ディズニーランドを子連れで攻略!回り方のおすすめは?【裏技】

ディズニーランドを子連れで攻略!回り方のおすすめは?【裏技】

ディズニーランドは大好きだけど子連れで行くのはちょっと不安。そんな子連れディズニーランドデビューの方に是非読んで頂きたい、『子連れでも楽しめる』アトラクションや事前の準備、攻略法をご紹介します。子連れだからこそ感じられる魅力を見つけに行ってみましょう。

記事の目次

  1. 1.子連れで楽しむディズニーランド
  2. 2.【子連れディズニーランド】心得編
  3. 3.【子連れディズニーランド】持ち物編①
  4. 4.【子連れディズニーランド】持ち物編②ベビーカーをどうする?
  5. 5.【子連れディズニーランド】食事編①持参
  6. 6.【子連れディズニーランド】食事編②レストラン
  7. 7.【子連れディズニーランド】食事編③おすすめレストランは?
  8. 8.【子連れディズニーランド】アトラクション編①
  9. 9.【子連れディズニーランド】アトラクション編②赤ちゃんにもOK
  10. 10.【子連れディズニーランド】アトラクション編③少し大きくなったら
  11. 11.【子連れディズニーランド】アトラクション編④これは安心
  12. 12.【子連れディズニーランド】アトラクション編⑤動物好きなら
  13. 13.【子連れディズニーランド】ファストパスを取るなら
  14. 14.【子連れディズニーランド】赤ちゃんでも楽しめる①ミッキーの家
  15. 15.【子連れディズニーランド】赤ちゃんでも楽しめる②パレードやショー
  16. 16.【子連れディズニーランド】トゥーンタウンを攻略しよう
  17. 17.【子連れディズニーランド】アトラクションの回り方と攻略法
  18. 18.【子連れディズニーランド】お泊り編
  19. 19.【子連れディズニーランド】困った時には
  20. 20.まとめ

子連れで楽しむディズニーランド

子連れでディズニーランドを楽しみましょう!今までは自由に動けてご自分の得意な回り方や、アトラクションやショー、食べ歩きなど楽しみ方も様々出来たディズニーランド。

しかし、子連れ家族となると話は別。持ち物は多くなりますし、食事やお手洗い、乗れるアトラクションと乗れないアトラクションなど様々な事を考えなくてはなりません。回り方などを色々考えているうちに「子連れはまだ早いかな?」なんてネガティブになってしまうかも。

でもちょっと待って。子連れ家族でなければ立ち寄る事のないアトラクションや普段なら素通りしてしまいがちなフォトスポットなど子連れ家族だからこそ楽しめる方法も沢山あるんです。

今回は子連れ家族でディズニーランドを楽しむための、あらかじめ知っておいて欲しいおすすめポイントや回り方、子連れでも取れるファストパス等の情報についてまとめてみました。

■参考記事:赤ちゃんと一緒にディズニー、いつから行ける?

赤ちゃんはディズニーランド・シーにいつからいける?赤ちゃん連れ必見! | Lovely[ラブリー]のイメージ
赤ちゃんはディズニーランド・シーにいつからいける?赤ちゃん連れ必見! | Lovely[ラブリー]
待望の赤ちゃんが生まれたら大好きなディズニーランド・ディズニーシーに連れて行きたい! そう思うママは多いのではないでしょうか?赤ちゃんを連れていつから外出できるか?ディズニーランド・シーでの赤ちゃんも楽しめる過ごし方は?徹底紹介していきます。

【子連れディズニーランド】心得編

まずは心得です。小さなころからディズニーランドへ行き尽くしている方であればある程、是非持っていて欲しい心得です。

今回からは「子連れ家族のディズニーランド」という事を一番に念頭に置いておきましょう。ディズニーランド好きであればある程、回り方やその空間の過ごし方に強いこだわりを持っている方は多いです。

「まずは、メインどころのアトラクションを走ってファストパスを取ったらこっちのジェットコースターに乗って…」なんていうメインのアトラクションメインの回り方は絶対に外せない方。

「はじめはここのショーに並んで、次のショーの時間に合わせて走る。席はここがマスト!」なんていうショーは全て見る回り方が好きという方。

「限定のスイーツとここのポップコーンは食べたいから夜になる前にGETしないとなくなっちゃう!お土産は今の時期ならこれを…。」なんていう食べ物・物販収集巡りの回り方が好きという方。

そのすべての方に、一度確認しておいていただきたいのが「子連れ家族」だという事です。この心得を持っていないと、好きな回り方が出来ず、想像以上に動けず、持ち物も多く、乗れず、タイムロスの多い子連れ家族のディズニーランドを楽しむことが難しくなります。

「そんな事分かっている!」とお思いでしょうが、ディズニーランドへ行けば、やはりテンションは少女のように上がってしまうもの。思い通りに過ごせずストレスをためない為にも、自分の回り方は暫く封印し、「ゆっくり楽しもう」という家族で楽しむ気持ちが大切だという事を心得ておいてください。

■参考記事:ディズニーランドの子供料金は?コチラも参照!

ディズニーランドの子供料金はいくら? | Lovely[ラブリー]のイメージ
ディズニーランドの子供料金はいくら? | Lovely[ラブリー]
ディズニーランドで子供連れの家族をたくさん見かけます。でも何才から料金がかかり、何才から楽しめるのでしょうか。子供の料金やママさんにオススメの施設・サービスをまとめています。ディズニーランドが好きなママさんは、ぜひ参考にしてみてください!

【子連れディズニーランド】持ち物編①

それでは子連れ家族のディズニーランドに必要な準備や持ち物を見ていきましょう。

【今までの準備や持ち物】
(1)動きやすい服装&スニーカー
(2)貴重品(財布・スマホ)
(3)ディズニーグッズ(カチューシャやポップコーン容器、チケット入れなど)

【子連れの準備や持ち物】
※上記のものに+αで必要になる持ち物です。
(4)子供の着替え一式
(5)オムツ等
(6)離乳食と飲み物、ミルク等の食事準備(移動しながらや並びながら食べられるおにぎりやスティックパンもおすすめ)
(7)濡れティッシュなどのおしぼり類、ハンカチ、ティッシュ等
(8)ビニール袋(ゴミ袋用)
(7)ブランケット(一日外出になるのでお昼寝用や、風や夕方以降の寒さ対策など必須です。)
(8)レジャーシートなどの敷物(パレード用だけでなく、ちょっとスペースがあるとおやつを食べたり着替えたりするのに便利です。)


ザックリいうと、赤ちゃんのお出かけグッズが普段のディズニーランドへ行くための持ち物に+されているイメージです。特におしぼりなどの濡れたものやごみ袋、冷え対策のブランケットなどの便利グッズはディズニーランドでも重宝しますので持って行くと便利でしょう。持ち物をすぐ探せるように口の広いママバックに入れていくのがおすすめです。


荷物の準備は子連れ家族ディズニーランドを攻略する上でかなり重要な役割を担います。バッチリ準備をしていき、どんなトラブルにも対処できるようにしておくことが大切です。

【子連れディズニーランド】持ち物編②ベビーカーをどうする?

上記のようにたくさんの持ち物を用意すると、最後に一番悩むのが「ベビーカーをどうするか」という最大の持ち物であり便利グッズについてでしょう。

持ち物【ベビーカー】をレンタルする場合

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



次のページ

【子連れディズニーランド】食事編①持参

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely