「足を引っ張る」の意味・足を引っ張る人の心理と対処法は?

仕事でも友人関係でも必ず足を引っ張る人というのはいますよね。余計なところで足を引っ張られると本当にイライラするものです。いったい人の足を引っ張る人は、どんな心理で何をしたくて人の足を引っ張るのでしょうか?!この記事では足を引っ張る人についてまとめてみました。

「足を引っ張る」の意味・足を引っ張る人の心理と対処法は?のイメージ

目次

  1. 足を引っ張る人がいるのは困ります!!
  2. 足を引っ張るの意味には3つある!
  3. 【足を引っ張るの意味①】実力不足
  4. 【足を引っ張るの意味②】嫉妬によるもの
  5. 【足を引っ張るの意味③】計画的な引きずり落とし
  6. 足を引っ張られやすい人の特徴とは?
  7. 実力不足で足を引っ張る人への対処法
  8. 嫉妬で足を引っ張る人への対処法
  9. 計画的に足を引っ張る人への対処法
  10. 足を引っ張られないようにするためには?!
  11. 人の足を引っ張る人はしょせん二流以下です!!

足を引っ張る人がいるのは困ります!!

仕事関係でも、友人関係でも、何か人がいいリズムに乗り始めると、足を引っ張る人というのが出てくるものですよね。

人の足を引っ張る人というのはいったいどんな心理をしているものなのでしょうか?!

この記事では、足を引っ張る人の心理的特徴や見分け方、対処法についてみていきたいと思います。

本当に人の足を平気で引っ張る人は、何を考えているのか、この記事を読むとよくわかって、対処法も見つかりますよ!

足を引っ張るの意味には3つある!

まずは「足を引っ張る」の意味についてみていきましょう。

「足を引っ張る」の辞書的な意味には、「他の人が成功したり、前に進もうとすることを邪魔すること。妨げとなること」といった意味があります。

実際に私たちが仕事や友人関係で「足を引っ張る」という言葉を使う時には、この辞書的な意味をさらに深堀して、だいたい3つの意味で使うことが多いようです。

それぞれの「足を引っ張る」の意味について詳しくみていきたいと思います。

【足を引っ張るの意味①】実力不足

足を引っ張るを実際に使う時の1つ目の意味には、実力不足という意味があります。

仕事に対する知識やスキルが不足してるために、全体の仕事の流れを妨げてしまうことが足を引っ張ることになってしまいます。

この場合には、その仕事に対して初心者である場合もありますが、新入社員でなくても、重責を任せるには実力不足だった、ということもあり得ます。

【足を引っ張るの意味②】嫉妬によるもの

足を引っ張るを実際に使う時の2つ目の意味には、嫉妬によって、友人や同僚の邪魔をする、という意味もあります。

友人が自分よりもカッコいい彼氏を作ったり、いいものを持っていたり、同僚が自分よりも先に出世しそうになったり、上司からいい評価を受けていたりすると、嫉妬心から、何か邪魔をしてやりたいと考える人が出てきます。

そして実際に何らかの妨害行為をして足を引っ張ってしまうのです。


◆関連記事:性格が悪い女はこんな特徴があります!

性格が悪い女の特徴を公開!!

【足を引っ張るの意味③】計画的な引きずり落とし

足を引っ張るを実際に使う時の3つ目の意味には、計画的組織的に引きずり落とす、という意味もあります。

これは仕事ではよくあることです。

「足を引っ張る」の中では一番対処法が難しいものかもしれません。

仕事をしていると、どうしても対立するチームができてしまうものです。

プロジェクトをいくつかのチームに競わせることもありますし、派閥同士で利害関係が対立することもあります。

そういった場合には、相手よりもより良い仕事をして、より良い評価を受けることで相手を蹴落とすことが正論であることは言うまでもありません。

しかし多くの人が相手よりもより良い仕事をすることにエネルギーを使わないものです。

相手の粗探しをして、相手の尊厳を貶めることで蹴落とすことを考えます。

組織的に行われることが多いので、かなり厄介な足の引っ張り方になります。

足を引っ張られやすい人の特徴とは?

足を引っ張られやすい人にはある特徴があります。

足を引っ張られやすい人というのは、強い心を持っていて、先鋭的な考え方を常に実践しようとしている人です。

特に日本の社会には同調圧力が強いので、友人関係でも、先鋭的なファッションを取り入れる人なんかは、嫉妬の対象となってしまいがちです。

仕事でも常に時代の先端を行くことを考えていて、次から次へと新しいアイデアを思いついて提案しているような人も嫉妬の対象になりやすいものです。

嫉妬するくらいなら、自分ももっと良いものを見つければいいと思うかもしれませんが、人は新しいことを試すことにエネルギーを使うよりも、人の愚痴を言っていた方が楽なものです。

エネルギッシュにどんどんと先へ進もうとする人は、友人でも同僚でも足を引っ張りたくなってしまうのです。

ではそんな足を引っ張る人はどんな心理をしていて、どんな見分け方や対処法が考えられるのか、足を引っ張るの3つの意味ごとにそれぞれ見ていきましょう。

実力不足で足を引っ張る人への対処法

まず、実力不足で仕事の足を引っ張る人への対処法について考えていきましょう。

実力不足で仕事の足を引っ張る人には2パターンあります。

まずは仕事始めたばかりで仕事についての知識やスキルが身についておらず、コツや流れを理解できていない場合です。

これは本人も自覚していることが多いので、努力しやすい環境や学んだり練習したりしやすい環境を作ってあげることが大切です。

今は昔ながらの「見て技を盗め」といった対応をすると、若い人は仕事が続かないので、丁寧な対応が必要になります。


もう1つのパターンには、身に余る重責を背負ってしまった場合です。

新入社員ではなく、ある程度年数が経った社員でも、その実力は千差万別です。

入社試験では同じくらいの成績で入ってきても5年後、10年後には入社後の本人の努力の仕方で大きな差がついてしまっているものです。

そのために、信頼して任せた仕事が実力不足で上手く回らない、ということも起きてしまいます。

その場合の対処法には、配置換えをするか、しっかりと周りが段取りをつけてあげることが必要になります。

嫉妬で足を引っ張る人への対処法

嫉妬で足を引っ張る人の見分け方

嫉妬で足を引っ張る人の見分け方は、ちょっと難しいものがあります。

というのは嫉妬心が表情に出る人ならわかりやすいものですが、普通の人は自分が嫉妬心を持っているということは隠して、見えないところで足を引っ張るからです。

しかし、何かおかしいなと思ったら、その人の言動に注意してみましょう。

言動の端々に必ず、嫉妬で足を引っ張っている相手のことを見下すような言葉や態度が見え隠れするものです。

また、友人や同僚の振りをしながらも、足を引っ張っている人のような努力は重ねていないのが、嫉妬で足を引っ張っている人の特徴になります。

その辺を見極めることが見分け方になってきます。

嫉妬で足を引っ張る人の心理的特徴とは?

嫉妬というのは、誰もが持つ感情です。

しかしその嫉妬心を自分でその人に追いつくための努力するためのエネルギーに変える人と、その人の足を引っ張ることにエネルギーを使う人とでは、大きな差があります。

嫉妬で人の足を平気で引っ張ることができる人の心理というのは、とても心が弱くて、楽な方向へと流されやすいところがあるものです。

我慢して節制や努力をすることが基本的にできないことが、嫉妬で人の足を引っ張る意図の心理的な特徴になります。

嫉妬で足を引っ張る人の対処法

嫉妬で足を引っ張る人への対処法ですが、これは放っておくしかありません。

嫉妬で人の足を引っ張る態度というのは、他の人から見ても不快なものです。

当然、友人関係でも仕事関係でも、周りからは自分で努力をしないで他力本願で結果を得たいと考えている人にしか見えずに、信頼を失っていきます。

結果としてそういった人は、何も対策をしなくても勝手に自滅してくれるものなので、放っておいても大丈夫です。


◆関連記事:嫉妬される人には特徴があった!?

嫉妬される人の特徴7選!嫉妬されやすい場合の対処法とは?

計画的に足を引っ張る人への対処法

計画的に足を引っ張る人の見分け方

計画的に足を引っ張る人の見分け方もかなり難しいことです。

計画的に足を引っ張る場合には、組織的に理性的に行われていることが多く、足を引っ張っている行動も隠蔽することが簡単にできます。

グループ対グループであればチームで対処法を考えることもできますが、チーム対個人になるとかなりエグイことになりがちです。

見分け方に有効な方法はないので、何かおかしいと思ったら、警戒することが大切です。

計画的に足を引っ張る人の心理的特徴とは?

計画的に人の足を引っ張る人達の心理的特徴というのは、たった1つしかありません。

自分の損得です。

人の足を引っ張る行動をする理由には、相手に仕事で実績を出されてしまうと、自分たちが損をする、というものしかありません。

しかも組織なので、嫉妬とは違って、極めて心理的には理性的に計算高く行われているのが特徴です。

計画的に足を引っ張る人の対処法

計画的に足を引っ張る人達への対処法は、相手の損得勘定を狂わせることが大切です。

この人たちがあなたの足を引っ張って邪魔をする理由は、自分たちの損得しかありません。

ということは、あなたの邪魔をすることが、その人達の損になるように持っていくことが大切です。

最も有効な方法は、自分だけではなく、自分の足を引っ張っている人達にも影響力がある上の立場の人を自分の味方につけてしまうことです。

そうすることで、自分の足を引っ張ってその上の立場の人の顔に泥を塗ると、とんでもないことになると思い知らせるが大切です。

かなりの高等テクニックですが、ぜひトライしてみましょう!!

足を引っ張られないようにするためには?!

嫉妬や仕事を潰そうと足を引っ張られるようなことを防ぐためにはどうしたらいいのでしょうか?!

これは正直なところ、防ぎようがないと思ってください。

足を引っ張られる人というのは、高い実力やキラキラしたものを持っているからこそ、足を引っ張られてしまうのです。

組織的に足を引っ張ってくるような場合には、精神的にも仕事の上でも、かなり大きなダメージを受けたりしますが、それも実力や感性があるからだと考えて、自信を持つようにしましょう。


◆関連記事:嫉妬への対処法はこちら!

女の嫉妬の対処法5選!嫉妬している女の心理と態度とは!

人の足を引っ張る人はしょせん二流以下です!!

自分の足を引っ張ってくる人がいると、本当に頭に来てしまいます。

しかし、ここに挙げた3つのタイプの足を引っ張る人というのは、仕事でも人間関係でも考えてみてください。

一流の人と言えるでしょうか?!


いいえ、一流でない二流以下だからこそ人の足を引っ張ってくるのです。

そしてあなたが足を引っ張られる理由は、まさにあなたが一流のモノを持っているからにほかなりません!!!

そのことに自信を持って、二流以下の人には負けない気概を持ってこれからも頑張ってください!!応援しています♪

もっと自分の能力を上げたいアナタはこちらもチェック

仕事運が上がる神社・パワースポット35選!金運もアップする!
段取り力を高める方法9選!仕事の効率を上げるポイントとは!
心理学に活用方法まとめ!恋愛・仕事・日常生活で今すぐ使える!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ