オリモノが生臭い・魚臭い原因は細菌性膣炎かも?

オリモノが生臭い、魚臭い、水っぽい。免疫力がダウンする妊娠中や、経血のあった生理後はオリモノのにおいに影響が出ることがあります。また、オリモノが生臭いのは細菌性膣炎という病気である可能性も…オリモノが生臭い時の対策法について、じっくりお話しします。

オリモノが生臭い・魚臭い原因は細菌性膣炎かも?のイメージ

目次

  1. オリモノが生臭い・魚臭い&水っぽい!原因は細菌性膣炎?
  2. オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい!細菌性膣炎になる原因1
  3. オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい!細菌性膣炎になる原因2
  4. オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい!細菌性膣炎になる原因3
  5. オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい!細菌性膣炎になる原因4
  6. オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい!細菌性膣炎になる原因5
  7. オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい病気!細菌性膣炎の予防法1
  8. オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい病気!細菌性膣炎の予防法2
  9. オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい病気!細菌性膣炎の予防法3
  10. オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい病気!細菌性膣炎の予防法4
  11. オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい病気!細菌性膣炎の予防法5
  12. 生臭い・魚臭いオリモノのにおいに!膣内洗浄剤のすごい点1
  13. 生臭い・魚臭いオリモノのにおいに!膣内洗浄剤のすごい点2
  14. 生臭い・魚臭いオリモノのにおいに!膣内洗浄剤のすごい点3
  15. 生臭い・魚臭いオリモノのにおいに!膣内洗浄剤のすごい点4
  16. オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽいなら、病気を疑って!

オリモノが生臭い・魚臭い&水っぽい!原因は細菌性膣炎?

いつになくオリモノが生臭いし、魚臭い。なんとなく水っぽい気もする。通常オリモノは黄色く、酸っぱいにおいです。

オリモノのにおいは健康のバロメーターであり、妊娠や生理後の体調の変化や、何らかの病気になっている可能性を知らせてくれるものです。

オリモノのにおいが生臭い、魚臭いと言うのであれば、細菌性膣炎にかかっている可能性を疑った方がいいでしょう。

細菌性膣炎になる原因は1つではありません。あまりに生臭いにおいがするのであれば、産婦人科に相談するのが一番ですが、デリケートな部分なので、なかなか重い腰が上がらないですよね。

それなら、自分で細菌性膣炎にならないように予防しましょう。

この記事では細菌性膣炎になる原因を始め、予防法や効果的な薬についてお話しします。

■参考記事:オリモノが多いのは異常?コチラも参照!

おりものが大量にでるのは病気?原因は何なの?
おりものが毎日多く出るのは普通?おかしい?原因は?

オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい!細菌性膣炎になる原因1

【陰部に雑菌が発生している】

オリモノが生臭くなるのは、陰部に雑菌が繁殖するからです。淋病、カンジダ症、トリコモナス膣症などの病気は聞いたことがあるかもしれませんが、これらは悪性の常在菌が繁殖することで起こります。

細菌性膣炎も同様で、ブドウ球菌や大腸菌が過剰に繁殖することで発症します。免疫力の落ちる妊娠中、性行為後、生理後は要注意な時期なのです。

さらに、陰部には汗腺がたくさん存在しています。その汗腺から出るたんぱく質や脂質といった汗や、溜まった垢が分解されることで、生臭いにおいが発生すると言われています。

オリモノは雑菌の繁殖を抑える効果があるので、オリモノ自体が生臭いわけではなく、陰部に雑菌が繁殖することでにおいが出ている場合がほとんどなのです。

オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい!細菌性膣炎になる原因2

【抗生物質によって善玉菌が減少している】

怪我や風邪などの病気の治療で、抗生物質を服用することがあるかと思います。抗生物質は、病気の元になる菌を抑制する働きはありますが、一方で善玉菌を減らしてしまいます。

膣内にはデーデルライン桿菌(かんきん)と呼ばれる善玉菌と、同じ善玉菌である乳酸菌、そしてブドウ球菌や大腸菌といった悪玉菌が常に共存しています。

デーデルライン桿菌などの善玉菌は、細菌侵入を防ぐためのバリアを作る役割がありますが、悪玉菌が増えることでその処理が追い付かず、膣内にダメージを与えやすくなってしまいます。

善玉菌の減少と、善玉菌と悪玉菌のバランスの乱れは、細菌の増殖を促し、細菌性膣炎の原因となり得るのです。

オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい!細菌性膣炎になる原因3

【膣内環境が悪化している】

膣内に常在する善玉菌には、デーデルライン桿菌の他に乳酸菌もあります。デーデルライン桿菌そのものも乳酸菌を作り出しています。

デーデルライン桿菌か乳酸菌を作り出すことで、膣内が強い酸性に保たれ、細菌感染を防ぐと言われています。これを膣内の「自浄作用」と呼びます。

しかし、自浄作用はストレスや疲労、妊娠によるホルモンバランスの乱れによって、働きづらくなってしまいます。それは乳酸菌の数が減るからなんですね。

生理中や生理後に膣内洗浄を行ったことがある人もいるかもしれませんが、実はその洗浄作業が原因で、乳酸菌を洗い流してしまっている可能性も高いのです。

清潔に保ちたい気持ちはわかりますが、乳酸菌が減少すると、それまで侵入できなかった細菌の侵入を許すことになり、病気にかかりやすくなります。

くれぐれも膣内洗浄は過剰にやり過ぎないように注意しましょう。

オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい!細菌性膣炎になる原因4

【陰部を洗い過ぎる】

陰部が細菌感染してるとなれば、洗ってきれいにしようと思う気持ちはわからないでもありません。ですが、あまりに洗い過ぎると、オリモノの自浄作用を弱めてしまい、逆に細菌の侵入を許してしまうことになります。

膣などのデリケートゾーンは酸性であるため、洗浄力の高い酸性タイプのボディソープや石鹸で洗うことは避けた方がいいでしょう。

また、トイレの後にビデを使い過ぎるのも問題です。ビデは生理中の経血を洗い流すツールとして人気がありますが、あくまで外陰部をきれいにするためのものなので、膣内を洗うのはおすすめできません。

ビデの使い過ぎは、細菌性膣炎だけでなく膀胱炎などの病気の原因にもなり得ます。生理後の残留物を洗い流すにしても、膣内に温水が入らないように注意しましょう。妊娠中は特に要注意です!

オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい!細菌性膣炎になる原因5

【生理後である】

生理後はオリモノのにおいがきつくなる傾向があります。原因としては、膣内に酸性のオリモノが残っていること、また経血が残っていることが考えられます。

その他、ナプキンをつけていたことによる皮脂や汗、雑菌なども原因になりますが、いずれにしても、これらを膣内からきれいに洗い流さないことには、においが残ってしまいます。

においの問題だけでなく、細菌性膣炎やカンジダ膣炎などの病気にもかかりやすくなります。そのため、生理後はできるだけ早く膣内をきれいにする必要があるのです。

特に、生理後にオリモノの量が増加した場合は、性病を発症している可能性が考えられます。生理後でなくとも、オリモノの色や量、かゆみがあるなどの症状があれば、産婦人科を受診するようにしましょう。

オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい病気!細菌性膣炎の予防法1

【石鹸やボディーソープで洗わない】

細菌性膣炎を予防するには、膣内をきれいにすることが第一です。ただ洗うと言っても、体と同じように石鹸やボディーソープを使っていいわけではありません。

酸性に保たれている膣内は、同じく酸性である通常の石鹸やボディーソープは洗浄力が強すぎるため、雑菌の繁殖を防いでくれるはずの乳酸菌を洗い流してしまいます。

それに、お肌への刺激も強いので、粘膜の弱い膣内を洗うと、炎症を起こしたり、自浄作用を下げてしまう可能性もあります。

近年、デリケートゾーン専用の石鹸も販売されていますが、あくまで外陰部を洗うもので、膣内洗浄はおすすめできません。

また、ビデや水道水は洗浄力が弱すぎて、細菌や雑菌を洗い流すことができません。水道水のカルキや塩素成分が、膣内環境に悪影響を及ぼすという声もあります。

後述しますが、膣内は専用の洗浄剤「インクリア」で洗うことをおすすめします。妊娠中でも使えるので安心です。

オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい病気!細菌性膣炎の予防法2

【産婦人科で膣内洗浄してもらう】

ビデも水道水もダメ、石鹸もボディーソープもどれを使ったらいいのかわからないとなれば、産婦人科で膣内洗浄してもらいましょう。

特に、妊娠中のホルモンバランスの乱れによって強いにおいが出ている場合は、安全を考慮して、専門家に相談するのが一番です。

ただ、産婦人科で膣内洗浄するには、毎回3000~4000円ほどの診察料がかかります。それに仕事などで忙しい女性は、そうそう産婦人科に足を運んでいられません。

また、お医者さんに陰部を見られることに抵抗のある人も少なくありません。妊娠検査も兼ねて、性病にかかっている可能性があると言うのならともかく、膣内洗浄だけで産婦人科に行くのは、時間的にも経済的にも負担になってしまいますね。

オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい病気!細菌性膣炎の予防法3

【通気性のいい下着をつける】

そもそも雑菌が繁殖するのは、その場所が雑菌にとって居心地がいいからです。蒸れて、湿気たっぷりの場所は、雑菌にとって格好の繁殖場です。

膣や陰部は下着を身につけるため、どうしても蒸れやすくなります。また、夏場は汗をかきやすいので、なおさら蒸れやすく、においが強くなります。

体を洗ってきれいにするのも大切ですが、普段から通気性のいい下着を身につけるだけでも、雑菌の繁殖力は違ってきます。

通気性をよくするには、シルクやコットンなどの素材を使った下着が理想です。汗をかいたら、こまめに下着を取り替えることも大切です。

オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい病気!細菌性膣炎の予防法4

【オリモノシートを活用する】

オリモノのにおいがきつくなったら、こまめに下着を取り替えるのが手っ取り早いですが、夏場ですぐに洗濯物が乾くならともかく、冬場にはあまり得策とは言えません。取り替える手間もかかります。

下着を取り替えることなく、かつ陰部を清潔に保ちやすいのがオリモノシートです。ペリッと剥がすだけで取り替えることができるので便利です。

生理後にほんの少し経血が出たとしても、オリモノシートで十分間に合わせることもできます。

最近のオリモノシートは、微香性や消臭機能のついたタイプ、敏感肌向けのものがあります。また、1枚のシートで2回繰り返し使えるタイプのものもあります。

生理後や妊娠中は、オリモノシートは特に重宝するかと思います。自分に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽい病気!細菌性膣炎の予防法5

【膣内洗浄剤を使う】

昨今は便利になったもので、膣内洗浄剤なるものが開発されています。わざわざ産婦人科に行かなくても、自宅で自分で洗浄できるのがうれしいところです。

特に産婦人科と共同開発された洗浄剤「インクリア」はおすすめです。膣内の自浄作用を高め、細菌性膣炎を予防する効果があります。ジェルなので、使い勝手も抜群です。

すぐに効果が実感できるということで、85%以上の女性がその使用感に満足しています。妊娠中でも使えるのがポイントです(医師に相談要)。

また膣内洗浄だけでなく、デリケートゾーンのかゆみや乾燥にも効果が期待できます。普段からデリケートゾーンに悩みのある女性はぜひ試してみましょう。

生臭い・魚臭いオリモノのにおいに!膣内洗浄剤のすごい点1

【乳酸菌が入っている】

バリア機能を高めてくれる善玉菌のひとつ乳酸菌は、膣内の環境を改善するのにも一役買っています。腸内環境が整うと、生理後のオリモノ量が減少し、デリケートゾーンのにおいも軽減します。

一度細菌性膣炎になってしまった人も、膣内洗浄剤で自浄作用を高めることで、再発を防止することができます。

生臭い・魚臭いオリモノのにおいに!膣内洗浄剤のすごい点2

膣内に常在するデーデルライン桿菌は乳酸菌を作り出し、膣内の雑菌を排除する役割があります。ただ、ボディーソープや石鹸でデリケートゾーンを洗うと、せっかく作り出した乳酸菌がいっしょに流れ出てしまいます。

乳酸菌が流れ出ると、オリモノのにおいが強くなってしまいます。そこで膣内洗浄剤を使うと善玉菌を洗い流さないので、においを抑えることができるのです。

ストレスや疲労、妊娠によるホルモンバランスの乱れによって働きづらくなる自浄作用ですが、膣内洗浄剤の力を借りると、簡単に自浄作用を保つことができます。

悪影響のある成分は含まれていないにしても、膣内に炎症があったり妊娠中の場合は、まずお医者さんに相談してから使うようにしましょう。

生臭い・魚臭いオリモノのにおいに!膣内洗浄剤のすごい点3

【弱酸性で安心、安全成分】

乳酸菌は膣内の自浄作用を高める効果がありますが、膣内を酸性にキープする効果もあります。膣内が酸性にキープされることで、細菌や雑菌を減らし、オリモノのにおいが軽減されるのです。

膣内洗浄剤は膣にジェルを注入し、膣内浄化を行うもの。洗剤と違い、人体に害はまったくなく、誤って口に入れたとしても影響はありません。

オリモノのにおいが気になった時に使えばいいし、特に使用量に制限はありませんが、目安として1日1本が推奨されています。

また、洗い流す必要もないので、一度ジェルを膣内に挿入してしまえば安心です。万が一ジェルが出てきた場合は、ティッシュなどでやさしくふき取るようにしましょう。

生臭い・魚臭いオリモノのにおいに!膣内洗浄剤のすごい点4

【生理後にも使える】

生理後は、ガードルや生理用ショーツで通気性が悪くなっていることもあり、オリモノのにおいが強くなりやすい傾向があります。

さらに経血が出ていたため、膣内やデリケートゾーンは敏感になりやすい傾向もあります。どんな肌の状態であっても使えるのが膣内洗浄剤です。

もちろん、普段から敏感肌であっても問題ありません。彼氏や旦那との性交前に、マナー・エチケットとして使うこともできます。

生理後にオリモノのにおいが気になる人は、生理後に膣内洗浄剤を使う習慣を身につけると、自浄作用が少しずつ高まっていくことが期待できます。

オリモノが生臭い・魚臭い・水っぽいなら、病気を疑って!

オリモノは健康のバロメーターです。その色やにおいで体調や病気、妊娠兆候まで教えてくれます。

ですが、生臭い・魚臭いというのは、やはり健康であるとは言えません。まして水っぽいといった、明らかにいつもと違う状態であれば、病気を疑ってみましょう。

早めに対処することで、病気を早期に発見することができるし、その分早く治療することができます。膣内洗浄剤を使うだけで、完治することもあるでしょう。

まずは恥ずかしがらずに、産婦人科を受診するようにしましょうね!

おりものについてもっと情報を知りたいアナタに!

おりものとは?おりものが体の変化のサインってほんと?
おりものが黄緑なのは病気?無臭でも気をつけて!
おりもののかたまりは排卵のサイン?ゼリー状のおりものは病気かも?
【おりものの変化】妊娠超初期・着床後はおりものがどう変わる?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ