• lovely
ボールペン画の描き方のコツと技法は?おすすめのボールペンも紹介!

ボールペン画の描き方のコツと技法は?おすすめのボールペンも紹介!

ボールペン画とは、ボールペン一本で絵を描いていくアート作品。鉛筆と違ってボールペンは線の太さや濃さを変えることが難しく、さらには修正ができないため、ボールペン画はとても根気のいるアート。ボールペン画のコツやおすすめのペンを紹介するのでぜひ参考にしてください。

6219View

記事の目次

  1. 1.【手作り】ボールペン画に挑戦してみよう♪
  2. 2.【手作り】ボールペン画って何?
  3. 3.【手作り】ボールペン画の基礎:直線を描く
  4. 4.【手作り】まずは簡単なボールペン画から始めよう
  5. 5.【手作り】ボールペン画の影の描き方
  6. 6.【手作り】ボールペン画の技法紹介①ハッチング
  7. 7.【手作り】ボールペン画の技法紹介②点描
  8. 8.【手作り】陰影をつけるのが苦手なら
  9. 9.【手作り】下手でも根気があればよい
  10. 10.【手作り】ボールペン画に適した紙
  11. 11.【手作り】ボールペン画におすすめのボールペン
  12. 12.【手作り】ボールペン画にあると便利な物
  13. 13.【手作り】カラーボールペン画で表現の幅を広げる
  14. 14.【手作り】ボールペン画をPCでカラー処理
  15. 15.【手作り】ボールペン画の画家を紹介
  16. 16.【手作り】キュートなボールペン画作家☆佐藤明日香
  17. 17.【手作り】ポップなボールペン画アーティスト☆SHOHEI
  18. 18.【手作り】4色ボールペン画の魔術師☆ニコラス・サンチェス
  19. 19.【手作り】まるでモノクロ写真☆アンドレイ・ポレタエフ
  20. 20.【手作り】ペン一本で始めるボールペン画は手軽なアート

・ティッシュペーパー
・反光沢紙
・砂けし

ティッシュペーパーや砂けしはペンのインクの滲みを防ぐもの。ちょっと多めにインクが付いてしまう時ってあるんですよね。ボールペン画って。ボールペンはずっと書いていくとインクがある角度にたまってしまう場合がありますよね。

そんな時は、急にボテっとインクが紙についてしまいます。そこをティッシュで抑えたり、砂けしで余分なインクを吸い取ったりします。また、ボールペン画はペンを走らせていると、手が汚れてしまいます。

インクが乾き切らないうちに描いたところを手で抑えてしまうので、手が汚れるのですが、百歩譲って手はいいです。洗えばいいので。ただ、せっかく描いたイラストが手で擦れる事で滲んだり、汚れてしまうのはもったいないですよね。

そこで半光沢紙を手の下に敷くと、汚れず擦れることもなく、最後まできれいに絵を描くことができるのでおすすめです。

【手作り】カラーボールペン画で表現の幅を広げる

ボールペン画といえば白黒のイメージがありますが、カラーペンを忘れてはいけません。カラーのボールペンと黒インクのボールペンを組み合わせると、まるで絵の具を使ったような幅広い表現が可能になります。

カラーペンって絵の具のように混ぜて使う事ができないので、色のニュアンスが出にくく、どちらかというとイラストやアニメに近い仕上がりになります。

けれど、色を重ねる事で、混ぜた絵の具のように紙上で色のニュアンスを表現する事が可能なるのです!いろいろな色を重ね描きすることで、思わぬ色が生まれることもありますから、カラーペンで遊んでみるのもおすすめです。

【手作り】ボールペン画をPCでカラー処理

確かにカラーペンでも絵画のように色を表現する事が可能です。しかしプロのアーティストのような色のニュアンスをカラーペンで出すことはさすがに高度な技術です。

でも色をつけて表現の幅を広げたい!という気持ちも分かります♪そんな時はPC処理して色付けすると面白い作品を作ることができますよ。

おすすめのアプリはibis paint。

ibis paintは作家さんたちも使っている便利なお絵かきアプリで、自分が描いたボールペン画を読み込んで、それを下地に色付けや、アプリでトーンを貼ったりと...かなり本格的な絵に仕上げることができます。

しかも操作も簡単。初心者にも簡単に扱えて、本格的な絵に仕上げることができるおすすめアプリです。

【手作り】ボールペン画の画家を紹介

出典: https://unsplash.com/photos/s9imzeGXKQ0

ボールペン画の描き方を一通り解説してきましたが、要は描き始めること!これがまず第一歩です。最初は上手い人の絵を参考にして描いていくことも一つの手。

ここからは有名なボールペン画アーティストを紹介していきます。それぞれ個性的なボールペン画を描くアーティストたちなので、自分に合うスタイルを見つけるのも、そしてアーティストの絵を純粋に楽しむのも、面白いですよね。

【手作り】キュートなボールペン画作家☆佐藤明日香

「ぷち塗り絵」などを出版している佐藤明日香さんもアナログなボールペン画作家のひとり。彼女の画風はとてもキュートで、細かい細かいイラストを重ねていくところが特徴的。

一つのイラストだけ見ると単純ないわゆる下手うまと言われるような絵なのに、たくさんのちっちゃなイラストが重なる事で一つの大きな作品が出来上がる手法です。

もはやこれは根気勝負。彼女のすごさはその重ねていったときのほのぼのとした世界観と独特の表現力にあります。

でも、小さなイラストを描きこんでいくという楽しさも絶対にありますよね。可愛らしいイラストで、初心者でも簡単にまねできるので、参考にするにはとてもおすすめの作家さんです。

【手作り】ポップなボールペン画アーティスト☆SHOHEI

もう一人日本人のボールペン画アーティストを紹介します。名前はSHOHEIさん。リアルな作風なんだけどどこか幻想的でポップ。

写真かと見まごうリアルさなのに、写真にはないどこかファンタジーを彷彿とさせる作品の雰囲気は海外からも大注目されています。

独特の世界観がおしゃれでカッコいいとコアなファンも多いSHOHEIさん。実はAKIRAで有名な漫画家の大友克洋の息子さん。絵の才能はDNAで受け継がられるんですね!

ミュージシャンのCDジャケットや高級ブランドからも人気の、今一押しのボールペン画アーティストです。

次のページ

【手作り】4色ボールペン画の魔術師☆ニコラス・サンチェス

関連記事

人気記事

Copyright (C) Lovely