「なんかいいことないかな」が口癖の人の心理11選【要注意】

なんかいいことないかなという言葉を毎日のように言っている人は意外と多く存在します。どれだけ不幸なんだと言ってみたくもなりますが、いったいどのような心理でそのようなことを言っているのでしょうか。今回はなんかいいことないかなが口癖の人の心理を紹介していきます。

「なんかいいことないかな」が口癖の人の心理11選【要注意】のイメージ

目次

  1. 【はじめに】なんかいいことないかなが口癖
  2. なんかいいことないかなの心理を知ろう
  3. 【なんかいいことないかなの心理①】ネガティブ
  4. 【なんかいいことないかなの心理②】積極性がない
  5. 【なんかいいことないかなの心理③】人見知り
  6. 【なんかいいことないかなの心理④】欲求が解消できない
  7. 【なんかいいことないかなの心理⑤】見た目で判断する
  8. 【なんかいいことないかなの心理⑥】嫉妬心が強い
  9. 【なんかいいことないかなの心理⑦】甘えん坊
  10. 【なんかいいことないかなの心理⑧】ただの口癖
  11. 【なんかいいことないかなの心理⑨】待っている
  12. 【なんかいいことないかなの心理⑩】被害者になりたい
  13. 【なんかいいことないかなの心理⑪】コミュニケーション
  14. なんかいいことないかなと言っているだけでは何も起きない
  15. 【まとめ】なんかいいことないかなという言葉が不幸を呼ぶ

【はじめに】なんかいいことないかなが口癖

なんかいいことないかなという言葉を毎日のように言っている男性や女性を見たことがあるという人も多いでしょう。毎日、なんかいいことないかなと口癖のように言い、何かいいことがあった直後にもなんかいいことないかなと言うため、いったいどのような感覚でその言葉を言っているのかわからないものです。

なんかいいことないかなという言葉は、それ自体がネガティブな言葉なため、その言葉を聞くと、こちらまでネガティブな気分になってしまいます。一度であればまだしも、口癖のように毎日それを言われると、だんだんイライラしてしまうものです。

そのような口癖がある人は、独り言としてなんかいいことないかなと言っているのでしょう。実際にそれを言うときは、つぶやくように言うことがほとんどですので、何か返答が欲しいというわけでもなさそうです。しかし、口癖のように毎日言われてしまえば、さすがに気になってしまいます。

なんかいいことないかなと毎日言っていても、それだけ長い期間、何一ついいことがないということはありません。それを考えれば、なんかいいことないかなと口癖のように言う男性や女性は、いいことがあったにも関わらず、そのような言葉を吐いているということになります。いったいどんな心理なのでしょうか。

なんかいいことないかなの心理を知ろう

なんかいいことないかなと口癖のように言う人は、どのような心理なのか気になるものです。そこでここからは、なんかいいことないかなという人の心理を紹介していきたいと思います。

なんかいいことないかなと口癖のように言う人の心理がわかれば、なんかいいことないかなと言われたとしても、それほど苛立たなくなるものです。また、そのようなことを言われた時の、対策としても参考になるでしょう。

なんかいいことないかなと口癖のように言う人の心理には、様々な心理があるものです。必ずしもなんかいいことないかなと言っている人の心理が、全員同じというわけではないため、そこにある心理を見極め、対処していくことが大切になってきます。

ではさっそく、なんかいいことないかなと口癖のように言う人の心理を紹介していきましょう。

【なんかいいことないかなの心理①】ネガティブ

なんかいいことないかなと口癖のように言う人は、ネガティブという特徴があることが多いです。

ネガティブという特徴があると、物事を全てマイナスに捉えてしまうようになります。先輩から褒められたとしても、言葉の裏を読んでしまい、嫌味で言われているのではないか、本当はそんなこと思っていないのでは、と考えてしまうのです。

ネガティブだと良いことがあったとしても、マイナスに物事を考えてしまいます。その結果、良いことが起きているはずなのに不幸しか感じることができず、なんかいいことないかな、という言葉が口癖になってしまうのです。

ネガティブという特徴を持つ人は、幸せの量が他の人と同じであったとしても、それを認識できないという特徴があります。その結果、なんかいいことないかなと口癖のようにいってしまうようになるため、注意が必要です。

【なんかいいことないかなの心理②】積極性がない

なんかいいことないかなと口癖のように言う人は、積極性がないという特徴があることが多いです。

いいことというのは、毎日同じ生活をしていたのでは得られません。新しい人と出会い、新しいことに挑戦することで、楽しさや幸福を感じることができます。そこで出会った人と恋人になることができれば、この上ない幸せを感じることができるでしょう。

なんかいいことないかなという人は、言ってみれば毎日に変化がないということになります。そしてその毎日に変化がないのは、積極性がないからです。自分から毎日を変化させる努力をしないため、毎日がつまらなくなってしまいます。

このような心理が原因でいいことがないという人は、積極性を持つということを意識し、毎日を変化させることが大切です。そうすることで、毎日がこれまでのものとはまったく別の毎日となります。

【なんかいいことないかなの心理③】人見知り

なんかいいことないかなという人の心理としては、人見知りという心理があることが多いです。

先ほども言ったように、毎日を楽しむためには、毎日の中に変化がなければなりません。人見知りの人の場合、初めて出会った人とうまく会話できないため、初対面の人がいる場所に行くことに積極的になれないものです。

こうなってしまうと、休日などにも部屋に引きこもってしまったり、同じ友人や知り合いと会って遊ぶということになるため、毎日に変化が起きなくなります。その結果、なんかいいことないかな、という言葉が出てしまうような心理になってしまうのです。

やはり毎日を変化させるためには、新しい人との出会いというものが大切です。人見知りも、何度も初対面を経験すれば、徐々に改善していきます。人見知りを克服する意味でも、自ら知らない人と積極的に絡んでいくようにしましょう。

【なんかいいことないかなの心理④】欲求が解消できない

なんかいいことないかなという人の特徴としては、欲求が解消できないという特徴があることが多いです。

人間には様々な欲求がありますが、その人の中に強い欲求があり、それが長年解消できない状態だと、全てが不幸に見えてしまうことも多いです。難しい言い方をしましたが、例えばずっと彼女がほしいと思っている男性が、その欲求とは裏腹にまったく女性にモテないという状態だと、それ以外の幸せがあったとしても、不幸だと思ってしまうのです。

誰にも自分の中に、ナンバーワンの欲求というものが存在します。そのナンバーワンの欲求を満たせず、二番目三番目の欲求は満たされているという状態の場合、ナンバーワンの欲求を満たされていない感情のほうが強く出て、不幸を感じてしまうのです。

このような特徴は多くの男性女性に存在する特徴です。ほとんどの人はこのような状態になるということですので、普通の人間にある、ありふれた心理ということができます。

【なんかいいことないかなの心理⑤】見た目で判断する

なんかいいことないかなと言う人の特徴としては、人を見た目で判断するという特徴があることも多いです。

男性も女性も、多くの人はやはり人を見た目で判断しているところがあります。初対面の人と出会ったとき、最初に入ってくる情報はやはり見た目ですので、これは当然のことでしょう。しかしその傾向が強過ぎる男性や女性が世の中にはいます。

見た目で悪い印象だったとしても、ある程度会話をすることで、その第一印象が覆るということはよくあることです。しかし見た目を重視する人は、最初の見た目の印象で人を決定しているため、このようなことが起きません。

そして人を見た目で判断する人は、人が笑っていたら楽しそう、高価なものをつけていたらお金もち、というように、他人の幸福も見た目で判断してしまいます。その結果、自分以外の人間は全員幸せなのに、どうして自分だけ不幸なのだろうと思ってしまうのです。


◆関連記事:もっともっと幸せになりたいあなたはこちら

恋愛のジンクス21選!恋を叶えるラッキージンクスで幸せに!
心が満たされない理由は?心を満たし幸せになる方法解説!

【なんかいいことないかなの心理⑥】嫉妬心が強い

なんかいいことないかなと言う人の心理としては、嫉妬心が強いという心理があることも多いです。

嫉妬心が強いという特徴は、男性よりも女性に現れやすいですが、男性の嫉妬心は女性の嫉妬心よりも粘着質で攻撃的という特徴もあります。嫉妬心を感じやすいのは女性で、嫉妬心が強いのは男性ということです。

このような嫉妬心は少なからず誰にでもあるものですが、その嫉妬心があまりにも強過ぎると、異常ということになってしまいます。嫉妬心が強い人は、少しでも自分よりも幸せそうな光景を見たら、それだけでその人に嫉妬してしまうのです。

このような嫉妬心があると、常に他人と自分を比較し、劣等感を感じてしまいます。その結果、不幸を感じやすくなってしまい、なんかいいことないかなと言ってしまうのです。

【なんかいいことないかなの心理⑦】甘えん坊

なんかいいことないかなと言う人の特徴としては、甘えん坊という特徴があることも多いです。

特に男性はそうですが、大人になれば何か嫌なことがあっても、それを自分の中でぐっとっこらえるものです。悩みなどを自分一人で処理できるようになっていきますし、それを人に話しても仕方のないことだとわかるため、多くの人は不満を口にしません。

なんかいいことないかな、という言葉はまさに不満の一種ですので、それをあえて口に出すということは、子供っぽいということになります。そのため、なんかいいことないかなと言う人は、子供っぽく、人に助けを求める甘えん坊ということになるのです。

このような心理でなんかいいことないかな、と言うのは女性に多いです。女性はよく愚痴も漏らしますので、その流れでこのようなことを言うことも増えてしまいます。注意しておきましょう。

【なんかいいことないかなの心理⑧】ただの口癖

なんかいいことないかなという人は、ただの口癖でそのようなことを言っていることもあります。

男性でも女性でもこのようなことになってしまうことがありますが、何か不満があるにも関わらず、それをうまく口にできないとき、なんかいいことないかな、という言葉を言ってしまうものです。

具体的に何か不満があるわけでもなく、毎日忙しくストレスが溜まっていると、そのストレスがこのような言葉として表現されることがあるのです。そしてそれを何度も言っていると、それが口癖になってしまうこともあります。

口癖になってしまうと、何もストレスがないのに、暇だという理由だけで、なんかいいことないかなと言ってしまうようになります。男性女性問わず、誰にでも起こり得ることですので、注意しておきましょう。

【なんかいいことないかなの心理⑨】待っている

なんかいいことないかなという人の心理としては、待っているという心理がある場合もあります。

これは、なんかいいことないかな、という言葉をアピールとして使っているということです。何か楽しいことを望んでいるということをアピールすることにより、誰かから飲みに誘われたり、遊びに誘われることを望んでいるということになります。

このような人は素直に自分から、どこか遊びに行こうといえない人です。そうしたいのであれば、素直にそう言えばいいのにと思ってしまいますが、このようなことを言うことで、これまで成果を出してきたという実績もあるため、なんかいいことないかなと言って、周りが誘ってくるのを待つようになります。

このような心理でなんかいいことないかなと言う人は、それを無視してしまうと、急に機嫌が悪くなるものです。面倒臭い人間ですので、こうならないように注意しておきましょう。

【なんかいいことないかなの心理⑩】被害者になりたい

なんかいいことないかなという人の心理としては、被害者になりたいという心理がある場合もあります。

なんかいいことないかな、という言葉は、自分が不幸だということをどこかでアピールしている節があります。不幸なことがあったということを、言葉の裏に隠して、なんかいいことないかな、と言ってくるのです。

人間は被害者でいることにより、周りから同情され、優しくしてもらえるため、なかには被害者になりたがるという人がいます。そしてなんかいいことないかな、という人は、まさにその典型なのです。

なんかいいことないかなと言えば、周りに優しくされ、擬似的な被害者を体感することができるからこそ、このような人はアピールとして、なんかいいことないかなと言うのです。

【なんかいいことないかなの心理⑪】コミュニケーション

なんかいいことないかなという人は、コミュニケーションとしてそのようなことを言っている場合もあります。

これは本当になんかいいことないかなと思っているわけでもなく、不幸を感じているわけでもなく、会話のきっかけとしてこのようなことを言っているということです。つまり、こんにちは、おはよう、というような挨拶のようなものだということになります。

人は同調されることで、嬉しくなる生物です。なんかいいことないかな、と言う人は、本当ですよね、と言われることを想定し、会話しています。つまり、同調を誘っているのです。

コミュニケーションとしてこのようなことを言っているということですので、なんかいいことないかなと言ったとしても、そこに他意はありません。イライラせず、見逃してあげましょう。

なんかいいことないかなと言っているだけでは何も起きない

なんかいいことないかなと言っている人の中には、本当に不幸を感じている人も多いものです。しかしなんかいいことないかなと言っているだけでは、現実は何も変わりません。

幸せを見つけるためには、自らが積極的に行動しなければなりません。不満をつぶやいているだけでは何も得られないため、現実を変えたければ、現実として行動するようにしましょう。

【まとめ】なんかいいことないかなという言葉が不幸を呼ぶ

なんかいいことないかなと言う人について紹介してきましたが、なんかいいことないかな、という言葉によって、人をイライラさせたり、面倒臭いと思われることもあります。そうなれば、さらにいいことは起こらなくなるため、できるだけこのような言葉は言わないようにしましょう。

もっと人生楽しくしたいあなたはこちら

幸せ恐怖症とは?なぜ幸せになることが怖いの?
気持ちを切り替える方法11選!イライラをやめて幸せを呼び込もう!
いいことがない時の原因と対処法7つ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ