妊娠21週目の胎児やお腹の大きさは?ママの体重変化はどう?

妊娠6カ月の第2週となる妊娠21週目に入りました!体調が安定している日々が続いている人が多いかと思いますが、そろそろお腹の大きさも大きくなってくる時期です。この妊娠21週目の頃の胎児の性別や胎動や、ママの過ごし方はどんな感じなのでしょうか?!

妊娠21週目の胎児やお腹の大きさは?ママの体重変化はどう?のイメージ

目次

  1. 妊娠21週目!妊娠6か月2週目の胎児とママはどんな感じ?!
  2. 妊娠21週目の胎児の様子は?
  3. 【妊娠21週目の胎児①】身長と体重は?
  4. 【妊娠21週目の胎児②】性別が!性別判明する胎児が増加!
  5. 【妊娠21週目の胎児③】まばたきをエコーで確認?!
  6. 【妊娠21週目の胎児④】情緒の発達が!
  7. 【妊娠21週目の胎児⑤】痛いほどの胎動も!
  8. 【妊娠21週目の胎児⑥】胎動でコミュニケーションも?!
  9. 【妊娠21週目の胎児⑦】寝たり起きたり!
  10. 妊娠21週目のママの様子や体調は?!
  11. 【妊娠21週目のママの様子①】お腹の大きさは?
  12. 【妊娠21週目のママの様子②】お腹がせり出してくる!
  13. 【妊娠21週目のママの様子③】腰痛になる人も!
  14. 【妊娠21週目のママの様子④】妊娠線ができ始める時期!
  15. 【妊娠21週目のママの様子⑤】乳首から母乳が?!
  16. 【妊娠21週目のママの様子⑥】お腹の張りを感じることも!
  17. 【妊娠21週目のママの様子⑦】マタニティブルーになりやすい!
  18. 【妊娠21週目のママの様子⑧】痔に悩むママも!
  19. 【妊娠21週目のママの様子⑨】色素沈着が…
  20. 【妊娠21週目のママの様子⑩】尿たんぱくが出ることも!
  21. 妊娠21週目!ママのおすすめの過ごし方は?
  22. 【妊娠21週目の過ごし方①】体重と食事管理を!
  23. 【妊娠21週目の過ごし方②】カルシウムと鉄分はしっかり摂取!
  24. 【妊娠21週目の過ごし方③】転倒注意!
  25. 【妊娠21週目の過ごし方④】母乳マッサージを!
  26. 【妊娠21週目の過ごし方⑤】仕事などを頑張りすぎない!
  27. 【妊娠21週目の過ごし方⑥】ゆったりとした気分で!
  28. 妊娠21週目の流産の可能性は?
  29. 妊娠21週目も落ち着いて過ごしましょう!!

妊娠21週目!妊娠6か月2週目の胎児とママはどんな感じ?!

今までに、ママの体調も様々な変化を乗り越えてきたかと思いますが、とうとう妊娠期間も6ヵ月を超えて、妊娠6ヵ月の第2週目となる妊娠21週目に入りました。

ちょうど妊娠生活も折り返しを迎えたところになりますね。

この時期になると、お腹の胎児には様々な成長が見られるようになっていきます。

ママの体調は安定期ですが、何かと妊娠しているからこそのマイナートラブルが起きやすいものでもあります。

この記事では、妊娠21週目のお腹の胎児の様子や、ママの様子や体調についていろいろと気になることをみていきましょう。

■参考記事:妊娠6ヶ月目はどんな状態?コチラもチェック!

妊娠6ヵ月目のママと赤ちゃんの症状!体重増加やお腹の張りは?

妊娠21週目の胎児の様子は?

まずは、エコーでも確認できる妊娠21週目の中の胎児の様子についてみていきましょう。

エコーに映る胎児の姿というのはますます赤ちゃんらしくなってくるこの妊娠21週目の頃になりますが、具体的にはどのような成長や変化が見られるのでしょうか。

ここからエコー写真を交えながらみていきましょう。

【妊娠21週目の胎児①】身長と体重は?

まずは、妊娠21週目の頃の胎児の身長と体重についてみていきましょう。

妊娠21週目には、エコーでも見える身長と体重はどのくらいまで大きくなっているものなのでしょうか。

エコーでも確認できる妊娠21週目のお腹の胎児の身長は、約23cmまで大きくなっています。出産予定日に産まれる時の身長は約50cmなので、ちょうど妊娠期間を半分過ぎた折り返しのこの時期に、身長も半分近くまで成長してきているということですね。

妊娠21週目の頃の胎児の体重はどのくらいまで大きくなっているのでしょうか。

妊娠21週目の頃の胎児の体重は、およそ300gから350グラムぐらいとなっています。

身長と比べると体重の方が成長が遅いように感じますが、順調に大きくなってきていることがわかりますね。

ママのお腹の大きさも徐々に目立つようになってきましたが、この時期の赤ちゃんの大きさというのは、身長も体重もおおよそバナナ一本分と考えるとイメージしやすいようです。

【妊娠21週目の胎児②】性別が!性別判明する胎児が増加!

赤ちゃんの性別は早く知りたいという人も少なくありませんよね。

お腹の胎児の性別が判明するのはいつかいつかと待ち焦がれているパパやママは少なくないことでしょう。

早い子だと、妊娠15週目くらいからエコーで胎児の性別が判明しますが、まだまだエコーで見ても性別がよくわからないという胎児も少なくらありません。

妊娠週数が進むにつれて、外性器もしっかりと発達してくるので、エコーでの性別が判明する赤ちゃんが増えてきます。


妊娠21週目の頃だと、妊婦検診のエコー検査で性別が判明したと告げられるママも少なくないことでしょう。

この時期には、エコーではまだ男の子の性別の方が判明しやすいようですね。女の子の性別のわかる子はわかるようですが、なかなか男の子のように性別をはっきりとエコーで教えてくれない場合も多いようです。

性別がわからないと、ベビー用品をそろえられないので困るという人もいますが、性別がわからない時には、どちらの性別でも使える白や黄色を基調とした、性別にとらわれないものをそろえておくと便利ですよ!

お腹の胎児の性別というのは、エコー検査では見間違えることもあるようで、生まれてから告げられていた性別違ったということもあります。

今の時期に、エコーで性別が告げられていても、どちらの性別で使えるものも少しそろえておくと、万が一の性別間違いの時に慌てずに済むかもしれません。

【妊娠21週目の胎児③】まばたきをエコーで確認?!

今まで、お腹の胎児の目はまぶたがずっと閉じられていましたが、妊娠21週目の頃になると、まぶたが上下に分かれて目を開けられるようになります。

子宮の羊水の中で、まばたきをするようになり、エコーでまばたきをしている様子が確認できることもあります。

赤ちゃんの視力というのは、出産後も非常に弱くて、1年ぐらいかけて視力0.3くらいまで発達していくものです。

この妊娠21週目の時期というのは、とても視力はぼんやりとしています。


しかし、すでにこの時期には、まぶたを開いて目を開けられるようになったことで、光を感じることができるようになっていて、太陽の光や室内の明るさを赤ちゃんは感じることができるようになっています。

できることならば、昼間は沢山ママも太陽を浴びて、夜は部屋を暗くして就寝することで、赤ちゃんもいると夜のリズムもだんだんと掴むことができるようになっていきます。

また、あまり強烈な光を浴びてしまうと、赤ちゃんもびっくりしてしまうので注意しましょう。

【妊娠21週目の胎児④】情緒の発達が!

妊娠21週目の頃のお腹の赤ちゃんの脳の中では、脳神経がぐんぐんと発達しています。

聴覚もかなり敏感になり、外から聞こえる音を情報としてとらえて、様々なことを感じることができるようになりつつあり、情緒が発達していきます。

ママがストレスを感じる時には、赤ちゃんも同じようにストレスを感じているものです。

また、ママとパパが夫婦げんかをしていると、赤ちゃんも悲しい気分になってしまうものです。



何かと、生活をしていく中でイライラすることもあるでしょうが、お腹の赤ちゃんにもそのイライラが伝わったり、夫婦喧嘩の声が聞かれたりしていることを考えて、お腹の赤ちゃんの情緒の発達に良い生活を心がけるようにしましょう。

■参考記事:妊娠中のストレスが赤ちゃんに影響する?コチラも参照!

妊娠中のストレスの赤ちゃんへの影響は?発散法と旦那の注意点も!

【妊娠21週目の胎児⑤】痛いほどの胎動も!

妊娠21週目の頃になると、胎動を強く感じるようになっていきます。

この時期に胎動が強くなってくるのは、どうしてでしょうか?!

この時期に胎動が強くなる理由は、お腹の胎児の筋肉や骨もしっかりとしてくるために、ママのお腹を蹴る力も強くなるからです。

時にはママが痛いと思うほどの強い胎動を伝えてくることもありますが、胎動が強いのは赤ちゃんが元気な証拠です。

あまりにも胎動が元気すぎて辛い時には、お腹の赤ちゃんに少し胎動を手加減してもらえないかお願いしてみるのもいいかもしれません。

大好きなママのお願いなら、赤ちゃんも来てくれるかもしれませんね。実際にそれで胎動をお休みしてくれた赤ちゃんもいると言いますよ!

【妊娠21週目の胎児⑥】胎動でコミュニケーションも?!

妊娠21週目の頃になると、胎動でコミュニケーションをとることもできるようになっていきます。

胎動が起きたところを指でなぞったり、胎動が起きたのと同じ回数だけお腹を軽くたたいたりお腹をつついてあげたりすると、胎動で返事を返してくれます。

このように、ママやパパとコミュニケーションをとることは、お腹の赤ちゃんの情緒の発達にもいいことなので、たくさん話し掛けてあげたり、胎動でコミュニケーションをとったりして、今の時期から沢山赤ちゃんと遊んであげましょう。

【妊娠21週目の胎児⑦】寝たり起きたり!

妊娠21週目の頃の赤ちゃんというのは、寝たり起きたりというリズムをこまめに繰り返すようになります。

この赤ちゃんの寝たり起きたりのリズムというのは、ママの生活リズムとは全く関係がなく、ママが起きている昼間にも寝ていたり、ママが寝ている夜に起きていたりするものです。

エコー検査の時にタイミングが合えば、胎児がうたた寝をしている姿が映ることもありますよ!

ぜひその時には、赤ちゃんの寝顔を堪能してみてください!

妊娠21週目のママの様子や体調は?!

妊娠21週目の、お腹の赤ちゃんの様子がわかったところで、次にはママの体調や様子についてみていきましょう。

妊娠6ヵ月を過ぎると、お腹の大きさが徐々に膨らんで来て、妊婦さんらしい姿になってくる時期に入ってきました。

お腹の大きさが大きくなってくることで、体調にも様々なトラブルが起きやすくなりますが、お腹の大きさが大きくなることでどのような体調の変化があるのでしょうか。

【妊娠21週目のママの様子①】お腹の大きさは?

まずはママのお腹の大きさについてみていきましょう。

妊娠21週目の頃のママのお腹の大きさというのはどのくらいになっているのでしょうか。

妊娠21週目の頃のお腹の大きさの目安となる子宮底長は約20cmほどとなっています。

この時期には、お腹の大きさも目立つようになり、まさに妊婦さんという体型になるママも増えてきます。

【妊娠21週目のママの様子②】お腹がせり出してくる!

妊娠21週目になると、お腹の大きさが大きくなってくるために、お腹が前の方にせり出してくるようになります。

お腹の大きさが変わることで、体のバランスも取りにくくなり、足元もよく見えなくなってくるのがこの時期になります。

お腹の大きさというのはこれからどんどんと大きくなっていく一方で、お腹の大きさが大きくなることで、様々な生活上の不便が出てくるようになります。

今のうちから、大きくなっていくお腹に慣れていくようにしましょう。

【妊娠21週目のママの様子③】腰痛になる人も!

お腹の大きさが大きくなり、お腹が前にせり出してくると、どうしてもお腹を前に突き出したような姿勢をとりがちになってしまいます。

そうすると、背中が反ったような姿勢になってしまい、腰に負担がかかるようになってしまいます。

そのために腰痛になりやすいママも増えてきます。



また、これから腰痛になるママもどんどんと増えていきます。

お腹はどんどんと大きくなり、赤ちゃんも重くなる一方なので、腰痛は何も対策しなければ症状がこれからどんどんと悪くなっていく一方です。

ストレッチをしたり、足腰やお腹周りの筋肉を鍛えるように少し体を動かすようにしましょう。

【妊娠21週目のママの様子④】妊娠線ができ始める時期!

妊娠21週目の頃になると、お腹の大きさが急に大きくなってくるために、妊娠線が出来始める人が増えてきます。

特に、今まで妊娠線対策を行ってこなかった人は、すでにこの時期から妊娠線が出来やすくなる人が増えていきます。

妊娠線は出来てしまっても、痛みが合ったり出血したりするわけでもなく、また出産後には消えることはなくても、色味は薄くなっていくので、プールや温泉に行ってもそれほど目立つわけではありません。

しかし、できればキレイなお肌でいたいと思うのなら、今からでも遅くはないので、お風呂上りに、ワセリンやニベアクリームを妊娠線が出来やすいお腹周りや太腿、二の腕にしっかりと塗り込むようにしてください。

■参考記事:妊娠線の予防方法は?いつからすべき?コチラも参照!

妊娠線とは?予防はいつからすべきなの?予防法9選まとめ!

【妊娠21週目のママの様子⑤】乳首から母乳が?!

妊娠21週目の頃になると、乳首から母乳のようなものが分泌されるようになる人もいます。

これは、順調に乳腺が発達して、母乳を出す準備が進んでることの証拠なので、特に問題になるようなものではありません。

放置しておくと、乾いてガビガビになって、乳首がかぶれやすくなってしまいます。

こまめに拭き取って、清潔を保つように気を付けましょう。

【妊娠21週目のママの様子⑥】お腹の張りを感じることも!

妊娠21週目の頃には、お腹の張りをよく感じるというママも少なくありません。

この時期に感じるお腹の張りというのは、子宮が収縮することで起きるもので、強い張りではなかったり、定期的なリズムがなかったりするならば、特に問題のあるものではありません。

もしも、腹痛と感じるほどの強いお腹の張りを感じたり、お腹の張りに定期的なリズムが生まれてくるようであれば、流産や切迫流産の兆候である可能性もあります。

一日に数回程、不定期に感じるお腹の張りであれば特に問題はありませんが、お腹の張り方に何か今までとは違う感覚を感じた時には、すぐに病院に連絡を入れるようにしましょう。

【妊娠21週目のママの様子⑦】マタニティブルーになりやすい!

妊娠21週目の頃には、マタニティーブルーになりやすいママも増えてきます。

気分が落ち込んで鬱っぽくなるのは、心の問題や気分の問題だけが原因ではありません。

ホルモンバランスが変化したことによって、自律神経が乱れされることでも、気分の落ち込みが激しくなったり鬱状態になってしまったりすることがあります。


妊娠というのは、女性にとってはホルモンバランスが大きく変化することなので、妊娠期間中に気分が落ち込んだり、妊娠うつという状態になってしまう人も多いものです。

家族や友人に話を聞いてもらったりして、気分転換を図ってみたり、どうしても辛い時には妊婦健診のときにお医者さんや助産師さんに相談してみましょう。

必要があれば心療内科などを紹介してくれる時もあります。

【妊娠21週目のママの様子⑧】痔に悩むママも!

この子宮が大きくなってくる妊娠21週目の頃には、痔に悩むママも増えてきます。

子宮が大きくなると、直腸の周りの血管を圧迫するようになり、血流が悪くなってしまいます。

直腸で滞った血液によってしこりが出来てしまい、それがイボ痔となってしまうのです。

また、妊娠中には便秘になりやすいママが多いものですが、硬くなった便を無理やり出そうっといきばったことで、肛門のあたりがキレてしまう切れ痔になることもあります。

イボ痔も切れ痔も水分を多く取り、食物繊維や乳酸菌をしっかりとって便通を良くすることが予防や改善に繋がります。

また、腰周りをしっかりと温めて、冷やさないようにすることも大切なります。

痔は恥ずかしい症状なので、なかなか病院で相談出来ませんが、妊婦さんにはよくある症状なので、恥ずかしがらずにできるだけ早く産婦人科で相談をして、薬をもらうようにしましょう。

痔は早めの対処が大切です。

【妊娠21週目のママの様子⑨】色素沈着が…

妊娠すると、メラニン色素が沈着しやすくなるために、日焼けをするといつも以上に色が濃くなってしまったり、しみやそばかすの色が濃くなってしまったり、乳首や外陰部の色が濃くなったりします。

これは妊娠中にはどうしようもない現象で、出産後には徐々に色が薄くなっていきます。

あまり気に過ぎないようにすることが大切です。

【妊娠21週目のママの様子⑩】尿たんぱくが出ることも!

妊娠21週目の頃には、妊婦健診の際の尿検査で尿たんぱくが陽性と出るママも少なくありません。

尿たんぱくは腎臓の機能が低下した時に出やすく、妊娠高血圧症候群の兆候にもなるものです。

妊娠中には、ママの体の臓器にも負担が大きくかかるために、腎臓にも負担がかかり疲れやすくなってしまうことが、尿たんぱくが出てしまう原因になります。

尿たんぱくが出たときに、高血圧を伴っていなかったり、妊娠中に、1回か2回程度尿たんぱくが陽性と出るようならそれほど心配はありません。

何か問題が起こっている時には、医師から何らかの指示が出されるので、その指示に従うようにしましょう。

妊娠21週目!ママのおすすめの過ごし方は?

妊娠21週目の頃にも、ママの体には様々な体調の変化が起こることがわかりましたね。

お腹の大きさも大きくなってくる妊娠21週目のママの過ごし方は、どのような過ごし方がお勧めなのでしょうか。

ここからは、妊娠21週目の頃のママの過ごし方についてみていきましょう。

【妊娠21週目の過ごし方①】体重と食事管理を!

妊娠21週目の頃の過ごし方で気を付けて欲しいことは、体重管理です。

この頃になると、つわりも完全に終わった人が増えてくる上に、食欲が旺盛になる時期になります。

つわりが終わるが遅かった人は、今までに食べられなかった分を取り戻したくて好きなものを好きなだけ食べたいと思ってしまう人もこの時期には少なくありません。

しかし、旺盛な食欲に任せて食べたいものを食べたいだけ食べていたら、体重があっという間に増えてしまいます。


この時期の体重の適正な増加量は、1週間に500g程度です。これ以上体重が増えすぎてしまうと、出産の時の難産や、妊娠糖尿病の危険が出てくるので、しっかりと食事を管理して、体重増加を適正に抑えるようにしましょう。

反対に、出産後の体型の戻りを気にして、体重管理を厳密に過ぎている人も最近増えてきました。知的障害や発達障害の原因ともなる低体重で生まれてくる赤ちゃんが増えています。

この時期には、最低でも1週間に300gから500gの体重増加は、赤ちゃんの発育のためには必要になります。妊娠中は自分の体型よりも、赤ちゃんの健康を考えて、しっかりと栄養やカロリーを摂るべきものは摂りましょう。

【妊娠21週目の過ごし方②】カルシウムと鉄分はしっかり摂取!

妊娠21週目の頃の過ごし方で、食事の栄養バランスを考えるときには、特に鉄分とカルシウムは多めに摂るようにしましょう。

カロリーやたんぱく質は簡単に必要な量を食べることが出来ますが、鉄分とカルシウムというのは、意識して取らないとしっかりと摂ることができません。

これから、赤ちゃんの体もどんどん大きくなっていくにつれて、赤ちゃんの体の血液も骨の量もどんどんと多くなっていきます。



赤ちゃんの体の発達に必要な栄養は、ママの栄養を削ってでも赤ちゃんに送られるので、カルシウムや鉄の量が足りないと、ママの身体が貧血を起こしたり、骨がもろくなってしまいます。

また、この時期には、マタニティーブルーになりやすいのですが、精神安定にはカルシウムも大切な要素になります。

どうしても食事で摂りきれない場合には、鉄分やカルシウムはサプリメントを活用しても大丈夫なので、毎日充分な量を摂るようにしましょう。

【妊娠21週目の過ごし方③】転倒注意!

妊娠21週目の頃の過ごし方で注意して欲しいことには、転倒に注意することがあります。

この時期には、お腹が急激に前に大きくせり出してくるようになるために、身体のバランスがとりにくくなる上に、足元がよく見えなくなっていきます。

転んで、腰や下腹を今強く打ってしまうと、子宮の収縮が始まってしまい、流産になってしまうこともあります。



妊娠中の転倒は絶対に避けなければいけません。

ヒールの高い靴はそろそろ卒業して、歩きやすい靴に履き替えましょう。

また特に妊婦さんの転倒が多い階段や滑りやすい浴室では、手すりや湯船につかまるなどして、転ばないように注意をしましょう。

【妊娠21週目の過ごし方④】母乳マッサージを!

妊娠21週目の頃の過ごし方で、ぜひ行って欲しいことは母乳マッサージです。

もう始めている人も少なくないでしょうが、まだ始めていない人は、そろそろ母乳マッサージを始めましょう。

母乳で赤ちゃんを育てたいと思っても、出産後に母乳の出が悪くてなかなか思うように赤ちゃんに飲ませてあげられないことに悩むママは少なくありません。

今から母乳マッサージを毎日少しずつ行い、乳腺の流れを良くしておくことで、母乳の出を良くすることが出来ます。

乳首への刺激は子宮を収縮させてしまう恐れがあるので、乳房の根元を良くマッサージする様にして、母乳の出のいいおっぱいを作るようにしましょう。

【妊娠21週目の過ごし方⑤】仕事などを頑張りすぎない!

つわりも完全に終わる人が多い妊娠21週目の頃には、無理をし過ぎたことで、切迫流産を起こしてしまい運び込まれる妊婦さんが実は少なくありません。

お仕事をしている人の中には、つわりの時期に職場に迷惑をかけたことを挽回しようと、この時期に頑張りすぎてしまう人が少なくありません。

しかし、日本語では安定期と言いますが、海外では安定期という概念がない国も多いものです。

つわりが終わって体調が安定しても、常に妊娠中にはリスクがつきものだというのが、日本以外の国での常識です。

妊娠中は妊娠前と同じペースで仕事をすることはできません。

つわりが終わって体調は良くなったからと言って、妊娠前と同じ状態ではないということを頭によく入れて、仕事などを頑張りすぎないようにしましょう。

【妊娠21週目の過ごし方⑥】ゆったりとした気分で!

この時期の過ごし方ではゆったりとした気分で過ごすことも大切です!

体調が安定して、動きやすい妊娠21週目には、あれこれと張り切って動きまくりたい時期です。

妊娠しているからと言って、全く動かないことはもちろん良くはありません。

ウォーキングやマタニティーヨガやマタニティースイミングで、体を動かして適度な体の体力や柔軟性を養うことはとても大切なことです。

しかし、一方で、やはり妊娠前とは同じ体調ではいられないのがこの時期になります。

できるだけゆったりとした気分で、お腹の中の赤ちゃんと遊んだりして、楽しい時間をのんびりと過ごすのも、お腹の赤ちゃんの情緒の発達にも大切なことです。

妊娠21週目の流産の可能性は?

妊娠22週目未満でお腹の赤ちゃんの命が助からなかった場合には、流産と言います。

妊娠22週目になると、肺が機能し始めることから、万が一生まれてしまっても外の世界で生きられる可能性がほんのわずかでも出てくるために、早産となります。

妊娠21週目ではまだ赤ちゃんが生きられる可能性はほとんどないために、流産となってしまいます。

妊娠21週目は妊娠期間中でも比較的流産の確率が低い安定期です。

しかし、妊娠21週目で流産する人が全くいないわけではありません。

ママが無理をし過ぎて疲れすぎてしまったり、お腹に変な力が入ってしまうと、流産になってしまうこともあるので、絶対に無理は厳禁です。

妊娠21週目も落ち着いて過ごしましょう!!

ここまで、妊娠21週目のあれこれについてお伝えしてきましたがいかがでしたか。

妊娠期間中でも、妊娠21週目というのは安定期で、比較的体調が落ち着いているママが多いものです。

しかし、お腹が大きくなってくることで、生活する上では様々な不具合も出てくるのがこの妊娠21週目になります。

転倒と体に無理な負担をかけることにはよく気を付けながら、落ち着いた生活を楽しめるようにいろいろと工夫してみてください。

妊娠中の過ごし方についてもっと情報を知りたいアナタに!

妊婦は眠い!妊娠中の眠気の原因と対策を解説!なぜ眠いの?
マタニティワンピースおしゃれなおすすめ13選!妊婦さん必見!
妊婦に人気の腹巻きは?おすすめ腹帯13選【口コミあり】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ