コンビニの廃棄弁当はもらえる?【徹底調査】

コンビニの廃棄弁当はもらえる?【徹底調査】

コンビニの弁当を買いに行ったことがある人は多いと思います。でも「この弁当、昨日からあるな」というものってありませんよね。コンビニの弁当は、時間が経つと廃棄されてしまうのです。この廃棄弁当ってもらうことができるんでしょうか?今回は廃棄弁当について調べてみました。

記事の目次

  1. 1.コンビニの廃棄弁当って何?
  2. 2.コンビニの弁当の廃棄はどう処理するの?
  3. 3.コンビニの廃棄弁当◎販売期限がある
  4. 4.コンビニ弁当は廃棄される
  5. 5.コンビニの廃棄弁当は貰えるの?
  6. 6.コンビニの廃棄弁当◎その店の責任者の方針
  7. 7.コンビニの廃棄弁当◎割引して従業員に販売
  8. 8.コンビニの廃棄弁当◎廃棄弁当が貰えるコンビニで働きたい!
  9. 9.コンビニの廃棄弁当◎貰えるか貰えないか見分けるコツ
  10. 10.コンビニの廃棄弁当◎廃棄弁当を勝手に持ち帰ってもいい?
  11. 11.コンビニの廃棄弁当◎友人に廃棄弁当をあげるのは?
  12. 12.コンビニの廃棄弁当◎なぜ回収してはいけないのか?
  13. 13.コンビニの廃棄弁当◎本部との契約
  14. 14.コンビニの廃棄弁当◎食中毒など
  15. 15.コンビニの廃棄弁当◎バイトの不正防止
  16. 16.コンビニの廃棄弁当があることでのコンビニの負担は?
  17. 17.コンビニの廃棄弁当◎廃棄の奪い合いが起こる
  18. 18.コンビニの廃棄弁当◎大量に持ち帰る主婦
  19. 19.コンビニの廃棄弁当◎キャンペーンシールや雑誌の付録
  20. 20.コンビニの廃棄弁当はもらえる?まとめ

コンビニの廃棄弁当◎なぜ回収してはいけないのか?

毎日毎日、たくさんのコンビニ弁当が廃棄されています。
このコンビニ弁当は、どうして回収してはいけないのでしょうか。
実は、コンビニの廃棄弁当を回収できない理由があるのです。

コンビニの廃棄弁当◎本部との契約

暮らしている地域にあるコンビニの大半がフランチャイズ店のオーナー制でコンビニを経営しているお店です。
このフランチャイズ店は、フランチャイズ本部との契約でコンビニの名前や、仕入れ先をかりて経営をしています。
名前を貸したり、仕入れをするルールとして、「これは守ってね」というものも契約書の中に入れられています。

そのルールの中には、お弁当などの食品の廃棄についても記述があるそうです。
どういうルールで廃棄するのか、どうして廃棄するのか、などが記載されています。
オーナーとしては、当然本部のルールに従わなくてはいけません。

コンビニの廃棄弁当◎食中毒など

コンビニのお弁当などの食品は、賞味期限前には廃棄が決定して回収されます。
ですからよっぽど問題ありませんが、万が一廃棄期限の過ぎたものなどを誰かに渡して、体調をくずしたり、食中毒を起こしてしまったら、それはオーナーの責任になってしまいます。

そのお店だけが責められるだけではなく、そのコンビニの名前が出てしまったら、コンビニの名前にも傷がつくことになってしまいます。
そういうトラブルを防ぐためにも、食中毒などを起こす原因とならないように、廃棄の決まったお弁当などの食品は、必ず廃棄するようにルールが決まっているのです。

コンビニの廃棄弁当◎バイトの不正防止

廃棄する予定のものを無償でアルバイトへあげてしまう、持ち帰りを許してしまう、というのは、アルバイトの不正につながる恐れがあるので、廃棄するものは廃棄する、というルールがあります。
廃棄する予定のものは持っていってもいいよ、というふうにしてしまうと、そのお弁当などがほしいがために、必要以上に多くの仕入れをするアルバイトがでてきてしまうかもしれません。

わざと取りにくいところに置いたり、隠したりすることで、お弁当や食品が廃棄の対象になるようにするアルバイトもでてくる可能性もあります。
これらの不正を防止するためにも、廃棄するお弁当や食品は必ず廃棄をする、というルールが必要な場合があります。

コンビニの廃棄弁当があることでのコンビニの負担は?

次のページ

コンビニの廃棄弁当◎廃棄の奪い合いが起こる

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely