付き合うって何するの?社会人・学生・学生カップルの定義を調査!

付き合うって何?どういうこと?と初めての恋人ができた人は嬉しい反面のこういった疑問を持ちがちです。 お互いを好きにって付き合うとはどういうことなのか。どういう意味や進展があるのか。社会人との違いは何か。純粋な付き合うって何?という質問に答えていきます。

付き合うって何するの?社会人・学生・学生カップルの定義を調査!のイメージ

目次

  1. 初めての恋人!でも、付き合うって何…?
  2. 彼氏彼女になるということ
  3. 最近、軽いノリになりすぎてはいませんか
  4. 年代別で付き合うって何かというの定義を紹介
  5. 【付き合うって何?】中学生編① 環境
  6. 【付き合うって何?】中学生編② 恋愛心理
  7. 【付き合うって何?】中学生編③ スキンシップ
  8. 【付き合うって何?】中学生編④ コミュニケーション
  9. 【付き合うって何?】中学生編⑤ 将来
  10. 【付き合うって何?】高校生編① 環境
  11. 【付き合うって何?】高校生編② 恋愛心理
  12. 【付き合うって何?】高校生編③ スキンシップ
  13. 【付き合うって何?】高校生編④ コミュニケ―ション
  14. 【付き合うって何?】高校生編⑤ 将来
  15. 【付き合うって何?】社会人編① 環境
  16. 【付き合うって何?】社会人編② 恋愛心理
  17. 【付き合うって何?】社会人編③ スキンシップ
  18. 【付き合うって何?】社会人編④ コミュニケーション
  19. 【付き合うって何?】社会人編⑤ 将来
  20. 学生の時の恋愛はけして無駄ではない。
  21. 精神的な大人は恋と愛の違いがわかる
  22. 人を好きになれるってそれだけで凄いこと

初めての恋人!でも、付き合うって何…?

付き合うって何か言葉で説明できますか?

付き合うって何だろう。彼氏に彼女になるってどういうことなんだろう。という疑問はまじめに考えてみると答えがはっきりでない事柄でもあるかもしれません。

中学生や高校生にもなると好いた惚れたの話がほぼ間違いなく教室のどこかしらで行われています。社会人になると職場ではそういう話はなくなってきますが、人を好きになるアプローチをするということ。
人とお付き合いをするということを具体的に言葉で説明するとなると、なかなか提示や倫理観などは説明するのに難儀しますよね。

中学生・高校生と社会人の恋愛の違いはなにかも説明します

中学生や高校生だとどういった現在の環境があって一般倫理観としてどこまでスキンシップなどを進展をしてよいかも含めて、学生は聞いたり話し合ったりすることが難しいです。

それは中学生や高校生などの年代はまだ家族と学校というコロニーの中でしか生活したことがないから。
高校生にもなると、一般的な定義に疑問を持ったり家庭のルールに疑問を持つこともありますが、中学生のうちは家庭と学校のルールや倫理観がすべてになることが多いです。

人を好きになる、付き合うって何か、どこまですすんでいのかといった悩みで答えを見出せずに頭を抱える若者もおおくいるのが現状です。

そこでこの記事では、一般的な倫理観も交えながら、中学生・高校生の恋愛を説明し、そして社会人の恋愛とは何が違うのかを丁寧に解説していきます。

mk_phooamさんの投稿
21041553 1926780364255581 6117108730401128448 n

彼氏彼女になるということ

好きという気持ちが結びついて始まる関係

彼氏や彼女になるということは、お互いに相手を好きだという気持ちが通じ合った時にできる関係性です。
そして、そのほか男子・そのほかの女子とは一線を画した特別な関係性や立ち位置を差します。

彼氏彼女になると、口づけなどお互いに触れあったり、「好き」という気持ちを伝えあったりする関係性のことを言います。

時々違う事情でお付き合いを始める人がいるのも時代のせい?

しかし時々は、違う事情でお付き合いを始める二人もいます。
相手のことは好きじゃないけど付き合うって何か興味があった、といった理由や彼氏や彼女がいるとステータスになるからといった考えからお付き合いを始める人もいることも事実です。

相手に対して本当に好きな思いがなくてもお付き合いができてしまうというのは、昔よりも今のほうが「気軽に交際」「とりあえずお試しで」などといった道徳心や倫理観に欠ける概念もあるのです。


■関連記事:付き合う意味が分からない人はこちらもどうぞ!

付き合う意味がわからない?付き合うの定義は?友達と恋人の境界は?

最近、軽いノリになりすぎてはいませんか

好きじゃないけど付き合うは相手にとって大変失礼

別に好きじゃないけど、相手が好きって言ってくるから仕方なく付き合ってあげた。という関係性や、付き合っているといろいろプレゼントしてくれるし、なんでもいうこと聞いてくれるから。といった上下関係がついているお付き合いの仕方は決して健全な関係とはいえません。それは付き合っている相手に対して失礼に当たります。

相手の気持ちや立場を尊重し、ぶつかることはあれど思いやれる関係性を作ろうとお互いに努力する、対等な関係でいられることが良好なお付き合いの関係性です。
なので上下関係ができ、相手を思いやることができない関係性は相手に対してとても失礼なのです。

自分勝手な感情で他人を振り回してはいけません

時々、気づいたら相手をとっかえひっかえしたり、かと思えば同じ彼氏や彼女と付き合ったり別れたりを繰り返しているカップルもいます。

片方が感情の起伏が激しいために熱しやすく冷めやすい性格の持ち主で、相手の感情を弄んでいるようなことは人として道徳感に欠けています。
自分の一時の感情に相手を振り回し、思わせぶりな態度をとったかと思うと別れを切り出したりする。
困惑させ涙を流させるということは、相手に対して誠実に向き合っていない証拠です。

確かに恋人関係というのはお互いに「好き」という気持ちがあれば成り立ちますし、片方が好きでなくなり別れを切り出したら終わりを告げるものですが、あまりも自分勝手な理由で異性を振り回し続けるのは恋人がほしいのではなく、自分にとって都合の良い人が欲しいだけとなります。こういった行動は慎むべきです。

もし交際相手がこういった行動を過剰に取るようなら、交際自体を考え直しましょう。

年代別で付き合うって何かというの定義を紹介

中学生、高校生、社会人に分けて各ステージをご紹介

中学生の環境、高校生の将来性、社会人になって腰を据えて付き合うって何なのか。
そのような疑問この記事で解説していきます。
中学生や高校生は彼氏や彼女という恋愛に一喜一憂しどこまでも、深い関係になることを欲します。
しかし恋愛には責任も伴いますから、お互いを大切にするという意味で一種のボーダーラインなどもご説明いたします。

paku_andさんの投稿
21148044 1315372288572854 1852125765030641664 n

そして社会人がお付き合いをするということは一体どういうことなのか。
中学生や高校とは違った彼氏と彼女の関係性、どういう意味で付き合っているのか等も含めてご説明していきます。

rin108akoさんの投稿
21042790 112520566131977 6350634791003488256 n


■関連記事:もしかしたらきっかけがないだけかも?付き合うきっかけが欲しい方はこちら

付き合うきっかけを掴もう!恋人を作る9つの方法教えます!

【付き合うって何?】中学生編① 環境

【中学生の環境の定義】お互いに異性として意識し始める年頃

中学生の環境の定義は一言でいうなら、「発芽」です。
小学生の時とは違い、少しずつ性別の違いを認識して「異性として好き」という感情が顕著に表れてくる頃になります。

それが一人や二人ではなく全体的に同じように成長していきますので、小学生の頃に異性同士で一緒に歩いていても何にも言われなかったのに、中学生になった途端に茶化されるという事が始まってきたりするのです。

そういった学校や同学年の環境変化も相まって、なんとなく「この子は女の子なんだな」という感覚、「この子は男の子なんだな」といった異性としての認識が起こり始めてくるのです。

_kanonak_さんの投稿
21107802 1386817958105806 2849199966075748352 n

さらに、恋をするという事も自然な感情の流れで生まれてきます。好きな女の子ができる、好きな男のができるということ。
好きな子がとても気になったり、目が合うだけで幸せな気持ちになったりと特定の異性に特別な感情というものが生まれてくるのも中学生を取り巻く恋愛環境の一つです。



【付き合うって何?】中学生編② 恋愛心理

【中学生の恋愛の心理の定義】 異性に特別な好意を抱く

中学生の恋愛心理は、特定の異性に対して「好き」という感情を抱くという事。
さらに、自分のことも好きになって欲しいという欲求が生まれます。

相手のことが気になって仕方がない、相手を目で追ってしまう。同じ小学校だった人にどんな人物か聞いてみる、話しかけてみるなど。
相手のことをもっと知りたいと思う反面、自分のことも見て欲しいという欲求が非常に強くなります。

中学生という成長過程ではまだ人から与えられることを欲する人が多いです。
故に誰かにしたいして「好きになってもらう」してもらう恋愛が多かったり、それを欲したりまだ自分本位の部分が抜けきれないものがあります。

さらにクラスの噂やその人の評判によっても左右されることがあります。
まだ「好き」という感情が芽生えの段階でしっかりと確立されていないことが多いです。
そのため確固たる感情ではなく、儚く揺れ動いてしまう心境の変化がと伴いやすのもこの中学生という時期なのです。


■関連記事:中学生でもモテる女子になりたいならこちら

中学生女子がモテる女子になるには?モテる方法教えちゃいます!

【付き合うって何?】中学生編③ スキンシップ

【中学生のスキンシップの定義】性別の違いにドキドキする

中学生のスキンシップの定義は、一般的に言えば健全なラインをとどめて置けるまでがよいでしょう。

そのボーダーラインはキスまでです。
中学生という様々なことに好奇心を抱き始める年齢ではありますが、やはり道徳的にもこのラインがセーフティーラインといえます。

人を好きになること、触れたいと思う事、異性について知りたいと思うこと触れ合いたいと思うことは本当に素敵なことです。
しかし、中学生という年齢を考慮すると、どれだけ大好きな人との間でもまだキスまでで我慢することがお互いの心身を守るという意味でも大切なことなのです。

大人になると、安易にスキンシップをとりがちですし、露骨な表現をすると体目当ての人も本当にごくわずかですがいる事も事実です。

しかし、安易に体にあちこち触れることがなくても相手のことを大切に思う気持ちを伝えられる時期、受け取ることができる時期がこの中学生という時期なのです。

付き合うって何かという問いに対しても安易に体に触れることではなく、相手の「好き」という感情を受け取る器を養っていくことができるのも、この中学生という時期なのです。


その理由は「責任」が持てないからです。
以前社会的ブームにもなったドラマで若干14才で子供を身ごもり、出産するというドラマがありました。
しかし、中学生という年齢はまだ自分の力と責任で生きているわけではありません。
親御さんがまだ中学生を育てる義務を背負っている段階です。

中学生ではいろんなことを経験したり、大人の階段を登りはじめることに好奇心が働く年齢ではありますが、お互いの心身と将来の為にも、愛情表現の方法を急く必要はなくゆっくりと進んでいきましょう。

nkzmarufoiさんの投稿
21042109 1931386840415318 2703543709374349312 n

【付き合うって何?】中学生編④ コミュニケーション

【中学生の交流の定義】性別で交流方法が変わる

中学生におけるコミュニケーションは、男性と女性によって性別差がはっきりと出てくる年齢でもあります。
小学生はまだお互い共通の話題や感性・交流方法も多く残りますが、男性は行動や相手に伝わりやすいはっきりとした言動が交流手段となります。
一方女性は同調や共感をベースとした交流を主たるものとし始めるため、相手にはっきりと白黒をつけた話し方よりも相手の気持ちに同調する交流方法へと変化していくのです。

さらに、まだ自己主張や自己顕示の意志が強く残るため相手の意見や考え方よりもまずは自分の意見を最優先し他の人の言葉をなかなか受け入れられなかったり、拒絶したりしてしまいがちです。
どうしても相いれない感覚に関しては、拒絶してしまうこともあるのです。
自分以外の他者の考え方や、違う考え方をする人を弾いてしまう年齢であるともいえるでしょう。

hiro_ki08さんの投稿
21041380 309910379474511 5017342857741074432 n

そのため恋愛に関しても、はっきりと伝えないと伝わらない男子と同調や共感を求める女性とだと少しずつズレが生じてきます。
さらに女性のほうが精神的な成長が早いため「男の子は恋愛に関してどうしてこうも鈍感なんだ!」という現象がおきてきます。
しかし男子はまだ恋愛的な部分では精神的な成長が進んでいないケースが多いので、女性の恋愛に関する関心度とは大きな温度差があったり、理解できないことケースも多くあるのです。

pon_u.x.u_502さんの投稿
19424892 113164272630397 4222929055084707840 n

【付き合うって何?】中学生編⑤ 将来

【中学生の将来性の定義】お互い近い生活圏で居られる

中学生は、基本的には学区内で生活しますので生活圏がそこまで遠くなることはありません。
まれに公立中学ではなく私立中学などになると近い生活圏内にならないこともありますが、基本的には生活圏内は非常に限られた中です。
そのため、中学生同士の場合はそこまで遠い距離になったりすることはありません。

papasfunさんの投稿
11351631 1610336882587204 919903326 n

そんな中で中学生が恋愛をするときに将来的に気になってくるのは自分の進路。
自分で選択した高校の中には遠くの高校であったり、目的があれば県外に進学する子もいますね。
自分たちの進路、歩む道がそれぞれ異なるようになってくる段階が中学生の将来性の一つです。

そしてその中には彼氏や彼女と同じ進路を歩むという事はまずありませんね。
ゆくゆくは違う学校に通うかもしれないという将来性がある中でも、「好き」という特別な感情を抱く相手として大切に思える人が出来る経験をするのが、中学生の恋愛なのです。

【付き合うって何?】高校生編① 環境

【高校生の環境の定義】高校生活で複雑な人間関係が生まれる

高校生にもなると、周りで彼氏や彼女が出来た。どうやら○○クンは××ちゃんに気があるらしい。などという色恋の話があちらこちらで飛び交うようになります。

その他にも、友人関係間で同じ人を好きになってしまったりするなど人間関係がもっと複雑化してきます。
更に、周囲の雰囲気としてもどこまで進展があるかなどを探りを入れられるようになり、本来はお互いのペースで進展していく関係性に焦りが生じてくる時期でもあると言えるでしょう。

eriraxtukumaさんの投稿
21041947 262034857641175 2665927952004284416 n

例えば、友達のカップルはもうある程度進んだのに、自分たちはまだ手を握ったことしかない。といった周りと比較した自分たちを見るようになってしまう事があるのもこの時期です。

親御さんたちもこのくらいの年齢になると彼氏や彼女というワードに敏感になりはじめたり、厳しい親御さんだとお付き合い自体を否定する人もいれば、人生の糧として応援するご家庭もあります。
こういった中で、お互いの環境や心情を慮りながら進展していくのが高校生の恋愛における環境下なのです。

daisuki_usatanさんの投稿
14566627 214475742318666 5416141776744349696 n

【付き合うって何?】高校生編② 恋愛心理

【高校生の恋愛の定義】様々な好きの形があると知る

恋愛心理において中学生よりも高校生の方が少しステップアップしていることがあります。
それは、相手の心情も鑑みられるということ。

中学生の時はまだ、対手に対してひたすら求める(期待する)という事を行っているためどうしても自分メインの考え方になりがちです。
しかし、高校生になると個人の「恋愛観」というものを理解し始めますので、自分の感覚が全てではないこと。相手の「好み」があるということを理解し始めるのもこの年齢なのです。

mixplanetさんの投稿
17881035 618970941627472 5144795788911575040 n

好きという表現の仕方や伝え方にも個人差がありますし、お付き合いをするスタンスにも個人差が生まれることを理解し始めるのです。
彼氏・彼女だからといって同じ恋愛観や価値観を持っているわけではない。カップルによってスタンスも違えば考えていることも違う。進展もそれぞれであるということが何となくわかりはじめる年頃です。

しかし、どうしても好かれたい、こうして欲しいという欲求もまだまだ残っています。その葛藤を上手に伝える術を覚えていくのもこの高校生という年齢なので、時々彼氏や彼女との不器用な衝突があるのです。
お互いには違う感覚を持ちながらも尊重し合いながら「好き」という好意を伝え合っていけるというのが高校生の恋愛心理なのです。

【付き合うって何?】高校生編③ スキンシップ

【高校生のスキンシップの定義】触れたい気持ち・独占欲が現れる

高校生のスキンシップはより大人に近いものになってきます。
いわゆる体が密着した状態のいちゃいちゃしている状態が多くなってきますし、彼氏や彼女もそういった欲求が出てきます。

お互いの作りがはっきりと違う体に触れたい、触れてみたい、触れられてみたいという欲求です。
さらに、誰にも触らせたくない、自分だけが触っていたいという独占欲が生まれるのもこの頃の年齢です。
それぞれのカップルの進展度合いにもよりますが、相手との肉体的なスキンシップが非常に多くなってくるのもこの年齢からと言っても過言ではないでしょう。

_m2m5m_さんの投稿
21147211 123029581678717 8246776295711571968 n

この時期のスキンシップは大人ではないけれども、大人と同じようなスキンシップの経験をする人も増えてくる年頃です。所謂「初体験」などをこの頃に経験する人も中にはいるのではないのでしょうか。

この時の「どこまで」という区切りは非常に難しいです。中には営みまで進む人もいます。
ですが、女性も男性もお互いの将来のこと、体のことを配慮してしっかりと避妊は行うべき事柄です。
基本的にエチケットとしては男性が持つべきマナーです。女性は避妊具という存在を知らない人もいますし、持っていては慣れている、遊んでいると思われるのが嫌だという人もいます。

しかし、避妊具を用意していないマナー違反をする男性がいることも承知したうえならば、女性であっても所持していることはまったくおかしくありません。
営み中に使うことを促しても拒否する男性であれば、むしろ交際自体を考え直すことをお勧めします。

男性であれ、女性であれ、お互いの身体と将来を尊重し大切にしあえる関係性の人と交際していきましょう。

my_angel_photoさんの投稿
21148066 503249016677331 281258974215405568 n

【付き合うって何?】高校生編④ コミュニケ―ション

【高校生の交流の定義】相手と自分の意見交換をできる

中学生から高校生へと成長をすると、自分の考え方があるように自分以外の人間にはその人の考え方があるという事を理解しはじめます。

そのため、友達であっても恋人であっても他者の考え方や意見にしっかりと耳を傾けることができるのです。
社会人と違うところは、拒絶まではいかないまでも他の人との考え方の違いに対して客観的にとらえたりすることができずに意見のぶつかり合いになってしまうことが多いのもこの年齢です。

しかし、そんな意見の食い違いやぶつかり合いをくりかえりながら、相手との交流を深めていくことや理解していくことの大切さや難しさを知っていくのです。

恋愛に関しても中学生の時よりも成長を遂げていますが、男性が恋愛に関しても興味を持ち始めるのが中学生と高校生では大きく違います。
さらに、女子も自分の感覚と男子の恋愛感覚が違うものであるということを理解し始めるため、お互いにコミュニケーションをとれるようにお互い努力を始めるのもこの年齢からです。

ただし、まだこの年齢はコミュニケーションといっても相手の都合よりも自分が愛される・思われるという事が前提にきたり、お付き合いをする関係性が不安定であることも多いため、上手に言葉でコミュニケーションをとるという事の大切さを実感するようになってきます。

相手にも学業・部活・友達付き合いなどの都合があるという事を理解したうえでお互いにどうやって思いあっていくのかを探るのがこの高校生という時期なのです。

sakamoto0928さんの投稿
21041282 1949021555376199 5197605749005484032 n

【付き合うって何?】高校生編⑤ 将来

【高校生の将来性の定義】進路と交際で離れる可能性がある

高校生になると、中学生よりもより自分の進路や将来の職業などの目的がはっきりとしはじめてきます。
中学から高校に進学する時よりも高校から大学に進学するときのほうが、環境も大きくかわりますしお付き合いをしている二人の接点という意味合いでも大きな影響があります。

kiichi_ki1さんの投稿
21042650 331638513954772 4107364559029796864 n

都心部では近隣の大学に進学というケースも考えられますが、地方であれば都市部に進学に来るケースも多くあります。
そうするとおのずと見えてくるのが遠距離恋愛。お互いの進路を考える中で必ずと言っていいほどぶつかる壁です。
この「進学で離れる」という課題は中学生であっても高校生であっても共通の壁なのですが、高校生のほうがより大人に近い分、二人の将来を考えるという意味でもとても話し合いが大切なものとなります。

高校生の時から交際をしてゴールインするカップルも確かに存在します。そういったカップルは、この「将来を考える」という大切な時にしっかりとお互いのことを思いやり向き合って乗り越えてきた証拠ともいえるでしょう。

morolympusさんの投稿
21042175 350121972084922 4225710746488537088 n

【付き合うって何?】社会人編① 環境

【社会人の環境の定義】自分の意志で自由に生きられる

社会人になると、恋愛をするということをも含めて、全くの自由になります。
自分がどんな人を好きだと思うか、お付き合いをするのか、関係性を築いていくのかも含めて誰に何を言われることもなくなります。

また、会社という組織内に所属したり自営業やフリーランスになる人も多いですが、どんな彼氏と付き合うか、どんな人を彼女にするのかなどもその人の好みになりますので、社会人になると恋愛の基準や価値観は周りに干渉されるということはなくなります。

couplephotomeさんの投稿
20968695 1414470798631091 9076334608865296384 n

反対に生じてくるのは「責任」と「選択」。
つまり自分がいかようにも選択できるということはいかなる結果になろうとも自分で受け止めなくてはいけないということです。
誰に干渉されるでもなく自分の好きな人を選び好きな道を選ぶということは、その結果どのような将来が待ち受けていても誰のせいにも出来ないということです。

どれだけ素敵な人を選び素敵な人に選んでもらうのかも自分の行動と責任。
例えばひどい彼氏DV男や酒乱男などのダメンズを選んで「なんで私ばっかり…」というのは自分がその道をわざわざ選んでいるからです。それも自分の将来に対する自己責任ですね。


学生時代とは違い、彼氏・彼女を選ぶ目。ひいては自分の将来の夫や妻を見極めるという意味でも、自由という反面その選んだ人をどういう人生を歩み、どんな将来が待ち受けていてもそれは自己責任ということになるのです。

【付き合うって何?】社会人編② 恋愛心理

【社会人の恋愛心理の定義】 人生のパートナーを見つけあうもの

社会人の恋愛心理としては、お互い将来を見据えたお付き合いをしようとする事が多く見えます。
とくに女性は母子ともに健康に出産を出来る年齢にも考慮をすると、やはり「結婚」を意識して彼氏を選択している傾向が強く或るのです。

そしてその中で、中学生や高校生で経てきた相手を尊重することや自分本位で勝手に先走ってはいけないことなどをフル活用して、あいてを慮りながら落ち着いてお付き合いをすることが出来ます。

bonheurokinawaさんの投稿
20902091 193646304508199 5421914835560431616 n

これは悲しいことですが、ただの「好き」という価値観だけでは選別しなくなるもの大人の恋愛心理の一つです。

女性は男性を「家庭を大切にして守っていくことの出来る男性かどうか」を見極めますし、男性も女性を「いかなることがあっても一緒に歩んでくれる(幸せを作って行こうとしてくれる)女性かどうか」を見極める心理が働きます。

トラブルに見舞われない、壁にぶち当たらない家庭などありません。そういったトラブルにぶつかってもなお一緒に乗り越えていける人なのかどうかを判断する為には「好き」だけではまかりとおらない部分があるのです。

studiosola_hokkaidoさんの投稿
21042371 374865906263080 4490362005588279296 n

【付き合うって何?】社会人編③ スキンシップ

【社会人のスキンシップの定義】線のひき方と肌の触れ合い

社会人にもなると、進展は心の関係も体の関係も成熟したものになります。
それぞれの自己責任のもと、道徳的・仁徳的な関係性が求められるのです。
人によっては、貞操感の無い大人もいます。しかし、そういった人間は社会的にとても白い目で見られる社会的制裁が待っていることを肝に銘じておきましょう。

couplephotomeさんの投稿
20902332 496859564000592 1390598724115234816 n

さらに、お付き合いをする上での注意は、スキンシップの進展度合いも社会人になると個人差や振れ幅が大きくなります。

人と軽々しく付き合ったり弄んだりする人を避け一線を引いてお付き合いできるのか。自分の中でどのほど信頼関係が出来たら肌の触れ合いをもてるのか等は自分で判断し基準を設け決めていかなくてはいけません。

社会人になったら自分がどういった価値観や恋愛観を持っているかをしっかり確立させておきましょう。

acoperoさんの投稿
21042715 1769751113323279 7491269974724444160 n

【付き合うって何?】社会人編④ コミュニケーション

【社会人の交流の定義】自分の本音を曝け出せるか

社会人になると本音と建て前が顕著になってきますので、本音で語り合える間柄になれる人はとても貴重で大切な人になります。

そんな中でいかに自分の本音を話せる人間と出会い交流し人間関係を構築していくのかがとても大切なポイントになります。
言葉だけではなく言葉にならないコミュニケーションができるようになるもの社会人になってからです。
さらに、相手に気を遣わせない気遣いができるようになるもの社会人ならではの交流の仕方ともいえるでしょう。

自分に見返りを求めない思いやりや、相手に理解されなくても構わないという自己の独立したスタンスを構築できるのも周りに惑わされる自分が何者なのかをしっかりと作り上げたからなのです。

恋愛に関しても相手に求めるだけではなく相手に与える愛を行うことができるもの社会人になってからが多いでしょう。
学生時代と異なることは、さらに人間関係の幅が広くなっているということ。
恋愛においてもお互いだけの世界でいることはできずに周りの人たちと関わり合いながら交際を続けていくことになります。その上でお互いの都合を思いやり、お互いの立場や仕事の状況・交友関係を慮りながら確固たる信頼関係を気づいていくのが社会人の交際です。

これはお互いの信頼関係のもと、不安にさせない気遣いや愛情や信頼をつなぎとめておくための努力も惜しみなく行う必要があります。学生時代よりも自分の感情や都合だけでは動けなくなる分お互いに思いやり信じあい、人生を共に歩くうえで意思疎通をしっかりとできるのかどうかがキーポイントになってくるのです。

【付き合うって何?】社会人編⑤ 将来

【社会人の将来性の定義】生涯のパートナーを選択できる

社会人になると、将来性というものは生涯という結果に通じることも多々あります。
男性であったなら将来ずっと一人の女性を愛し続けられるのか、仕事ももちろん家庭を支えていくことができるのか。
女性であるなら、同じように一人の男性を生涯愛し続けられるのか、つらい時にも楽しい時にも子供を授かったときにも、健やかに添い遂げることができるのか。
これは性別問わずしっかりと考えなくてはいけません。
自由ではあります。しかし将来に対して無責任ではいられないのが社会人の恋愛に対する定義です。

totchi007さんの投稿
21147379 1996548780629680 3543301371560198144 n

自由であり、将来に対してしっかりと責任ととりえる立場ということを踏まえると、社会人は自分ですべてを決定し生涯を生きていくことができます。

どんな人と、どんな環境で、数年後数十年後共にありたいかということを決めることができ、その決定や行動に対して自分で責任を負っていく。
中学生や高校生とはまた一線を画し、自分たちだけではなく親戚や友人、社会に対しても責任を伴うというものもまた、社会人の恋愛であるということも、よく考えておきましょう。

hpw_hayashiさんの投稿
21149361 113863865984172 4321220317956538368 n

学生の時の恋愛はけして無駄ではない。

学生の時の恋愛は、恋愛とは何かを学ぶ大切な時期

時々、付き合うって何かという質問の中に「学生の時に交際をするというのは将来性のないもので、時間の無駄ではないか」という意見をいう人がいます。

しかし学生時代だからこそ、変わりゆく環境や将来性の中で異性のことを好きになり、交際をし、相手の意見や考えを慮りながら関係性を築き上げていくという大変さや幸福感を学ぶことができるのもこの年齢なのです。

確かに将来的にカップルが破局するケースもありますが、その経験すらも「心」を学ぶという上ではとても大切なことなのです。

社会人になってから突然「恋愛」というステージに突入したとしても、なかなか相手とのコミュニケーションや距離感の取り方がわからないという状況に陥る事も多いです。
学生時代の恋愛は心を育む上でとても大切な時間なのです。

yuki_bsさんの投稿
21040964 270487236689530 7811748193695170560 n

精神的な大人は恋と愛の違いがわかる

注意点は愛しあうことと自己犠牲をはき違えないこと

中学生や高校生の恋愛の中で社会人との大きな違いは愛と自己犠牲の違いがはっきりとわかること。
もちろん中学生や高校生の中にも純粋な「愛」が存在することもありますので、中学生だから・高校生だからという括りではありません。
しかし社会人のほうがより愛し合うことと自己犠牲の違いというものが経験則も含めて認識しやすいといえるでしょう。

自己犠牲は、自分の幸せや自分の気持ちはさておいて、「彼氏」や「彼女」という立場の人のために自分だけがせっせと相手に尽くしすぎる事です。
自分の欲求や気持ちを知らんぷりして都合的にも経済的にも相手にすべて合わせてしまうことは、自己犠牲と変わりありません。これは美化してはいけないのです。

中学生や高校生の時は相手に嫌われたくない気持ちが先に立ってしまい、自分の感情や気持ちを押し殺して相手に合わせてしまう、といったことをしてしまいがちです。
これは愛ではなく相手に尽くしている「自分に酔っている」から行う行為でもありますので、注意しましょう。

k_k.coupleさんの投稿
21042374 153706125211717 8869600330917085184 n

一方、愛を知っている人間は常に相手と対等でいることができます。
自分の感情や都合、人間関係も大切にしたうえでしっかりと相手と信頼関係や愛情を育んでいくことが出来るのです。

自分の気持ちも大切にしたうえで相手としっかりと話し合い相手との折り合いをつけながらお互いが思いあえる、尊重しあえる関係性を築いていける。そして相手の笑顔そのものを望み与え合えるのが「愛」なのです。

couplephotomeさんの投稿
21040964 517412375317057 8961817779887931392 n

人を好きになれるってそれだけで凄いこと

人の良いところを見つけて好きだと思えることはすごい事

中学生、高校生、社会人とそれぞれの恋愛のステージや取り巻く環境は多種多様です。
しかし毎日を精一杯生きているという事においてはどの年齢でも変わりません。
毎日を懸命に生き、学業に励み人間関係に悩み仕事に疲れ果てるということが必ずついて回ります。

そんな毎日せわしない日々が続いていく中で、誰かを好きになり恋に落ちるということ。大切に思えるということ。

その「恋をする。」「誰かを大切に思える」ということ自体が本当はとても難しくて素晴らしいことであるということを忘れずにいましょう。
付き合うって何という疑問は経験が多くないからこそ生まれてくる疑問ですが、それは誰かと交際をする上では必ず持つ疑問です。

裏を返すと相手ともっと恋人らしくありたい、近しくありたいという努力の現れでもあります。
交際の進むスピードはカップルによって異なりますが、その誰かを大切に思う気持ちを大切にして恋愛を楽しんでいきましょう。

ymik_14さんの投稿
21147773 1390948821018976 2590039500541394944 n

もっとモテて異性と付き合いたい方はこちらをチェック!

モテる方法!【小学生・中学生・高校生女子編】
モテたい!女性がモテるようになる方法11選!これでモテモテ!
ブスで辛いけどモテたい女子必見!ブスが美人に勝てる方法!

関連するまとめ

さとうめいこ
さとうめいこ
恋も趣味もすべては人生の彩り!深く考察する記事をかけるように尽力しています。

新着一覧

最近公開されたまとめ