精神年齢の高い人の特徴15選!落ち着いた内面の大人になるには?

精神年齢が高いか低いかって心理テストでもよくありますよね。 精神年齢の高い人は実際の年齢がどうであっても沢山の人から好かれます。 そんな精神年齢の高い人になるにはどうしたらいいのでしょうか。 今回は精神年齢の高い人の特徴について15選ご紹介します。

精神年齢の高い人の特徴15選!落ち着いた内面の大人になるには?のイメージ

目次

  1. 精神年齢って?
  2. 【精神年齢の高い人の特徴】①相手の目線になって考えられる
  3. 【精神年齢の高い人の特徴】②心理的に安定している
  4. 【精神年齢の高い人の特徴】③影響力がある
  5. 【精神年齢の高い人の特徴】④客観的に自分を見ることが出来る
  6. 【精神年齢の高い人の特徴】⑤自分のことは自分で決める
  7. 【精神年齢の高い人の特徴】⑥想像力がある
  8. 【精神年齢の高い人の特徴】⑦自分のことがよくわかっている
  9. 【精神年齢の高い人の特徴】⑧人と人との相関関係を想像できる
  10. 【精神年齢の高い人の特徴】⑨物事の深いところまで想像できる
  11. 【精神年齢の高い人の特徴】⑩聞き上手である
  12. 【精神年齢の高い人の特徴】⑪共感するが同調しない
  13. 【精神年齢の高い人の特徴】⑫人と自分を冷静に比べる
  14. 【精神年齢の高い人の特徴】⑬沢山の人と積極的に合う
  15. 【精神年齢の高い人の特徴】⑭人間の汚い部分も認める
  16. 【精神年齢の高い人の特徴】⑮自分をしっかり持っている
  17. 【おわりに】

精神年齢って?

人はみんな年をとります。
大人も子供も、男性も女性も、身体の成長は目に見えてわかりますが、心理的な成長はなかなかぱっと見でわかるものではありません。
精神年齢とは、そうした心理的な成長を年齢に表したものを意味しています。
内面の成長している人は、男女ともに素敵に見えて、モテますよね。
精神年齢の高い人にはどういった特徴があるのか、内面も大人な人の特徴を15選ご紹介します。

【精神年齢の高い人の特徴】①相手の目線になって考えられる

相手の目線になって考えることが大切だということは、子供のころから誰もが知っています。
しかし、それを大人になって実践できる人は、なかなかいません。
会話をするときにも、自分の気持ちを汲んで発言してくれる人には誰も好感を持てますよね。
人の目線に立って考えられない人の発言はどこか空虚で、実現性にも欠けています。
男性であれ、女性であれ、人の心理に寄り添って考えられることは、精神年齢が高い人の特徴だと言えます。

【精神年齢の高い人の特徴】②心理的に安定している

心理的に安定している人は男性でも女性でも大人びている精神年齢の高い人の特徴であると言えます。
心理的に不安定な人はいきなり怒り出したり、悲しみ出したり…そんな人と一緒に居ても疲れちゃいますよね。
怒ったり悲しんだりしているのを見せることで人をどうにかしようと考えているのは、子供がウソ泣きをして親を困らせているのと同じです。
心理的に安定しており、怒りや悲しみのコントロールができる人こそ、精神年齢の高い人だと言えるでしょう。


◆関連記事:精神年齢が低い人の特徴はこちら

子供っぽい人の心理・特徴5選!精神年齢が低い大人の行動・仕草!

【精神年齢の高い人の特徴】③影響力がある

心理的に大人びている人は、知らず知らずのうちに人からの評価が高くなっています。
いつも安定しているので、人から「あの人に任せておけばいつも通りやってくれるだろう。」という信頼感が生まれるのです。
そして、そうした人の発言には、誰もが納得します。ついていきたいと思います。
そうした人に対する心理的な信頼感を得て、内面から信頼してもらえる精神年齢の高い人は、人への影響力があると言えるでしょう。

【精神年齢の高い人の特徴】④客観的に自分を見ることが出来る

自分のことは、誰しも主観的に見てしまうもの。
けんかをした時だって、不満がある時だって、自分が悪かったとしても、それを棚に上げて人の悪い所ばかり考えてしまうものです。
しかし、精神年齢の高い人は、そうした主観的に物事はみません。
自分の悪かったところは直し、他人の悪かったところもしっかりと把握しています。
そうした客観的な見方で物事が見えるからこそ、心理的に大人であると言えるでしょう。


◆関連記事:大人の男性の特徴はこれ♡

大人の男性の特徴11選!女性を魅了する大人の色気の出し方とは!

【精神年齢の高い人の特徴】⑤自分のことは自分で決める

人の言葉の意味を気にして、他人の顔色をうかがっているばかりでは、内面が子供のままです。
内面の子供を無くすためには、自分のことは自分で決められなければなりません。
なかなか自分の内面がどうなっているのか、ということは、わかっているようでわかっていないものです。
物事の意味をしっかりと自分で判断し、どうすべきかを自分で決められてこそ、子供っぽい自分から抜け出せると言えるでしょう。
自分の人生は自分のもの。人に決められた人生は自分のものではありません。

【精神年齢の高い人の特徴】⑥想像力がある

想像力はどんなときにも欠かせないものです。
人についひどいことを言ってしまうのも、子供っぽい発言をしてしまうのも、すべて想像力があれば解決します。
けんかをしてしまった後のことを想像すれば、けんかはしないはずですし、酷いことを言ってしまった後のことを想像すれば、酷いことは言えないはずです。
想像すること、人と上手な距離感がとっていけることが、子供っぽい内面を変えていくことが出来るということなのかもしれませんね。

【精神年齢の高い人の特徴】⑦自分のことがよくわかっている

自分のことがよくわかっている人は、男女ともに内面が成長していると言えます。
自分のこと、自分の言動の本当の意味は自分にもなかなかわからないもの。
自分の言動の意味を分析したり、これまでしてきたことの意味を分析したりして、初めて自分というものがわかるものです。
自分の意味が分かること、それは、人と付き合う上でもとても大切なこと。
自分のことがよくわかっていれば、他人との付き合いももっと良いものになります。

【精神年齢の高い人の特徴】⑧人と人との相関関係を想像できる

精神年齢の高い人は自分と他人だけでなく、他人と他人との相関関係も想像することが出来ます。
他人と他人とがどういった関係であるか想像することで、あらかじめ衝突が防げたり、他人の発言の意味するところを察することが出来たりします。
これは男女の関係でも同じことが言えますね。
察する力の高い人は、精神年齢が高いというだけでなく、男女ともにモテます。
他人と他人の相関関係がわかることで、自分の立場もはっきりし、自分が円滑な人間関係の為にどう行動をとることになるのかということもわかるようになるでしょう。


◆関連記事:平気で嘘をつく人も精神年齢が低いです

平気で嘘をつく病気がある?大人の虚言癖の心理・原因と対処法!

【精神年齢の高い人の特徴】⑨物事の深いところまで想像できる

物事は表面的な部分までの想像だけでは成立しません。
物事がそうなった原因などについて広く、深く考察し、想像できるからこそ精神年齢の高い人だと言えるでしょう。

あの人が何か出来ないからといってすぐに怒ったり、不満や不平を言うのではなく、自分には想像も出来ないような何か大きな原因があるのではないかと思える人は、精神年齢の高い人だと言えます。
物事は表面的なことだけではないと知っている人は、男女ともモテますね。

【精神年齢の高い人の特徴】⑩聞き上手である

人の話を聞くのが上手であることも、精神年齢の高い人の特徴です。
人の話を聞くのが上手な人は、人に好かれます。
それは、人が話をしているというだけで、楽しさを感じるホルモンが出ているためだと考えられます。
また、自分の話ばかりしている人よりも、人の話をしっかり聞ける人の方が大人びているということは誰しもわかりますよね。
人の話をしっかりと聞ける人、聞き上手な人は精神年齢の高い人だと言えます。

【精神年齢の高い人の特徴】⑪共感するが同調しない

人の話を聞くとき、聞き上手な人がついつい陥ってしまいがちなのが同調してしまうことです。「あの人本当に嫌なんだよね」「そうだよね」と、同調してしまう人はただ悪口を言って楽しんでいるだけのように見えます。
さらに、そうした同調の圧力に負けてしまうことで、大変悲しい思いやストレスを抱えることになってしまいます。
「あの人嫌なんだ」という言葉の裏にある、「あの人を嫌だと思うくらい余裕がないんだ」という人の心を読み取ることが大切だと言えそうです。
共感は必要ですが、同調はしないことで大人の精神面を手に入れることが出来るでしょう。

【精神年齢の高い人の特徴】⑫人と自分を冷静に比べる

自分と他人を比べて、自分の方が良い、悪いと思うことは誰にでもできます。
そうして愉悦に浸ったり、被虐的になってしまったりする人はたくさんいますよね。
しかし、精神年齢の高い人はそうしません。

他人と他人を比べて、自分はこういう人である、あの人はこういう人であるということを冷静に分析します。
あの人と比べて何々だからダメだとか、あの人と比べて何々だから良いだとか、そういった見方はしません。
そこにある事実を淡々と吟味し、自分は、これからどうすべきかということをしっかりと考えることが出来ます。

【精神年齢の高い人の特徴】⑬沢山の人と積極的に合う

自分と他人とを比べるためには、沢山の人と会わなくてはいけません。
自分一人では、自分のことがわからないからです。
特に数人の友人ではなく、沢山の人間と出会い、話します。
そうすることで沢山の人々の価値観を知り、自分をより明確にしていくことが出来るからです。
精神年齢の高い人は沢山の人々と積極的に出会い、話をしていくことが出来る人物だと言えそうです。

【精神年齢の高い人の特徴】⑭人間の汚い部分も認める

自分や他人を知っていく上で避けては通れないのが、他人の汚い部分を知るということです。
人はきれいごとや美しい心を持とうとばかり教えられて育ちますが、本当は誰しも汚い部分を持っています。
自分や他人の心の真っ黒い部分を認められてこそ、他人に寛容になれるというもの。
人間の汚い部分を認めることのできる人は、精神年齢の高い人だと言えます。

【精神年齢の高い人の特徴】⑮自分をしっかり持っている

自分のしたいこと、やりたいことしっかりとわかっている人は精神年齢の高い人だと言えます。
自分のしたいことややりたいことがいつの間にかわからなくなってしまった人は、世の中には案外沢山います。
自分をしっかり持っている人は、そうした人たちの憧れであり、自分の人生を切り開いて行ける精神年齢の高い人だと言えるでしょう。

【おわりに】

以上「精神年齢の高い人の特徴15選!落ち着いた内面の大人になるには?」でした。
いかがでしたか?
ぜひ、この記事を参考にして精神年齢の高い人を目指してみてくださいね。

魅力的な女性になりたいアナタはこちらもチェック

魅力的な女性の特徴・条件7選!素敵な女性になるには?
愛される人の特徴13選!誰からも愛される魅力的な人になろう
いい女になるには?魅力あるいい女になる方法7選!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ