東京ディズニーシーの「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング クリスマスver.」

東京ディズニーシーの「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング クリスマスver.」

ディスニーのシーズンの中でも、最もロマンチックで盛り上がるクリスマス。夜景の綺麗なディズニーシーは、この時期更にロマンチックになります♩カップルにはもちろん、ご家族やお友達とも楽しめるディズニーシークリスマス2020の魅力をご紹介♡

記事の目次

  1. 1.ディズニーシーのクリスマス
  2. 2.2020年ディズニーシー「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング クリスマスver.」
  3. 3.生バンド演奏「アトモスフィア・エンターテイメント」もクリスマス仕様に!
  4. 4.ディズニーシー『イッツ・クリスマスタイム!』※2020年中止
  5. 5.ディズニーシー『カラー・オブ・クリスマス』※2020年中止
  6. 6.ショーを見るときの注意ポイントや秘訣
  7. 7.2020年クリスマス限定♡ディズニーシーのオススメおみやげ
  8. 8.2020年ディズニーシークリスマスのフォトスポット
  9. 9.ディズニーシーのクリスマスで素敵な時間を過ごしましょう!

キャラクターポジション紹介♡※2020年中止

ミッキーが一番見える場所はどこ...?

「イッツ・クリスマスタイム!」でのキャラクターポジションを紹介をしていくので、ぜひお目当てのキャラクターの場所で鑑賞しましょう♩

今回のショーのメインエリアは、海に向かって真ん中にある【ミッキー広場】・海に向かって左側にある【リドアイル】・海に向かって右側にある【ザンビーニブラザーズ・リストランテ前】の3ステージ。

各ステージに誰が来てくれるかご紹介していきます!

【ミッキー広場】

・ミッキー
・ミニー
・ドナルド
・デイジー
・グーフィー
・マックス
・チップ
・デール
・クラリス
・プルート
・ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルー(水上フロート)

【リドアイル】

・ミッキー
・ミニー
・ドナルド
・デイジー
・グーフィー
・チップ
・デール
・クラリス
・スクルージ

【ザンビーニブラザーズ・リストランテ前】

・ミッキー
・ミニー
・ドナルド
・デイジー
・プルート
・グーフィー
・マックス
・チップ
・デール
・クラリス
・スクルージ

ディズニーシー『カラー・オブ・クリスマス』※2020年中止

ディズニーシーの水上をロマンチックに演出する毎日1回のナイトショー『カラー・オブ・クリスマス』。

開催期間:2019年11月8日(金)~2019年12月25日(水)
公演時間:約15分
公演場所:メディテレーニアンハーバー
抽選:なし

今年が最後の公演となる「カラー・オブ・クリスマス」は、ディズニーの仲間たちが船に乗って登場します。

高さ15メートルの大きなクリスマスツリーやクリスマスのオブジェが、夜のディズニーシーを幻想的にしてくれます。きらびやかなハーバーショーは、デートにもぴったりですね。

魅力的な冬の花火『スターブライト・クリスマス』※2020年中止

夜に打ちあがる花火もクリスマス仕様に♩

クリスマスソングに合わせて打ちあがる花火は、冬の澄んだ夜空に映えます。花火のカラーも赤や緑など、クリスマスカラーになっているのもチェックしてみてくださいね!

幻想的な『カラー・オブ・クリスマス -アフターグロウ』※2020年中止

「カラー・オブ・クリスマス」および「スターブライト・クリスマス」が終わったあとには、「カラー・オブ・クリスマス -アフターグロウ-」が実施。

大きなクリスマスツリーと輝くオブジェが、クリスマスの音楽にあわせ色を変え煌めき続けます。ディズニーシークリスマスは余韻まで綺麗で思わずうっとり見とれてしまいます…♡

ショーを見るときの注意ポイントや秘訣

Photo byWetmount

クリスマスのディズニーシーも、魅力的なショーがいっぱいですね!

そんなショーを最大限に楽しむ秘訣や注意したいポイントも頭にいれておきましょう♩

注意ポイント

ショーを観るために早い時間から待つということも可能ですが、ショー開始1時間前まではレジャーシートなどを広げて場所の確保をすることは出来ません。

1時間前のアナウンスが流れるまでは、レジャーシートを自分が座れるだけのサイズに小さく畳んで使用しましょう!

また、荷物だけを置いての場所取りも禁止です。

もしショーを待っていてお手洗いなどでその場を離れるときは交代、ひとりの場合は近くのキャストさんに一声かけてから離れましょう。

ここまでがショーを待つときの注意ポイントですが、鑑賞中にも注意すべきことがあります。

まずはカチューシャや大きな帽子などは外しておきましょう。スマホやカメラでの撮影は、後ろの人の邪魔にならないよう頭より下の高さで。

さらに鑑賞中、好きなキャラクターが目の前にきてテンションが上がってしまっても、正座や立膝はNGです。しっかりとおしりは地面につけてくださいね。

ショー鑑賞を楽しむ秘訣

次のページ

2020年クリスマス限定♡ディズニーシーのオススメおみやげ

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely