恋愛と脳の関係とは?脳科学で恋愛が分かるようになる

恋は盲目と言いますが、恋愛が上手くいっていると毎日が輝いていたり、反対に上手くいっていないと何をしても楽しくなかったり・・人はなぜ恋愛するのでしょう? 実は恋愛は「脳」の仕組みに極めて関連があるのです。「脳」と恋愛の関係がわかればもっと恋愛上手になれるかも。

恋愛と脳の関係とは?脳科学で恋愛が分かるようになるのイメージ

目次

  1. 恋愛は心ではなく脳でしている
  2. 恋愛と脳内物質の関係
  3. ドーパミンが盲目の恋愛を引き起こす
  4. 恋愛に関係するその他の脳内物質
  5. 女性は恋愛をすると脳細胞が活発になりきれいになる
  6. 男性は脳科学的には仕事が忙しい時の方がもてる
  7. 男性の脳科学的な恋愛相手の嗜好
  8. 女性の脳科学的な恋愛相手の嗜好
  9. 脳の働きを刺激したら恋愛成就できる?
  10. 脳科学的には恋愛の最適期は秋
  11. 脳の働きでデートを成功させるには?
  12. 恋愛中のキスが脳に与える効果は?
  13. 恋愛の愛情と性欲と脳の関係は?
  14. 脳科学で見ると男性は愛情がなくても性欲がおこる
  15. どうして彼は愛を言葉にしない?脳との関係は?
  16. 失恋した!脳の働きを利用して忘れる方法
  17. 恋愛と脳の関係のまとめ

恋愛は心ではなく脳でしている

好きな人のことを考えると、胸が苦しくなる、胸がキュンとするなど、よく例えて言いますよね。恋愛はハートでするものと考えられがちですが、実はそれは間違いです。恋愛はハートではなく、脳がその恋愛感情を支配しているということがわかっています。
では、脳科学的にはどのようなメカニズムで「恋愛」というものを解明しているのでしょうか?
恋愛と脳の関係性を理解していきましょう。

恋愛と脳内物質の関係

脳科学では、恋愛をすると脳の中ではドーパミンという神経伝達物質が大量に分泌されるということがわかっています。ドーパミンが出ると疲れ知らずの体になり、爽快感を感じ気分が高まります。

快楽や喜びを引き出す脳内物質で「脳内麻薬」とも言われています。「快」を感じさせ、やる気がみなぎり、強い意志や楽観的なポジティブ思考に導きます。より良い状態を目指すため「頑張れば良いことがあるんだ!」という風に分泌されるため、報酬系の物質と呼ばれています。

特定の異性に出会った時にこのドーパミンが発生すると、またその気持ちの良い状態を味わいたいと望むようになり、またその人に会いたくなります。
その気持ちが強くなったとき人は恋に落ちるのです。

hide_maruichiさんの投稿
18888818 132812463957633 7809295299217719296 n

ドーパミンが盲目の恋愛を引き起こす

恋は盲目といいますが、周りから見てどうしてあんな人と付き合っているのか理解できなくても、当の本人はその人のことが好きで、どうしようもないこともあります。
いくら周りにあんなひどい人はやめておいた方が良いと助言されても、聞く耳をもたない場合もありますよね。
このような場合も実はドーパミンが関係しているのです。ドーパミンは恋愛感情を高める他にも別の働きがあります。
ドーパミンという脳内物質は、脳内にある扁桃体・頭頂側頭結合部と呼ばれる部分の動きを鈍くさせてしまう働きがあると脳科学では証明されています。
扁桃体・頭頂側頭結合部は、批判や客観的・冷静な判断をつかさどる所です。

ドーパミンが発生したために恋愛感情は高ぶり、相手の欠点も目に入らず、冷静な判断をなくしている脳の状態になっています。そのため「恋は盲目」になってしまっているのです。

恋愛に関係するその他の脳内物質

恋をすることで「喜び」を感じ「快楽・快感」を感じた時に出る脳内物質ドーパミンの他にも、恋に関係する脳内物質は他にもあります。

アドレナリン

たとえば「アドレナリン」という物質は恋が生まれる時の緊張状態を感じる脳内物質です。
恋をしてキュンとする瞬間にたくさんのホルモンが分泌されます。それにより、心拍数の増加や血圧上昇でドキドキを感じたり、また瞳孔が拡大して目がハートの状態になるのです。

ノルアドレナリン

もうひとつ恋に関係する脳内物質に「ノルアドレナリン」という脳内物質があります。
ノルアドレナリンも神経伝達物質で、思考や意識を活性化する役割を担っています。交感神経を活性化させ、心拍数や血圧を高めるという変化を起こします。
恋をしている時に緊張して心臓の鼓動が早くなったり汗をかいたりという時はこのノルアドレナリンが引き起こした変化によるものなのです。

オキシトシン

またその他にも「オキシトシン」という脳内物質も多く分泌されます。オキシトシンは人との繋がりや絆や愛情を生み、深める役割を担う神経伝達物質です。
このような脳内の働きはコカイン中毒者と似通った状態だと言われています。
恋愛中の脳もコカイン中毒の人の脳のように脳内麻薬が分泌されているのです。

恋は病?

恋愛中はドーパミンやノルアドレナリンによって、胸が高鳴ったり性的興奮を覚え、高揚感を得て幸せを感じるのですがこのような神経を興奮させる脳内物質を落ち着かせる働きをするのが、「セロトニン」という脳内物質です。
セロトニンは神経を興奮させる脳内物質のバランスを取る舵取りの役目があります。
しかし恋愛中の人の脳内は、このセロトニンの分泌量が少なくなっていることがわかっています。
神経の高ぶりを抑えコントロールするセロトニンの分泌が少なくなるため恋愛に夢中になったり、執着したりという現象が起きるのです。

昔から「恋は病気」「お医者様でも草津の湯でも治らない。」なんて言われるのは、このようなことからかもしれませんね。

女性は恋愛をすると脳細胞が活発になりきれいになる

chiichan529さんの投稿
19122307 470540679951376 5051479266399617024 n

恋をすると女性はきれいになると良くいわれますね。脳が恋愛に反応して働きが活発になり、若さを保つ効果もあります。免疫力も高まり、やる気もおこります。
女性ホルモンのエストロゲンの分泌が脳から発令されて肌のツヤが良くなりハリも出ます。
また、好きな相手に愛情を感じることで外見や内面から「フェロモン」を発するので、自然と魅力が増すのです。

お相手の男性との恋愛成就だけではなく、周りの男性にまでモテモテになるかもしれません。

男性は脳科学的には仕事が忙しい時の方がもてる

男性は、仕事が忙しく充実している時に脳の働きでテストステロンという男性ホルモンの分泌がさかんになります。下半身で出る男性ホルモンですが意識にも大きな影響があり「性欲」の他に「好奇心」「独占欲」「闘争心」を作り出します。

「頼りがいのある男気」を作るホルモンともいえますが、性欲も旺盛になるホルモンでもあります。

仕事の充実がモテる男になる秘訣

テストステロンは、恋をしたときも分泌機会が多少は増えるのですが、やはり仕事に熱中している時の方が格段に分泌が増えます。
そのため女性から見ると、仕事で充実している男性の方が、とても魅力的で男らしく見えるのです。

「男は仕事が忙しい時の方がモテる」ということをよく耳にしますが、このような理由からだったのです。

恋愛成就したいと思っている男性はまず仕事を充実させれば同時に男の魅力も増し、恋の方も上手くいく可能性があると脳科学的には言えるでしょう。

男性の脳科学的な恋愛相手の嗜好

blackwhitedatingonline.com_さんの投稿
19052287 1904861876431040 1750715879160545280 n

恋をすると男性は脳の「島皮質」というところの活動が活発になります。「島皮質」は視覚に関する場所で、男性は恋をすると「視覚」を活発に働かせるということです。
本能的に男性は相手の女性が赤ちゃんを産めるのか、無意識に確認しているそうです。そのポイントは女性のウエストとヒップの関係だそうです。

ウエストとヒップの比率は7対10

単に大きなお尻が好まれるということではなく、大切なのはウエストのくびれ。

ウエストとヒップの比率は7対10が最も男性に好まれるようです。
女性のウエストのくびれは子供を作るために最高のパートナーであるということで男性の脳中枢が働きかけるようです。

恋愛成就を希望する女性は、ダイエットよりもウエストのくびれを意識して作るようにした方が確率アップするかもしれません。

女性の脳科学的な恋愛相手の嗜好

女性の方は恋をすると脳の「帯状回」というところの活動が活発になります。「帯状回」は「記憶」を司る場所です。女性は無意識に、男性が責任を持って自分を大切に守ってくれるかどうかということを判断するのです。

これは、太古の昔から男性は狩りに出かけ獲物を持ち帰り、また子育てする女性を様々な危険から守るという役割を労っていた頃からの名残のようです。女性の方が恋愛に慎重になり時間がかかるのはこういった理由からのようです。反面、女性の方が恋愛に対して実用的で現実的であるともいえるでしょう。

恋愛成就を望む男性は、いかに相手の女性を大切に守ることができるかということがポイントになると考えられます。愛情ももちろん大切ですが、現在では狩りの獲物=経済力も大切な要因になるのかもしれません。

脳の働きを刺激したら恋愛成就できる?

nanase912さんの投稿
18251483 1483172478431354 3038135083505549312 n

男性の本能は揺れるアイテムで刺激

好きな人と恋愛関係になりたいと思っている女性が、恋愛相手に自分を選んでもらうためには脳の働きを利用するのも効果があるかもしれません。

脳科学では視覚を刺激されてドーパミンが分泌されると言われる男性脳。
もともと男性には「狩り」の意欲がDNAに刻まれているのです。

そのため、揺れたり動いたりするものを目で追う習性があります。たとえば、耳元で揺れるピアスなどは男性脳にイメージとして残りやすいと言えます。
ふわりと揺れるフレアースカートなんかも印象に残りやすいようです。動くものに狩猟本能が活性化されるのかもしれませんね。

でも毎回同じイメージの服では即飽きてしまうことも!彼がミニスカートが好みだと言っても、いつもミニスカートばかりではなく3回に1回くらいで脚を見せる方がイメージ効果は高いです。

ooomicrographiaoooさんの投稿
19050386 446335155721273 5891907712282787840 n

脳科学的には恋愛の最適期は秋

人間も含み生物は、最も安全に子供を産み落とせる時期に合わせて発情するようにできています。たとえば妊娠期間が3か月のウグイスの場合は、気温が高く食料が豊富な夏に子供を産むためには春に発情することになります。
春には発情の声「ホーホケキョ」が聞こえます。

ヒトの場合も同じく子育てに有利な夏に子供を産むためには逆算すると秋の発情となるわけです。人間にとっての恋の季節は秋ということになります。

実際に脳科学的には、恋愛系のホルモンが男女とも、最も活発になるのは秋だということがわかっています。
秋に始まる恋は恋愛成就する可能性が高いかもしれませんね。

masaichi.yさんの投稿
15803774 1651826321777173 9184767208645984256 n

脳の働きでデートを成功させるには?

デートの時「嫌われないように」とか「いいところを見せたい」とか考えて緊張してしまい、せっかくのデートがあまり楽しめなかったりしたことはありませんか?

脳には「ミラーニューロン」という共感神経があります。これは、他人の行動を見た時、まるで自分が行動しているように感じるというものです。ミラーニューロンの働きにより、人の行動や気持ちは伝染します。あなたの行動は周りの人にうつるということが科学的にも言えるのです。

あなたが、緊張のあまりデートを楽しめないでいると相手にもその空気が伝染します。逆に、あなたが楽しそうにすることで一緒にいる相手も楽しい気持ちにすることができます。

デートの時は、まずあなた自信が楽しむように意識してみましょう。楽しいデートは恋愛成就に一歩近づけますよ。

恋愛中のキスが脳に与える効果は?

彼とデートを重ねると、キスをする機会もでてくることでしょう。実はキスにも科学的に脳に良い効果があることがわかっています。
キスをすると脳内のストレスホルモンの値が下がり、愛情ホルモンの値が上がるという実験結果があります。

また、βーエンドルフィンという一種の鎮静剤のような働きをする脳内物質がキスをすることによって分泌されることも科学的に立証されています。

キスをすることで、疲れて痛かった体や頭痛が中和され痛みが軽減される効果があるそうです。
愛情を伴ったキスは、とても脳に良い効果があるのですね。

fujitaasuka_0928さんの投稿
19050944 1905659929709158 239362182423248896 n

恋愛の愛情と性欲と脳の関係は?

恋愛感情は「性欲」と「愛着」

恋愛感情は二つの交配衝動からできていると言われています。一つは「性欲」、もう一つは「愛着」です。

この二つが絡み合って恋愛感情というものを作り出しているそうです。
性欲は原始的な生き物の衝動です。性欲自体は原始的な衝動なのでいつどんな時に沸き起こるかわからない部分もあります。

でも、性欲を生み出すテストストロンという脳内物質は、恋のリキュールのドーパミンの分泌によっても刺激されるのです。
男性の中には彼女と肉体関係を持ったことで恋愛成就したと思う人もいるかもしれません。
でも恋愛感情にはもう一つの「愛着」という感情も存在するのです。

情欲を愛着に

「愛着」とは、穏やかで安定した長時間にわたるパートナーとの一体感を感じることです。男女間の「愛着」を生み出す脳内回路は子供が幼児期を脱するまで夫婦一緒に子育てするために歴史的に発達した進化の感情です。
交際が長くなるに連れて脳内に徐々に増えていくのが、βエンドルフィンという脳内物質ですが、このβエンドルフィンが情欲を愛着に変化させていきます。

恋愛感情は特別な相手と性的に結ばれたいという性欲と交配の要求と、穏やかで安定した一体感を感じたいという愛着とが絡み合って成り立っているのです。その二つが同時に満たされることで恋愛成就したと言えるのです。

恋が性欲を引き起こし、そしてそうしたむき出しの情熱と欲望がやがて時間と共に安心感、心地よさ、落ち着き、一体感という愛着に変化していくのが恋愛感情なのです。

脳科学で見ると男性は愛情がなくても性欲がおこる

ちなみに男性は愛情がなくても関係をもてるといわれています。

視覚からドーパミンを分泌させる男性の脳は、相手のターゲットに対するキャパが女性に比べてとても広いのです。
より多くの自分の遺伝子を残したいという、種の保存という本能が男性には存在するのです。

a_fujigaya_0625さんの投稿
13398911 1925191961040717 1160985456 n

性の対象になる男女比の違い

男性にとって性の対象にならない女性は全女性の2割程度、逆に女性にとっての対象になる男性は全男性の2割程度だと言われています。

彼女がいるのに、美人に魅かれて浮気してしまう男性がいるのもうなずけます。
でも、対象の間口が広くても「付き合いたい女性」「結婚したい女性」となると途端に間口は狭くなります。

本命の彼とお互いが特定の相手として恋愛成就を望むなら、ゆるぎない愛着へと彼との関係を進化させることが大事なのかもしれません。

どうして彼は愛を言葉にしない?脳との関係は?

あなたの恋人は「愛してる」って言う?

恋人である彼が、あまりあなたに「愛してる」とか言葉にしてくれないことを不満に思っている人もいるのではありませんか?

実は男性の脳は科学的に左右脳の連携頻度が低く、右脳の感じる領域の出来事が左脳の言葉の領域に繋がりにくいため、女性のように気持ちをうまく伝えられないようです。
恋愛中のあなたにキュンとしたり、ほのぼのしたりしても女性のように「好き」という言葉が降りてこないのです。
それに対しすぐに言葉が降りてくる女性にしたら、彼が「好き」とか「愛してる」とか言ってくれることを望みます。

男性の愛の測り方

言葉が降りてこないのにどうやったら彼の愛情を測ればいいの?と女性は思うことでしょう。

男性脳の思慕は「愛」というよりも「愛着」のかたちをとりやすいようです。
たとえば繰り返して果たしてくれている責務があれば、愛着が続いている証拠です。それが愛情の証と、科学的には言えるのかもしれません。

そもそも男性脳は責務遂行が大好きなのです。期待された責務を果たした時の快感は大きく、責務を果たした相手に愛着を感じます。
たとえば、おじさんたちが責務を果たし続けた会社に対する愛着が半端ないように。
「美しいから心惹かれる」はあっても、「美しいから愛着がわく」という感覚は実は男性脳には、科学的にあてはまらないのです。

責務を与えて、愛を実感する

男性は「俺がいないと彼女は生きていけないから愛着がある」という愛し方をするようです。彼と特定の相手として恋愛成就するためには、彼になにか責務を与えるのがいいかもしれません。

彼を頼りにする何かを決めて、あなたがそれをしてくれないととても困るという責務。責務遂行が度重なれば男性脳は愛着を強めていくそうです。
他の女性に気を惹かれることがあっても、「俺があれをやってやらなかったらあいつどうやって生きていくんだろう」と気になって帰ってくるに違いありません。

そういう「愛着」と「誠意」こそが男性脳に降り積もる愛情なのです。女性脳が考える「何があっても命がけで君を愛する」なんていうロマンチックな愛情と、男性脳とは違いがあるのです。

失恋した!脳の働きを利用して忘れる方法

恋愛成就した後でも、突然の別れがやって来るかもしれません。
失恋したあとも楽しかった恋愛中の思い出や元彼が忘れられなくて苦しい思いをする人もいるかもしれません。そんな辛い思いを、脳の働きを使って忘れる方法はあるのでしょうか?

脳科学的、失恋を忘れる方法

実は脳にはネガティブな感情と結びついた事柄は何度も思い出すという、やっかいな習性があるのです。
失恋は物語のように思い出されるストーリー記憶と何度も思い出されるリピート記憶としても定着してしまいます。だから、失恋の苦しみに長い間悩まされる人もいるのです。

恋愛はストーリー記憶なのでほとんどの人が、楽しかった恋愛中の思い出をリアルにフルカラーで映像として思い出し、次に音声、感覚として思い出してしまうのです。その映像をちょっと編集することで脳内で消え去ることができるのです。

1.映像を白黒にする。
2.ボカシをかける。
3.映像をぎゅーっと縮小して遠くに放り投げることをイメージする
4.大音量で楽しい音楽をガンガンかける。
5.実際に声を出して歌って踊ってみる。

以上の事を何度も行うことで脳はストーリーを見失い、新しい感情に上書きされていき、脳内の事実と結びつかなくなっていくのです。
失恋が苦しい人は一度試してみてください。

恋愛と脳の関係のまとめ

いかがでしたか?恋愛にも失恋にも、脳が関係していることがわかっていただけたことと思います。

今は自分に関係がないと思っている人も、いつあなたの日常に恋愛成就を願ったり、失恋に悲しむ感情が生まれるかわかりません。

恋愛が始まって楽しい時も、彼の気持ちがわからなくなったり失恋して苦しい思い出をひきずることになっても、脳の働きを理解していたら、少し冷静になって考えることができるかもしれないですね。

関連するまとめ

ガーベラ
ガーベラ
ガーデニングとワンコを愛する永遠の乙女(?)

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ