• lovely
足裏の蒸れ&臭い対策!臭くならないスリッパ11選【最新・2021年夏】

足裏の蒸れ&臭い対策!臭くならないスリッパ11選【最新・2021年夏】

梅雨が近付き気温と湿度が高くなってくると足裏の蒸れや臭いって気になりますよね。自宅でスリッパを使っている人は素足で履いていると汚れも非常に気になります。今回は足裏の蒸れや臭い対策と、臭くならないスリッパをご紹介致します!

1912View

記事の目次

  1. 1.夏でも快適に!臭くならないスリッパがほしい!
  2. 2.スリッパが臭くなる原因とは?夏はよりヤバい?
  3. 3.夏のスリッパ選びの3つのポイント
  4. 4.臭くならない!おしゃれでおすすめスリッパ9選
  5. 5.大きいメンズサイズもある!おすすめの夏用スリッパ2選
  6. 6.快適なスリッパで夏のおうち時間も快適に♡

夏でも快適に!臭くならないスリッパがほしい!

日本の夏は気温や湿度がとても高く、汗かきのかたには悩ましい季節ですね!

自宅でスリッパを履いて生活していて、いつの間にかスリッパが臭くなっていて驚いたという経験をした人も多いのではないでしょうか。

臭くなってしまったスリッパは雑菌が繁殖しているため、衛生的にも心配ですし、綺麗に洗ったとしても使いたい気持ちは半減してしまいます。

今回は夏のスリッパが臭くなってしまう原因を解説し、おすすめの臭くならないスリッパをご紹介します。清潔なスリッパで快適なお家時間を過ごしましょう♪

スリッパが臭くなる原因とは?夏はよりヤバい?

ではまず最初に、室内用のスリッパが臭くなってしまう原因からチェックしていきましょう。

スリッパの臭いをわざわざ鼻を近付けて臭う人は稀だと思いますが、スリッパを脱いだ瞬間にムワッと嫌な臭いが立ちあがる。そんな経験はありませんか?

「スリッパが臭くなるのは男性だけでしょ?」と感じている女性もいるかもしれませんが、それは実は大きな間違いです!

女性でも夏はスリッパが臭くなってしまう人は多く、毎日お風呂やシャワーに入っているから大丈夫とは決して言い切れません。また、夏はエアコンを付けっぱなしで汗をかかないから大丈夫というのも間違いだといわれています。

足裏の汗量が多い!暑い夏は無意識でも汗ばむ

人間の体は汗腺が多い場所によく汗をかきます。一般的に汗をかきやすいのは脇の下や背中などですが、手の裏と同様に、足の裏も意外と多くの汗腺をもち、汗をかきやすい場所です。

暑い日に長時間出かけていて帰ってくると、靴を脱いだ瞬間に嫌な臭いがすることがありますよね。暑さによって汗の量が増える結果、足裏は常に湿っていると言っても過言ではありません。

寒い冬でも密封性の高いブーツを履いている女性は足の臭いに悩まされている人も多いと言いますが、素足で外出することの多い夏は、汗を吸収する靴下がない分、臭いの元となってしまうのです。

自分では汗をかいていないつもりでも、実は足裏は無意識のうちにしっかり汗ばんで臭いの原因の元になってしまいます。

通気性が悪いスリッパを使っている

夏のスリッパが臭くなってしまう原因は、スリッパの素材も関係しているかもしれません。最近は足をすっぽりと包み込むタイプのスリッパやルームシューズが人気です。

足を包み込むタイプのスリッパやルームシューズは室内を歩いている時や階段を上る時でも脱げにくく、アクティブに動くことができると人気ですが、素材によっては通気性があまり良くないため臭いがこもる原因になります。

冬は隙間風を防いで暖かいために重宝しますが、夏はなるべく蒸れを逃がすために通気性の良いスリッパやルームシューズを選ぶ方が良いかもしれませんね。

洗えないスリッパを使用している

さらに洗えない素材のスリッパやルームシューズを使っている時も、どうしても臭いが気になってくるようになります。

安いスリッパを使い捨てと割り切って使う人もいますが、お気に入りのスリッパを購入した時は洗えないことを気にしながらもそのまま使い続けてしまう人も意外と多いようです。

足裏の汗には水分だけでなく塩分や雑菌などが含まれています。一度も洗わずに夏中使うスリッパは、とんでもない不衛生なものになっているはずです。

不衛生なスリッパを使い続けていると水虫などの足のトラブルを招いてしまう恐れもあります。夏は、できれば自宅で気軽に洗濯できるスリッパを選んだ方が臭い対策になるでしょう。

夏のスリッパ選びの3つのポイント

「夏のスリッパが臭くなるのは絶対にイヤ!」という方は、上記の臭いの原因などを踏まえた上で、これから紹介する3つのポイントを押さえながらスリッパを選んでみましょう。

スリッパはおうち時間を快適に過ごすための大切なアイテムです。見た目のオシャレさにこだわるのと同じように、機能についてもしっかり確認して購入したいですね。

吸水性が強くて蒸れにくい素材を選ぶ!

夏のスリッパを選ぶ時は、まず吸水性が強い素材のものを選ぶのが基本です。吸水性が悪いと足裏でかいた汗が表面に留まり、そこで雑菌が繁殖して嫌な臭いを発生する原因になります。

またスリッパの水分が完全に乾いていない状態で再び足を入れることで、スリッパの中が体温で温められて蒸れてしまい、足裏の臭いのもととなってしまいます。

軽くて安い人気のビニール素材のスリッパは可愛い物が多いですが、吸水性が悪く蒸れやすい素材のため夏はあまりおすすめできません。

夏は麻素材や綿素材でできたスリッパを選ぶと快適さが増しますよ!

蒸れない形状!前あき型・サンダル型がおすすめ◎

また夏のスリッパを選ぶ時は、蒸れない形状の商品を選ぶことも大切です。よくある前が完全に覆われているデザインのスリッパは風が通らず、つま先側に湿気がこもりやすくて蒸れやすくなります。

夏は前あき型でつま先が出るサンダルタイプのスリッパが一番使い勝手が良いですね。

前あき型スリッパは風がしっかり抜けるため足裏の汗もかきにくくなり、いつでもサラリと快適にスリッパを履けるようになりますよ。

日本に昔からある鼻緒型のスリッパなども個性的で蒸れない形状でおすすめです!

抗菌・防臭性能や洗濯の可否チェック!

次へ

関連記事

人気記事

Copyright (C) Lovely