妊娠11ヶ月(40週〜)で出産する人もいるの?

通常十月十日と言われる妊娠期間ですが、妊娠11ヶ月(40週〜)を超えると、無事に出産できるのか、ママは心配になりますよね。妊娠11ヶ月(40週〜)を超えた場合に起こることや、出産予定日が遅れないための予防法など、詳しく説明していきます。

妊娠11ヶ月(40週〜)で出産する人もいるの?のイメージ

目次

  1. 妊娠11ヶ月(40週〜)を超えた…大丈夫なの?
  2. 妊娠11ヶ月と妊娠40週は違う?妊娠日数の数え方
  3. 妊娠11ヶ月(40週~)のお腹はどんな状態?
  4. 妊娠11ヶ月…出産予定日が遅れる原因1【出産予定日が違う】
  5. 妊娠11ヶ月…出産予定日が遅れる原因2【赤ちゃんの頭が下がらない】
  6. 妊娠11ヶ月…出産予定日が遅れる原因3【子宮の居心地がいい】
  7. 妊娠11ヶ月…出産予定日が遅れる原因4【ママの出産パワーが足りない】
  8. 妊娠11ヶ月の出産前兆候1【食欲が増す】
  9. 妊娠11ヶ月の出産前兆候2【足の付け根や恥骨、腰が痛い】
  10. 妊娠11ヶ月の出産前兆候3【お腹が張る】
  11. 妊娠11ヶ月の出産前兆候4【お腹が下がって来る】
  12. 妊娠11ヶ月の出産前兆候5【眠い、だるい】
  13. 妊娠11ヶ月の出産前兆候6【胎動頻度が減る】
  14. 妊娠11ヶ月…出産予定日を過ぎた時の影響1【胎盤機能が低下する】
  15. 妊娠11ヶ月…出産予定日を過ぎた時の影響2【羊水が減る】
  16. 妊娠11ヶ月…出産予定日を過ぎた時の影響3【赤ちゃんが大きくなり過ぎる】
  17. 妊娠11ヶ月…出産予定日を過ぎた時の影響4【帝王切開の可能性あり】
  18. 妊娠11ヶ月にならないための予防法1【ストレス発散する】
  19. 妊娠11ヶ月にならないための予防法2【遠出しない】
  20. 妊娠11ヶ月にならないための予防法3【誰かに相談する】
  21. 妊娠11ヶ月にならないための予防法4【分娩誘発を考える】
  22. 妊娠11ヶ月になっても焦らないで!まずはリラックスしましょ。

妊娠11ヶ月(40週〜)を超えた…大丈夫なの?

出産予定日が過ぎて、妊娠11ヶ月(40週~)に突入しても、まだ赤ちゃんが生まれる気配がない…特に初産のママにとっては、赤ちゃんがなかなか出てきてくれないと不安で仕方がなくなるでしょう。

出産予定日はあくまで予定で、お医者さんに言われた日付通りに生まれてくる確率の方が低いです。そのため、出産予定日より早まることもあれば、遅れることも当然のごとくあるのです。

j41154さんの投稿
24126691 103586163759363 1575462925512998912 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

現在は妊娠11ヶ月という期間の中でも、最長42週までなら正常範囲と言われています。ただ43週を超えると、お医者さんによる処置が行われることがあります。

世界の最長妊娠記録は375日間で、またウソかマコトか、50年間妊娠している91歳の老婆の話もあります。ここまで妊娠最長記録を樹立されると、まずママに何らか影響がなかったのか考えてしまいますね。

tomomi0901521さんの投稿
23507355 128906691127251 6349109742605959168 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

この記事では、妊娠11ヶ月、最長42週を過ぎてしまった場合、どのような原因が考えられるのか、またその際の影響、そして出産予定日を過ぎないようにするための予防法についてお話します。

umbilicalcord_bymayさんの投稿
23507329 372999863138042 5659096463087501312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠11ヶ月と妊娠40週は違う?妊娠日数の数え方

「赤ちゃんは十月十日で生まれる」「妊娠10ヶ月で臨月」とよく言われますが、この妊娠何ヶ月・何週めという表現は、いつから起点にして考えるのでしょうか?

妊娠期間中は、4週間(28日)=1ヶ月とみなします。そして最後の生理が始まった日を、妊娠0週め0日とします。世間で言われる正常な妊娠期間は10ヶ月。

omame_akさんの投稿
24126707 1287416844703412 4364616173594083328 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

つまり出産予定日は、最後の生理開始日から280日後と定義され、出産予定日は妊娠40週0日とされています。

ただし生理周期が不順な人も多いので、あくまで目安と捉えておきましょう。いずれにしても、最後の生理開始日から最長43週を過ぎたら、赤ちゃんをお腹から出すためになんらかの手を打つ必要はあると言えます。

micco714さんの投稿
24126491 160980904503124 5781408065001619456 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠11ヶ月(40週~)のお腹はどんな状態?

妊娠期間が最長42週めまでなら正常とされているとは言え、「もしかすると、お腹の中の赤ちゃんの成長が遅れてるのかな?」と不安になる人もいるかもしれませんね。

実のところ、妊娠40週を超えている時点で、赤ちゃんはいつ生まれてもおかしくないほど成熟しています。お腹の中に最長までいることで、本来ならまだ結合しておらず、柔らかいはずの赤ちゃんの骨が形成されていってしまいます。

そうすると、いざ分娩する時に、赤ちゃんが頭を変形させながら産道を降りてくる「応形機能」が働きにくくなります。応形機能があることで、赤ちゃんは狭く曲がりくねった産道を通り抜けるための回旋を行うことができます。

応形機能が働きにくいということは、赤ちゃんが産道を通りづらくなり、結果帝王切開などの処置をとらざるを得なくなるのです。

_____miuさんの投稿
22069409 1508540982515084 3162235273010479104 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠11ヶ月…出産予定日が遅れる原因1【出産予定日が違う】

出産予定日が遅れる原因1つ目として、そもそも出産予定日が違うことが考えられます。

現代の出産技術が向上しているとは言え、排卵日を予測するのと同じく、出産予定日を予測するのはまだまだ大変です。

基準としては最終生理開始日から280日とされていますが、生理周期は人によってバラバラなので、出産予定日を正確に把握するのは至難の業なのです。

minetakashiyamamotoさんの投稿
20590249 335307660258575 5650011988781170688 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

特に生理不順の人は、出産予定日が狂いやすいと言われています。後になって、生理の経血だと思っていたものが、実は妊娠した際の不正出血だった…という人もいます。

そうなると、いつが最終生理日だったのかあやふやになってしまいます。不正出血は妊娠初期には起こりやすく、生理と勘違いする人も少なくありません。

妊娠11ヶ月…出産予定日が遅れる原因2【赤ちゃんの頭が下がらない】

出産予定日が遅れる原因2つ目として、子宮内で赤ちゃんの頭が下がらないことが考えられます。

骨盤内には、子宮の出口である「子宮頸管」があります。赤ちゃんが生まれる時、骨盤内に少しずつ頭が下りて、子宮頸管がゆっくり広がっていくようになっています。これを「子宮頚管成熟」と呼びます。

ところが、赤ちゃんの頭があまり下がらない「浮遊状態」が続くと、その間に頭がどんどん大きくなってしまい、骨盤内に下りづらくなってしまいます。

ska48さんの投稿
24125173 317969412017258 4300532499873792000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

そうすると子宮頸管が固く閉ざされた状態のまま残り、子宮頸管の成熟が遅れてしまいます。これを「子宮頚管熟化不全」と呼びます。

この状態で放置しておくと、破水しない限り、あっという間に出産予定日を1週間、最長で2週間ほど経過してしまいます。妊娠41週を超えると、陣痛促進剤を使用して分娩を促しますが、安全性を考えると、あまり陣痛促進剤の使用は歓迎されていません。


◆関連記事:予定日を過ぎている人へ

妊娠40週目!陣痛が予定日を過ぎてもこない?出産の兆候とは?

妊娠11ヶ月…出産予定日が遅れる原因3【子宮の居心地がいい】

出産予定日が遅れる原因3つ目として、赤ちゃんにとって子宮の居心地がいいことが考えられます。

赤ちゃんが育つ子宮には、胎盤・羊水があるのですが、それぞれの機能は妊娠38週めに最高に高まります。本来なら、機能が最高潮に達した後は低下の一途をたどり、陣痛が始まります。

ところが、胎盤や羊水の機能が最高に高まったままで、赤ちゃんにとって居心地のいい環境が続くことがあります。

居心地のいい環境からわざわざ出たいと思う人はいないのと同じく、赤ちゃんも子宮内に留まってしまうのです。最長でも妊娠40週めで子宮環境が悪くなって、陣痛が始まるべきなのです。

もし子宮の居心地がいいことで出産予定日が遅れているのだとしたら、胎盤機能も低下していないはずなので、陣痛促進剤で分娩を促しても、あまり問題はないかもしれません。

goo.goo.graceさんの投稿
24177399 131064734234930 8523541449940140032 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠11ヶ月…出産予定日が遅れる原因4【ママの出産パワーが足りない】

出産予定日が遅れる原因4つ目として、ママの出産パワーが足りないことが考えられます。

当然ですが、陣痛を伴う出産は非常に体力が必要です。ママの年齢が若い方がいいと言われるのは、生物として生命力があるからなんですね。

高齢出産が増えている昨今、ママの体力不足で出産するパワーが出し切れず、陣痛が来ないケースが多々あります。

yakko.ft2さんの投稿
24177618 405131986571445 7089094773339848704 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

また、若くても妊娠中はストレスや疲労が溜まりがちになります。つわりや睡眠不足で、温存しておくべき体力が蓄えられない状態が続き、出産準備ができないこともあり得ます。

若い人も高齢出産に臨む人も、妊娠中には適度な運動をして、体力をつけておくことをおすすめします。そして何より、ストレスを溜めないことが一番です。

f.r.o.m.megさんの投稿
24175320 120868415360888 1736354998876372992 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠11ヶ月の出産前兆候1【食欲が増す】

最長42週までは適正な妊娠時期なので、妊娠11ヶ月であっても臨月と同じく、出産前には赤ちゃんが生まれる兆候が見え始めます。

よく言われるのは破水・陣痛・おしるしですが、その他にも兆候はあります。その1つ目が食欲が増すことです。

それは、赤ちゃんがどんどん下に下りてきていることが関係しています。赤ちゃんが下に下りてくることで、それまで圧迫されていた胃や肺が軽くなり、食欲が増すのです。

fumika1484_officialさんの投稿
24174920 192478931315978 1252608992627130368 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ただ、食べすぎで血糖値が高くなり過ぎると、「妊娠高血圧症候群」になる可能性があります。妊娠高血圧症候群は、その名の通り高血圧になり、尿たんぱくも通常より多くなる症状で、むくみやすいのも特徴です。

妊娠32週以降に起こることが多く、最長で産後12週まで続きます。妊娠高血圧症候群になると、赤ちゃんの発育にも影響が出やすいので要注意です。

妊娠11ヶ月の出産前兆候2【足の付け根や恥骨、腰が痛い】

妊娠11ヶ月の出産前兆候2つ目は、足の付け根や恥骨に痛みが出たり、腰痛を感じることです。

10ヶ月の臨月には、赤ちゃんが下りてくるとともに、産道を通りやすいように、少しずつ骨盤が開いていきます。その影響で、足の付け根や恥骨に痛みが生じやすくなります。妊娠11ヶ月ともなるとなおさらです。

また、膀胱や下部臓器も圧迫され、頻尿や便秘になったり、足の付け根がつるような感覚のある人もいます。

歩いている時に急に足の付け根に痛みを感じたり、何もしていないのに腰痛を感じたとしても、それは赤ちゃんと生まれる準備をしている証拠です。

どうしても痛む時はお医者さんに相談するようにし、できるだけリラックスして過ごすようにしましょう。

physical.salon.taoさんの投稿
24175408 1812548815475502 1796110071411769344 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠11ヶ月の出産前兆候3【お腹が張る】

妊娠11ヶ月の出産前兆候3つ目は、お腹が張ることです。

「いよいよ出産が近づいているな」と感じられるのが、「前駆(ぜんく)陣痛」と呼ばれる不規則なお腹の張りです。

前駆陣痛は本陣痛が始まる前の腹痛や腰痛のことで、子宮が収縮することで起こります。妊娠36週から最長40週までの期間に起こるとされています。

_mamamamamayu_さんの投稿
19428934 1387944041258794 1400473837476249600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

前駆陣痛の痛みのリズムは不規則で、痛みが強い時もあれば弱い時もあり、また30分続いたかと思えば、次は15分で収まったなど、間隔もバラバラです。

個人差があり、同じ前駆陣痛でも毎日同じ時間帯に来る人もいれば、隔日ごとに来るという人もいます。いずれにしても、出産直前の本陣痛とは、痛みの度合いは全く異なります。

前駆陣痛から本陣痛に移行するまでの期間は、2週間から最長1ヶ月と言われています。

sayakaigawaさんの投稿
20902826 742953739224572 1494195710411669504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠11ヶ月の出産前兆候4【お腹が下がって来る】

妊娠11ヶ月の出産前兆候4つ目は、お腹が下がって来ることです。

臨月になると、それまでみぞおちあたりにまで大きくなった子宮が、どんどん骨盤へと下がっていきます。

妊娠39週めの終わりごろには、子宮底長が32~35センチほどになると言われており、それに合わせるかのように、赤ちゃんの頭が骨盤の中にキレイに収まります。

xkiiisakixさんの投稿
24126797 2060064654222661 7544886130244583424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

見た目にも顕著で、胸の真下の膨らみが下がって、横から見ると、お腹の下の方でボコッと突き出ているのがわかります。

赤ちゃんの形をそのまま感じることができるので、ママはもうすぐ出産だと実感できますね。鏡で自分の大きな横腹を映してみると、なおさら実感できるかもしれませんよ。

k.eee.iさんの投稿
23823401 513712965674922 3202659144423178240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠11ヶ月の出産前兆候5【眠い、だるい】

妊娠11ヶ月の出産前兆候5つ目は、眠さやだるさを感じやすいことです。

妊娠するとホルモンバランス自体が崩れやすく、妊娠初期につわり症状で、眠気や倦怠感に悩まされたママも多いと思います。

でも実は、出産直前にも同じような症状が出ることがあります。ホルモンの影響で眠りにつきづらく、睡眠不足に陥りがちになります。

また、お腹が大きいので膀胱が圧迫され、夜中に何度もトイレへ行ったり、お腹の圧迫感そのものが睡眠を妨げることがあります。

その結果、昼夜逆転の生活になってしまったり、常に倦怠感を感じたりといったことが多くなります。それこそが出産間近だと考えて、眠さやだるさを感じたら、いつでも横になって休むようにしましょう。

ateliermoleouさんの投稿
24254462 1000037516813974 2456815447585062912 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠11ヶ月の出産前兆候6【胎動頻度が減る】

妊娠11ヶ月の出産前兆候6つ目は、赤ちゃんの胎動頻度が減ることです。

妊娠40週ともなると、赤ちゃんは相当大きくなっています。その分子宮の中で動ける範囲も狭まってしまい、お腹の中での動きが減っていきます。

赤ちゃんの頭が骨盤の中にすっぽり入ることも影響しています。

とは言え、まったく胎動がなくなるわけではありません。大きな動きではないものの、静かな小さい胎動は依然続きます。

たとえ出産直前でも、赤ちゃんが丸一日動かない…なんてことはないので、万が一胎動をまったく感じなくなったら、即座にお医者さんに相談するようにしましょう。

妊娠11ヶ月…出産予定日を過ぎた時の影響1【胎盤機能が低下する】

妊娠が40週を超えた場合の影響その1は、胎盤機能が低下することです。

胎盤はママの体から赤ちゃんへ栄養や酸素を送ったり、細菌感染から赤ちゃんを守ったりする役割があります。胎盤機能は羊水とともに妊娠38週めをピークに高まり、その後は低下していきます。

悪くすれば、「胎盤機能不全症候群」を引き起こすことがあります。これは胎盤の機能が低下して、赤ちゃんに栄養や酸素を十分に送れなくなる状態のこと。

gusumamaさんの投稿
23595016 1524229001002182 7216372542859116544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

胎盤機能不全症候群で生まれた赤ちゃんは、やせて細長い体型をしていたり、皮膚がしわしわに乾燥していたりします。他にも髪や爪が長い、顔つきが大人のようといった特徴があります。

また、子宮の中で低酸素状態に置かれていたため、胎内で排便をしていることもあり、それにより羊水が濁って、生まれたての赤ちゃんの皮膚が黄緑色になっていることも。

machihanaka0103さんの投稿
23507362 1716812145005253 7137125491395264512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

最長で妊娠42週を過ぎても赤ちゃんが生まれてこなければ、胎盤機能が自然に衰えてくると言われています。

そのため、妊娠40週の段階で胎盤機能が衰えていないか確認し、もし衰えている場合は、陣痛誘発剤を使って分娩を行います。帝王切開になる場合もあります。

妊娠11ヶ月…出産予定日を過ぎた時の影響2【羊水が減る】

妊娠が40週を超えた場合の影響その2は、子宮内の羊水が減ることです。

胎盤機能の衰えとともに、羊水も減っていきます。低酸素状態であることが原因で、赤ちゃんが胎内で排便してしまった場合、赤ちゃんは長時間濁った羊水の中で過ごすことになります。

そこで浮かんでいる便を吸い込んでしまうと、「胎便吸引症候群」という呼吸障害を引き起こすことがあります。そうなると赤ちゃんの気道が詰まったり、肺に穴が開くことすらあります。

tkmmgramさんの投稿
21690706 1963911750531688 8550841636463050752 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

症状が軽ければ、酸素給与するだけでよくなることもありますが、症状が重い場合、人工呼吸器で呼吸管理する必要性も出てきます。

呼吸ができなかったことで仮死状態に陥っていることもあり、低体温・低血症・低血糖などの症状が出やすくなるので、それらの治療を行う場合もあります。

hitomiariyasuさんの投稿
22709009 2006593789598406 6624425822113497088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram


◆関連記事:妊娠選って消えるの?

妊娠線は消える?産後に妊娠線を消す方法5選!

妊娠11ヶ月…出産予定日を過ぎた時の影響3【赤ちゃんが大きくなり過ぎる】

妊娠が40週を超えた場合の影響その3は、赤ちゃんが大きくなり過ぎることです。特に最長妊娠42週を超えると可能性が大きくなります。

安心してほしいのは、赤ちゃんが大きくなったからと言って、特にリスクはないということです。ただ、やはり大きくなり過ぎると、難産や破傷の可能性が高まります。

ちなみに、大き過ぎる赤ちゃんを「巨大児」と呼びますが、それは生まれた時の体重が4000g以上の赤ちゃんのことを指します。

巨大児が生まれるのは、ママが糖尿病を患っていた可能性が高く、赤ちゃんにも低血糖・低血症などの症状がみられる場合があります。

巨大児であることで、ママは難産や出血多量に陥りやすく、また赤ちゃんも産道に突っかかって通れず、けがをしやすくなると言われています。

妊娠11ヶ月…出産予定日を過ぎた時の影響4【帝王切開の可能性あり】

妊娠が40週を超えた場合の影響その4は、帝王切開の可能性があることです。

胎盤機能の低下、巨大児であった場合は、赤ちゃんだけでなくママも危険な状態になりやすいです。そんな時は、迷うことなく帝王切開を行うことをおすすめします。

安全性を第一と考えるなら、医療技術が進歩している現在、帝王切開が最も安心できる出産方法です。今は約5人に1人が帝王切開を行っているというデータもあります。

とは言え、不安がある場合はお医者さんと話し合い、お互いが納得した上で行ってもらうようにしましょう。

rmrm_rmrm222さんの投稿
24125397 161293341270500 2144703605863612416 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠11ヶ月にならないための予防法1【ストレス発散する】

安定期に入り、何気なく過ごしてきたママでも、臨月になって出産予定日が近づくと、どうしても赤ちゃんを産むことで頭の中がいっぱいになります。

でも、考え過ぎはストレスの元です。わかっていても考えてしまうなら、好きなことをしたり、軽く体を動かすようにしましょう。

少なくとも、何かをしている間は赤ちゃんのことだけを考えずに済みます。何かをしている最中に陣痛が起こるかもしれません。

リラックスして穏やかな気持ちでいれば、赤ちゃんも感化されて、自然に生まれてこようと思えるでしょう。出産は考え過ぎては苦しくなるだけですよ。

narumi_5さんの投稿
24126978 2004631419552306 4308719832821399552 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠11ヶ月にならないための予防法2【遠出しない】

出産予定日が遅れると、破水してから猛スピードで分娩が始まることがあります。破水はいつ訪れるかわからないので、出産予定日が近づいたら、できるだけ遠出しないことが賢明です。

外出先で陣痛が始まることもあります。その時に慌てふためかないように、近場に出かけるにしても、必ず母子手帳や診察券は持っておくといいでしょう。

また、すぐにタクシーを呼べるように準備しておくのもいいですね。

little_traveler_149さんの投稿
24254436 196080367631253 8327617475826941952 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠11ヶ月にならないための予防法3【誰かに相談する】

出産予定日が遅れると、どんなママだって不安になるでしょう。そんな時に一人で家にいると、なおさら不安な気持ちが増してきます。

家族や友達に連絡を取ったり、時間が許せば家に来てもらうなりして、不安な気持ちをまわりの人に受け止めてもらうようにしましょう。それだけでも、ずいぶん気分が晴れると思います。

また、誰かとのおしゃべりで気が晴れないのなら、お医者さんに出産予定日が遅れている原因を確認してもらうのもいいでしょう。

病院で具体的に検査してもらって、原因がはっきりわかるだけでも、ずいぶん気が楽になるし、対処のしようもあります。最長の42週まで待たずに、早めに相談するようにしましょう。

kunio.akutsuさんの投稿
23824515 380207039066817 5623270556028633088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠11ヶ月にならないための予防法4【分娩誘発を考える】

出産予定日が過ぎた場合の最終手段として、陣痛促進剤やバルーンを用いて、分娩を誘発する方法もあります。

陣痛促進剤は通常妊娠38週めに使われるもので、40週め以降に積極的に使われることはあまりありませんが、お医者さん判断で、ママとパパの同意の下使われます。

バルーンは硬い子宮口を広げて、分娩をスムーズにするためのものです。

asukakosakaさんの投稿
22277541 1486442531449787 8994552830912102400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

どちらの方法をとるにしても、必ずお医者さんの指示を仰ぐようにしましょう。

出産はママと赤ちゃん、そしてお医者さんや助産師たちとの信頼関係を以て行われるもの。不安な気持ちが残るのはわかりますが、陣痛促進剤やバルーンを行ったなら、後は自然に身を任せるのが一番です。

そうすれば、すぐに可愛い赤ちゃんに会うことができますよ!

central_ladies_clinicさんの投稿
23824927 820229491482568 7067909490670043136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠11ヶ月になっても焦らないで!まずはリラックスしましょ。

出産予定日が単なる予定だとわかっていても、遅れてしまうとやはり不安になるのは当然です。

でもそこは焦らず、まずはリラックスするように心がけましょう。赤ちゃんもママが不安な気持ちで出産に臨むことは望んでいないはず。

気持ちを落ち着けて、今自分ができる精一杯のことをやるようにするのです。試練に耐えたその先には、赤ちゃんという大きなプレゼントが待っていますよ!

enamaru1101さんの投稿
24175406 2410897309134833 454295325306257408 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

もっと妊娠中について知りたいアナタはこちら

妊娠10ヶ月の胎児と母体の症状!体重やお腹の大きさは?
妊娠6ヵ月目のママと赤ちゃんの症状!体重増加やお腹の張りは?
妊娠中の膀胱炎の症状は?治療法は?薬を飲んでも大丈夫?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ