コストコ商品券の購入方法は?入場が無料でできるの?【徹底解説】

いろいろなものが大容量でしかも安く買えると評判のコストコ。恐らく訪れたことがある方もここ数年で増えてきたのではないでしょうか。商品券の制度もあり、会員でなくてもコストコを訪れることが可能となっています。ここでは商品券の購入方法や入場方法についてまとめました!

コストコ商品券の購入方法は?入場が無料でできるの?【徹底解説】のイメージ

目次

  1. 【はじめに】コストコ商品券とは
  2. コストコ商品券① 商品券は廃止されたの?
  3. コストコ商品券② 商品券はどういう時にオススメ?
  4. コストコ商品券③ 商品券で買うのにオススメの商品は?
  5. コストコ商品券④ 商品券のメリットは?①
  6. コストコ商品券⑤ 商品券のメリットは?②
  7. コストコ商品券⑥ 商品券のデメリットは?①
  8. コストコ商品券⑦ 商品券のデメリットは?②
  9. コストコ商品券⑧ 特別招待券の発行が必要!
  10. コストコ商品券⑨ 特別招待券に制限はあるの?
  11. コストコ商品券⑩ 会員の知り合いにたのもう!
  12. コストコ商品券⑪ オークションで落とそう!
  13. コストコ商品券⑫ 金券ショップで買おう!
  14. コストコ商品券⑬ その他の入場方法は?
  15. 【おわりに】商品券でコストコをチェックしよう!

【はじめに】コストコ商品券とは

みなさんはコストコを利用したことありますか?
いろいろなものが大容量でなおかつお得に購入できる暮らしの強い味方のコストコ、うまく使えば同じものを買うとしても他で買うより手間も金額も抑えることができます!

ですが商品の購入はもちろん、そもそも入場するのにも会員カードの提示が必要なためお金を払ってからでないと店内をのぞくこともできないシステムとなっています。
これはこれで長所もあるのですがやはり実際に見てから考えたいという方も多いはず。

そんなコストコにも商品券が存在します。こちらの商品券を持っていれば最終的に入場もただでできます。
そのため、コストコが近くにあるけど行ったことはないし年会費を払うのは気が引けるという方にもオススメです!
ここでは商品券の廃止についての説明や、金券ショップなど購入方法、入場方法についてまとめました!

コストコ商品券① 商品券は廃止されたの?

では具体的にコストコの商品券とはどういったものなのでしょうか。商品券自体は大体どこでも同じ扱いをされているので説明は不要だと思います。
コストコの商品券も券を利用して現金の代わりに買い物ができるというものです。

ですが厳密にいうと、この商品券は既に廃止されてしまいました。2015年に廃止されたので既に2年以上の年月が経っています。
筆者もコストコをよく利用するようになったのが2016年くらいからだったので商品券自体を見たことはありませんでした。
既に商品券システムが廃止された後だったんですね。

現在ではコストコ商品券はプリペイドカードの形になって売られています。プリペイドカードも以前の商品券と大きな違いはないため、困ることはないと思います。
便宜上このページでは混同をさけるため商品券という単語で説明をしていきたいと思います。

コストコ商品券② 商品券はどういう時にオススメ?

続いては商品券の使える場面について説明していきたいと思います。
コストコの商品券は元々有料の会員でないと購入することができません。
年会費は個人なら4400円かかるため、身近にコストコがあるかどうか、車を自分の好きな時に使えるかどうかなどが重要になってくると思います。

非会員だとそもそもコストコ店内への入場ができないため、商品券が入場券としての役割を果たすといっても結局は会員の知り合いに頼むかオークション、あるいは金券ショップで購入するのがメジャーな方法になってきます。
もちろん会員が購入してそのまま使うこともできますが特にメリットがないため、状況を選ぶと思います。

そのため、会員が商品券を購入し非会員の知り合いにプレゼントとして渡す方法が1番ありえる形だと思います。
普段の暮らしではなかなかコストコを利用しないという方でも、プレゼントという形で入場券つきの商品券で買い物できると考えれば充分アリですよね!

コストコ商品券③ 商品券で買うのにオススメの商品は?

では実際に商品券でコストコに入場した際、どういったものをチェックしてみるのが1番いいのでしょうか。
筆者自身も最初は商品券を利用し、発行される特別招待券を利用して買い物したため、ここでは実際の経験をまじえて説明していきます。

オススメとされているチキンやピザやサイズの大きなケーキなど、食べ物の類いはコストコ独自のものも多くオススメできるといえます。
一方で衣類や乾麺など保存がきくもの、あるいは電化製品などはあまりオススメできない方に分類されます。
というのも商品券を使って非会員の方が買い物をしようとすると5%の手数料が追加でかかってしまうため、結果的に安さの恩恵にあやかれないことが多いです。

手数料5%は意外と大きい!

他の店で同じ商品を取り扱っている場合はこの5%の分も加味しないといけないため、そうであるならコストコ独自の商品を満喫した方が賢いといえますよね!
5%の手数料を廃止して欲しいと思っている方もネットを見ると多いですが、実際は年会費の値上げなど手数料関係は廃止と逆の方向に進んでいるようです。つらいところですね。

コストコ商品券④ 商品券のメリットは?①

ここからはコストコ商品券のメリットについてまとめていきたいと思います!
コストコでは大容量で売っているものが多く、まとめ買いをしていく人を多く見かけます。
会計も他のスーパーより高くなりがちです。数万円かかる買い物をしていく人も珍しくありません。普段暮らしている範囲の近くにコストコがある人は会員になる人も多いと思います。

お試しにピッタリ!

商品券のメリットとしてまずは入場券として機能することがあげられます。
詳しくは後述しますが実際は商品券と非会員のための入場券は厳密には別のものとなっています。ですが商品券を持っていてなおかつ過去に特別招待券を使った経験がない方であれば特別招待券が発行されます。

そのため、「いきなり年会費を払って肩すかしをくらったらと思うと気が重たい」という方にも雰囲気をあじわうためにはオススメできます。
買い物をしなければ手数料をとられることもないため、入場するだけだったり安いものを買って試してみるということもできます!

コストコ商品券⑤ 商品券のメリットは?②

続いてのメリットは友達や知人と同伴しての入場ができる点です。
これ自体は会員カードでも全く同じなのですが大人なら3名までがカード1枚で同時に入場できるシステムになっています。

そのため、誰か1人が商品券を持っていれば特別招待券を発行してもらい、その招待券を使って他の友達や家族も一緒に利用することができます。
オークションや金券ショップなどで1人ずつが別々に購入して提示しなくてもいいのはメリットの1つであるといえます。

カークランドシグネチャーもオススメ!

コストコの自社ブランドであるカークランドシグネチャーの評判もよいため、こちらの製品を試しに買って使ってみるというのもオススメです。
食品やワイン、料理器具など身近な暮らしに関わるさまざまなジャンルに進出しているため、コストコ独自の商品を楽しむことができます。

コストコ商品券⑥ 商品券のデメリットは?①

一方でコストコ商品券のデメリットはなんでしょうか。せっかく金券ショップやオークションなどで落札してもデメリットが目立ってしまってはもったいないですよね。
分かりやすいデメリットとしては先述した手数料5%が会計に上乗せされることだと思います。会員であれば商品券を使っても加算はされませんが多くは非会員ですよね。

またそもそも金券ショップや知り合いに頼むなどの方法で商品券を調達しなければなりません。
これが意外と手間で、知り合いに頼むにしても時間がかかるし金券ショップで買うにしても確実ではありませんよね。
オークションで落とす場合も配達までに日数がいるため、思い立った時にすぐ買いにいけないという点はスーパーとして考えるとつらいかもしれません。

その他にも5千円と1万円が現在商品券として販売されていますがこちらは入場するために必要な特別招待券を発行してもらうために必要です。
ですが、最低5千円分の残額が残っていないと特別招待券を発行してもらえません!そのため、誰かが使い切った商品券を借りて入場するということはできなくなっています。

コストコ商品券⑦ 商品券のデメリットは?②

この記事を書くにあたって筆者も商品券を非会員という形で試してみました。筆者自身は会員だったため知人に商品券をプレゼントし、知人の同伴としてついていった形です。
入場の前に会員かどうかチェックする係の人が入り口にいるのですがその人に聞いたらまずはサービスカウンターで手続きをしなければ入場できないということでした。

商品券と入場のための特別招待券は別物だと知っていたため別段驚くことはありませんでした。
ですがこのサービスカウンターでの手続きにすごく時間がかかってしまいました。
サービスカウンターで対応している係の人は1人しかおらず、その人がカスタマーからの退会手続きや特別招待券などの手続きをやっているためなかなかスムーズに順番がまわりませんでした。

結局招待券を発行してもらうまでにカウンターにならんでから15分ほどかかってしまいました。
その間ずっと常に開いている入り口に近い場所で待つことになるため、冬場などは厚着をしてないとつらいかもしれません。
使用期限がせまっているからと閉店間際にかけこむようなことは避けた方がよいと思います。

コストコ商品券⑧ 特別招待券の発行が必要!

過去の商品券、廃止された現在ならばプリペイドカードを持っていくと特別招待券を発行してもらうことができます。これが1度限り使えるパスになるのですがデメリットの項でも述べたように事前に手続きが必要です。
説明も丁寧なため、はじめての人には非常にありがたいです!

非会員の場合少し違いがあり、発行された招待券を持って入店した場合会員と違い会計の前に1度サービスカウンターまで戻って報告をしなければなりません!
カートに商品を積んだ後に出口近くのサービスカウンターまで行く必要があり、そこでまた手続きをしなくてはならないためここでまた一手間かかることに留意です。

時間には余裕をもって!

カウンターでの説明を受けた後にレジに並ぶため、入店時から考えると非会員の場合数十分は手続きのためにとられると考えてよさそうです。
レジは大抵混雑していますし、カウンターに報告してからレジに並ぶためチェックアウト間近での手間を煩わしいと考える人には少し厳しいかもしれません。

コストコ商品券⑨ 特別招待券に制限はあるの?

では特別招待券に制限はあるかどうかですが、こちらも少しあらかじめ気にしておかなければならない点がいくつかあります。
少しだけ触れましたが5千円以上がプリペイドカードに入っていない場合、招待券を発行してもらうことができません。カード自体は会員でなければ買えないため、ここはしっかり注意しておきたいですね!

また過去1年以内に退会している方は特別招待券の発行を受けることができません。
ここらへんも年会費を節約しようとして退会と入会、招待券を使い分けて得をしようとする人がでないための対策がしっかりとられているんですね。

条件は厳しい?簡単?

また、1度でも特別招待券を使って入場したことがあるとダメです。意外とこう見ると入場するだけでもいろいろな制限があるんですね。
ですが例えば3人がそれぞれ金券ショップなどで手に入れた上で、3人でいくならば招待券を1人ずつ使うことで3回入場できます。
あくまでも手続きの人間に発行されることはないという仕様のため、工夫すれば複数回非会員のまま買い物をすることはできます。

コストコ商品券⑩ 会員の知り合いにたのもう!

ここからは商品券の入手方法についてまとめていきたいと思います。
最初の方法はシンプルに知り合いに買ってきてもらう方法です。
これはネットでの購入の手間や手数料を煩わしいと感じる人には嬉しい半面、会員の知り合いがいないと成り立たないといえます。最低5千円払う必要があるため、予めお金を渡しておくのがベストですよね。

コストコの近くで暮らしている人ならば会員になってもガソリンやフードコートなどの利用で得があると思いますが遠くに暮らしている人は少し会員になることをためらってしまいますよね。
年会費を払ってもいいと思えるほど自分のライフスタイルとあっているかどうかの判断はとても重要になってきます!

また、コストコの会員になると1日限りの特別招待券が配布されます。これはコストコの布教用ですね。
会員の知り合いがいる人はそれをまだ持っているかどうか聞いてみるのもいいと思います。

コストコ商品券⑪ オークションで落とそう!

続いての入手方法はオークションです。近くに住んでいるコストコ会員の友達がいない、あるいは買ってきてもらうのが少し頼みにくいという方にはオークションで手に入れるのもオススメの方法です。
家にいる状態で発送を待って入手できるのはオークションの強みですよね!

オークションで落とす際は当然といえば当然ですがカードの残額に注意が必要です。
商品券が廃止されて今はチャージ可能なプリペイドカードが導入されてますが、残額が5千円に届かなくては結局二度手間になってしまいますよね。

今は日頃の暮らしで使うオークションといえばほぼ全てがネットを介してのものだと思います。
そういったネットオークションで起きる問題を気にする方であれば5千円プラスαの出費を考えると避けた方が無難かもしれません。

コストコ商品券⑫ 金券ショップで買おう!

次の入手方法は金券ショップで購入する方法です。
金券ショップでの購入はオークションより最終的な出費が安くなることもあるため、暮らしの行動半径内に金券ショップがある人はトライしてみるのも1つです!

一方で金券ショップ自体がなかったり、あってもコストコの商品券を取り扱ってない可能性もおおいにあります。
そのため、最初に金券ショップにいき、なかったらネットオークションを試してみるという方法もオススメです。

出費をネットオークションよりは抑えられるケースもあるため、できるだけ金券ショップを利用する際は商品券の額面に近い金額で買いたいところですね!
これら上記であげた3つが一般的な入手方法になります。

コストコ商品券⑬ その他の入場方法は?

その他の入場方法についてですがこちらも複数の方法があります。
会員で近くに暮らしている知り合いがいれば同伴で入れますし、たまに家に宅配されるコストコのチラシに特別招待券がついてくることもあります。
招待券自体はタダで入手できるため廃止されないでほしいシステムの1つです!

他にも書店においてあるコストコの情報を扱っている雑誌に招待券がついていることも多く、方法にこだわらなければコストコへの入店は難しいことではありません。
暮らしの半径からちょっぴり遠いところにコストコがある人などにはオススメの方法になります!

少しの出費で大きな利益を!

デメリットとしてはどの方法も最終的に少しの出費が必要になってきます。
もちろん年会費を払うよりは安い上に年会費自体が廃止されることはないため、最初にお試し気分で行ってみたいという方には多少出費の上乗せがあったとしても確実といえます。

【おわりに】商品券でコストコをチェックしよう!

以上がコストコ商品券についてのまとめになります!
以前の商品券の廃止とプリペイドカードへの移行、手続きの方法や入手方法などについてまとめてきました。
暮らしの身近な情報は事前に調べることで手間や時間を短縮できるため非常に大事だと思います!

安くなると思っても結局年会費込みで考えると割高になってしまっては損ですよね。
そういう点では商品券や雑誌についてくる招待券は有用です。
コストコ店内の雰囲気や、自分の欲しいものがどれくらいの値段なのか直にチェックできるのは大きいですよね!

賢く使えばコストコは暮らしをより安く豊かにしてくれること間違いなしです。
そのためにも自分のライフスタイルにあっているかどうかしっかり確認しておきたいことですよね。
ここまで見ていただきありがとうございました!

もっとコストコに関する情報について知りたいあなたへ!

コストコに無料で入場する方法!入場券や商品券を手に入れよう!
コストコの返品制度解説!期限は?食品も返品できる?レシートは必要?
コストコのおすすめ日用品ランキングTOP35!便利商品はどれ?
コストコフードコート人気メニュー13選一覧!非会員でも使える?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ