金銭感覚がおかしい人5選!金銭感覚を身につける方法は?

地球の人口は70億人を越えています(2016年現在)。金銭感覚も70億通りあると言っていいでしょう。しかし、日本に住んでいれば、大方似通った金銭感覚をしているものと思いがちです。ところが、現実では些細なことで金銭感覚の誤差が生じているのです。

金銭感覚がおかしい人5選!金銭感覚を身につける方法は?のイメージ

目次

  1. 一人ひとりの金銭感覚は、みな違う
  2. 1.彼氏と金銭感覚が合わない!?
  3. - 【金銭感覚】新幹線をとるか、ランチをとるか
  4. - 【金銭感覚】彼氏の意見も聞く
  5. 2.自分の金銭感覚は、おかしいのか?
  6. - 女子会よりデートの方が幸福度が高い
  7. - 金銭感覚を身につける方法は男女で違う
  8. 3.金銭感覚の違いをチェックしておく!
  9. - 家賃は金銭感覚を身につける方法の一つ
  10. 4.結婚で金銭感覚を身につける方法
  11. - 【金銭感覚】幸せな瞬間を想像する
  12. - 【金銭感覚】人によって幸せを感じる瞬間は違う
  13. - 【金銭感覚】結婚すると幸せが増える
  14. - 【金銭感覚を身につける方法】クレジットカードは持たない
  15. 5.離婚する前に金銭感覚を直すには?
  16. - 引っ越しで金銭感覚を直す!?
  17. - 転職で金銭感覚を身につける方法
  18. まとめ

一人ひとりの金銭感覚は、みな違う

移動でタクシーを使うか。
ランチでいくら使うか。
海外旅行の飛行機はビジネスかエコノミーか、それともファーストクラスか。

これらの質問に全く同じ回答をする人はいないでしょう。
同じ通貨を使って、同じ政治制度の国で暮しているにも関わらず、金銭感覚の違いは生じます。
では、人によって違う金銭感覚をどう捉え、一般的な金銭感覚を身につける方法にはどんな手段が一番簡単なのでしょうか?

1.彼氏と金銭感覚が合わない!?

好きな人と一緒になって、デートをしているのだけど、どうも彼氏と金銭感覚が合わない。
「もしかして、私達は相性も合わないの?」
と思ってしまう女性もいるでしょう。
また、正しい金銭感覚を身につける方法はないのかとも感じる人もいます。

例えば、自分はランチで1,000円ぐらい使っても体にいいものを食べたいと考えるけれど、彼氏は自分と違い、カップラーメンで済ますときもある。彼氏いわく、カップラーメンなら1,000円で5個は買えると得意気に語るのです。

- 【金銭感覚】新幹線をとるか、ランチをとるか

また、お正月に実家に帰るという話題のときに、1、2時間で実家に着くなら、鈍行列車で帰るという自分の意見に対し、彼氏は鈍行列車でそんなに座っているのは耐えられないから、新幹線に乗ると明らかな違いが出ました。

ランチはケチるくせに、実家に帰省するときは新幹線に乗る、という自分とは正反対の考えで自分とは合わないと感じてしまうこともあるでしょう。

そもそも彼氏は自分と実家の場所が違いますから、いっしょに帰省することはありませんが、移動手段での考え方の違いを感じてしまったという話です。

- 【金銭感覚】彼氏の意見も聞く

一見、金銭感覚が合わないように見えますが、彼氏側にも一理あります。
ランチ、つまり食事は毎日するものです。毎日するということは頻度が高いです。一回当たりのランチ代を低く押さえることで、かなり節約できるという利点があります。

一方で、実家への帰省はせいぜい年に1,2回です。仮に毎回、新幹線で帰省しても年に1,2回なので、トータルしても毎回のランチ代より、ずっと安いでしょう。

つまり、彼氏側にたって考えれば、列車でただ座っているというのは、退屈にしかすぎないのです。

彼女側としては、健康に対する高い意識があるため、ランチ代うんぬんより美容や健康に重きをおきたいということがあげられます。ランチが毎回、カップラーメンでは女性らしくもないし、きっと肌にも悪いと考えるからでしょう。
また、彼女の帰省のときの移動手段にしても多少なりとも彼女は列車が好きなのでしょう。そのため、1,2時間ぐらい鈍行列車で座っていても、本を読んだり、景色を眺めたりして、故郷への懐かしさを感じているのかもしれません。

このケースでは、金銭感覚が合わないのではなく、自分にとって重要視する点の違いにすぎません。
十人十色とはよく言ったもので、十人の子どもがいれば、絵の描き方も全員、違います。
同じようにカップルの数だけ金銭感覚は合わないものなのです。

2.自分の金銭感覚は、おかしいのか?

ある女性が女子会を開こうと提案したら、女子だけの集まりで3,000円も出せないと言った人がいたそうです。その女性はショックを受けて、自分の金銭感覚がおかしいのではと疑ったそうです。

ここでも、金銭感覚が合わないというより幸せの尺度の違いと言った方が正確でしょう。
もしかしたら、その女子会を断った女性は彼氏と旅行に行く約束があったのかもしれません。または、美容に力を入れていて、エステに通っているのかもしれません。

その女性にとっては、女子会よりも好きな彼氏と旅行する方が幸せだと感じたのでしょう。だから、いつまでも女子だけで集まって、愚痴を言ったり、女子だけの話をすることに対して、おかしいと感じたのかもしれません。

- 女子会よりデートの方が幸福度が高い

アメリカ人の統計で現在、幸せと感じている人の10人のうち9人が結婚していたと言います。離婚経験がある人もいますが、調査時は結婚していました。
つまり、女子会に行くより、彼氏と旅行して、結婚に近づけた方が幸せということです。男性側からすれば、女子会というのは、ただ女性が集まっておしゃべりをしているだけで、声もかけずらいし、何の魅力もないそうです。

さらには、彼氏を探して、デートをするのを放棄してしまっているのではないかとも感じるそうです。

きっと、女子会を提案した女性は、場を仕切って定期的に集まりを開くのが好きなのでしょう。
しかし、全ての人が女子会にお金を注ぎ込んでいるわけではありません。収入を増やすのは難しいですが、支出を減らすのは簡単です。

女子会への参加を断った女性は自分が幸せだと感じる方にお金を使おうとしたにすぎません。決しておかしいことではないのです。

- 金銭感覚を身につける方法は男女で違う

ある男性は美容院だけで毎月5,6万円使う女性に驚いたと言います。女性からしてみれば、美容に関することなので、理解できる人もいるでしょう。

ところが、男性からしてみれば、1,000円前後でカットできる床屋があるため、そこに5,6万円も使う女性の心理が理解できないのでしょう。

一般的にヘアースタイルやファッションに関するものは男性より女性の方がお金をかけます。デパートやショッピングモールへ行けば、メンズよりレディスの方が圧倒的な店舗面積を有しています。

もちろん、買う女性がいるからです。ショッピングやおしゃべりが好きな女性は、男性からはほとんど理解されません。ショッピングモールで備え付けのソファやイスに腰掛けて妻や娘の戻りを待っている男性の姿をたびたび目にします。

要するに金銭感覚が合わないのではなくて、男女別のお金の使いみちが違うのです。きっと、男性は床屋は1,000円前後で済ませていても、趣味で月に5,6万円使っているはずです。

3.金銭感覚の違いをチェックしておく!

男性と女性で金銭感覚を身につける方法が違うことは分かりました。しかし、物の価値観は近い方がカップルとして長続きしやすいのは事実です。

ここでは、彼氏と付き合う前に、適度な金銭感覚を身につける方法や金銭感覚をチェックする方法についてアドバイスしていきます。

もし、同じ会社の人であれば、金銭感覚が近い可能性がありますが、役職や部署で異なることもあるので、チェックが必要です。

一番判断しやすいのは、初デートでどんなお店に行くかです。まだ、付き合う前なので、なんとなく好きであっても、彼氏ではない状態です。

場所にもよりますが、ディナーで自分が手頃だなと思うお店と彼氏が提案するお店の価格が近い方がいいでしょう。

もし、自分の手頃なお店との価格差が1万円もあったりしたら、まず金銭感覚が違うと判断していいでしょう。初デートだから特に高いお店にしたのでなければ、長く続く可能性は低いです。早い段階で別れた方がいいでしょう。

- 家賃は金銭感覚を身につける方法の一つ

もし、自分も好きな人も一人暮らしだったら、家賃やどんなアパートやマンションに住んでいるかをチェックします。初デートの食事と違って、毎月負担しなければならない家賃はダイレクトに収入や金銭感覚につながります。

あなたが不動産会社の人と物件を探しているときに職業をさりげなく聞かれませんでしたか?
不動産会社には悪い業者もわんさかいます。実際にどれくらいの収入があって、家賃がしっかり払えるかチェックしているのです。

もし、彼氏の家の家賃が自分と大きくかけ離れていたら、金銭感覚が合わない可能性があります。また、家賃まで聞き出せなくても、駅からの距離と築年数でだいたいチェックできます。

4.結婚で金銭感覚を身につける方法

結婚するとなると夫婦で助け合って生きていかなければいけないので、財産も共有になります。そのため、金銭感覚を身につける方法も必要です。誰も離婚する予定で結婚する人はいません。

何の相談もなしに大金を使ってしまうような金銭感覚の彼氏では、結婚してもスピード離婚してしまうでしょう。金銭感覚を身につける方法を教えるのも手間がかかります。なぜなら、自分ではそれが当たり前だと思っているからです。

- 【金銭感覚】幸せな瞬間を想像する

まず、金銭感覚を身につける方法を考える前に自分が幸せだなと感じる瞬間をチェックしましょう。

それは、いっしょに結婚相手と食事をしている瞬間でしょうか。
それとも美容院でヘアースタイルがばっちり決まったときでしょうか。
はたまた、ソファーでポテチを食べながら、好きなドラマを見ているときでしょうか。
できるだけお金がかからずに実現できる幸せな瞬間を3つチェックします。

- 【金銭感覚】人によって幸せを感じる瞬間は違う

それ以外の取るに足らないことはやめます。つまり、お金をかけないのです。
また、幸せを感じても一般的な金銭感覚から見て、おかしいと思うものは、回数を減らします。ゼロにするとストレスが溜まるので、やめましょう。これが一つ目の金銭感覚を身につける方法です。

例えば、景色のいい場所を散歩する、夫婦でゆったりと過ごす時間をとる、花の世話をするといったことです。
こうした行動はお金をかけずにたくさんの幸せを得られます。あくせくすることをやめ、ゆったりと構えていれば、自然と顔もほころんできます。金銭感覚を身につける方法を学ばなくても幸せは得られるのです。

また、多少お金がかかっても他の何倍もの幸せを感じられるものがあります。それは人によって様々です。
近所の気の合う仲間とお茶をすることだったり、美容院で美容師さんと他愛のない会話を楽しむことかもしれません。こうして違う尺度でチェックすることも金銭感覚を身につける方法です。

- 【金銭感覚】結婚すると幸せが増える

結婚するとお金がかかると言いますが、幸せは増えます。また、金銭感覚を直すことで、節約もできます。そのためには、物を買うときにおかしいものをチェックしてから買うことです。

金銭感覚は男女で合わないと書きましたが、身につける方法もあります。つまり、価値観を変えるのです。価値観を変えれば金銭感覚が違っても、些細な違いで済みます。
あなたが買い物をするときに今まで以上によくチェックして購入するようにすることで、自然とお金も貯まります。これが一つ目の金銭感覚を身につける方法です。

- 【金銭感覚を身につける方法】クレジットカードは持たない

次に借金を返済します。クレジットカードのローンやリボ払いも含みます。クレジットカードはできるだけ持たないようにします。
金銭感覚を狂わせるからです。
もし、どうしても必要ならば、一枚だけにして、使うときは貯金の範囲内で使います。クレジットカード会社に騙されてはいけません。彼らは、金利で儲けているのです。

クレジットカードのローンをやめる以上に金銭感覚を直す方法はありません。お金がたくさんあることと幸福度は必ずしも一致しません。
ある程度の生活水準に達すると、すでに相当に裕福であるにも関わらず金銭感覚を狂わせられ、他人の買った新しいiPhoneやバッグが気になります。
こんなおかしい自慢はもうやめましょう。これが二つ目の金銭感覚を身につける方法です。

おかしい金銭感覚を直すには、自分が幸せになれるかどうか、という尺度で物事を考えることです。

5.離婚する前に金銭感覚を直すには?

旦那がどれだけ稼いでも奥さんが浪費していては、たちまち離婚の谷へと転がり落ちていきます。もし、金銭感覚が合わないのが原因で離婚が目の前をちらついているのなら、直すことができます。

まずは、一ヶ月の支出で一番多いものをチェックします。それは、美容院かもしれませんし、家賃かもしれません。

家賃であれば、毎月かかるものなので、金銭感覚を直すことで、家賃の安いエリアに引っ越せば離婚を回避できるかもしれません。

もう、家賃のために朝から晩まで働く必要はないのです。家賃が下がれば、収入が減っても食べていけます。そうすれば、もっと楽な仕事が家の近くで見つかるかもしれません。離婚の心配も減ります。

■関連記事:離婚の原因についてはこちらもチェック!

離婚したい理由ランキング!なんで離婚したいの?
離婚したい新婚夫婦が増えている理由!子供ができる前がいい?

- 引っ越しで金銭感覚を直す!?

ある夫婦は職場で知り合って結婚しましたが、お互いに共通して嫌なことありました。それは、職場だったのです。給料はいいですが、上司はもちろん職場の雰囲気にもなじめません。おかしいことに職場のストレスが原因で離婚話に発展することもありました。

夫は、もっと残業が少なくて、ストレスの少ない仕事がしたいと考えていました。妻は子どもの世話をしながら、幸せな時間を増やしたいと考えていました。

二人は郊外に引っ越し、妻は子どもを育て、夫は給料は安くてもストレスの少ないNPO法人へと転職しました。また、働かなくても食べていけるようにアパートを購入し、それを貸すことにしたのです。

- 転職で金銭感覚を身につける方法

二人は職場に着ていく高価なスーツも必要なくなり、収入は前より減りましたが、支出を丁寧にチェックしているので、生活していくことができるようになりました。しかも、前より幸福度がぐっと上がったのです。
金銭感覚の違いを直すことで、夫は家族で過ごす時間が長くなり、妻は大好きな子どもと一日中遊んでいることができます。
働いていないので、保育園に預ける必要もありません。

こうして、心に余裕が生まれ、おかしいことに離婚どころか前よりラブラブになったそうです。

つまり、金銭感覚の違いを直すには、自分が幸せになれるかどうかという基準でチェックするのです。金銭感覚を身につける方法がわかれば、離婚も回避でき、収入が原因で夫婦ゲンカをすることもなくなります。

まとめ

彼氏との金銭感覚が合わない事例に始まり、チェック方法や金銭感覚の違いを直すことで結婚生活を円滑にする方法をアドバイスしてきました。男女で金銭感覚が合わないように、幸せと感じる瞬間も違います。これがチェックしきれないと離婚することもあります。
しかし、金銭感覚の違いやおかしい点を直すことで、前より幸せになれることは事実です。自分が幸せを感じる瞬間を見つめ直し、金銭感覚の違いを直すことで、もっと幸せになれるのです。

もっとお金に関連する記事について知りたいあなたへ!

多趣味な人の性格や特徴!多趣味な人はお金がない?
お金がない彼氏とは結婚しないべき!その理由を徹底解説!
旦那の借金が発覚!?妻が取るべき対応策9つ解説
結婚前の貯金はいくらいる?貯金額は伝えるべき?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ