思いやりのない人の特徴と性格9選!

思いやりのない人っていますよね。 関わらずに済めばいいのですが、それが自分の彼氏だったり夫だったりすると、関わらざるを得ないですよね。 今回は、思いやりのない人の特徴や性格から、対処法についても詳しく紹介していきます。

思いやりのない人の特徴と性格9選!のイメージ

目次

  1. 思いやりのない人の特徴や性格は?
  2. 思いやりのない人の特徴や性格①自分に甘く他人に厳しい
  3. 思いやりのない人の特徴や性格②自分に置き換えて考えられない
  4. 思いやりのない人の特徴や性格③正しいか間違いかで考える
  5. 思いやりのない人の特徴や性格④感謝の気持ちがない
  6. 思いやりのない人の特徴や性格⑤人の気持ちを汲み取れない
  7. 思いやりのない人の特徴や性格⑥他人の気持ちより自分優先
  8. 思いやりのない人の特徴や性格⑦自分の意見を貫く
  9. 思いやりのない人の特徴や性格⑧自分が大好き
  10. 思いやりのない人の特徴や性格⑨基本的に人任せ
  11. 思いやりのない人にはそれなりの対処法で関わっていこう

思いやりのない人の特徴や性格は?

思いやりのない人は世間には沢山います。
職場の同僚や上司から、もっと身近な彼氏や夫など、身近な人に思いやりのない人がいて悩みを抱えているという人も少なくないでしょう。
思いやりのない人には、何を言ってもあまり響かずこちら側の意見を受け入れてもらえない傾向もありますよね。
特に、自分の気持ちを分かってほしい、と言うような彼氏や夫相手だと本当に辛いと思います。

それが故に、思いやりのない人とかかわるには本当に気苦労してしまいます。
特に、時間をともすることが多い彼氏や夫の場合は、気苦労が絶えないことでしょう。
でも、実は思いやりのない人の中には、病気や育ってきた環境が影響しているいる可能性もあり、一概にその人が悪いとは言えません。
今回は、思いやりのない人の特徴や性格とともに、それに応じた対処法についても紹介させていただきます。
夫や彼氏が思いやりのない人で悩んでいる…何か対処法はないか、と感じている人はぜひ参考にしてください。

思いやりのない人の特徴や性格①自分に甘く他人に厳しい

思いやりのない人の特徴として、「自分に甘く、他人に厳しい」ということが挙げられます。
自分は普段サボったり、だらけたり、ちゃんとできていないことがあったとしても、他人が同じような失敗を起こせばたちまち激怒してしまうのです。
この人の心理は、「俺はいいけどお前はダメだ!」と言う安直な心理ではなく、どちらかと言うと、自分を客観視してみることが出来ていないという理由が挙げられます。
つまり、相手に怒っている事柄が、自分にも当てはまるということにまるっきり気が付いていないのです。

この手の症状に対する対処法として、相手は自分も同じような失敗をしているということに気が付いていないという心理がありますから、まずはそれを理解させることが一番の対処法です。
何か理不尽に怒られているときに、勇気を出していってみましょう。
より具体的にいって聞かせることが対処法として効果的です。
「今、私が~したことに対して怒ってるんだよね?でも、昨日あなたも~したこと覚えてる?」と具体的に。
「あなただってそういうところあるでしょ!」と漠然と言ってしまってはなかなか伝わりにくく、相手の心理としても、受け入れにくくなります。
具体的に「こういうことがあったでしょ、そのときあなたはこうしたでしょ」と、一緒に思い出しながら冷静に相手の行動について説明し、説得するのが対処法としてはベストです。

思いやりのない人の特徴や性格②自分に置き換えて考えられない

思いやりのない人の特徴として、相手の立場を自分に置き換えて物事を考えることが出来ないということも挙げられます。
思いやりのない人は、周りの人間が辛そうにしていたり何か失敗した時に「自分だったら…」と言う発想がない特徴があります。
だから、「なんでそんなことで落ち込むんだ」「なんでそんなミスするんだ」と平気で言葉に出してしまうのです。

極端に言えば、家族が亡くなって悲しんでいる人に対して「人はいつか亡くなるんだよ」と平気で言う人がいますよね。
「俺は人はいつか亡くなるということを理解している」みたいなあたかも自分は出来た人間的なことを言っていますが、そういう人に限って、身近な人を亡くした経験はなく、自分の一番大切な妻や親を亡くした時に腑抜けになってしまう傾向があります。
これは何かって、つまりは相手の立場に全く立てていないのです。
そして、相手の心理が分らないなら黙っておけばいいのに、その心理もわからないのに平気で自分基準で口に出してしまう、それが思いやりのない人の特徴です。

思いやりのない人の特徴や性格③正しいか間違いかで考える

思いやりのない人は、物事を正しいか間違いか、その結果だけで判断する傾向があります。
思いやりのある人は、例えば会社で重要なミスをしてしまった人に対して、「今回は残念な結果だったけれど、そこに行くまでの君の努力はちゃんと見ているからね」と過程も大切にして話します。

一方で、思いやりのない人は、結果的に正しいことをしていたか、間違ったことをしていたのかで判断するため、例のようなことが起こると「どうしてミスしたんだ」「どんなに頑張ったか知らないけど、結果的に失敗してるんだからやってないのと一緒でしょ」と言う心理になります。
こういったタイプの人には、感情論でものを言っても無駄なので、なかなか上司としてコンビを組むなどは嫌がられがちですね。

思いやりのない人の特徴や性格④感謝の気持ちがない

思いやりのない人の特徴として、「感謝の気持ちを持っていない」ということが挙げられます。
人が何かをしてくれるのは当たり前、自分の為に何か労力を使ってくれていても、それをしてもらうのは当たり前、特に「ありがたいなあ」なんて思わないという特徴があります。

こういった人は、幼少期から今に至るまで、親から過保護に育てられていたり、生きていくのに必要なものはすべて親が子供の知らないところでお膳立てしてきたような人に多い傾向です。
「あ、これをするにはあれが必要だ…」と思ったときには、誰か他人の手によって目の前にお膳立てされるのが当たり前で、それに対して感謝の気持ちという発想すらないのです。
これが夫だと妻にとってはかなりのストレスになりますが、こういった旦那さんの多いこと。
このタイプの旦那さんは、たいていがマザコン気質も持っているので要注意です。

思いやりのない人の特徴や性格⑤人の気持ちを汲み取れない

思いやりのない人は、人の気持ちを汲み取ることが出来ないという特徴も持っています。
普段から「自分がこう言ったり、こうしたら相手はどう思うかな」という意識を持たずに自分の気持ちのままに行動するような人間はこういった特徴を持っています。
ただし、極端に人の気持ちを汲み取ることが出来ない、場の空気を読めないという場合は病気の可能性も否定できません。

実際に、先天性の病気・障がいとして「アスペルガー症候群」というものがあります。
最近では「隠れアスペ」などの言葉もよく使われますよね。
アスペルガー症候群というのは、先天性の発達障害の総称です。
発達障害が原因で、人の気持ちを汲み取ることが出来なかったり、空気が読めない言葉を発してしまうという病気が原因していることもあるのです。
「隠れアスペ」と言うのは、今現在20代後半~の人たちが小学生くらいの頃って、まだ発達障害をはじめとした精神的な病気など、目や数値で見えないものの判断ができていないことが多く、単なる「知恵おくれだ」「親のしつけが悪い」と片づけられ、きちんと診断してもらえなかった人が多いのです。
今は逆に統計論もはっきりしてきて、診断を付けることが出来るようになってきたことから、大人になった今になって「自分はアスペルガーだったんだ」と気が付く人もいます。
そういった、きちんと判断されずに育ってきたアスペルガー症候群の人たちを世間は「隠れアスペ」と読んでいます。
隠れアスペルガーの人たちは病気でありながらも適切な療育を受けることも出来ず、生きづらさを感じながら成長してきたことから、せめて今後のかかわり方には十分な配慮が必要になるといえるでしょう。

■関連記事:その他の病気について気になる方はこちらもチェック!

平気で嘘をつく病気がある?大人の虚言癖の心理・原因と対処法!
妄想癖は病気?治し方は?原因・症状・心理など徹底解説!

思いやりのない人の特徴や性格⑥他人の気持ちより自分優先

思いやりのない人の特徴として、他人の気持ちよりも自分を優先してしまうという特徴があります。
俗にいう自己中と言うのも、これに当てはまりますね。
他人の気持ちを分かったとしても、わからなくてはっきり相手から「こう思っている」と言われたとしても、それでも自分が優先なのです。

この場合は、社会に出て自分優先だけでは生きていけない、社会はそんなに甘くないという壁にぶつかって成長していくにつれて治っていくケースも多くあります。
世間の荒波にもまれることも、荒療治ですが効果的ですね。

思いやりのない人の特徴や性格⑦自分の意見を貫く

思いやりのない人の特徴として、自分の意見を貫き通さないと気が済まないということも挙げられます。
例えば、AとBの二つの意見に分かれているとして、正直AでもBでもどちらでもいいし、結果は変わらないということは分かっていても、自分は最初にAと言ったから、Bは嫌だ、という考え方です。

別にAとBの違いにこだわっているわけではなく、自分の意見を通したいから、絶対にAがいい!と言い続ける、そんな特徴があります。
ある意味厄介ですよね。
この場合は、話をこじらせたくないかつ、AでもBでもどちらでもいいなら、合わせる方がことはすんなりと動きますし無駄なストレスからも逃げられます。

思いやりのない人の特徴や性格⑧自分が大好き

ここまで紹介してきた通り、思いやりのない人は自分が大好きという傾向が非常に強いです。
自分が大好きだから、自分のために人がしてくれて当たり前、でも自分は人に何かしてあげたいとは思わない。

自分が大好きだから、自分の意見は絶対に通したいし、それをきいてくれない人とは一緒に居たくない!なんて自己中な考えを持っているのも大きな特徴ですね。

思いやりのない人の特徴や性格⑨基本的に人任せ

思いやりのない人の特徴として、「基本的に人任せ」ということも挙げられます。
思いやりのない人は、前述のとおり、誰かが自分の為にしてくれて当たり前、自分の求める成果をお膳立てしてくれて当たり前と言う特徴があります。

だから、基本的に仕事でも何でも「自分がやるぞ」という気持ちはなく、何かを自分がするにしても「手伝ってあげる」という感覚なのです。
共働き夫婦の夫が「家事を手伝うよ」「育児を手伝うよ」と言うのも同じことです。
本来自分がすべきことに対して、「手伝うよ」と言っているのに違和感を抱く女性は多いはずですが、それに目をつむってあげているという妻の大きさにすら気が付いていない夫もいますね。
これも大きな特徴です。

思いやりのない人にはそれなりの対処法で関わっていこう

いかがでしたか?
思いやりのない人は、基本的に「自分」「自分」となっているケースが多く、「他人はどうかな?」「この人は今何を思っているのかな?」と言う発想すらないという心理を持っている人も少なくありません。
相手の気持ちを自然と気にかけてあげられないなんて、思いやりをもって人に接している人にとっては、致命傷なのではと思うくらいのことですよね。
それくらい重症だからこそ、ある意味きちんとした対処法で関わることが大切なのです。

特に、紹介してきた通り病気でそのような性格や特徴を持っている可能性もありますから、彼氏や夫など身近な人がそうである場合はしっかりと観察して、場合によっては病気として先生に相談することも大切です。
彼氏や夫、という関係であるからこそ見抜いてあげられる病気もあります。
他人とばかり関わっていると、ただの思いやりのない人として周りから相手にされないようになってしまい、孤立化してしまうことも。
それを防いであげられるのは、その人と彼氏彼女、もしくは夫婦としての関係を築いている人だけです。
上手な対処法で、お互いが一緒に過ごして幸せを感じられるように前に進んでいきましょう。

困った人の特徴や対処法についてさらに知りたいあなたへ!

悪口ばかり言う人の心理・特徴!対処法も解説します
屁理屈を言う人の心理7つ!対処法は?
意地悪をする心理!意地悪な人の性格の特徴は?対処法も解説
不幸自慢をする人の心理と特徴7選!そんな人たちへの対処法も解説

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ