教習所の事務ってどんな仕事?現役事務がやりがいや給料事情まで詳しくご紹介します!

教習所の事務ってどんな仕事?現役事務がやりがいや給料事情まで詳しくご紹介します!

人生のなかで、一度は通う人が多いのは自動車教習所ではないでしょうか。 日本全国には1200数を越える自動車教習所があります。(令和2年現在) 各県によって学校数は差がありますが、そこで働くインストラクター、事務員、送迎員、合宿の宿舎の職員に

記事の目次

  1. 1.教習所の事務の仕事内容ってどんな感じ?
  2. 2.教習所の事務の1日のスケジュールは?
  3. 3.教習所の事務の給料や年収は?ボーナスはある?
  4. 4.教習所の事務のやりがいや魅力は?
  5. 5.教習所の事務に向いてる人は?
  6. 6.教習所の事務になるにはどうすればいい?
  7. 7.まとめ

残業はたくさんある?休みは?

一般企業の、仕事が終わらないための残業とは意味合いが違っています。

1日8時間以上の勤務は基本的に残業がつきますが、シフト制のところは、8時間以上の勤務が週1回以上はあります。残業というよりそういう勤務だと捉えるといいでしょう。

仕事が終わらないための残業は繁忙期は必要かもしれません。

教習所の事務のやりがいや魅力は?

出典: https://girlwork.tokyo/wp-content/uploads/2020/09/officework.jpeg

実際に働いている事務員はどんなことにやりがいや魅力を感じているのでしょうか。

体力面

内勤のため、体力があまりなくても働けます。

勤務時間は長いですが、走り回ることがないため、勤務時間の長さに慣れればそんなに体力は必要ありません。

体が健康だということは全てに置いてメリットがありますが、体力は人それぞれのため、体力勝負が厳しい人には挑戦しやすい仕事です。

特殊な仕事ができる

各証明書の発行業務はどこでもできるものではありません。

県の公安委員会指定のもと、委託された業務のため、発行には全て番号があり、管理されています。警察とも関わりがあるため、事務のなかでも特殊な仕事と言えるでしょう。

若いお客さんからの刺激

これから県外へ出て新しい生活を目前にした高校生や、キャンパスライフを楽しむ大学生が多いため、教習所内は活気があります。

近年では教習以外にイベントをする教習所が増えており、人と人との繋がりを大事にしています。

若い人と接するため自然と自分のアンテナも若い方へ張るようになります。

教習所の事務に向いてる人は?

出典: https://girlwork.tokyo/wp-content/uploads/2020/09/letsgo.jpeg

次のページ

教習所の事務になるにはどうすればいい?

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely