コンビニの廃棄弁当はもらえる?【徹底調査】

コンビニの廃棄弁当はもらえる?【徹底調査】

コンビニの弁当を買いに行ったことがある人は多いと思います。でも「この弁当、昨日からあるな」というものってありませんよね。コンビニの弁当は、時間が経つと廃棄されてしまうのです。この廃棄弁当ってもらうことができるんでしょうか?今回は廃棄弁当について調べてみました。

記事の目次

  1. 1.コンビニの廃棄弁当って何?
  2. 2.コンビニの弁当の廃棄はどう処理するの?
  3. 3.コンビニの廃棄弁当◎販売期限がある
  4. 4.コンビニ弁当は廃棄される
  5. 5.コンビニの廃棄弁当は貰えるの?
  6. 6.コンビニの廃棄弁当◎その店の責任者の方針
  7. 7.コンビニの廃棄弁当◎割引して従業員に販売
  8. 8.コンビニの廃棄弁当◎廃棄弁当が貰えるコンビニで働きたい!
  9. 9.コンビニの廃棄弁当◎貰えるか貰えないか見分けるコツ
  10. 10.コンビニの廃棄弁当◎廃棄弁当を勝手に持ち帰ってもいい?
  11. 11.コンビニの廃棄弁当◎友人に廃棄弁当をあげるのは?
  12. 12.コンビニの廃棄弁当◎なぜ回収してはいけないのか?
  13. 13.コンビニの廃棄弁当◎本部との契約
  14. 14.コンビニの廃棄弁当◎食中毒など
  15. 15.コンビニの廃棄弁当◎バイトの不正防止
  16. 16.コンビニの廃棄弁当があることでのコンビニの負担は?
  17. 17.コンビニの廃棄弁当◎廃棄の奪い合いが起こる
  18. 18.コンビニの廃棄弁当◎大量に持ち帰る主婦
  19. 19.コンビニの廃棄弁当◎キャンペーンシールや雑誌の付録
  20. 20.コンビニの廃棄弁当はもらえる?まとめ

コンビニの廃棄弁当◎廃棄弁当が貰えるコンビニで働きたい!

都合よくはいかないかもしれませんが、やっぱり廃棄の決まったお弁当をお持ち帰りできるコンビニで働きたいですよね。
お持ち帰りのできるコンビニとできないコンビニなら、断然お持ち帰りできるコンビニのほうがいいのです。
一人暮らしであれば、お弁当の1食はとても大きいはずです。
しかし、廃棄の決まったお弁当をどうしてもお持ち帰りしたいという強い思いがあったとしても、「廃棄の決まったお弁当をお持ち帰りできますか?」とはアルバイトの面接で聞くことはできません。

聞いてみてもいいですが、アルバイトの面接を落とされるか、「持って帰れないルールになっています」と説明されて終わりです。
公式には、廃棄の決まったお弁当の持ち帰りはNGです。
それを大きな声で、持って帰ってもいいよ、なんていうオーナーはまずいないでしょう。
たまたま暮らしている地域のコンビニでアルバイトを始めたら、廃棄弁当がもらえた、というほうが多いと思われます。

コンビニの廃棄弁当◎貰えるか貰えないか見分けるコツ

それでもなんとか廃棄の決まったお弁当などの食品をもらえる、持ち帰りのできるコンビニで働きたいという人に、コンビニ選びのコツをご紹介します。
まずは消去法で、暮らしている地域にあるコンビニで候補を消していきます。
最初に書いた通り、本部直営店のコンビニでは絶対に廃棄の決まったお弁当がもらえることはありません。
直営店かどうかわからないコンビニに関しては、ホームページで確認するか、アルバイトの求人を見かけたら電話で直営店かどうかを、直接お店に確認するのもいいでしょう。
直営店かどうかで、廃棄弁当がもらえるかどうかを聞いているわけではないので、安心して質問してください。
「どうしてそんなことを聞くのか」と言われたら「直営店とFC店では待遇が変わるときいた」と濁しておくと良さそうです。

そして実際に、めぼしいコンビニの下見をしてみるというのも有効な手段です。
オーナーや店長がカウンター業務をしていたり、オーナーや店長が優しそうな人であったり、あなたがお願いしやすそうな人であれば、廃棄の決まったお弁当をもらえる可能性は高くなります。
すでにそのコンビニに「一人暮らしの人は廃棄弁当をお持ち帰りしていいよ」という風土があれば問題ありませんが、無い場合はあなたがつくらなくてはいけません。
あなたが頼みやすいオーナーや店長であるかを、事前にチェックしておくのは大切です。

最後にアルバイトの求人でチェックしておいたほうがいいのは、アルバイト求人の待遇欄に「食事つき」や「まかないつき」の待遇があるかどうかです。
この「食事」や「まかない」が廃棄弁当の可能性もあります。
これらの項目があった場合は、面接時に「食事つきとあったけれど、どんな食事なのですか?」と聞いてみるのはOKです。
これだけ下調べをしていっても、コンビニの廃棄弁当をお持ち帰りすることができないこともある、ということだけはお忘れなく。

コンビニの廃棄弁当◎廃棄弁当を勝手に持ち帰ってもいい?

暮らしている地域のコンビニでは、廃棄の決まったお弁当の持ち帰りができない場合、勝手にお持ち帰りをしてしまったらどうなるのでしょうか。
これは、絶対にやってはいけません。
大切なことなので、もう一度。
廃棄が決まったお弁当や食品であっても、オーナーの許可なく勝手に持ち帰ってはいけません。

確かに捨てると決まったものなので、どうしようといいじゃないか、と思いますよね。
食料を捨ててしまうなんてもったいない、と思う気持ちはわかります。
しかしオーナーの許可なく勝手に持ち帰ってしまうのは、横領や窃盗になってしまいます。
場合によっては警察沙汰になってしまいます。
廃棄すると決まったものでも、オーナーの許可がない場合はあきらめましょう。

コンビニの廃棄弁当◎友人に廃棄弁当をあげるのは?

廃棄の決まったお弁当を、自分が持って帰るのだダメなら、一人暮らしの友人にあげよう、と考える人もいるようです。
特に深夜帯のアルバイトの人がやってしまいがちなケースなのだそうです。
もちろんこれもNGです。
オーナーの許可なく、オーナーに所有権のあるものを勝手に渡してしまうということは犯罪になります。

友達だから廃棄弁当をもらったなんて言わないから大丈夫とか、そういう問題ではありません。
あなただけではなく、その友達にも迷惑がかかることになりかねません。
親切心から、廃棄弁当を渡そうと考える人もいるかもしれませんが、結局はその友達に迷惑がかかってしまいます。

次のページ

コンビニの廃棄弁当◎なぜ回収してはいけないのか?

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely