卑屈な人の性格と心理!卑屈な性格を直すには?

卑屈な人の性格と心理をご存知ですか?卑屈になってしまう人の心理とは、一体どんなものなのでしょう。卑屈な人の特徴や口癖について。卑屈な原因は未練にあった?さらには卑屈な性格を直す方法などにも迫りたいと思います。卑屈な性格とさよならしましょう。

卑屈な人の性格と心理!卑屈な性格を直すには?のイメージ

目次

  1. 卑屈な性格。さよならしたい!
  2. 卑屈とは?
  3. 卑屈な人の性格と心理を知ろう
  4. 【卑屈な人の性格と心理】1.無意味に期待値が高い
  5. 【卑屈な人の性格と心理】2.嘘と言い訳が好き
  6. 【卑屈な人の性格と心理】3.失敗を恐れる
  7. 【卑屈な人の性格と心理】4.自己陶酔が激しい
  8. 【卑屈な人の性格と心理】5.かまってアピールが下手
  9. 卑屈な人が持つ特徴や癖について
  10. 【卑屈な人の特徴や癖】1.否定的な口癖が多い
  11. 【卑屈な人の特徴や癖】2.人を羨ましがる癖がある
  12. 【卑屈な人の特徴や癖】3.つい謝ってしまう
  13. 【卑屈な人の特徴や癖】4.理想を高く持ちすぎる
  14. 【卑屈な人の特徴や癖】5.過去に未練がある
  15. 卑屈な性格を直す方法とは
  16. 【卑屈な性格を直す方法】1.ポジティブシンキング
  17. 【卑屈な性格を直す方法】2.自分に嘘をつくのをやめる
  18. 【卑屈な性格を直す方法】3.無駄を愛するゆとりを持つ
  19. 【まとめ】卑屈な性格に必要なものとは

卑屈な性格。さよならしたい!

卑屈な心理状態に陥ってしまうことは、人なら誰しもあることだと思います。

一時的なものなら状態が回復すれば、卑屈な気持ちから脱出することもできますが、それがマンネリ化し、卑屈な性格が身についてしまうと、少し厄介なことになるかもしれませんね。

今回は、セルフチェックを兼ねて、

(1)卑屈とはどんな意味があるのか?
(2)卑屈な人の性格や心理とはどのようなものなのか?
(3)卑屈な人が持ちやすい特徴や癖について
(4)卑屈な性格を直す方法とは
(5)卑屈な性格に必要なもの

というテーマでお送りしたいと思います。

健やかな人生をあなたにプレゼントできますように♪

人の性格って興味深いよね!こんな面白い性格や心理もあります♪

IQが高い人の特徴と性格!IQが低い人との違いはコレだ!
性格ブスの女の特徴・行為まとめ!顔が美人でも男は幻滅!

卑屈とは?

卑屈(ひくつ)とは、どんな意味があるのでしょうか?

辞書を見ると、卑屈とは、「いじけて、必要以上に自分をいやしめること」だと書いてあります。

いやしめるとは、軽蔑したり、見下したり、蔑んだりする行為のことですね。

つまりは、「卑屈になる」という意味は、

自分のことをその必要が無いのにもかかわらず、軽蔑したり、実際よりも見下げてしまう行動のことを言うのですね。

あまり良い心理状態でないことだけは、確かなようです。

卑屈な心理状態になると、本人はもとより、卑屈な人の周囲にも嫌な思いをさせてしまうことが多いですよね。

できれば、自分がそのような状態になりたくはないものですが、実際のところ、自分の心理状態が卑屈になっているのかどうかって、わかりにくい場合もあると思います。

卑屈な性格を直すためにも、まずは卑屈な人の性格や心理、そして特徴などを知るところから始めましょう。

卑屈な人の性格と心理を知ろう

まずは、卑屈な人の性格やその心理について触れていきましょう。

卑屈が心に住み着いてしまうと、笑顔が歪んでしまったり、クヨクヨと悩むことが多くなっていまします。

また、物事を正確に見る基準を失い、結果としてさらに卑屈さが増してしまう原因ともなるので、なるべく早く直すようにしていきたいですね。

【卑屈な人の性格と心理】1.無意味に期待値が高い

卑屈な人の性格として、特に根拠もないのにも関わらず、物事に対する期待地が高いという特徴がみられます。

自分がした努力を誇大評価し、「これだけやったのだから、素晴らしい成果を期待できるだろう」と思い込みます。

結果が自分が思うよりも低いものだった場合、

「やっぱりダメだった」
「自分には無理なことだったんだ」

などと、卑屈な心理状態に逃げ込もうとしてしまいます。

卑屈な心理になりやすい人の原因としては、「効率重視」な物の考え方をしがちなところも注目すべきですね。

つい、かかった時間と得たものを比較して、自分の努力を「つまらないもの」という認定をしてしまう傾向があります。

【卑屈な人の性格と心理】2.嘘と言い訳が好き

卑屈な人は、嘘や言い訳が大好き。

それと言うのも、卑屈な人の性格は真っすぐ物事を見ることが難しいために、常に不安定な心理状態にあることが多いんです。

だからこそ、今の現状に対する「理由」や「原因」、さらには「こうなってしまった言い訳」までが必要になってくるんですね。

自分がみじめなのは、

「太っているから」
「貧乏だから」
「もう歳だから」

こんな風にしてダメな原因を思いついては、言い訳にし、卑屈な精神をどんどん肥やしていってしまいます。

嘘をつく病気があるって知ってた?

平気で嘘をつく病気がある?大人の虚言癖の心理・原因と対処法!

【卑屈な人の性格と心理】3.失敗を恐れる

卑屈な人の性格や心理として、「失敗を恐れる」であったり、「損をするのが嫌い」という特徴がみられます。

仕事でミスをするのは誰しもあることですが、卑屈な人は「失敗はあってはならない事」と、強い概念に囚われていることが多いですね。

結果としてどれだけ気をつけていても、ミスや失敗、多少のロスは生まれるものですが、それを卑屈な人は許すことも見逃すこともできません。

さらに卑屈な人の特徴として、その失敗やミスを

「自分が至らない所為で」
「ダメな自分だからミスをした」

などと言って、落ち込んでしまいます。

こうなってしまうと自分自身では抜け出すことができずに、卑屈な世界で「でも」と「だって」を、繰り返すことになるのですね。

【卑屈な人の性格と心理】4.自己陶酔が激しい

卑屈な人は、自己陶酔してしまう傾向が強い性格をしています。

「自分は世界一不幸でダメな人間」

この考えに支配され、呪縛されていることをもはや自分の代名詞だと感じてしまっている人もいるほどですよ。

通常なら自分に酔いしれるのは、ナルシストやプライドが高い人の特徴ですが、自分を蔑み、自分のことが大嫌いな人も同じような心理状態になることがあるのですね。

「自分って可愛そう」

そう思うたびに、卑屈の花が咲き、ますます自分が作り出した楽園から抜け出せなくなってしまいます。

【卑屈な人の性格と心理】5.かまってアピールが下手

卑屈な人の特徴として、人に自分をアピールするのが下手だというものがあります。

性格は内向的な場合が多く、注目を浴びるのも苦手です。

ですがその反面、卑屈な人の心理では承認欲求が強く、自分が自分に対して否定的であればあるほど、他人からの肯定が欲しくなってしまう傾向があります。

結果としては、自分の心理にある欲求と、人にアピールする差が大きく開いてしまう結果となり、卑屈さを生む原因となっているのですね。

「どうせ自分では叶わないから」と上目遣いで人を見やり、

「そんなことないよ」とか、
「きみならきっとできるよ」

というような、肯定の言葉を待っていたりします。

世の中にはこんなかまってちゃんが存在します!

かまってちゃんの心理的特徴21選!
かまってちゃん男の特徴まとめ!対処法は?恋愛するときの注意点は?

卑屈な人が持つ特徴や癖について

卑屈な人の性格と心理はいかがでしたか?

続きましては、卑屈な人が持つ特徴や癖、そしてその原因についてお話していきましょう。

こんな癖がある人は、無自覚で卑屈になっている可能性がありますから、気をつけたいですね。

【卑屈な人の特徴や癖】1.否定的な口癖が多い

卑屈な人はつい否定的な事を言いがちになります。

口癖もネガティブでクヨクヨしたものが多いですね。

例えば、

「でも」
「だって」
「私なんか」
「どうせ」
「やっぱり」

など。

話の始まりに「でも」をつけるのは、人を否定してから言葉を続けることになるので、相手を嫌な気持ちにさせる原因となります。

「どうせ」と「私なんか」は、卑屈な人の口癖として特徴的ですね。

印象が悪くなる原因になりますから、意識して直していきたいところです。

【卑屈な人の特徴や癖】2.人を羨ましがる癖がある

卑屈な人の特徴として、人を羨ましがってしまう癖があります。

人と自分を比較することは悪いことではありませんが、卑屈な心理状態にある人のそれはとても強力。

他人の優れたところと、自分のダメなところを比較して落ち込んだり、
自分が持っていないものと、他人が持っていることを羨ましがったり。

本当、たちが悪い羨ましがり方をしてしまいます。

羨ましがられた方からすれば、とても迷惑に思う原因になりますので、むやみやたらに人と自分を比較することは止めておいた方が良いでしょう。

【卑屈な人の特徴や癖】3.つい謝ってしまう

卑屈な人の特徴として、つい口癖のように謝ってしまう人がいます。

これは何か自分に原因があることに対して謝罪をしているのではなく、いわゆる「生まれてきてごめんなさい」な、心理状態ですね。

ダメな自分が大好きな卑屈屋さんは、「ごめんね、こんな自分で」と、ある意味開き直っているということもあるでしょうね。

最初に謝っておけば、失敗した時の言い訳になるとか、
「あなたが悪いんじゃないんだから、気にしないで」なんて、気遣いの言葉を待っているのかもしれません。

【卑屈な人の特徴や癖】4.理想を高く持ちすぎる

卑屈な人の特徴として、理想が高く、完璧主義な傾向が強いというものがあります。

優秀であることで優越に浸りたいのではなく、どちらかというと心理に抱えている不安を抹消したいがために、自分の基準値を高めに設定してしまっていることが原因があるようです。

人に言い訳をしながら、理想に届かない自分を悲観する。
こんなに努力をしているのに実らない不幸な自分を愛おしむ。

どちらも卑屈な心理に陥ってしまう原因となってしまいますので、足りないことや、満たされないものがあってもそれが当然なのだという現実を受け入れる必要があるでしょうね。

【卑屈な人の特徴や癖】5.過去に未練がある

卑屈な人の特徴として、過去に未練があったり、トラウマを持っているということが挙げられます。

過去の失敗にこだわったり、未練を残していることに対する執着を捨てられずに、いつまでも卑屈な心理から抜け出せないでいることもあるでしょう。

未練が原因で卑屈になっている場合、その人は現状の幸福感を味わうことが困難なため、せっかく上手くいっていても、「どうせすぐにダメになる」と思い込んでしまいがちです。

最初から期待を露にしないでいることで安心感を得たいと卑屈になっているのですが、未練がある限り本当の安心を手に入れることができません。

過去に傷ついたトラウマや失敗、思いを残す未練などは、一度、綺麗に整理して手放すようにしたいですね。

未練の意味もっと知りたくなった?

未練の意味とは?【元カレ・元カノに未練がある人必見】
未練がましい男の心理とやりがちな行動11選!これはウザい!

卑屈な性格を直す方法とは

卑屈な人の特徴や癖、その原因などをご紹介してきましたが、思い当たるものはありましたか?

未練を持って卑屈になっているのは、心理的にもとても辛いものだと思います。

これからは、卑屈な性格を少しでも直す方法を模索していきましょう。

3つの方法を提案したいと思います。

【卑屈な性格を直す方法】1.ポジティブシンキング

卑屈な性格を直すためには、ポジティブシンキングが最も効果的になります。

ポジティブシンキングをするために必要なことは、

まずは、ネガティブな口癖をとにかく言わないようにする。
これだけでも随分と卑屈さが影を潜めてくれますよ。

よくポジティブシンキングというと、ひたすらに明るく、やたらに大丈夫と思い込み、トラブルに目も向けないような思考のことだと捉えがちですが、それは違います。

ポジティブシンキングとは?

ポジティブシンキングとは、

「一歩踏み出す勇気を持つ」

ということ。

目的を達成するために思考錯誤することが、ポジティブシンキングです。

ですから、問題をしっかりと見据えて、ひとつひとつ丁寧にクリアにしていく姿勢こそ、卑屈な性格を直す方法だと思いますよ。

【卑屈な性格を直す方法】2.自分に嘘をつくのをやめる

卑屈な性格を直す方法として、まずは自分に嘘をつくことをやめてみましょう。

「自分はダメな人間だ」と卑屈な人は言いますが、本心では決してダメな人間とは思っていないものです。

「どうせ、自分なんて無理だから」と、過去の未練にしがみ付いて、新しい可能性を信用しようとしないのです。

卑屈になる人は、ダメだ無理だと自分に嘘をついて、自分のできることを軽視して、できないことをクローズアップして捉えがちになります。

自分に素直になることがポイント

これでは真実がなんであるか、今の心境が未練からくるものなのか、本当の自分が欲しているものなのか、判別がつかなくなってしまっているのではないでしょうか。

自分に素直になって、本当に欲しいものがなんであるかを突き止めて考えてみることが、卑屈な性格を直す足掛かりとなるでしょう。

【卑屈な性格を直す方法】3.無駄を愛するゆとりを持つ

卑屈な性格を直す方法として、無駄を許す気持ちを持ち、心にゆとりを持つように心がけてみましょう。

卑屈な性格の人は、効率主義で、無駄を嫌う傾向があります。

自分にとって価値のないものに時間やお金をかけることが嫌いですし、心に余裕がなさすぎることが卑屈になる原因になっています。

発想の転換が大切

やってみた結果に対して満足を得られなかったとしても、

「やっぱりダメだった」
「どうせ無駄だと思った」

なんて感想を持つのをやめて、

「結果はよくなかったけどいい体験ができた」
「ちょっとした贅沢な時間を味わえた」

などという感じで、発想の転換を癖付けるようにしてみましょう。

【まとめ】卑屈な性格に必要なものとは

卑屈な性格を直すことは、簡単なことではないかもしれませんね。

特に過去に未練がある人にとって、新しいものを心に取り入れることはとても勇気が必要になるものです。

さらに、卑屈でいる間は、なんだか防壁に守られているような錯覚にとらわれることもあるはず。

なので、なかなかそこから抜け出せないでいる人も多いと思います。

卑屈な性格に必要な5つのこと


卑屈な性格を少しでも和らげるのに必要なものとは、

(1)等身大の自分をしっかりと認識すること
(2)過去の失敗や未練にしがみ付く自分と決別すること
(3)人と自分を比較しない。
(4)物事の基準を正確に把握するように心がける
(5)素直になる勇気を持つ

これらのことを気にかけて過ごすだけで、必ず卑屈さとお別れすることができるようになりますよ。

一つずつで、いいんです。

一歩ずつ、踏み出す勇気を持つこと、これがポジティブシンキングですからね。

あなたの素敵な人生を応援しています♪

性格改善をしたい人はコチラも参考になりますよ!

謝らない人の心理・性格・特徴!なぜ謝れないの?
性格を変える方法9選!人生が良くなる!【性格を変えたい人必見】
社交的な人の特徴と性格!社交的になるには?社交的になる方法も解説
理屈っぽい人の特徴・性格!対応の仕方も教えます!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ