「なんかいいことないかな」が口癖の人の心理11選【要注意】

「なんかいいことないかな」が口癖の人の心理11選【要注意】

なんかいいことないかなという言葉を毎日のように言っている人は意外と多く存在します。どれだけ不幸なんだと言ってみたくもなりますが、いったいどのような心理でそのようなことを言っているのでしょうか。今回はなんかいいことないかなが口癖の人の心理を紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.【はじめに】なんかいいことないかなが口癖
  2. 2.なんかいいことないかなの心理を知ろう
  3. 3.【なんかいいことないかなの心理①】ネガティブ
  4. 4.【なんかいいことないかなの心理②】積極性がない
  5. 5.【なんかいいことないかなの心理③】人見知り
  6. 6.【なんかいいことないかなの心理④】欲求が解消できない
  7. 7.【なんかいいことないかなの心理⑤】見た目で判断する
  8. 8.【なんかいいことないかなの心理⑥】嫉妬心が強い
  9. 9.【なんかいいことないかなの心理⑦】甘えん坊
  10. 10.【なんかいいことないかなの心理⑧】ただの口癖
  11. 11.【なんかいいことないかなの心理⑨】待っている
  12. 12.【なんかいいことないかなの心理⑩】被害者になりたい
  13. 13.【なんかいいことないかなの心理⑪】コミュニケーション
  14. 14.なんかいいことないかなと言っているだけでは何も起きない
  15. 15.【まとめ】なんかいいことないかなという言葉が不幸を呼ぶ

【はじめに】なんかいいことないかなが口癖

なんかいいことないかなという言葉を毎日のように言っている男性や女性を見たことがあるという人も多いでしょう。毎日、なんかいいことないかなと口癖のように言い、何かいいことがあった直後にもなんかいいことないかなと言うため、いったいどのような感覚でその言葉を言っているのかわからないものです。

なんかいいことないかなという言葉は、それ自体がネガティブな言葉なため、その言葉を聞くと、こちらまでネガティブな気分になってしまいます。一度であればまだしも、口癖のように毎日それを言われると、だんだんイライラしてしまうものです。

そのような口癖がある人は、独り言としてなんかいいことないかなと言っているのでしょう。実際にそれを言うときは、つぶやくように言うことがほとんどですので、何か返答が欲しいというわけでもなさそうです。しかし、口癖のように毎日言われてしまえば、さすがに気になってしまいます。

なんかいいことないかなと毎日言っていても、それだけ長い期間、何一ついいことがないということはありません。それを考えれば、なんかいいことないかなと口癖のように言う男性や女性は、いいことがあったにも関わらず、そのような言葉を吐いているということになります。いったいどんな心理なのでしょうか。

なんかいいことないかなの心理を知ろう

なんかいいことないかなと口癖のように言う人は、どのような心理なのか気になるものです。そこでここからは、なんかいいことないかなという人の心理を紹介していきたいと思います。

なんかいいことないかなと口癖のように言う人の心理がわかれば、なんかいいことないかなと言われたとしても、それほど苛立たなくなるものです。また、そのようなことを言われた時の、対策としても参考になるでしょう。

なんかいいことないかなと口癖のように言う人の心理には、様々な心理があるものです。必ずしもなんかいいことないかなと言っている人の心理が、全員同じというわけではないため、そこにある心理を見極め、対処していくことが大切になってきます。

ではさっそく、なんかいいことないかなと口癖のように言う人の心理を紹介していきましょう。

【なんかいいことないかなの心理①】ネガティブ

なんかいいことないかなと口癖のように言う人は、ネガティブという特徴があることが多いです。

ネガティブという特徴があると、物事を全てマイナスに捉えてしまうようになります。先輩から褒められたとしても、言葉の裏を読んでしまい、嫌味で言われているのではないか、本当はそんなこと思っていないのでは、と考えてしまうのです。

ネガティブだと良いことがあったとしても、マイナスに物事を考えてしまいます。その結果、良いことが起きているはずなのに不幸しか感じることができず、なんかいいことないかな、という言葉が口癖になってしまうのです。

ネガティブという特徴を持つ人は、幸せの量が他の人と同じであったとしても、それを認識できないという特徴があります。その結果、なんかいいことないかなと口癖のようにいってしまうようになるため、注意が必要です。

【なんかいいことないかなの心理②】積極性がない

なんかいいことないかなと口癖のように言う人は、積極性がないという特徴があることが多いです。

いいことというのは、毎日同じ生活をしていたのでは得られません。新しい人と出会い、新しいことに挑戦することで、楽しさや幸福を感じることができます。そこで出会った人と恋人になることができれば、この上ない幸せを感じることができるでしょう。

なんかいいことないかなという人は、言ってみれば毎日に変化がないということになります。そしてその毎日に変化がないのは、積極性がないからです。自分から毎日を変化させる努力をしないため、毎日がつまらなくなってしまいます。

このような心理が原因でいいことがないという人は、積極性を持つということを意識し、毎日を変化させることが大切です。そうすることで、毎日がこれまでのものとはまったく別の毎日となります。

次のページ

【なんかいいことないかなの心理③】人見知り

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely