図々しい人の心理・特徴25選!対処法も教えます!

あなたの周りに図々しい人はいませんか?図々しい人って簡単に何でもかんでも人に頼み事をしてきて、当たり前の顔をしていますよね。今回はそんな図々しい人に注目してみます。図々しい人の性格や特徴、そして断り方から対処法まで解説していきます!

図々しい人の心理・特徴25選!対処法も教えます!のイメージ

目次

  1. 【図々しい人の性格と特徴】図々しい人ってどんな人?
  2. 【図々しい人の性格と特徴】①おごりなら行く
  3. 【図々しい人の性格と特徴】②おごりだといっぱい注文する
  4. 【図々しい人の性格と特徴】③平気で頂戴と言ってくる
  5. 【図々しい人の性格と特徴】④割り込み上等
  6. 【図々しい人の性格と特徴】⑤人を押しのけて席を確保
  7. 【図々しい人の性格と特徴】⑥お金貸してと簡単に言ってくる
  8. 【図々しい人の性格と特徴】⑦お金貸すとあまり返ってこない
  9. 【図々しい人の性格と特徴】⑧会計の時に財布を出さない
  10. 【図々しい人の性格と特徴】⑨一口頂戴
  11. 【図々しい人の性格と特徴】⑩スマホの写真をスクロール
  12. 【図々しい人の性格と特徴】⑪勝手に引き出しを開ける
  13. 【図々しい人の性格と特徴】⑫人の話は聞かない
  14. 【図々しい人の性格と特徴】⑬人の事は知りたがる
  15. 【図々しい人の性格と特徴】⑭誘ってないのに来る
  16. 【図々しい人の性格と特徴】⑮誕生日アピール
  17. 【図々しい人の性格と特徴】⑯プレゼントのリクエスト
  18. 【図々しい人の性格と特徴】⑰失敗すると人のせい
  19. 【図々しい人の性格と特徴】⑱仕事は人に頼むもの
  20. 【図々しい人の性格と特徴】⑲仕事がうまく行くと便乗する
  21. 【図々しい人の性格と特徴】⑳ダイエットしてる人のご飯を取る
  22. 【図々しい人の性格と特徴】㉑人に便乗
  23. 【図々しい人の性格と特徴】㉒頼みごとがある時だけ連絡
  24. 【図々しい人の性格と特徴】㉓おまけ頂戴と躊躇なく言う
  25. 【図々しい人の性格と特徴】㉔冷蔵庫を勝手にあさる
  26. 【図々しい人の性格と特徴】㉕人のコネを使う
  27. 【図々しい人の性格と特徴】まとめ

【図々しい人の性格と特徴】図々しい人ってどんな人?

学校や、会社、そして街中でも「図渦しい人」っていますよね。
この人図々しいなぁと思ってしまうけれど、なかなか断り方が分からない。
そんな状況もよくあること。
本当に図々しいって困ってしまいますよね。

今回はそんな図々しい人の性格と特徴をまとめてみました。
25個の具体例とともに、図々しい人の性格と特徴を見ていきましょう。

あなたの周りにもきっといるはず、こんな図々しい人!

あるあると思いながら読み進めていってください。
そして図々しい人の対処法もしっかり頭に入れて、次から図々しい人のペースに巻き込まれないようにしていきましょう。

【図々しい人の性格と特徴】①おごりなら行く

図々しい人で一番多いのは「お金にせこい」人。
自分では出したがらないし、乗り気じゃないくせに、

「今日は部長がおごってくれるって」

なんて話を聞いたら一番に参加に手を挙げる。

「お金がないから、残念だけど今日はやめとく」

みたいな謙虚さがなく、堂々と「おごりなら行くけど、自腹なら行かない」と言い切ってしまう人は図々しい。
おごりなら...ってあなたが条件を出す立場ですか?と言いたくなりますね。
そんな時の断り方は、もうストレートに言いましょう。

「自腹が嫌なら来なくてもいいよ。みんな自腹だからね」

と。図々しくて人のおごりを当てにしているような人は、ストレートに言わないと懲りずに何度もおごってもらおうと画策します。
何度も聞くのも疲れるので、一度はっきりと言って「あ、この人はたかれない人だな」と分かってもらうことが一番の対処法です。

【図々しい人の性格と特徴】②おごりだといっぱい注文する

おごりだと分かったらここぞとばかりに高いものを注文したり、たくさん注文する図々しい人。
自分の財布は出さなくていいと分かった瞬間に我が物顔でいろいろ注文する人っていますよね。

おごるよと言った手前、「これしか頼まないでね!」なんて言えるはずもなく。
呆気に取られて図々しい人をつい見てしまいます。
でも、図々しい人はそんなあなたの気持ちを推し量ることはしませんから、図々しい顔で注文するはず。

図々しい人は極力誘わないことが一番の対処法です。
でも、部下の場合は仕方がない場合もあるでしょう。
そんな時は、図々しい人に注文する権限を与えないことです。

ニコニコしながら「ご馳走になりまーす」なんて言って、メニューを見始めますから、その前に。
「ここは美味しいもの自分がよく知っているから、注文は任せて」
と先手必勝。

【図々しい人の性格と特徴】③平気で頂戴と言ってくる

図々しい人は人のものを平気で頂戴と言ってきます。
図々しい人って結構人の事をよく見ていて

「この人は気前がいいな」
「この人にはこのくらいまでならねだれそうだな」

なんてちゃっかり考えています。

例えばその人が着ている服がかっこよかったら

「そのTシャツかっこいい!着なくなったら俺にくださいよ」

なんて。
サラっと。
図々しい人の心理は相手が何と思っても特に気にしないところが特徴的。
なんと思われようが、もらえたらラッキーとするのが図々しい人の心理です。

「僕も気に入ってるからあげないよ」とこちらもはっきり言うのがいい断り方です。

【図々しい人の性格と特徴】④割り込み上等

並んでいる列に我が物顔で割り込んでくる人も図々しいですよね。
注意すると

「え。並んでたの?気づかなかった」

なんて。
白々しい嘘をついたりします。

図々しい人の心理は

「うまくいかなくても、もしうまくいけばラッキー」

なので、怒られても同じことを繰り返すでしょう。
対処法は、はっきりと注意すること。
「私には通用しませんよ」というところを見せなければいけません。

【図々しい人の性格と特徴】⑤人を押しのけて席を確保

電車や込み合うフードコートなど。
並んできちんと席が空くのを待っているものです。
でも、図々しい人は人が待っているのに、押しのけて空いた席に座ろうとします。

本当に困ったものですよね。

フードコートならテーブルを取られてしまってはおしまいですが、電車で

「じゃあその隣に..」

と思っても、バッグを置いて友人に「ここ空いてるわよ!」なんて。
人の席まで取ろうとします。
どういう心理なんだと唖然としてしまいますが、嫌な顔をしても知らん顔。
こういう図々しい人にははっきりと言うしか対処法はありません。
相手の心理を察する、空気を読むなんて絶対しませんから。

いえ、嫌な気分になっていると分かっていても、まず自分のしたい事が優先という心理ですから、嫌な顔をしても何の意味もないのです。

【図々しい人の性格と特徴】⑥お金貸してと簡単に言ってくる

図々しい人の特徴の一つに「お金にルーズ」なところがあります。
簡単に

「お金貸して」

と言ってくるし、貸してもらえるのが当たり前とさえ思う心理です。

図々しい人がお金を借りる理由って、借金があるとかそんなのではありません。
どちらかというと「ただケチ」なだけ。
自分の財布を開けるのが嫌なのですね。

一回に借りる額は少額で例えばジュース代とかお昼ご飯代。
何万も貸してというわけではありません。
ただこちらも「持ってるだろ」と分かっているので毎回毎回いい顔はできません。

【図々しい人の性格と特徴】⑦お金貸すとあまり返ってこない

少額とはいえ図々しい人にお金を貸してしまうと大抵返ってきません。
少額のお金ってこちらも貸したことを忘れてしまうこと、ありますよね?

そういった心理をしっかり理解しているのも図々しい人の特徴。
これくらいなら、返さなくてもギリギリセーフ...なんてそんなズルい心理が働くのです。

さすがに何度も続くとこちらも気づきますよね。
でも。ことあるごとに図々しい人は

「あ。ジュース買いたいのにバッグ机に置いてきちゃった」

なんて言ってきますから、きちんと対処法を取ること。
断り方もはっきり、「いつもそうだよね?もしかして確信犯?もう貸さないよ」と言いましょう。
はっきりした断り方をしないと、何度も同じことの繰り返しになってしまいます。気を付けましょう。

【図々しい人の性格と特徴】⑧会計の時に財布を出さない

女の子にありがちな図々しい行動に

「会計の時に財布を出さない」

というのがありますよね。
男性がおごってくれるという前提のもと、財布を出さない女性は図々しい!

例え本当におごってもらえるときでも、「感謝の気持ち」はだしますよね。
バッグから財布を出そうとしたり、「ありがとうございます、ごちそうさまです」とおごってもらう事に謙虚な姿勢。
これが大切ですよね。

でも、図々しい人は、おごってもらって当然とばかりに財布を出すそぶりも見せず、かるーく「ごちそうさまで―す」
これではおごってあげる人もいい気はしませんよね。
こんな人への対処法はズバリ!誘わないことです。

【図々しい人の性格と特徴】⑨一口頂戴

人が食べていると

「美味しそー!一口頂戴」

って言ってくる人。
美味しそうと言われて、一口食べる?と言われたらいいですけど、もらえるのが当たり前だという心理がもう図々しい。
しかも、その一口が大きい人いますよね。

そもそもどんな物でも人に「頂戴」と躊躇なく言えるところも図々しいです。
たまになら、本当に食べたいんだろうなと思ってこちらも何とも思いませんが、いつもだとうんざりですね。

断り方は「美味しいよ。今度買ってみたら?」とスルーすること。
この人はくれないんだと思わせることが良い対処法です。

【図々しい人の性格と特徴】⑩スマホの写真をスクロール

スマホで撮った写真を友達に見せる事ってありますよね。

でも普通はスマホで撮った写真だけを見て感想を言って終わりです。
受け取ったスマホを「ありがとう」と見せてもらった人に返しますよね。

でも図々しい人は人のスマホを持ってそのままスクロール。
見せる予定のない写真まで見てしまいます。

「あ!これ彼氏?いい人そうじゃん」

なんて。これでは見せた人も「え!?」ですよね。
図々しい人にスマホを渡してしまうのは危険です。スマホの写真を見せるときには「自分でスマホを持ったまま見せる」という対処法を。

【図々しい人の性格と特徴】⑪勝手に引き出しを開ける

図々しい人に、人のデスクの引き出しを勝手に開ける人がいます。
理由は「ハサミを借りたいから」など、何か探していること。

でも、勝手に人の引き出しを開けるのはどうかと思いますよね。

図々しい人にははっきりと言わないと分かりません。
きちんと
「勝手に人の引き出しは開けないでください。借りたいものがあるときは一言お願いします」
と対処法を。

でも、図々しい人には一度では通用しません。
口を酸っぱくして何度も何度も。うんざりですけど図々しい人ってとことん図々しいのです。

【図々しい人の性格と特徴】⑫人の話は聞かない

自分の話しかしない図々しい人もいます。
自分の話のときは楽しそうにしゃべるし、みんなに聞いてほしいという態度がありあり。
でも、人が話し始めるとつまらなそうにする。
そしてスキあらば自分の話に戻そうとする。

これは図々しいをこえて失礼ですよね。

自己中でワガママな人だから、対処法としては適度な距離を保つこと。
こんな人は変わりません。
適度な距離を保って、自分が振り回されないようにしましょう。

【図々しい人の性格と特徴】⑬人の事は知りたがる

人の話は聞かないくせに、人の事は知りたがる...こんな特徴も図々しい人ですよね。

人が他愛もない話をしている時は知らん顔。
でも、彼氏の話や、子供の進学先の話、夫の職業など、プライベートなことを話し始めると急に興味津々。
どんどんつっこんで質問してきます。

こんなあからさまな態度は図々しいですね。

こんな人への対処法は、この人と話をするときにはプライベートの話はしない事です。
そしてプライベートな事を聞かれたら

「そんな事より、○○ちゃんはどうなの?」と切り返し。絶対口は割らないように。

【図々しい人の性格と特徴】⑭誘ってないのに来る

図々しい人って誘ってもないのに「当たり前の顔して参加」しませんか?
みんなでご飯食べに行こう!なんて話をしているところに

「何食べ行く?どこ行く?私木曜以外ならいいよ」

なんて当たり前に話に入ってきます。

「え。誘ってないんだけど...」なんて言わせない雰囲気。
これも図々しい人の特徴ですね。

断り方と言うよりは対処法として、誘わない人のまわりではご飯に行く話をしない。
図々しい人ってすぐに嗅ぎつけますから気を付けましょう。

【図々しい人の性格と特徴】⑮誕生日アピール

図々しい人って誕生日アピールが激しい。

「今月私、誕生日なんです!」

誰にでもアピール。
普通は聞かれないと言わないものです。

誕生日アピールを誰にでもする図々しい人って、伝えた人の中で一人でも何かくれたらラッキーという感じ。
ダメ元心理でアピールです。

だから、プレゼントをあげる必要はありません。
「おめでとう」とにこやかに言ってあげるのが角の立たない対処法です。

【図々しい人の性格と特徴】⑯プレゼントのリクエスト

誕生日と聞くと優しい、特に年上の男性なんかだと

「おめでとう。何か欲しいものある?」なんて聞いてくれる人がいます。
そしたら遠慮なくリクエスト。
図々しいですね。

具体的に、どこどこの何が欲しいですなんて、よっぽど図々しい人しか言えません。
でも、自分から「欲しいものある?」なんて聞いてしまっているから、はっきりと断れないのも事実。
こんな時の断り方って難しいですね。

うっかり「ほしいものある?」なんて聞かないのが一番。
やはり笑顔で「おめでとう」が妥当なプレゼントです。

【図々しい人の性格と特徴】⑰失敗すると人のせい

図々しい人は、何か失敗すると絶対に自分のせいにせず、人のせいにします。
例えば仕事でミスったとき。

「え、おかしいと思ったんですけど、○○さんが...」とか
「僕はちゃんとやりました」

なんて。

自分で責任を取ろうとしない態度は図々しいですね。
こういう人に限って確認を怠ったとか、話に夢中になってミスしちゃったとか、自分に原因があるものです。

「僕は悪くない」という心理ですから、反省するよりも、人に責任のなすりつけ。
こんな人には「他の人のせいにしない!」とはっきりと叱ることです。
それには、日頃から周りの人の仕事する様子をみていなければはっきり言えないので、観察力、注意力が求められます。

■関連記事:人のせいにする人の特徴は?こちらもチェック!

人のせいにする人の心理・特徴9選!対処法も教えます

【図々しい人の性格と特徴】⑱仕事は人に頼むもの

仕事をしていて図々しい人って、やたらと仕事を人に頼んでくるような気がします。
自分の仕事なのに、他の人がデータ入力しているところに。

「あ!ちょうど良かった。これもついでに打っといてよ」なんて。

厚かましいにもほどがありますね。
ちょっとした事は上手に人に頼む。ここまでくると、もはや才能です。

要領がいいのでしょうが、悪びれもせず人に自分の仕事を

「やっといて」

と頼める心理はとても図々しいですね。
こんな人は一度甘い顔して仕事をついでにやっちゃうと調子に乗って同じことを繰り返します。
はっきりとした断り方で、「忙しいから自分でやって」と言いましょう。

【図々しい人の性格と特徴】⑲仕事がうまく行くと便乗する

仕事でミスをしたら人のせいにするくせに、仕事がうまく行くと自分がやった事でもないのに、便乗して自分も手柄をもらおうとする人がいます。
まさに図々しいですね。

「うまくいって良かった!僕も一緒に残業したんですよ」

「え?」

とびっくりしてしまいます。
全く悪びれもせず、自分がまるで手伝ったかのように伝える図々しい人。

すかさず「こないだ残業してましたね、何の仕事だったんですか?」
と自分とは関係のないことをはっきりさせて話を進めるのが、うまい対処法です。

【図々しい人の性格と特徴】⑳ダイエットしてる人のご飯を取る

ダイエットしてる人のご飯にありつこうとする人も図々しいですね。
「今ダイエットしてるから、このおかず、良かったらいらない?」
なんて言われたのなら、「ありがとう」ともらうけど、中には何も言われていないのに

「ダイエット中なんでしょ、じゃ、これ食べてあげるね」

と勝手に人のおかずを取ろうとする人もいます。
これはいただけません。

図々しい人に奪われる前に、はっきりとした断わり方で

「ダイエット中だけど、これは食べるよ。たまには体も甘やかしてあげないとね」

と言いましょう。
俺のものは俺のもの、お前のものも俺のもの...なんてジャイアン的心理でお菓子やおかずを奪おうとするの、やめてほしいですね。

【図々しい人の性格と特徴】㉑人に便乗

人に便乗する人も図々しい人です。
図々しい人は自分からは動かない、だから便乗するのです。
スキあらばとはまさにこの事。

「なんか小腹がすいたな、誰かコンビニ行かないかな?」
と考えるのが図々しい心理。

自分ではコンビニに行くのが面倒だけど、お腹はすいた。
自分では動きたくないというのが図々しい人の特徴です。

そこに都合よくコンビニに行く人がいたら

「私のも買ってきて!」

と悪びれない顔でお願い。
断わり方も、こんな頼み方をされては、嫌だと断われる理由がありません。
ついでってそこまで迷惑ではないから、断り方以前の問題。
ただ「次は○○ちゃんが買ってくる番にしようね」とはっきり提案するのも一つの技ではありますね。

【図々しい人の性格と特徴】㉒頼みごとがある時だけ連絡

周りにいる図々しい人も困りますが、頼み事があるときだけ何食わぬ顔で連絡してくる人にはうんざりです。
いつもは電話もLINEもしてこないくせに、例えば好きで大ファンの芸能人のイベントの抽選に自分だけが応募しても、確率が低い!
そこで、知り合い全員に声をかけて抽選に参加してもらう...なんて典型的です。

当たり前のような顔をして「久しぶりー」なんて。
悪びれもせず、LINEしてきたり、お願いだけして電話を切ったり。
ほんと何様のつもりでしょうか?

芸能人のイベントの抽選も多いですが、ねずみ講の商品の売り付けなどもよくあるパターンです。
久しぶりに知り合いからかかってくる電話やLINEにはいい事なしです。

こんな人は一度お願いを聞いてしまうと、何度も事あるごとに頼みの電話をしてきます。
きっぱりとした断わり方で少しお説教してもいいかもしれません。
例えば「何か頼みたいときだけ連絡してくるのっておかしくない?気分悪いんだけど」とこんな断り方。
相手がぐうの音も出ないような断り方が一番です。
あんまりきつい事をいうのはちょっと...と思うかもしれませんが、ハナからそんな親しい友達ではないはずです。
そこまで相手の顔色をうかがうこともないでしょう。

【図々しい人の性格と特徴】㉓おまけ頂戴と躊躇なく言う

図々しい人の買い物の仕方って本当に厚かましいとは思いませんか?
例えば何でも

「おまけ頂戴」

という人。
値切るのもそうですね。

買い物じゃなくても、ご飯を食べに行くときなんかもそう。
「おまけ」というワードがとても好きで、必ず買ったもの、注文したもの以上のものを欲しがるのは図々しい人の悪い癖。

お店の人なら断り方も友人のそれとは違い、はっきりとは言えないですよね。
困ったお客様です。
でも、おまけがなくても気にしないので、ダメ元で言っている感じはあるかもしれません。
それにしても、ダメ元でショップ店員に「おまけ」と言える人は図々しいです。

【図々しい人の性格と特徴】㉔冷蔵庫を勝手にあさる

人の家の冷蔵庫を勝手にあさる人は図々しいですね。
人の家に遊びに来たら、出されたものをいただくのが基本。
出されたものでも、遠慮して少しずつしか食べないことも、よくあることです。

それなのに、出されたものを食べるだけでは飽き足らず、冷蔵庫を覗いて物色。
これはいただけません。

「なんか飲み物ないー?」
とすかさず冷蔵庫を開ける。

非常識ですが、本人は全くの無意識。
「冷蔵庫は勝手に開けないでね」とはっきりとした断わり方で伝えましょう。
そして次回から家にあまり招かないようにすることです。

【図々しい人の性格と特徴】㉕人のコネを使う

人のコネを悪びれもせず使っておいしい思いをしようとする人がいます。
例えば、スポーツの試合のチケットや、コンサートチケット。

自分では手に入れられないけど、コネのある人を知っていたら、すかさず頼む。
人のコネを使おうとする人は図々しいです。

「ねえ、○○知ってるって言ってなかったけ?チケット手に入るか聞いてみてよ」

なんて普通に聞いてきます。
なぜ、自分がその人のために友人に口をきかなければいけないのか...
これでは自分だけでなく、友人にも迷惑。

「いろんな人に頼まれると迷惑だろうから、私は頼まないようにしてるのごめんね」

という断わり方でシャットアウトしましょう。
こんな断り方なら、次からも頼めませんね。

【図々しい人の性格と特徴】まとめ

図々しい人は周りの人を不快にさせて自分の都合の良いように物事を進めていきます。
周りの人が迷惑だろうが、どう思おうが自分が良ければそれでいい。

そんな身勝手さに振り回されるのも疲れてしまいますね。
きちんとした断り方と対処法を身に着け、あまり親しくない人に都合よく使われないようにするのがコツです。
数回断ればさすがに相手も「この人はダメだな」と学習します。
嫌だけど、断り方が分からない...という態度では今後も迷惑をかけられっぱなしになってしまいます。
自分の態度はしっかり相手に伝わるようにすることが大切です。

こんな人は苦手!対処法を知りたいあなたへ!

攻撃的な人の心理と特徴!上手な対処法7選も解説
自分勝手な人の特徴11選と対処法!上手な付き合い方とは?
人を見下す人の特徴と心理9選!見下してくる人への対処法は?
酒乱の原因と治し方!酒乱の人の特徴と対処法も解説!【必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ