卑下する人の心理と行動は?対処法や意味も解説します!

自分のことを卑下する人っていますよね。 「どうしてこんなに自分で自分を落としているのだろう?」と、不思議に思いませんか? ここでは、卑下する人の心理や行動、対処法について紹介したいと思います。 「卑下」の意味も紹介するので、一緒にご覧ください!

卑下する人の心理と行動は?対処法や意味も解説します!のイメージ

目次

  1. 卑下する女性って意外と多い?
  2. 卑下するってどういう意味?
  3. 卑下する人の心理・行動・特徴①自分を守る
  4. 卑下する人の心理・行動・特徴②自分の価値を確かめたい
  5. 卑下する人の心理・行動・特徴③ネガティブ
  6. 卑下する人の心理・行動・特徴④重い恋愛をする
  7. 卑下する人の心理・行動・特徴⑤劣等感がある
  8. 卑下する人の心理・行動・特徴⑥否定的
  9. 卑下する性格への対処法①卑下ではなく謙虚になる
  10. 卑下する性格への対処法②自分を傷つけない
  11. 卑下する性格への対処法③人と比べない
  12. 卑下する性格への対処法④自立する
  13. 卑下する性格への対処法⑤自分を好きになる
  14. 卑下する人への対処法①共感する
  15. 卑下する人への対処法②責めない
  16. 卑下する人の心理・行動・特徴・対処法【まとめ】

卑下する女性って意外と多い?

卑下する女性ってなんだか最近多いと思いませんか?

男性にも卑下する人はいると思いますが、どちらかというと女性のほうが自信がない人が多いように感じます。

卑下する女性ってきっと、同じ女性から見てもあまり魅力がないですし、男性からしても恋愛対象にならないかもしれないですね。

自分を卑下することで、人生は損してしまうことも多いので、卑下するクセはなくすようにしましょう!

卑下するってどういう意味?

卑下するって聞いたことはあると思いますが、ちゃんとした意味を聞かれると、なんとなくのニュアンスしか分からないってこともありますよね。

卑下するという意味は、「見下す」という意味を持ちます。

そのため、自分を卑下する人は、自分を見下していて、他人を卑下する人というのは、他人を見下していることになります。

卑下するというのは、価値をさげるという意味のようにも感じますね。

卑下するの意味をしっかり知ると、自分を卑下するクセがある人は、知らないうちに自分で自分を見下していたということです。

自分を見下すなんて、自分を認めていないことと同じではないでしょうか。

そんな悲しいことは今すぐやめてしまいましょう。絶対に卑下しなくていい価値のある人間だと思いますよ!

卑下する人の心理・行動・特徴①自分を守る

卑下する人にとても多いのが、予め、「私はダメな人間だから・・・」と、予告してしまうことです。

先に自分で自分を落としておくことで、周りから批判されないように自分を守っているのです。

自信満々な人だと、嫌な人と思われるのではないかとか、「できると言ってできなかったら嫌だ。」などのように、他人の目や、失敗を恐れているところがあるのです。

本当は、自分で自分の能力を把握していても、人からの評価が気になってしまうので、できることもできないと自分を下げてしまうのです。

最近よく「自虐」という言葉を聞きますが、自分を卑下する人というのは、自虐しているのと同じではないでしょうか。

下手したら周りから痛い人だと思われるかもしれませんよ!

卑下する人の心理・行動・特徴②自分の価値を確かめたい

卑下する人は、自分をダメな人間と言いつつも、周りから「素敵だよ!」とか、「全然だめじゃないよ!」と褒められたい願望があります。

そうすることで、周りが自分のことをどう思っているのかを確かめようとしていますし、自分の価値を上げたいとも思っているでしょう。

もし、「私ダメな人間だから。」と発言したときに、「なんで?」と聞かれ、理由を言ったときに否定されなかったら落ち込むかもしれないですね。

卑下する人というのは、ガラスのハートなので、かなり傷つきやすいと思います。

傷付くのが嫌なので、自分で先に自分を傷つけて周りに褒められて安心したいところがあるのでしょう。

卑下する人の心理・行動・特徴③ネガティブ

卑下する人の考え方はとてもネガティブです。

すぐに「どうせ」とか、「でも」、「だって」という思考が浮かんでくるタイプなので、いつまでたっても成長することもできません。

自分を卑下してネガティブになることで、保険をかけ、逃げ道を作っているのでしょう。

卑下する人は、ネガティブすぎて、ため息ばかりの人生を過ごしているかもしれないですね。

しかしネガティブな思考というのは、自分でも意識しないうちにしてしまうことなので、卑下することも無意識のうちにしている可能性もあります。

卑下する人の心理・行動・特徴④重い恋愛をする

自分を卑下する女性は、かなり重い恋愛をする人が多いでしょう。

卑下する女性って、かまってちゃんが多いので、依存タイプの人だと思います。そのため、恋愛をすると彼氏にかなり依存してしまって、束縛することもあるでしょう。

そして、彼氏と喧嘩するたびに、「私がダメな女だから・・・」とか、「どうせ私なんて・・・」とまた卑下してしまうのです。

しまいには、他の女性と自分を比べてしまい、「私なんていいところが全くない」と落ち込んでしまうこともあるでしょう。

卑下する女性との恋愛は、とても窮屈なものなので、男性にとっても面白くない恋愛になりますし、責任取れないと思う恋愛にもなるかもしれません。

本当に好きな人を大切にしたくても、卑下する人には無理かもしれないですね。

■関連記事:重い恋愛をする人の特徴についてはこちらもチェック!

重い女の特徴33選!診断しよう!男はこんな女が嫌だ!
依存体質の特徴とは?原因と改善方法11選!治し方を知ろう

卑下する人の心理・行動・特徴⑤劣等感がある

卑下する人というのは、自分に劣等感を感じている人です。

いつも自分と誰かを比べて、自分が劣っていると思ったり、自分には長所が何もないと思っていたりするでしょう。

元からコンプレックスを抱えているのかもしれませんが、あまりにも自己評価が低すぎるのが特徴です。

そのため、才能ある人を見ると羨ましくなると同時に妬ましい気持ちも溢れてくるでしょう。

そして、「私はなんでこんなんなんだろう・・・」と落ち込んでしまうのです。

自分で強い劣等感を感じているからこそ、自己防衛をしてしまったり、人に自分の価値を確かめるような行動もとってしまうのでしょう。

卑下する人の心理・行動・特徴⑥否定的

卑下する人って、自分のことを否定されるのは嫌がるのに、自分は人の意見に否定的でいたりもします。

例えば、「〇〇さんのおかげでできた!」と言われたり、「〇〇さんのここが素敵!」と褒められたりすることがあっても、「絶対そんなことない。」と否定してしまうのです。

しかし、本当はもっと言われたいという心理もあるので、否定して、さらに褒めてくれる言葉を聞きたいのかもしれません。

ただ、否定的な人とは話していても楽しくないので、あまり否定してばかりだと誰も相手にしてくれなくなるでしょう。

卑下する性格への対処法①卑下ではなく謙虚になる

卑下する人は、人からの評価や視線を非常に気にするところがありますよね。そのため、自分で自分を下げてしまうのですが、それではもったいないので、謙虚な人間になってはどうでしょうか?

例えば有名人ですと、浅田真央さんとか謙虚な人で有名ですよね。浅田真央さんは、謙虚ですが、自分で自分を下げるような発言は絶対にしません。それは、卑下する人ではないからです。

謙虚になることは、卑下することと似ているようで全く違うことです。

謙虚さというのには、他人に対する思いやりがありますが、卑下には、自分に対する思いしかないのではないでしょうか?

よく考えて、謙虚さを身につけましょう。それだけでかなりの人気者になれるでしょう。

卑下する性格への対処法②自分を傷つけない

卑下する人は、自分を傷つけていることに気づいてください。

傷つけられるのが怖いから卑下しているかもしれませんが、自分で傷つけてしまっては、自分が可哀想です。

もっと自分を大切にしてください。自分を大切にすることができたら、きっといい恋愛をすることもできますよ!

卑下する性格への対処法③人と比べない

卑下するところを治したいなら、人と比べないことです。

人と比べてしまって、落ち込むことは誰でも経験することだと思いますが、そこには何の意味も持たないことに気づきましょう。

元はと言えば、自分と誰かはロボットのような機械的なものではないので、比べようがないのです。

卑下する性格への対処法④自立する

卑下する人は、人に甘えてしまう心がある人が多いでしょう。甘えてしまうから依存したり、人に褒められたいという気持ちが出てきたり、自己防衛してしまうのです。

卑下する性格を治すなら、自立することです。自分で全て選択し、自分の力で立てる人になってください。

卑下する性格への対処法⑤自分を好きになる

卑下する人は、自分のことが大っ嫌いで仕方がないのではないでしょうか?自分が自分を嫌いって、誰に嫌われるよりも悲しいことですよね。

そのため、自分のことを好きになってあげてください。なんでもいいので、紙に自分を褒める言葉を書いてみましょう。

例えば、「今日のメイクが上手にできた」などでもいいと思います。自分を褒めているうちに自分を好きになることができて、もう卑下しなくなりますよ!

卑下する人への対処法①共感する

もし、周りに卑下する人がいたら、どう対処していいか分からないと思うことでしょう。

そのときは、是非共感してあげてください。ただ、共感といっても、「私はどうせできないから。」と言われたときに、「そうだね。」と言うのではありません。

一度、「どうしてそう思うの?」と聞いてあげて、「〇〇だから。」と言われたときに、「そっか。私にも同じ経験があるから分かるよ!」というように共感してあげるのです。

共感されると、安心するので、否定的なところがなくなっていくと思います。

卑下する人への対処法②責めない

卑下する人と一緒にいると、イライラしてしまって、つい責めてしまうこともあるでしょう。

しかし、責めてはいけません。責める人の中には、「言ってあげないと分からない。」と思っている人もいますが、逆効果です。

ますます卑下する人間になってしまうので、責めることだけはしないようにしましょう。

責めるぐらいなら、軽く褒めておいたほうがまだマシです。1番いいのは共感することなので、忘れないでくださいね!

卑下する人の心理・行動・特徴・対処法【まとめ】

卑下する人の心理・行動・特徴・対処法などについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

卑下する人の意味ですが、「見下す」というものでした。そのため、自分を卑下している人は、自分を見下しているという悲しい意味になるのですね。

そんな卑下する人の心理・行動・特徴ですが、

・自分を守る
・自分の価値を確かめたい
・ネガティブ
・重い恋愛をする
・劣等感がある
・否定的

などです。

卑下する人って、なんだかんだ自分を分かってもらいたい人が多く、心がいつも満たされていないのかもしれないですね。

もし自分が卑下してしまうタイプの人間なら、すぐにでも治したいと思いますよね。

そんな時の対処法は、

・卑下ではなく謙虚になること
・自分を傷つけないこと
・人と比べないこと
・自立すること
・自分を好きになること

などです。

そして、卑下する人が周りにいたときの対処法は、

・共感してあげる
・責めない

です。

卑下するというのは、ネガティブなものなので、卑下する人生なんてやめて、もっとポジティブになったほうが楽しいと思いますし、自分を好きになれると思いますよ!

もっと卑下する人について知りたいアナタへ!

自分に自信がない人の特徴7つと自信をつける方法!
「どうせ」が口癖の人の心理や性格・特徴まとめ!
悲観的な性格の特徴と悲観的な性格を直す方法9選!付き合い方は?
打たれ弱い人の性格と特徴11選!克服して強くなる方法解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ