

出産後におりものが信じられないほど大量に多い量が出るようになった時には、ベトベトした粘りや臭いが気になってしまう人も多いことでしょう。

特に、妊娠前に今経験がなかったほど大量に多いおりものが出るようになってしまい、しかも臭いもするとなったら、キレイにしたいと思ってしまうのも当然のことです。

しかし、おりものが気になるからと言って、石鹸なので強く局部をゴシゴシと洗ってしまうことは避けましょう。

お湯をかけて洗い流し程度にして置くことが大切です。

というのは、石鹸などで局部をしっかり洗い過ぎてしまうと、局部の自浄作用に必要な常在菌まで洗い流してしまうことになります。

常在菌を洗い流してしまうと、臭いがますますきつくなることもあるので、大量で多いおりものが気になるからといって、洗いすぎには注意しましょう。

出産後に増えたおりもの 大量で粘りが強い!大丈夫?

出産後に増えたおりものが、妊娠前よりも大量で粘りが強すぎることがあります。

妊娠前と比べて、大きく量や粘りが変化すると、不安になってしまう人もいますよね。

おりものが今まで経験したことがないほど大量で粘りが強い時には問題はないのでしょうか。

大量で粘りが強いということは特に問題はありません。

出産後の自然な生理現象の一つなので、おりものシートなどで対策をすることしかできません。

■参考記事:産後の生理トラブルについてはコチラを参照!

産後に生理がこない原因は?2年以上こないなら要注意!
産後の生理がひどい!重い生理痛の原因と対策は?

出産後に増えたおりもの 問題ない状態とは?

量や粘りの他にも、色や臭いもおりものに問題がないかどうかを見るための基準になります。

おりものの色は透明から白っぽい色であれば特に問題はありません。

おりものの臭いも、それほどきつい臭いでなければ特に心配する必要はありません。

出産後に増えたおりもの 体調のバロメーターにもなる!!

出産後に大量に増えたおりものは、よく観察することが大切です。

量が大量で多いおりものでも、白っぽくて臭いもそれほどきつくないのであれば、それほど心配をする必要はありません。

しかし、おりものというのは子宮や産道、膣の状態の変化を見るための一番大切なバロメーターとなるものです。

出産というのは、子宮や膣の中を大きく傷つけるものです。

悪露が終わっておりものに変化したということは、子宮の中の胎盤がはがれたことによる傷がほとんど治ったということですが、妊娠前とは違い、子宮や膣の状態も不安定であることは言うまでもありません。

おりものに変わった後でも、ちょっとしたトラブルで問題を起こす可能性もあります。

妊娠や出産にかかわらず、普段からおりものの状態もしっかりと確認をして、自らの健康管理に役立てましょう。

出産後に増えたおりもの 色や臭いの変化に要注意!

おりものは女性の健康のバロメーターですが、特に、色と臭いに変化が現れた時には要注意です。

特に、茶色や黄緑や黄色っぽいおりものや、白くてもぽろぽろとした感じのおりものが出るときには、すぐに婦人科で調べてもらいましょう。

茶色のおりものが出る時には?

産後のおりもので茶色のおりものが出ることがあります。

茶色いおりものが出るときには、出血により色がついていることを表しています。悪露が終わり切っていなかったり、何らかの原因による不正出血の可能性もあります。

茶色のおりものの理由が悪露だった場合、悪露が2か月を過ぎても続いている場合には、手術で胎盤を完全に掻き出してしまなければいけないこともあります。

茶色のおりものの理由が不正出血だった場合には、不正出血を起こす原因を特定して、治療しなくてはいけません。生理が再開する前兆で茶色のおりものが出ることもありますが、茶色のおりものになっても生理がやってこないようなら、病院で受診しましょう。

黄緑色のおりものが出る時には?

産後であってもなくても、織物の色が黄緑色や黄色っぽくなることがあります。

黄緑色や黄色っぽいおりものが出る時には、感染症の疑いがあります。黄緑色や黄色っぽいおりものが出る時には市販の薬などでは対応できないので、早急に病院を受診しましょう。

おりものが黄緑色や黄色っぽくなる感染症には次のものがあります。

・トリコモナス膣炎
・クラミジア感染症
・淋病

これらのおりものが黄緑色や黄色っぽくなる感染症というのは、放置しておくと家族に感染させたり、症状が悪化していくことがあります。

おりものが黄緑色や黄色っぽい時には、すぐに病院で検査をしましょう。

出産後に増えたおりもの 白っぽくても病気の場合も!

産後におりものが増えた時には、透明や白っぽいおりものであれば心配ないとお伝えしましたが、白っぽいおりものでも要因で薬をもらって治療しなければいけないものがあります。

それは、カンジタ膣炎です。

カンジタ膣炎は、カビが原因で白っぽいポロポロとした感じのおりものが出るのが特徴です。

カンジタ膣炎を性感染症だと思ってる人も多いようですが、性感染症ではなく、水虫と同じようなもので、水虫持ちの人には多いと言われています。

市販の局部のかゆみ止めの薬では症状が悪化してしまうことが多いので、病院でちゃんと治療できる薬をもらうようにしましょう。

出産後におりものが増えることは当然!でも病気にも要注意!!

ここまで、出産後のおりものについていろいろと見てきましたがいかがでしたか。出産後の女性の体には、様々な変化が起こり、妊娠前とは本当に体質がガラリと変わってしまうことが多いものです。

そこに、慣れない赤ちゃんのお世話が加わることで、本当に何かと大変なものです。

しかし、色や臭いにそれほど心配する点がないのならば、出産後におりものが増えることは、自然な生理現象です。

あまり心配すぎないようにしましょう!!

でも、病院で治療しなければならない病気や症状のこともあります。何か心配なことがあればすぐに受診するようにしましょう。

産後の体と過ごし方についてもっと情報を知りたいアナタに!

産後の運動はいつから?おすすめの運動7選!【ママ必見】
産後の腹痛の原因は?痛みはいつまで?下腹部痛が辛い!
産後の生理再開はいつから?量や再開の兆候は?【2人目が欲しい】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ