中出しで妊娠する確率は?危険日の妊娠率はどのくらい?

セックスをすると妊娠する可能性があります。中出しをすれば、さらに妊娠の可能性が高くなります。その妊娠の確率をさらに上げてしまう危険日があります。中出しや危険日について、正しい知識を持っていないと、望まない妊娠をしてしまう危険があります。

中出しで妊娠する確率は?危険日の妊娠率はどのくらい?のイメージ

目次

  1. 中出しと危険日と妊娠
  2. 危険日とは?
  3. 危険日に中出し
  4. 危険日以外での中出し
  5. 中出し後に迎える危険日
  6. 中出しによる妊娠確率
  7. 避妊すれば危険日も安心?
  8. 中出しではなく外出し
  9. 中出しで妊娠しやすいタイミング
  10. 危険日に中出しを避ける方法 (1)基礎体温
  11. 危険日に中出しを避ける方法 (2)おりものを確認
  12. 危険日に中出しを避ける方法 (3)生理周期
  13. 危険日に中出しを避ける方法 (4)排卵日検査薬
  14. 危険日に中出しを避ける方法 (5)併用
  15. 妊娠を望まないのであれば避妊する

中出しと危険日と妊娠

カップルや夫婦など、セックスを楽しむ人は多いです。しかし、セックスをするということは妊娠する可能性があるということです。妊娠を望むカップルや夫婦もありますが、そうでなければ避妊は必要です。

避妊にはコンドームの着用や、ピルの服用など、いろいろな方法がありますが、絶対妊娠しないとは言い切れません。望まないタイミングで妊娠をしてしまうと、その両親となる人たちは大変な思いをしてしまうことがあります。また、生まれてくる子供にも大変な思いをさせてしまうかもしれません。

なので、セックスをするのであれば中出しや危険日、妊娠についての正しい知識を持っておかないといけません。

危険日とは?

女性の体には妊娠しやすい期間と、妊娠しにくい期間があります。妊娠しやすい期間のことを危険日と言います。妊娠するためには、女性の卵子と精子が結びついて、受精卵になる必要があります。その受精卵が子宮内膜に着床することで妊娠に至ります。

卵子と精子が結びつくためには、卵子が排卵されているときでないといけません。なので、排卵の時期にセックスを行うと、卵子と精子が結びつきやすいので、妊娠しやすくなります。この妊娠しやすい期間を危険日と言います。

危険日に中出し

セックスで中出しをすると、当然ながら膣内に精子が入ります。危険日は排卵の時期です。なので、排卵された卵子と、中出しされた精子が膣内で出会って、受精卵になりやすいです。この排卵のタイミングは生理周期によってある程度は予測できますが、個人差があったり、生活環境などによって変化することもあります。

なので、まだ危険日ではないと思って中出しをすると妊娠してしまう可能性があります。また、危険日を避けて中出ししたとしても、妊娠しないというわけではありません。逆に、危険日に中出ししたからといって必ず妊娠するとも限りません。

危険日以外での中出し

上記で述べたように、危険日を避けて中出しをしたからといって、必ず妊娠しないというわけではありません。たしかに、危険日と危険日以外の日に中出しをしたときの妊娠確率には4倍もの差があります。なので、妊娠を望む中出しをするのであれば、危険日にセックスをする方が効率的です。

妊娠を望まないので危険日以外に中出しをしたとしても、先に述べた通り、女性の体調などによって排卵日が前後することもあります。また、精子と卵子には寿命があり、どちらもしばらくは女性の体内で留まることができます。排卵日の前に中出しをして、数日経って排卵日となったときに、生き残った精子が排卵された卵子と出会ってしまうこともあります。


◆関連記事:快楽に流されないで!

生エッチが気持ちいい理由7選!中出しには気をつけて!

中出し後に迎える危険日

上記で述べた通り、精子と卵子には寿命があります。精子は中出しをされて、卵子は排卵されて数時間で妊娠の機能を失うわけではありません。人によって個人差があったり、体調などで変化することはありますが、卵子は24時間、精子は2、3日ほどは女性の体の中で生きることができます。

精子の方が寿命が長く、場合によっては1週間ほど生きることもあります。排卵日まで、まだ1週間ほどあると油断して中出しをすると、その排卵日まで女性の体内で精子が生き残っていて、排卵されてきた卵子と出会ってしまうという可能性はあります。

中出しによる妊娠確率

健康な20代の男女が中出しをすると妊娠する確率は20%から30%くらいと言われています。確率的には3回から5回ほど中出しをすれば、妊娠してしまうことになるので、決して低くはない数字です。ただし、妊娠には精子や卵子の強さや、体調などが関わってくるため、実際はもう少しだけ、確率は下がります。

当然ながら、妊娠確率には体の状態が大きく影響します。体調も妊娠の確率に影響しますが、加齢による体質の変化も妊娠確率に大きく影響します。女性の妊娠確率は30代を境に徐々に減っていきます。30代後半になると18%、40代前半で5%、40代後半になれば1%になってしまいます。

避妊すれば危険日も安心?

まだ妊娠を望まないのであれば、セックスをするときには必ず避妊をするべきです。避妊ではコンドームを着用するというカップルが多いです。しかし、コンンドームを着用したからといって、必ず妊娠しないというわけではありません。

コンドームを正しく使ったとしても、3%の妊娠確率が残ってしまいます。コンドームに対する正しい知識がない場合、妊娠確率が12%まで上がってしまうこともあります。なので、危険日でも避妊さえすれば安心ということはありません。

中出しではなく外出し

中出しをすると膣内に精子が入るので、当然ながら妊娠する確率は高くなります。なので、コンドームなどを着用せずに、セックスをして、射精のときだけ中出しではなく、外出しするというカップルもいます。

膣内で射精しなければ妊娠の確率は下がります。しかし、確率が下がるだけで妊娠の可能性はあります。セックスの最中には男性器からはカウパー液が出ます。射精前に出てくる体液なので、我慢汁と呼ばれることもあります。

この我慢汁にも少量ですが精子が含まれています。なので、コンドームなどを着用しなかった場合、我慢汁によって膣内に精子が入ってしまうことがあります。この精子によって妊娠する可能性があるので、外出しだからと安心することはできません。外出しによる妊娠確率は4%から18%と言われています。


◆関連記事:重要な問題です

中出ししたい!と言う男の考えること7選!責任は取ってくれるの?

中出しで妊娠しやすいタイミング

中出しで妊娠しやすいタイミングは排卵日の前後です。ですが、先に述べた通り、精子は長くて1週間、通常でも2、3日は女性の体の中で生き残ることができます。なので、排卵日の前後5日がよく危険日と言われますが、その危険日の中でも、特に排卵の2日前が危険です。

排卵日の2日前に中出しをすると、排卵が起こるまで精子が生き残って卵子を待ち構える形になります。生き残った精子は卵子と結びついて受精卵となり、子宮内壁に着床すれば妊娠が成立してしまいます。

危険日に中出しを避ける方法 (1)基礎体温

危険日を正確に予測することは難しいです。しかし、ある程度は予測することはできます。危険日を予測することで、望まない妊娠の確率を下げることができます。危険日を予測するための定番の方法の1つに、基礎体温を調べるという方法があります。

排卵は女性の体温が低い時期から高い時期に移るときに行われると言われています。なので、基礎体温を記録していくことで排卵日の予測ができるようになります。ただし、排卵のタイミングには個人差があり、また、体調によっても変化するので基礎体温に従えば、正確に排卵日が予測できるというわけでもありません。

危険日に中出しを避ける方法 (2)おりものを確認

おりものの変化で危険日を見分ける方法です。排卵が行われる前後では、おりものが粘着質になりやすいです。しかし、体調などによってもおりものは変化することがあるので、粘着質なおりものでないから大丈夫ということはありません。

危険日に中出しを避ける方法 (3)生理周期

生理周期によって危険日を判断している女性は多いです。生理は排卵から14日後くらいに起こります。なので、生理の日から次の排卵を予想します。ただし、生理の日を基準に日数だけで予測するので、体調の変化は考慮しません。なので、あくまでも目安程度の効果です。

危険日に中出しを避ける方法 (4)排卵日検査薬

排卵の状態を検査する薬もあります。排卵が起こるとホルモンバランスが変化します。特に排卵後に増えるのは黄体ホルモンです。尿からこの黄体ホルモンの量を薬によって測り、排卵を判断します。

排卵日検査薬はインターネットやドラッグストアで購入することができます。

危険日に中出しを避ける方法 (5)併用

上記で述べた方法はどれも正確に排卵日がわかるわけではありません。体調などで前後する排卵日を予測することは難しいためです。なので、これらを1つだけを実践して、排卵日を予測するのではなく、基礎体温を測りながら、他の方法も併せて行うようにしましょう。

妊娠を望まないのであれば避妊する

中出しには妊娠の可能性があります。まだ妊娠を望まないタイミングなのであれば、必ず避妊しましょう。危険日さえ避ければ良い、中出しではなく外出しにすれば良いなどの考えは止めましょう。

また、コンドームなどの避妊をしたとしても妊娠の確率は0%になるわけでもありません。避妊をすれば大丈夫と思ってパートナー以外の女性とセックスすることも止めましょう。自分たちの身勝手で被害を受けるのは、女性の体と、妊娠によってできた赤ちゃんです。

もっと中出しについて知りたい方はこちら

中出しされると女性も気持ちいい?徹底調査してみた!
中出しの感覚!女性は男性に中出しされた後どんな感じなの?
彼女に中出しした後男性が思うこと7選!最高っ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ