コンビニの廃棄弁当はもらえる?【徹底調査】

コンビニの廃棄弁当はもらえる?【徹底調査】

コンビニの弁当を買いに行ったことがある人は多いと思います。でも「この弁当、昨日からあるな」というものってありませんよね。コンビニの弁当は、時間が経つと廃棄されてしまうのです。この廃棄弁当ってもらうことができるんでしょうか?今回は廃棄弁当について調べてみました。

記事の目次

  1. 1.コンビニの廃棄弁当って何?
  2. 2.コンビニの弁当の廃棄はどう処理するの?
  3. 3.コンビニの廃棄弁当◎販売期限がある
  4. 4.コンビニ弁当は廃棄される
  5. 5.コンビニの廃棄弁当は貰えるの?
  6. 6.コンビニの廃棄弁当◎その店の責任者の方針
  7. 7.コンビニの廃棄弁当◎割引して従業員に販売
  8. 8.コンビニの廃棄弁当◎廃棄弁当が貰えるコンビニで働きたい!
  9. 9.コンビニの廃棄弁当◎貰えるか貰えないか見分けるコツ
  10. 10.コンビニの廃棄弁当◎廃棄弁当を勝手に持ち帰ってもいい?
  11. 11.コンビニの廃棄弁当◎友人に廃棄弁当をあげるのは?
  12. 12.コンビニの廃棄弁当◎なぜ回収してはいけないのか?
  13. 13.コンビニの廃棄弁当◎本部との契約
  14. 14.コンビニの廃棄弁当◎食中毒など
  15. 15.コンビニの廃棄弁当◎バイトの不正防止
  16. 16.コンビニの廃棄弁当があることでのコンビニの負担は?
  17. 17.コンビニの廃棄弁当◎廃棄の奪い合いが起こる
  18. 18.コンビニの廃棄弁当◎大量に持ち帰る主婦
  19. 19.コンビニの廃棄弁当◎キャンペーンシールや雑誌の付録
  20. 20.コンビニの廃棄弁当はもらえる?まとめ

そんなわけでコンビニ弁当は割引で売られることもなく、廃棄されてしまいます。
賞味期限の時間がきてしまったお弁当は、残念ながら廃棄されてしまうのです。
廃棄の仕方は、コンビニによって異なるようですが、ほとんどが機械で管理されていて、時間がくると廃棄するように指示がくるようになっているのだそうです。
廃棄する、ということはコンビニにとっても売り上げにならないので、仕入れ値分マイナスになります。

できるかぎり、廃棄のお弁当などがでないように、在庫管理や売り上げ管理をして、どんな商品を入荷すれば廃棄が少なく済むのかを考えながら仕入れをしているのです。
ただ残念ながら、人間には予知能力が備わっている人ばかりではないので、廃棄のお弁当などがゼロになることは難しいようです。
品切れしてしまうと「あそこのコンビニは品ぞろえが悪い」と客足を遠のかせる原因にもなってしまいます。
コンビニの経営も難しそうですね。

■参考記事:コンビニの弁当やサラダの添加物が心配?

「コンビニ弁当は危険」は嘘?本当?添加物には要注意!【必見】 | Lovely[ラブリー]のイメージ
「コンビニ弁当は危険」は嘘?本当?添加物には要注意!【必見】 | Lovely[ラブリー]
コンビニに売っているもので誰もが購入したことのあるでしょう、お弁当。いわゆるコンビニ弁当ですね。味がしっかりとついたボリューミーなコンビニ弁当は時々無性に食べたくなるのですが、実は危険という噂も。今回は、コンビニ弁当は本当に危険なのかについてご紹介!
コンビニの野菜・サラダは安全?栄養や添加物はどうなってる? | Lovely[ラブリー]のイメージ
コンビニの野菜・サラダは安全?栄養や添加物はどうなってる? | Lovely[ラブリー]
コンビニの野菜・サラダの栄養と添加物の内容を解説! コンビニの野菜・サラダの安全性を不安に思っている方にも分かりやすく、各コンビニの栄養バランスや添加物の有無などの特色を順にまとめてみました♪ これからコンビニでサラダを購入しようという方は特に必見です!

コンビニの廃棄弁当は貰えるの?

どうしても廃棄のお弁当がでてしまうコンビニで、廃棄の決まったコンビニ弁当をもらえるのでしょうか。
1人暮らしの人であれば、廃棄される賞味期限ギリギリのお弁当だって、1食分助かるのでありがたいですよね。
残念ながら、原則的にはコンビニの廃棄弁当がもらえることはありません。
廃棄すると決められているお弁当などの食品はしっかり廃棄することがルールとして決まっているのです。
廃棄の決まったお弁当などをもらえることもなければ、お持ち帰りもできません。

ただし、コンビニで廃棄が決まった弁当は必ず廃棄する、というルールがあるというだけです。
いわば建前、「うちではちゃんと、こういうルールつくってます」というやつです。
実際には、食べ物をガンガン捨てるのはやっぱりもったいないからと、アルバイトさんが食べていたり、お持ち帰りをしている人もいるのだそうです。
それではどんな場合であれば、コンビニで廃棄が決まったお弁当などの食品をもらえたる、お持ち帰りができるのでしょうか。

コンビニの廃棄弁当◎その店の責任者の方針

コンビニで廃棄が決まったお弁当などの食品をもらえる、お持ち帰りができるかどうかは、暮らしている地域のコンビニのオーナー次第になってきます。
オーナー制のコンビニではない、直営店の場合は、絶対に廃棄の決まったお弁当などをもらえることも、持ち帰ることもできません。
そのコンビニがフランチャイズ店である場合は、ある程度オーナーの自由がききます。

そのオーナーが、コンビニで廃棄の決まったお弁当などを一人暮らしの人に食べてもいいよと渡してくれたり、夜食代わりに食べてもいいと言ってくれた場合は、廃棄弁当をもらえるし、お持ち帰りも可能になります。
ただし自己判断で。
廃棄の決まったお弁当ですから、翌日のお腹の具合がどうなるかは運次第です。
メリットとデメリットや食べる時間は、自己責任で考える必要はありますね。

コンビニの廃棄弁当◎割引して従業員に販売

暮らしている地域のコンビニの中には、廃棄の決まったお弁当を割引してスタッフに販売をしている店舗もあります。
もちろんオーナーの方針で、仕入れ値くらいは回収しておきたい、という考え方のオーナーであれば廃棄の決まったお弁当を、身内である従業員に販売しているオーナーはいるでしょうね。
廃棄するのももったいないですし、780円のお弁当だとしたら30%OFFで546円で食べられることになるので、スタッフにとってもお得ですね。

先ほども書いたように、賞味期限よりも前に廃棄のお弁当は決定しています。
バイト中に食べる食事であれば、すぐに食べてしまえるので、賞味期限内に食べることもできそうです。
賞味期限ギリギリであれば、味も変わっていないはず。
新商品が美味しいかどうかは、割引された破棄の決まったお弁当で試してみたい、と考えてしまいました。
美味しかったら、ちゃんと定価で買いますからね、なんて都合よくはいかないかもしれませんね。

次のページ

コンビニの廃棄弁当◎廃棄弁当が貰えるコンビニで働きたい!

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely