妊娠27週目!胎児の体重・胎動はどう?お腹の大きさは?

妊娠27週目になりました!胎児の胎動も元気な時期で、出産に向けて幸せな日々を送っているママもいることでしょう!妊娠27週目の平均的な胎児の体重やママのお腹はどのくらいなのでしょうか?!逆子はどうしたらいい?いろいろときんなることをまとめてみました!

妊娠27週目!胎児の体重・胎動はどう?お腹の大きさは?のイメージ

目次

  1. 妊娠27週目!胎児とママの様子はどんな感じ?!
  2. 妊娠27週目の胎児の様子は?
  3. 【妊娠27週目の胎児①】身長と体重の平均は?エコーには?!
  4. 【妊娠27週目の胎児②】皮下脂肪がついてくる!
  5. 【妊娠27週目の胎児③】光の感受性が高まる!
  6. 【妊娠27週目の胎児④】昼夜の区別がつくように!
  7. 【妊娠27週目の胎児⑤】胎動が元気で!エコーにも?!
  8. 【妊娠27週目の胎児⑥】前頭葉が発達!自分の意志を!
  9. 【妊娠27週目の胎児⑦】羊水がクッションに!
  10. 妊娠27週目のママの様子や体調は?!
  11. 【妊娠27週目のママの様子①】お腹が急に大きくなる!
  12. 【妊娠27週目のママの様子②】お腹の大きさは?平均は?
  13. 【妊娠27週目のママの様子③】つわりの症状が?!
  14. 【妊娠27週目のママの様子④】お腹が張ることも!
  15. 【妊娠27週目のママの様子⑤】背中や腰に痛みが!
  16. 【妊娠27週目のママの様子⑥】妊娠線が!!
  17. 【妊娠27週目のママの様子⑦】静脈瘤が!
  18. 【妊娠27週目のママの様子⑧】乳首が大きく黒く!
  19. 【妊娠27週目のママの様子⑨】むくみが…
  20. 妊娠27週目のママが注意した方がいいことは?
  21. 【妊娠27週目のママへ①】体重管理はしっかりと!
  22. 【妊娠27週目のママへ②】膣炎に要注意!
  23. 【妊娠27週目のママへ③】歯科治療は今のうちに!
  24. 【妊娠27週目のママへ④】感染症には要注意!
  25. 【妊娠27週目のママへ⑤】長時間の運転は避けましょう!
  26. 【妊娠27週目のママへ⑥】お腹周りは締め付けない!
  27. 【妊娠27週目のママへ⑦】体力づくりを!
  28. 妊娠27週目のママの過ごし方のお勧め!
  29. 【妊娠27週目の過ごし方①】出産準備を!
  30. 【妊娠27週目の過ごし方②】早寝早起き!昼夜のリズムを!
  31. 【妊娠27週目の過ごし方③】母性健康管理指導事項連絡カード
  32. 妊娠27週目で逆子!逆子は治るの?!
  33. 妊娠27週目で早産?!早産で出産は大丈夫?!
  34. 妊娠27週目も油断はしないで!でも体力づくりも!!

妊娠27週目!胎児とママの様子はどんな感じ?!

妊娠中期の最後の週となる妊娠27週目になりました。安定期はこの週までとなり、次の週からはママの体も赤ちゃんの状態も本格的に出産の準備へ入っていく時期となっていきます。

お腹の赤ちゃんの胎動も元気なこの妊娠27週目のエコーに映る赤ちゃんとママの体調はどのような感じなのでしょうか。

この記事では、妊娠27週目の気になるあれこれについてお伝えします。

妊娠27週目の胎児の様子は?

まずは、妊娠27週目の胎児の様子についてみていきましょう。ママの体が妊婦さんらしい体へとどんどんと変化していくこの妊娠27週目の頃というのは、エコーで確認できるお腹の赤ちゃんも驚くべき成長を遂げているものです。

いったいどのような成長や変化が見られるのか、妊娠27週目の胎児の様子についてエコー写真を交えてみていきましょう。

【妊娠27週目の胎児①】身長と体重の平均は?エコーには?!

妊娠27週目の頃の胎児のエコーで確認できる平均的な身長と体重はどのくらいなのでしょうか。

妊娠27週目の頃のエコーに映る胎児の平均的な身長は約35cmまで大きくなっています。

体重の平均は約1000gほどとなっています。

まだまだエコーで見ても身長と比べると、平均的に見ても体重の方が少ないように感じますが、それでも身体の中では様々な機能が発達しつつある時期になります。

【妊娠27週目の胎児②】皮下脂肪がついてくる!

妊娠27週目の平均的な赤ちゃんの様子を見ても、身長に比べると体重の方が少なく感じるのは、頭でっかちで体がまだまだ痩せっぽっちだからです。

どうしてエコーで見てもこの時期の胎児の体がこんなにやせっぽっちのかというと、まだ皮下脂肪がほとんどついていないからです。

しかし、この妊娠27週目の頃から徐々に皮下脂肪を蓄え始めていき、これからエコーに映るふっくらと丸みを帯びた赤ちゃんらしい体型に徐々になっていきます。

またそれとともに、平均的な体重の方もこれからぐんぐんと増えていく時期になります。

胎児の平均的な体重が増えるにつれて、ママのお腹の方もこれからぐんぐんと前にせり出してくるようになっていきます。エコーに映る赤ちゃんの変化や、ママのお腹の大きさの変化というのもぜひ楽しんでみてください

【妊娠27週目の胎児③】光の感受性が高まる!

妊娠27週目の頃になると、それまではほとんどくっついていた瞼が開くようになり、光を感じるようになります。

エコーにも瞼を開いている様子が映ることもあります。

赤ちゃんの視力というのは、生まれたときにはほとんどないものですが、この時期から光を感じることはできるようになっていきます。

ママの体があまり強い光を浴びてしまうと、赤ちゃんもびっくりしてストレスになってしまうので気をつけるようにしましょう!

【妊娠27週目の胎児④】昼夜の区別がつくように!

光を感じることができるようになると、お腹の赤ちゃんも昼と夜の区別が付けられるようになっていきます。

まだお腹の胎児の睡眠のリズムは昼と夜ではないのですが、それでも昼の明るさと夜の暗さを理解することができるようになっていきます。

ママの生活リズムが崩れてしまうと、赤ちゃんの睡眠リズムの形成に問題が生じることもあるので、夜更かしや昼夜逆転の生活は送らないように妊娠中から気を付けましょう。


◆関連記事:35週目はどんな感じ?

妊娠35週目の胎児の体重は?前駆陣痛の対処法は?【出産が近い】

【妊娠27週目の胎児⑤】胎動が元気で!エコーにも?!

妊娠27週目の頃の胎児というのは、胎動が元気な時期になります。まだ子宮の中に胎動を起こせるほどの空間があることと、筋肉や骨がしっかりと発達してきたことから、元気よく動き回っていて、胎動を激しく起こすのです。

エコー検査のタイミングがよければ、エコーで元気な胎動を確認できることもあります。

時には、胎動を起こすときにママのお腹を強く蹴りすぎて、胎動で痛みを感じるママがいるのもこの時期です。



あまり胎動が激しすぎると、ママも大変なこともありますが、元気よく胎動を起こしてくれているということは、胎児も元気な証拠です。

胎動が激しすぎて辛い時には、赤ちゃんに胎動を静かにしてくれるようにお願いをしてみると、胎動が優しくなることもあるようですよ。

【妊娠27週目の胎児⑥】前頭葉が発達!自分の意志を!

エコーでは確認できませんが、妊娠27週目の頃になると、脳の前頭葉が発達していきます。

前頭葉というのは、人としての思いやりや知能を司る、とても重要な部分だと言われていて、この部分が発達してくることによって、もうすでに妊娠27週目の頃の胎児というのは、自分の意志を持つことができるようになっています。

自分の意志で手足を動かすこともできるので、胎動を起こすかどうかも自分で決めているかもしれませんね。

胎動でママやパパに返事をするのかどうかも胎児が自分で決めているかもしれないので、ぜひこの時期は胎動を通した赤ちゃんとの会話を沢山楽しんでみてください。

【妊娠27週目の胎児⑦】羊水がクッションに!

妊娠27週目の頃のママのお腹の中には、羊水が赤ちゃんの体に比べるとかなり多くあって、赤ちゃんの体は羊水の中にプカプカと浮いているような状態になっています。

そして赤ちゃんは羊水の中を自由に動き回っています。

エコーでも元気に動く姿が確認できるのはそのためです。

この時期に、お腹を少し強くぶつけてしまうと、ママは心配になりますが、多少の衝撃であれば羊水がクッションになってくれるので、赤ちゃんに衝撃が伝わることはありません。

あまり強すぎる衝撃はいけませんが、多少お腹をぶつけたぐらいなら大丈夫です。

妊娠27週目のママの様子や体調は?!

安定期の最後の週となる妊娠27週目の頃は、出産に向けてお腹の大きさがどんどんと大きくなっていく時期になります。

比較的体調は安定しているママが多いのですが、お腹が大きくなることによる、マイナートラブルも多いのがこの時期になります。

妊娠27週目の頃のママの様子や、体調の変化はどのような感じなのでしょうか。みていきましょう。

【妊娠27週目のママの様子①】お腹が急に大きくなる!

妊娠27週目の頃になると、お腹の赤ちゃんの体に皮下脂肪が付き始めるために、体重が一気に増えてきます。

それに伴って、ママのお腹の大きさも一気に前にせり出してきて大きくなり、妊婦さんらしい体になっていく時期になります。

とはいえ、まだ体が動かしやすい時期です。

これから、出産に向けてますますお腹が大きくなり、体を動かしにくくなっていきます。今の時期だからこそできることをやっておきましょう。

【妊娠27週目のママの様子②】お腹の大きさは?平均は?

妊娠27週目の頃のママの平均的なお腹の大きさはどのくらいまで大きくなっているものなのでしょうか。

お腹の大きさの目安となる子宮底長の妊娠27週目の頃の大きさは、平均約25cmほどとなっています。

この時期には、お腹の大きさもかなり大きくなってきて、前へせり出すような感じになってきましたが、まだ体を動かすのにそれほど支障がある大きさではありません。

【妊娠27週目のママの様子③】つわりの症状が?!

妊娠27週目の頃になり、お腹が大きくなってくると、いったん収まったはずのつわりが再び始まってしまったという人もいます。

これは、妊娠初期の原因不明のつわりとは違い、大きくなった子宮によって、胃腸が圧迫されることによって起こる胃のムカつきや胃酸の逆流などの胃腸症状になり、後期つわりと呼ぶこともあります。

消化のよいものを少しずつ良く噛んで食べるようにすると、症状が軽減して食べられるようになります。

赤ちゃんが大きくなっていくこれからの時期は、栄養やカロリーはしっかりと取らないといけないので、気持ちが悪くなった時には、工夫して食べられるようにしましょう。

【妊娠27週目のママの様子④】お腹が張ることも!

妊娠27週目の頃には、お腹の張りを感じる人もいます。

まだ、前駆陣痛が起きるには早い時期ですが、子宮が時たま収縮してお腹の張りを感じることはよくあることです。一日に4回から5回程度なら心配いりません。



運動や仕事を頑張りすぎて、疲れたりストレスを感じたりするとお腹の張りが強くなるようなので、あまり無理をすすぎ時に、こまめに休憩を摂るようにしましょう。

お腹の張りが定期的になってきたり、出血や激しい腹痛を伴う場合には、早産の危険性があります。すぐにかかりつけの病院へ連絡を入れましょう。

【妊娠27週目のママの様子⑤】背中や腰に痛みが!

妊娠27週目の頃になると、お腹が前にせり出した格好になり、背中がどうしても反りがちになってしまいます。そのために、腰や背中の筋肉に大きな負担がかかり、腰痛や背中痛を感じやすくなっていきます。

これから先、お腹が大きくなるにつれて、腰痛や背中の痛みというのはひどくなっていきます。

ストレッチをしたり、妊娠中でもできる筋トレで腹筋や背筋を鍛えたりすると予防や軽減するための対策になるので、体調の良い人はチャレンジしてみてください。

【妊娠27週目のママの様子⑥】妊娠線が!!

妊娠27週目の頃になると、妊娠線が一気に増えてくるママが少なくありません。

妊娠線対策をきちんとやっていた人は、それほどまだひどくはならないでしょうが、妊娠線対策をやっていなかった人は、この時期から妊娠線がひどくなっていく一方です。

妊娠線が気になる人は、今からでも妊娠線対策クリームや、ワセリンなどを細かや二の腕、太腿に塗りこんで、妊娠線対策を行うようにしましょう。

【妊娠27週目のママの様子⑦】静脈瘤が!

お腹が大きくなってくると、骨盤周りの血流が悪くなり、脚へつながる静脈を子宮が圧迫することから、静脈瘤になりやすくなっていきます。

静脈瘤そのものはほとんど問題はありませんが、まれに命の危険も引き起こす血栓の原因となることもあります。

脚のむくみがひどい時には、静脈瘤ができる可能性が高くなります。着圧ソックスなどを着用するなどして、出来るだけ予防しましょう!

【妊娠27週目のママの様子⑧】乳首が大きく黒く!

妊娠27週目の頃になると、乳首が大きくなってきたり、黒ずんできたりすることに悩むママも増えてきます。

これは、出産前には誰にでも起こる現象で、出産後には徐々に治まってくるので心配は要らないのですが、パパに見られると恥ずかしいとか思ってしまうママもいるようですね。

今の時期はどうしようもないことなので、ちょっと我慢しましょう。

【妊娠27週目のママの様子⑨】むくみが…

妊娠中というのは、体のむくみに悩むママが少なくありません。

妊娠中の体というのは、水分を溜め込みやすくなるので、血圧に問題がなかったり、妊娠高血圧症候群と診断されていなければ、特に問題はないのですが、足がパンパンにむくんで張ってしまうと、辛すぎるというママも多いものです。

ぬるめのお風呂にゆっくりと入って全身の血行を良くしたり、着圧ソックスを着けるなどして、少しでも辛い症状を軽減させるように工夫してみましょう。

妊娠27週目のママが注意した方がいいことは?

妊娠27週目の頃というのは、比較的体調は安定している時期ですが、それでもいろいろな症状が出やすいことがわかりましたね。

そんな、妊娠27週目の頃に、気を付けたほうがいいことにはどのようなことがあるのでしょうか。

【妊娠27週目のママへ①】体重管理はしっかりと!

もうすでにしっかりと体重管理を頑張っているママも多いことでしょうが、引き続き妊娠27週目でも体重管理はしっかりと行っていきましょう。

この時期の平均的な体重の増加量は1週間当たり300gから500gとなっていますが、何を食べても美味しく感じるこの妊娠27週目の頃というのは、1週間に1kgを超えるペースで体重が増えてしまうママも少なくありません。

平均的な赤ちゃんの成長を見ても、赤ちゃんが急激に大きくなるので、ママのお腹もどんどんと大きくなる上に、これからますますママの体も体脂肪を蓄えていくので、カロリー制限をしていても体重が増えやすくなります。



食事制限で体重コントロールが間に合わないようなら、ウォーキングなどの有酸素運動をすることで、脂肪を消化して体重のコントロールに努めましょう。

一方で、産後の体型の戻りを気にし過ぎて、体重コントロールを厳密に過ぎてしまう人も少なくありません。この時期には最低1週間に300g以上の体重増加は必要になります。この平均から少しでも下回るようだと、赤ちゃんが発育障害を起こして、発達障害や知的障害の原因ともなる低体重児になってしまう可能性があります。

赤ちゃんの成長も、ママの体重増加も、母子手帳にある平均的な発達曲線の中に納まるように体重コントロールを行いましょう。

【妊娠27週目のママへ②】膣炎に要注意!

妊娠中は、ホルモンバランスの変化により、免疫力が低下するために、膣炎になりやすいママが増えてきます。

細菌性膣炎も、カンジタ膣炎も、炎症が広がると子宮の方まで行ってしまうこともありますし、出産の際に産道感染すると、赤ちゃんに悪影響が及ぶこともあります。

妊婦健診のときに相談すると、治療薬を処方してもらえるので、出産までには完治させるようにしましょう。

【妊娠27週目のママへ③】歯科治療は今のうちに!

虫歯や、歯肉炎、歯周病など、歯のトラブルを持っている人は、この時期に治療を終わらせてしまうようにしましょう。

出産後では、赤ちゃんのお世話でなかなか外出することが出来なくなりますし、妊娠後期ではお腹が大きくなって、歯科医院の治療用の椅子に長時間座っていることが難しくなっていきます。

まだ、今のお腹の大きさなら、大丈夫なので、今のうちにしっかりと治療を終わらせてしまいましょう!

【妊娠27週目のママへ④】感染症には要注意!

この時期には、感染症にも注意をしましょう。

インフルエンザや感染性胃腸炎などに感染してしまうと、妊娠中は治療薬も限られてしまう上に、赤ちゃんに栄養が必要な時期に食べられなくなってしまうと発育不全を起こしてしまう可能性が高くなります。

特に冬の時期には、外出時にはマスクをしたり、帰宅時のうがい手洗いを徹底するなどして、感染症に感染しないように気を付けましょう。

【妊娠27週目のママへ⑤】長時間の運転は避けましょう!

車を運転することが好きだというママも少なくないでしょうが、もうそろそろ長時間のドライブはしないようにしましょう。

車を運転するときには、体を同じ姿勢で長時間固定することになるので、妊娠中は特にママの体に負担をかける行為になります。

特に、シートベルトというのはお腹周りを締め付けるものになるので、あまり長い時間やっているとお腹の赤ちゃんにも影響がおよんでしまいます。

他の人の運転でドライブに出かけるときも、こまめに休憩を取ってもらい、車から下りて軽くストレッチをする時間をこまめに摂るようにしましょう。


◆関連記事:出産が近づく32週目!

妊娠32週目の胎児の体重は?出産が近い?お腹の張りはどう?

【妊娠27週目のママへ⑥】お腹周りは締め付けない!

お腹もかなり大きくなってきて、妊婦さんらしい体型になってきていますが、これから先、出産に向けてもっともっとお腹は大きくなっていきます。

お腹周りを締め付けないように、ゆったりとした服装を心がけるようにしましょう。

【妊娠27週目のママへ⑦】体力づくりを!

体調が安定していれば、この時期はウォーキングなどをして体力づくりに努めましょう。

出産というのは、全身の力を振り絞る強烈な陣痛を何時間も耐えなければならないものなので、体力勝負になります。

産院によっては1日に5km歩ける体力を作るようにと指導するところもあると言われています。

疲れやお腹の張りを強く感じたりする時には無理は厳禁ですが、できるだけ運動をして体力づくりに務めましょう。

妊娠27週目のママの過ごし方のお勧め!

妊娠27週目に注意した方がいいことがわかったところで、次は妊娠27週目のお勧めの過ごし方についてみていきましょう。

どのような過ごし方をしたら、お腹の赤ちゃんのためにもなるのでしょうか。ここからみていきましょう。

【妊娠27週目の過ごし方①】出産準備を!

妊娠27週目の頃になったら、出産準備を始めるようにしましょう。

また、出産後の育児の準備もそろそろ始めたほうがいいですね。

妊娠30週目を過ぎると、お腹が大きくなり、買い物をするために外出するのも大変になっていきます。

まだこの時期なら、お腹は大きくなってきても、体を動かすのには不自由はない時期なので、妊娠30週目になる前におおよその買い物は済ませてしまうようにしましょう。

【妊娠27週目の過ごし方②】早寝早起き!昼夜のリズムを!

妊娠27週目の頃になると、お腹の赤ちゃんも昼夜の区別がつくようになってきましたよね。

お腹の赤ちゃんに、昼夜のリズムを付けてあげるためにも、ママも早寝早起きを心がけて、昼夜のリズムをしっかりと赤ちゃんにも伝えるようにしましょう。

夜になると、睡眠ホルモンのメラトニンが分泌されて、赤ちゃんにも伝わります。

メラトニンが分泌されているのにママが明るい場所で起きていたり、昼間なのにママが部屋を暗くして寝ていたりすると、赤ちゃんの感覚が狂うこともあるようです。

ママの生活リズムをきちんとして、昼夜のリズムをしっかりと赤ちゃんにも教えてあげるようにしましょう。

【妊娠27週目の過ごし方③】母性健康管理指導事項連絡カード

仕事をしていて、妊娠34週目から産休を取る予定でいるママは、この時期になったらぜひ、母性健康管理指導事項連絡カードを医師に書いてもらいましょう。

これは、働いている妊婦さんの体調に、通勤や休憩について事業主が対策を施す必要があると医師が判断した時に記入して、事業主に提出するカードになります。

有料になりますが、診断書をよりも安く書いてもらえる上に、会社に自分の状態を知らせるのに有効的な手段となります。

妊娠27週目で逆子!逆子は治るの?!

妊娠27週目に、逆子と診断されている人もいることでしょう。この時期に逆子だと診断されたら、もう逆子は治らないのでしょうか。

まだ、この時期に逆子だと言われても、お腹の胎児はお腹の中を活発に動いている時期なので、今なら逆子が治る可能性もあります。

しかし、確実に逆子が治るかと言われると、この時期に逆子と診断されてそのまま正産期まで逆子のままだった、という人もいるので、今の時期の逆子が治るかどうかというのは正直なところわかりません。

ただ、妊娠34週目までは逆子が治る可能性があると言われています。また、妊娠34週目を過ぎても、帝王切開を決意したその日に逆子が治ったという人や、帝王切開の予定日のまさにその日に逆子が治ったという人もいます。

逆子はこれからどうなるのか、正直なところはわからないのが本当のところです。

逆子だと診断されている人は、帝王切開になったらどうしようかと今から悩んでしまってる人もいるでしょう。とりあえず今のところは、逆子体操や逆子を治すためのお灸などにチャレンジしながら様子を見るしかありません。

どうしても不安ならば、逆子を治すための外回転法ができないか産婦人科のお医者さんに相談してみるのもいいかもしれません。

逆子体操やお灸、外回転法などを試しても、逆子が治らないこともありますが、何もやらなければ、逆子が治らない確率が高くなるようです。

今は逆子を治すためにできることをやって、万が一直らなかった場合には、そう時に病院の先生と相談して、赤ちゃんのために最善の方法をとるようにしましょう。

万が一、逆子が治らずに帝王切開になったとしても、赤ちゃんが無事でよかったというママの声が多いことも事実です!

妊娠27週目で早産?!早産で出産は大丈夫?!

妊娠27週目で、万が一、本陣痛が起きてしまったり、破水が起きてしまい早産になってしまったら、どうなってしまうのでしょうか?

妊娠27週目では、赤ちゃんの体重は平均して1000gなので、早産で出産した場合には、1000g未満の超低出生体重児か、1500g未満の極低出生体重児のどちらかになります。

どちらにせよ、 NICU に入ることになり、障害や後遺症が残るリスクが高くなります。

疲労やストレスを溜めすぎたり、お腹に無理な力がかかるような動作をすると、早産の危険が高まってしまうので、注意しましょう。

妊娠27週目も油断はしないで!でも体力づくりも!!

妊娠27週目というのは、長い長い妊娠期間中でも、体調が安定している上に、赤ちゃんの胎動がしっかりと感じられて、一番楽しい時期と言ってもいいでしょう。

この時期だからこそ楽しめることを思う存分楽しんで体力作りもしっかりと行ってください。

でも、無理し過ぎることはいけませんよ!疲れを感じたら、すぐに休みましょう。

もっと妊娠について知りたいあなたはこちらもチェック

妊娠34週目の胎児の体重は?胎児・母体の症状や過ごし方も解説!
妊娠37週目に出産したら正期産!胎児の体重や母体の症状は?
妊娠33週目お腹の張りは出産が近い証?胎児や母体の症状まとめ

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ