ブルックリンスタイルのインテリア集|ダサくならないポイントも解説

ブルックリンスタイルのインテリア集|ダサくならないポイントも解説

お部屋をブルックリンスタイルに模様替えしてみたい!でもポイントが掴めないとダサくなって失敗することも…。この記事ではブルックリンスタイルに欠かせないインテリアを紹介します。ブルックリンスタイルのインテリアでかっこいい暮らしを目指しましょう!

記事の目次

  1. 1.ブルックリンスタイルとは?
  2. 2.ブルックリンスタイルになるインテリアのアイデア
  3. 3.ブルックリンスタイルのアイテムを買えるショップ3選
  4. 4.「ダサい!」とならないためのポイント
  5. 5.お気に入りのアイテムでブルックリンスタイルを楽しんで♪

ブルックリンスタイルとは?

出典: https://unsplash.com/photos/J37gcb4W8ng

今、インテリアでブルックリンスタイルが話題になっています。気取らない、現代人らしい暮らし方のスタイルにマッチしていて、日本でも取り入れる人が続出。

でも、どうしたらブルックリンスタイルに近づけるかよくわからない、という方も多いでしょう。今回はインテリアの選び方からアイテムが買えるお店、そしてダサくならないポイントまで見ていきます。

ブルックリンとはNYの地区名

ブルックリンとは、ニューヨーク市にある5つの区の1つで、海に面したエリアです。高級なイメージのあるマンハッタンとは対照的に、国内外の労働者や若手アーティストが集います。

とはいっても貧しいわけではなく、独特のセンスで街が形づくられており、ブルックリンスタイルとして注目されるようになりました。

街の雰囲気を真似たブルックリンスタイル

そんなブルックリンの街の雰囲気を真似て、部屋のインテリアに取り入れたのがブルックリンスタイル。古さと新しさの融合が、若い日本人のセンスにも受け入れられています。

決してゴージャスではないけれど、シンプルな中にもこだわりが感じられるのがブルックリンスタイル。ちょっとしたアイテムからでも、DIYでも取り入れやすいのが人気の理由の一つです。

ブルックリンスタイルになるインテリアのアイデア

出典: https://unsplash.com/photos/u1qs5G25JwM

ではここから、ブルックリンスタイルに欠かせないインテリアのアイデアを見てみましょう。全部を取り入れる必要はありませんよ。お手持ちの家具とのバランスやご自分の好みで調整してみてください。

壁紙:レンガ

本場のブルックリンスタイルは安いアパートの一室ということも多く、レンガの壁は定番。壁紙でレンガ調にすれば、とたんに本格的なブルックリンスタイルに。一方向の壁だけでもOKです。

壁紙:無機質

鉄板や打ちっぱなしコンクリートのような無機質な壁もブルックリンスタイル。リフォームをしなくても、リメイクシートで再現できますよ。


◆関連記事:100均のリメイクシートでキッチンを模様替え!

ラグ:英字プリント

ラグやマット、クッションカバーは英字プリントのものがブルックリンらしいアイテムに。

でかでかと英字プリントされているアイテムはいかにもアメリカンな雰囲気ですが、字体が派手すぎないほうが現代らしく、シックにまとめやすいです。

次のページ

家具:黒アイアン

関連記事

人気の記事