温厚な人の性格・特徴11選!共通点はコレです!

温厚な性格でまったく怒らない人に出会ったことがある人も多いでしょう。すぐ怒ってしまう人にとっては、温厚な人が羨ましくてしょうがないものです。どうやったら、あれほど温厚に毎日を過ごせるようになるのでしょうか。そこで今回は、温厚な人の性格と特徴を紹介していきます。

温厚な人の性格・特徴11選!共通点はコレです!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】温厚な性格になれば毎日ストレスなく過ごせる
  2. 温厚な人の性格と特徴を知ろう
  3. 【温厚な人の性格と特徴①】笑顔が多い
  4. 【温厚な人の性格と特徴②】細かいことにこだわらない
  5. 【温厚な人の性格と特徴③】気遣いができる
  6. 【温厚な人の性格と特徴④】こだわらない
  7. 【温厚な人の性格と特徴⑤】他人を尊重する
  8. 【温厚な人の性格と特徴⑥】論理的に物事を考える
  9. 【温厚な人の性格と特徴⑦】感謝する心を持っている
  10. 【温厚な人の性格と特徴⑧】苦労をしている
  11. 【温厚な人の性格と特徴⑨】人に慕われる
  12. 【温厚な人の性格と特徴⑩】外見で人を判断しない
  13. 【温厚な人の性格と特徴⑪】人の良いところを見る
  14. 温厚な人がキレるととんでもないことに
  15. 【まとめ】温厚な人は優しい

【はじめに】温厚な性格になれば毎日ストレスなく過ごせる

温厚な性格の人を温厚篤実な人と言いますが、温厚篤実な人は毎日を穏やかに過ごしている印象があります。温厚篤実な性格のためイライラすることもなく、ストレスフリーな生活を送っているため、温厚篤実な人は幸せに毎日を過ごせているものです。

逆に温厚篤実ではない、すぐにイライラしてしまう人はストレスが溜まってしまうものです。少し何かが起きただけでイライラしてしまい、自分をコントロールできなくなってしまいます。何とかイライラしないように、と思えば思うほどイライラしてしまい、泥沼にはまってしまうものです。

すぐにイライラしてしまう人からすれば、温厚篤実な人の性格が羨ましいものです。自分も温厚篤実な人になりたいと思う一方で、なかなか上手く行かず、いったい何が違うのだろうと悩んでしまうこともあるでしょう。

温厚篤実な人になることができれば、イライラした毎日から抜け出せるようになります。そうなればストレスもなくなり、仕事や恋愛に精を出すことができるでしょう。いったい、どうやったら温厚篤実な人になることができるのでしょうか。

温厚な人の性格と特徴を知ろう

温厚篤実な人には、温厚篤実な人特有の性格と特徴というものが存在します。温厚篤実な人が温厚篤実な性格になったのには、それなりの理由があるということです。

温厚な人になりたいということであれば、温厚な人の性格や特徴を知ることに大きな意味があるでしょう。温厚な人の性格や特徴を知れば、温厚な性格の根底を知ることができるため、どのような考え方をすれば良いかということがわかるからです。

つまり、温厚な人になるために、温厚な人の性格や特徴を知ることは必須条件だということです。この意味を理解しておかないと、いくら温厚な人になりたいと思ったところで、意味のある対策を取ることができないため、温厚な人の性格や特徴を知る意味をしっかりと理解しておきましょう。

ではさっそく、温厚な人の性格や特徴を紹介していきたいと思いますが、温厚な人には様々な共通する特徴があります。この特徴が多ければ多いほど、より温厚な人と言うことができるため、温厚な人になりたい人は、しっかりと勉強していきましょう。

【温厚な人の性格と特徴①】笑顔が多い

温厚な人の特徴としては、笑顔が多い、という特徴があります。

温厚な人は意味もない状況で、にこやかな表情をしていることが多いです。その意味のない笑顔には、本当に意味などなく、単純に表情として笑顔が染み付いているだけなのですが、それが温厚な人であることを示し、温厚でいられる手助けをしています。

意味のない笑顔だとしても、人は笑顔の人を見たら、気が緩むものです。その意味のない笑顔に癒されるという人も多いでしょうし、釣られてこちらも笑顔になってしまうという人もいます。意味のない笑顔がその場の空気にマイナスイオンのようなリラックス効果を与えてくれているのです。

そのような癒しの象徴のような人に対して、人は尖った言葉を投げかけようとは思いません。つまり、意味のない笑顔だとしても、笑顔が多い人は、その笑顔により自分に投げかける言葉から攻撃性を奪っているのです。それにより、温厚でいられる環境を自分で作っているため、意味のない笑顔でも笑顔が多い人は、温厚な人と言うことができるのです。

■参考記事:笑い方で性格がわかる?コチラもチェック!

笑い方で性格がわかる!隠れた心理までわかるとの噂も?

【温厚な人の性格と特徴②】細かいことにこだわらない

温厚な人の性格としては、細かいことにこだわらない、という性格を挙げることもできます。

これは長所でもあり、短所でもあるのですが、長所部分を言えば、細かいことにこだわらない性格の人は、小さなことをスルーできるという性格のため、イライラしにくいという長所があります。そもそも気付かないということも多いため、イライラするポイント自体が少ないということも長所の一つです。

逆に細かいことにこだわる人は、仕事などにおいては、きっちり仕事をやるという長所があるのですが、細かいことがいちいち気になってしまい、イライラしやすくなってしまうという短所もあります。後輩の仕事の仕方がいちいち気になってしまい、常にイライラしてしまうのです。

温厚な人はある意味では、がさつなのです。悪い言い方ですが、このがさつさが温厚な性格を形成しており、周りに癒しと信頼を与えてくれているため、がさつであることはそう悪いことでもないでしょう。むしろそれが長所になることもあるため、すぐにイライラしてしまう人は、細かいだけが正義ではないという考え方を覚えるべきです。

■参考記事:大雑把な人の長所と短所は?コチラも参照!

「大雑把な性格」の意味と特徴!対処法と向いている仕事は?

【温厚な人の性格と特徴③】気遣いができる

温厚な人の特徴としては、気遣いができる、という特徴も挙げられます。

温厚な人は怒ることがないため、あまり物事を考えないような人というイメージがありますが、実際は逆です。温厚な人は怒りを表に出すことは少ないですが、争いが起きないために様々なことを頭の中で考えています。温厚な人は平和主義者なのです。

基本的に温厚な人は頭が良いという長所があるため、気遣いもできます。特に飲み会などではそのような長所が発揮されやすく、温厚な人は飲み会の場でせっせと働いているものです。

温厚な人が温厚でいられるのは、人間関係の構築が上手いからです。それは頭が良いという長所から生まれているものですので、気遣いができる人は温厚な人ということができます。

【温厚な人の性格と特徴④】こだわらない

温厚な人の性格としては、こだわらない、という性格も挙げることができます。

小さなことでも様々なことにこだわるという人も多いでしょう。それは長所でもあるのですが、時としてその長所が原因で争いを生んでしまうこともあります。こだわる人同士が違う意見を持っていると、お互いに譲ることができず、ぶつかってしまうのです。

温厚な人は争いを好まない性格ですので、たとえ自分がこうしたい、と思うことがあっても、争いが起きそうな気配がしたら、自分の意見を取り下げます。それは短所とも言うことができますが、争いを起こさないという観点で物事を見れば、やはり長所でしょう。

温厚な人は怒る必要がないような行動を取っているものです。こだわらないという性格もその一つですので、温厚になりたい人は、このようなことを意識しておきましょう。

【温厚な人の性格と特徴⑤】他人を尊重する

温厚な人の特徴としては、他人を尊重する、という特徴もあります。

これは、こだわらないという心理も関連してくるのですが、温厚な人は自分の意見を意地でも通すというようなことをしません。それは争いを生まないために、という心理が原因でもあるのですが、実はそこにはもう一つの心理も作用しています。それが他人を尊重する、という心理です。

自分の意見を引き下げる時、温厚な人は何も我慢しているわけではありません。自分の意見よりも、相手の意見のほうが優れていると納得して、意見を引き下げています。

自分の意見を何が何でも通したいという人は、このような行動にストレスを感じるでしょう。しかし、温厚な
人の場合、心理の中で納得してから引き下げているため、ストレスが発生することはないのです。このようなことができるのは、他人の意見を尊重するという心理があるからこそでしょう。温厚な人は他人の意見をむやみやたらに否定しないという特徴があるということにもなります。

【温厚な人の性格と特徴⑥】論理的に物事を考える

温厚な人は、論理的に物事を考える、という特徴があります。

人間は大体、2種類の考え方をする人に分けられます。論理と感情です。前者の考え方をする人の脳のことを男性脳、後者を女性脳と言うのですが、これは男性だから男性脳を持っているという法則があるわけではありません。女性にも男性脳を持った人は多く存在するのです。

怒りとは感情です。そのため、温厚な性格に憧れるような、イライラしやすい人は感情で物事を考える、女性脳であることが多いのです。感情に左右され、怒りが少しでも出てきてしまうと、それを表面化せずにはいられないというのが女性脳ですので、どうしても温厚ではいられなくなってしまいます。

男性脳の場合、論理的に物事を捉え、怒っても仕方がない、解決の手段にはならない、という考え方をしますので、少し怒りが沸いたくらいでは、それを表面化させることはありません。そのため、論理的に考える人が温厚な人の特徴となるのです。

■参考記事:無口な男性とはどう付き合えばいい?コチラも参照!

無口な男性の恋愛心理7選!会話のコツをおさえて付き合おう!

【温厚な人の性格と特徴⑦】感謝する心を持っている

温厚な人の特徴には、感謝する心を持っている、という特徴もあります。

これは特に後輩への態度などで表面化されることが多いですが、先輩にはお礼を言うにも関わらず、後輩には何をしてもらってもまったくお礼を言わないという人がいます。このような人は先輩に対しては気に入ってもらうために感謝を伝えますが、本質的な感謝の心は持っていないため、後輩に対してはお礼を言わないのです。

感謝する心があるということは、それだけ人を敬う心があるということです。人を尊敬する心がなければ、自分以外の人間の行動が全て悪となってしまいます。

自分以外の人間の行動が気に入らなければ、怒りもすぐに沸いてくるものです。それに対して温厚な人は、自分以外の人間の行動を尊重しているため、怒りが沸いてこず、温厚な性格でいられるということになります。

【温厚な人の性格と特徴⑧】苦労をしている

温厚な人の特徴としては、苦労をしている、という特徴を挙げることもできます。

温厚な人は他人を尊重しますが、このような心理は昔の苦労から来ていることが多いです。昔は自分も苦労したという経験があるからこそ、他人が仕事ができないということや、間違った行動に対して、大らかな心理を持てるようになります。

つまり、温厚な人は共感能力が高い人間なのです。他の人の気持ちを理解できるからこそ、怒りが心理に根付くことがなく、温厚に毎日を過ごすことができています。

逆に今まで挫折をしたことがない人は、仕事ができない人の気持を理解することができないため、すぐに怒ります。この心理が、温厚な人とそうでない人の大きな違いですので、しっかりと覚えておきましょう。

【温厚な人の性格と特徴⑨】人に慕われる

温厚な人の特徴としては、人に慕われるという特徴もあります。

普通に考えれば当たり前の話ですが、すぐに怒る人とほとんど怒らない温厚な人、どちらと仲良くなりたいかという話になったら、多くの人が温厚な人を選びます。すぐに怒る人と一緒にいると、いつ怒られるのかわからないため、常に心理が怯えた状態になってしまうからです。

イライラしてしまう人が温厚な人に憧れるのは、このような理由もあるでしょう。人に慕われやすい温厚な人に比べて、自分の周りには人がいないため、思わず温厚な人を羨ましいと思ってしまいます。

温厚な人は怒らないですし、基本的に優しく、気を遣える人ですので、人から慕われます。職場の人気者であることも多いため、これは温厚な人を見分けるための、わかりやすい特徴の一つと言えるでしょう。

【温厚な人の性格と特徴⑩】外見で人を判断しない

温厚な人の特徴としては、外見で人を判断しない、という特徴も挙げられます。

温厚な人は頭の良い人が多いこともあり、人を中身で判断できる能力を持っているものです。外見に騙されず、その人の本質を見抜き、評価します。

つまり正当な評価と判断をすることができるということなのですが、なぜこのような能力を持っているかというと、温厚な人が極力怒りを見せないようにしていることが原因です。

何か後輩が失敗をしてしまった時、そこで怒ってしまえば、後輩が失敗した、という結果しか残りません。しかし、温厚な人は怒りたくないこともあり、なぜ失敗したのか、他に原因があるのではないか、と深く物事を考えます。その結果、自然と人の中身を見る能力がついていくのです。

【温厚な人の性格と特徴⑪】人の良いところを見る

温厚な人の特徴としては、人の良いところを見る、という特徴もあります。

温厚な人はできるだけ怒りたくないという心理があるため、極力、人の悪いところを見ないようにします。嫌なところばかり見ていたら、イライラしてしまうためです。

温厚な人はそのようなことを意識して、良いところだけを見ているわけではないですが、良いところだけを見ていればイライラすることもなくなるため、必然的に温厚でいられるようになります。

逆に悪いところばかりを見ると、イライラしてしまいがちになるため、このような人は注意が必要です。

温厚な人がキレるととんでもないことに

温厚な人の性格と特徴を紹介していきましたが、温厚な人だからといって、必ずしも怒らないというわけではありありません。温厚な人も我慢の限界を超えると、怒ることがあります。

温厚な人の怒りはとてつもないものです。普段怒っていないため、その新鮮さも相まって、かなり怖い怒り方となります。

おとなしい人間がキレるとタチが悪いと言いますが、温厚な人もこれと同じです。それまでに我慢していた分、かなりの怒りが湧き出てきてしまい、タチの悪いキレ方をしてしまいます。

そのため、できるだけ温厚な人は怒らせないほうが良いです。温厚な人だから、と言って、あまり雑に扱うとこのようなことになってしまうため、注意しておきましょう。

■参考記事:怒らない人の心理、そして怒らない人が怒るとどうなる?

怒らない人の心理と特徴!怒らない人になるには?怒らない人が怒ると?

【まとめ】温厚な人は優しい

温厚な人の性格と特徴には、基本的に優しさがあります。ざっくり言えば、温厚な人は優しい人なのです。優しさを持つことが温厚な人になるためには必要なことですので、イライラしてしまいやすい人は、まずは優しさを持つようにしましょう。それが一番大事です。

もっと温厚な人に関する情報を知りたいアナタへ!

優しい女性の特徴は?優しい女性がモテる理由も解説します
優しい彼女・天使彼女の特徴5選!男性が女性に求める優しさって?
本当に優しい人の7つの特徴!本当に優しいのはこんな人!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ